yurisuzuki さん プロフィール

  •  
yurisuzukiさん: MY Dear LIFE
ハンドル名yurisuzuki さん
ブログタイトルMY Dear LIFE
ブログURLhttps://mdlstyle.exblog.jp/
サイト紹介文ホームパーティーやテーブルコーディネートで、MY Dear LIFEな暮らし。
自由文MY Dear LIFEは、テーブルコーディネートやホームパーティーにぴったりなオリジナルデザインのテーブルウェアや、国内外のテーブルウェアをセレクトし、百貨店や、お茶会スタイルでの販売会などを行なっています。MY Dear LIFEのある暮らしを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 173日(平均1.2回/週) - 参加 2018/02/27 12:43

yurisuzuki さんのブログ記事

  • スヌーピーのスイーツ
  • 最近スヌーピーをよく目や耳にします。神戸にピーナッツホテルがオープンしたり、お友達のSNS投稿で「スヌーピーミュージアム展に行ってきた」とか。そうしたら今度は、コンビニのローソンでこんなかわいいお菓子が売っていたのです!和菓子のような感じですが、スヌーピーの中はチョコレート餡、ウッドストックはカスタードでした?スヌーピーの本を読むと意外と深いことを言っていて。調べてみ... [続きを読む]
  • 新しいカーテン
  • レースカーテンを新しく付け替えました。元のカーテンは、母が選んでくれたクリエーション バウマンのとっても薄くて繊細で、美しくて(そしてとっても高かった)、すごく気に入っていました。”アメジスト”というカラーで、絶妙なネイビーが本当に綺麗なのです。でも、猫のいる家には繊細すぎたのか、ちょっと爪が引っかかったりしたところから穴が広がり、見過ごせないくらいに複数の大きな破れが。。。... [続きを読む]
  • フランスの郷土マカロン
  • 前回の記事のコラボレッスンで、祐子先生がレッスンした「郷土マカロン」に、はまってしまいました!自分自身の備忘録としても、郷土マカロンについて書いておきたいと思います。(記載している内容は全て、祐子先生のセミナーとレジュメに基づきます)フランスを代表するお菓子、マカロンにはたくさんの種類があり、地方により特色があります。まず思い浮かぶ、すべすべしたカラフルなマカロンは「マカロン... [続きを読む]
  • おうちマカロンパーティー コラボレッスン
  • 先日、千葉のフランス料理教室 アトリエ・ベル・ターブルの米持祐子先生と、コラボレッスンをさせていただきました。テーマは、「おうちマカロンパーティー」。祐子先生のレッスンは、「郷土マカロンを知ろう!つくろう!」。マカロンというと、上の写真のようなカラフルなものをイメージしていましたが、こちらは歴史も比較的新しい「パリ風マカロン」。もともとは8世紀から作られていて、フランス各地で少しずつ... [続きを読む]
  • 夏のピンチョスパーティー
  • 何年か前ですが、パンとお料理の教室主催の可奈子アーマットさんとのコラボレッスンで、スペインをテーマに「夏のピンチョスパーティー」を行いました。主役はピンチョス!だからテーブルのセンターにどどんとセット。私がよく使うアクリルの板にピンチョスをずらっと並べて、高さの違うグラスを台にして高低差をつけています。夏らしく、カジュアルなコーディネートを心がけました。デザートは、バレンシ... [続きを読む]
  • 星にねがいを
  • 昨日は七夕でした。こんなにも心を痛める七夕は、かつてなかったように思います。。亡くなられた方が今でもどんどん増えていて、言葉が見つかりません。ご冥福をお祈りいたします。また、今でも雨の被害にあわれていらっしゃる方々に、心からお見舞い申し上げます。どうかこれ以上被害が広がりませんように、雨雲の上の星に祈ります。七夕ごはんはいつも、行事食の素麺。今年のコーディネートには水引か... [続きを読む]
  • 1/365茶会
  • 京都の作陶家・東一仁さんの個展で開催するお茶会のテーブルコーディネートのご依頼を、S*STYLE TEAの田中先生から頂いたのは、去年の寒い頃のこと。人気作家さんと人気サロンの予約の取れないお茶会の、コーディネートご依頼にドキドキしながらお受けしたことを、今でも憶えています。これまでのお茶会も田中先生がとっても素敵にコーディネートされていらしたので、わざわざご依頼頂くからには、テーブルコーデ... [続きを読む]
