水晶太郎 さん プロフィール

  •  
水晶太郎さん: 中小零細企業で自社ブランドを目指すトップ探索
ハンドル名水晶太郎 さん
ブログタイトル中小零細企業で自社ブランドを目指すトップ探索
ブログURLhttps://tennowarabe.muragon.com/
サイト紹介文中小零細企業で下請けから脱皮する突破力のあるトップ1人を探索したい。
自由文私は,約40年以上、知財と開発と経営と営業支援などをベンチャー企業から300人以上の企業になるまでにトップ直属で経験してきたので、それを元気なうちに伝授できればと思います。

ただ、約13年の事務所経営で葉、商工会議所ルート、パソナルート、発明協会ルートなどで中小零細企業の開発型企業を訪問して面談してきましたが、この自社ブランドで下請けを脱皮する気概のあるトップに巡り合わないのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 117日(平均5.4回/週) - 参加 2018/02/27 15:09

水晶太郎 さんのブログ記事

  • チャレンジャーの生き様
  • 模型材料 パターンシート 壁材・屋根材【リブルーフサイディング】 4種類 (PS-16(リブルーフ 1/48スケール)) Plastruct Hobby 第二創業後の現実、 この時期は、まさに20年間の実績がものいう時期です。 その為、経営は安定し、社員もその幸運に酔いしれていました。 それは、創業以来の社員が少なくなり、その後に入社した社員が多くなり、過去のベンチャ−時代の苦労などほとんど つた [続きを読む]
  • チャレンジャーの生き様、第二創業
  • 模型材料 パターンシート 壁材・屋根材【リブルーフサイディング】 4種類 (PS-16(リブルーフ 1/48スケール)) Plastruct Hobby ナニコレONE−ONE 第二創業、 過去とは、 この時期は、現在と過去の対比をすることで、その違いを具体的に把握する時期です。 過去の延長が、現在であり、その根幹は、やはり過去にあるのです。 ここで、これまでの発想や進め方を見直すチャンスです。 [続きを読む]
  • エッセイ、ドンキーマカセ、米朝会談の評価は?
  • 吉田茂の自問 〔敗戦、そして報告書「日本外交の過誤」〕 藤原書店 本 エッセイ、ドンキーマカセ 米朝会談の価値は、 多くのマスコミや、多くの評論家は、いろいろと評価していますが? トランプ大統領が、会談前に述べていた確証可能な日程などの中身は? ゼロ回答といえるのかも? すると、会談途中でも帰る、この宣言は? 勿論,非核化の日程を示せるなど期間的に、それは、会談前から十分承知していたことだと思いま [続きを読む]
  • チャレンジャーに気様、第二創業、開発型営業マン処遇
  • 第二創業 開発型営業マンの処遇? この時期までの営業部のシステム、組織は、第二創業を契機に、変化するはずでした。 でも、トップが依然のトップのイエスマンであったため、形はかわれど中身が不変の好ましくない組織でした、  これには、営業マン、特に、開発型営業マンの落胆は、半端でありません。 何せ、大幅な変更が期待されたんですが、結果は、変わり映えしない、首のすげ替えだけでした。  特に、ココで、開発型 [続きを読む]
  • チャレンジャーの生き様
  • 第12次業種別審査事典〈第6巻〉不動産・住宅関連・ペット・飲食店 きんざい 本 第二創業、営業部の変革は? 営業部は、これまでは、創業者の奥さまがトップをしていた部です。  しかし、その営業部の運用が、昔の営繕営業的であり、エベント会場に山形特産や地域の特産を 持ち込み、板金屋、工務店、大工を接待する方式です。  これは、昔から建築関係の業界会で盛んに運用された接待営業法ですが、 時代は、すでに接 [続きを読む]
  • チャレンジヤーの生き様、
  • 木製パネルB2【絵画・画材 画用紙・パネル】BB14501 学校教材の専門店 美工社 おもちゃ 木製パネルB2【絵画・画材 画用紙・パネル】BB14501 学校教材の専門店 美工社 おもちゃ 第二創業、知財部のデザインへのチャレンジ、 ⑪−19 金属サイデング、パネル、屋根材なの化粧面への模様を付加する手段のチャレンジ。 知財部は、開発も先頭に立ち実施するチャレンジャー部です。 この時期は、  1 [続きを読む]