  • ティファニー気分で朝食を
  • 6月18日に大阪で大きな地震がありました。神戸もかなり揺れましたが、被害なく、大阪の皆様に心を寄せています。ほぼガスも復旧したようですが、まだ元の生活に戻ることのできない方も多くいらっしゃいます。1日も早く日常が戻りますよう、お祈りしています。そんな地震当日、Joie richeさんで、「おうちアフタヌーンティーパーティー」のレッスンの予定でした。岡山から、和歌山からと向かってく... [続きを読む]
  • ピンクの魔法、HOTEL KITANO CLUB
  • 2月に神戸にオープンした、ピンクの外観が心くすぐるホテル北野クラブ。「0泊1日のホテル」をコンセプトにした、レストラン、カフェ、ウエディング施設です。インスタグラムでも話題のこの施設のテーブルウェア一式を、セレクトさせて頂くというお仕事をさせて頂きました。MY Dear LIFEで大人気のリバーシブルプレイスマットをご採用頂き、ベビーピンクとラベンダーグレーのリバーシブルを特注で制作... [続きを読む]
  • ブランチパーティー
  • 全国的に続々梅雨入り。外に出るのが面倒くさくなるような季節こそ、ホームパーティー!こちらはちょっと前ですが、テーブルのレッスンにきてくださっている方とのブランチパーティー。梅雨時期は、ちょっと肌寒い日もあるので”涼を感じる”よりは2歩ほど手前の、ちょっとだけ温度をあげたようなコーディネートをと考えました。レースのクロスに、パープルのアクリルタンブラーとミントグリーンのプレ... [続きを読む]
  • Live Colorfully !
  • 10年以上前に購入したものばかりですが、どれも未だにすごく使っているケイト・スペードのアイテム。色あわせや、ポップな店内に夢中でした。何年も前ですが、あるシーズンのコンセプトが「Live Colorfully」”カラフルに生きる”って、とても素敵な表現だなと思ったことを、未だに記憶しています。昨日の朝、ケイトスペードさんの訃報がありました。今は別のブランドのデザイ... [続きを読む]
  • ピクニックティー&コーヒーの日曜日
  • 今日は気持ちのよいお天気の日曜日。ランチは急に思い立って、ピクニックティーへ行きました。外で食べると、どうしてこんなに美味しのでしょう!ピクニック、大好きです。私はお茶箱にティーのグッズなどをつめて、コーヒー好きの夫は、コーヒーグッズを自分で持って。イギリスにおけるピクニックのルールのひとつに、「テーブルウェアにはこだわること」というものがあります。紙やプラスティックではなく陶器な... [続きを読む]
  • お茶箱でおうちアフタヌーンティー
  • ”茶箱”とは、もともと日本茶を運搬・保管するために杉板で作られた箱。湿気を嫌うお茶や海苔を保管しているだけあって、防虫・防湿性に優れていて、そこにファブリックを施してインテリア性を高めたものが最近注目を集めています。私も昨年joie richeさんの1キロ体験レッスンに参加しました!精密機器を仕舞うのにも向いているということで、カメラをしまっています。(後ろのボードはアイロン台です!)... [続きを読む]
  • 福がいっぱいの骨董小皿
  • 昔から古いものが好きです。いつからかと言うと、幼稚園の時に「大きくなったら何になりたい?」と聞かれ、「こっとうやさん」と答えていたほど。三つ子の魂・・・で、未だに街でも旅先でもネット上でも、骨董屋さんやアンティークショップを見かけると覗かずにはいれらません。最近の出会いはこちらの印判の小皿。昭和初期と比較的新しいもので、全く高いものではないのですが、七福神の皆さんのなんともゆるい表情にたま... [続きを読む]
  • パールがあれば…
  • 写真は、今年の2月に東京の目黒雅叙園のスイートルームで行われた、パールのジュエリーブランド「BAY COLLCTION」の展示会のディスプレイをお手伝いした時のもの。落ち着いたプライベートルームで、たくさんの美しいパールを眺めたり試着して、つまんだり飲んだりながらお買い物も楽しめる素敵なイベントでした。少し前から、様々な形でこちらのブランドのお手伝いをさせて頂いていますが... [続きを読む]
  • ビアトリクス・ポターをイメージして
  • Joie richeさんで開催された「コンセプトパーティーを愉しむ会vol.4」終了しました。お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。今回のテーマは、ピーターラビットの作者「ビアトリクス・ポター」。テーブルコーディネートは、彼女が愛し、人生を捧げた湖水地方をイメージしました。異なるテーブルウェアをミックスすることは、最近のマイブーム。今回は英国の窯・スポードのトラップネルスプ... [続きを読む]
  • 東 一仁展「1/365」
  • 「アズマブルー」と表現される、美しい青が特徴の作家・東 一仁さんの個展がS*STYLE TEAにて開催されます。日時は、5月19日(土)〜23日(水)11時〜18時、最終日16時まで。場所 は、大阪のうつぼ公園の近くのS*STYLE TEA (http://sstyle-tea.net/free/access)です。※東一仁展は、東さんの器が完売のため、5/21にて終了いたしました。22,... [続きを読む]
  • ひとめぼれ
  • 伊勢丹で見つけたこの小鳥。ロイヤルコペンハーゲンの「ロビン」ちゃん。ぷっくりしたフォルムと、色味と表情がかわいくて、まさに一目惚れ。でも、小鳥のフィギアは割と持っているし…、猫がいるから出しておけないし…、絶対必要なものではないし…と、悩みました。「ロビン」とは、ヨーロッパコマドリのことで、その卵は美しいブルー。「ロビンズエッグブルー」と色の名前があるほど。ティファ... [続きを読む]
  • コンセプトのある時間
  • ウエディングプランナー時代から、パーティーに「テーマ」を設定するのが好きでした。今のウエディングでは、それは当たり前のことですが、17、8年前ではちょっと珍しいことだったのです。同僚にも「また、テーマ、テーマって言ってるわ!」と笑われていたくらい。今もそれは変わらず、テーブルコーディネートにしても、ホームパーティーにしても、テーマやコンセプトありき。そんな私に、「ココ・シャネ... [続きを読む]
  • ヒュッゲなターブルユニーク
  • 伊勢丹に、うめだ阪急に、お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。私は伊勢丹の方におりましたが、同じ5Fのテイスティングカウンターでは、フランスのティーメゾン「テオドー」さんによる”ヒュッゲなターブルユニーク”が展開していました。パリでオリーブオイルとシチリア食材の専門店として人気の、”セドリック・カサノヴァ”とのコラボレーション。オーナーのセドリックさんは、元・... [続きを読む]
  • ホームパーティーの器づかい
  • 今日は伊勢丹の売り場で30分の無料セミナーを担当させていただきました。ホームパーティーに使える器たちをひとつひとつご紹介しながら、途中でテーブルコーディネートをガラリとチェンジしました。最初はナチュラルテーブルでスタート。ドレープコンポートは17cmサイズを、ボウルの方を使ってサラダを入れておくイメージ。その上には、アカシアウッドボードに乗せたフィンガーフード。食べ終わったらウッドボード... [続きを読む]
  • 新宿伊勢丹 HYGGE HOME PARTY
  • 「ヒュッゲとは」を、ひと言で説明しなければいけない時、丸山洋子テーブルクリエーションでは「人と人とが触れ合うことによって生まれる、心地よい時間」と説明していますが、昨年三笠書房から出版されたこちらの本を読むと、もっともっと多様な意味が、デンマークの言葉・ヒュッゲにあることが分かります。本の前書きだけでも、「心の安らぎ」、「不安がないこと」、「お気に入りのものに囲まれて過ごすこと」、「人と... [続きを読む]
  • うめだ阪急 HAPPY EASTER PARTY !
  • いよいよ本日スタート?うめだ阪急「春の訪れを感じるHAPPY EASTER PARTY!」オンラインショップをクローズしてから初めての、展示販売イベントです。定番品のリバーシブルプレイスマットなど人気商品もご用意しておりますので、ぜひお越しくださいませ。イースターアイテムで私が気に入っているのは、こちらのハンギングのワイヤーエッグ。吊るだけでなく、籠やボウルにお花とともに入れたり、ナプ... [続きを読む]
  • わたしの暮らし
  • 今日は個人的なことを。プロフィールにも書いたのですが、私は秋田県大館市と兵庫県神戸市を行ったり来たりしながら暮らしています。4歳からずっと神戸の六甲に住んでいて、他の土地で暮らすことなど想像もしていませんでした。東北に暮らすきっかけは結婚で、今年で8年目。夫と3匹の猫と暮らしています。北国のくらしでよく聞かれるのは、「雪が大変でしょう」とか「寒いでしょう」ということ。とんでもなく... [続きを読む]