  • チャレンジャーの生き様
  • マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド 日経BP社 本 マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド 日経BP社 本 ⑪−17 第二創業 技術部試験班 このポジションは、どちらかといえば、研究機関の基礎、土台である。 それは、 ①防火班 ②各種試験班 ③新規物質の採用チェック班 位の一応、わかれていますが、責任者が技術部トッ [続きを読む]
  • チャレンジの生き様、第二創業、技術部の変化
  • 断熱建材ガイドブック 建築技術 本 断熱建材ガイドブック 建築技術 本 断熱建材ガイドブック 建築技術 本 ナニコレone−One 第二創業  技術部の変化 1、この時期になると、装置はほとんど自社設計が主体でありますが、 製造が他社に分散して依頼する時期です。  これは、社内に工作機をセットする必要がなき、設計図があればどこでも作れるメリットがあります。 その反面、社内には、部品の工作機での製造 [続きを読む]
  • ミラクル情報局 、第二創業と組織の変貌
  • 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書) 講談社 本 ⑪−15 第二創業、  開発部の変化 創業20年が過ぎ、人材も、組織も、徐々に、システム化されだしたのです。 社員には、教育を研修させ、組織の運用の研修を外部講師を招いての研修や、外部研修会への派遣も 頻繁に行うようになりました。  開発部では この部の特殊性から、外部への研修は、基本的な研修以外、社内研修のスタイルです。 知財などは、特許 [続きを読む]
  • ミラクル情報局 ターさん
  • ⑪−14 第二創業、住宅のあるべき姿 第二創業、住宅のあるべき姿へのチャレンジの経過 この時期、住宅のあるべき姿から、建材メーカーも検討することが重要だとトップは、理想を掲げていました。 勿論、理想はそのとうろですが、森を見ずして木を見るより、はるかに論理的にマッチした建材の開発は 出来るのは、よくわかります。 ただ、そこまでの力、人材、資金、知識などの環境がそろっているのだろうか? すべてが手さ [続きを読む]
  • 第二の創業、外装材デーパート
  • パジコ 水性防水材 ツヤあり パジコ Hobby ⑪−13 ナニコレOne−One 第二創業の品ぞれへ、 屋根材、ホンセラ、金属サイデングの並び この時期、金属サイデングは、 相変わらず市場NO、1でシェア確保率が34%くらいであり、ダントツのトップです。 その為、企業経営的には、ますます順調、売り上げ増です。  その為、新規分野への投資も可能なのです。 それで、ホンセラへのチャレンジ、次に屋根材 [続きを読む]
  • コラム水晶太郎 乳がんの早期発見、日本で2019年発売化も?
  • チェリーレッド レース ブラ&ショーツ二点セット レディース White 90C 服&ファッション小物 コラム、水晶太郎 乳がんを見付けるIoTブラジャーの開発 YHOONEWSで取り上げる。 乳がんの早期発見は、治療で完治するする病気です。 もし、遅くなると、乳房の切除や死に至る危険せいがあります。 しかも、世界には、240万人の乳がん患者(2015年時点、米国ワシントン大学研究グループの調査結 [続きを読む]
  • ドンキーマカセ(エッセイ)、高齢者農業に見る果樹農家の現実
  • エッセイ ドンキーマカセ 高齢果樹農家の現実  先日から、2日間に渡り、ある農家の助っ人として出向きました。 勿論、知り合いからの急な電話での要請であり、果樹(リンゴ等)の 摘果時期だとのことで、全体として遅れ気味なのだと。  理由は? 体調が悪く、通常の働きができないのだと。 そこで、まず2日間で向くと連絡しました。 この家とは、切っても切れない関係が有り、手伝わざるを得ないのですが? 仕事の内 [続きを読む]
  • kawanosoba,blogで稼ぐ?
  • kawanosoba、 blogで稼ぐ、? blogは魔物かもね? まさに、入りはたやすく、成果は? これは、半端でないことです。 なぜなら、約半年以上、blogを掲載しているが、反応が思うようにならず、 pvも増えない。 さらに,本人は手続き完了と思いきや、  google adsenseの登録しても、それが連結されていませんとの表示、未登録の結論。   是には、いささか、あきれましたね。 少な [続きを読む]
  • ミラクル情報局、
  • アスファルトシングル 屋根材 デザートタン オークリッジ・スーパー オーウェンス・コーニング DIY・工具 第二創業と屋根、 建物の象徴、それは屋根 第二創業で、特筆すべき事項は、やはり新規参入した屋根材分野です。 一般的に、建物のイメージは、屋根が特徴的です。 しかも、全体的な観察です。  部分観察が外装材、例えば、壁材、窓材、テラスなどでしょうが、屋根は建物のイメージを印象的に 表すのです。 [続きを読む]
  • 景観と屋根、
  • ディアナチュラ ビタミンC 60日分(120粒) アサヒグループ食品 2016-02-01 ヘルス&ビューティー tennowarabe, ⑪−9 景観と屋根  第二創業で万を期しての新規参入である屋根分野は、前にも説明した如く、非常に複雑で地域性、歴史、伝統など混ざり、それに気候も 直結した歴史の重さもあるのです。  その中でも、今も維持しているのが、陶器瓦の建造物です。 城や、歴史的建物、ある [続きを読む]
  • 大學病院へ付き添いで、まさに活力の吸引を感じる
  • tennowarabeのblog 大学病院とは、 家内の大学病院での検査に付き合うの感想。 今朝から1,30分くらいまである大学病院へ付き添いで出向きました。 見る人見る人、なぜか? ①元気がない。 ②なぜかやつれている ③声が低い(病院内での大声は、問題ですが) ④付添いの人相を見ると、ある程度の体の具合を予測したくなる。(医者でないですが) ⑤検査室から出てくる人の表情で結果は、一目瞭然です。 [続きを読む]
  • 人生のはかなさに、答えは?
  • tennowarabe 人生のはかなさに、答えは?  先ほど、HPを眺めていたら、何と西城 秀樹が死亡との記事、 しかも、63歳と、あまりにも若い別れに、ただ声が出ない。 唖然とする、あるいは呆然とするがピタツィです。 何を隠そう、名前が同じなのです。 なんらのかかわりもないですが、同じ呼び名に、ショックを受けます。 やはり、生きているうちが花です。  振り返れば、数年前、東北のこの地で,歌謡ショ [続きを読む]
  • 第二創業、コストと高級感のバランス
  • ⑪−7 第2創業スタート、コストと高級感のバランス これは、どのような商品でも、必ず突き当たる課題です。 勿論、コストアップが容易なら簡単ですが、コストのわりに、高級感をえる手段が、問題なのです。 如何に投資したコストより商品が高級に見えるのかです。 それは、色とか、塗膜(樹脂の種類)とか、膜厚、金属素材の板厚、エンボス等の有無や、凹凸の有無など すべてコストに直結するのです。 でも、コストの割に [続きを読む]
  • 第二創業、屋根と景観
  • ⑪−6 第二創業とチャレンジの意味、景観と屋根 まさに、万を気してのチャレンジです。 トップは、長年の夢である屋根についにチャレンジしたのです。 それは、この市場の厳しさを一番熟知しているからこそ、これまでチャレンジしてこなかったからです。 其れなのに、なぜ、この時期に危険きわまりない分野へのチャレンジなのか? 千歳一隅のチャンスと見た。 それは、このチャンスを逃して、チャレンジする時が来ないかも [続きを読む]
  • ミラクル情報局 第2創業、鬼門の屋根分野へのチャレンジ決断
  • ⑪−4 第2創業、鬼門の屋根分野へチャレンジを決断 この屋根分野の市場は、個性豊かな市場です。 それは、地域性、歴史、伝統、屋根材の産地など、要素が複雑に絡み、市場規模は、大きいのですが、 種類が多数あり、1屋根材の市場としてはそれほど大きいといえないのです。 全国市場は? しかも、地域によって、海岸縁と山地でも違うし、建物の構造とも大きく関係するのです。 それに、金属屋根材は、歴史的にも浅く、瓦 [続きを読む]
  • 第2創業、トップ鬼門の屋根材へチャレンジ
  • ⑪−3 第2の創業、トップの秘蔵の伝家の宝刀の分野へのチャレンジ この分野は,トップにとって禁断の分野の商品であります。 理由は、 ①本来、この分野でこれまでの企業経営をしてきた。 ②神社仏閣の、最大の見せ場は、屋根のデザインであり、こだわりの建築様式です。 ③銅屋根で培った流線型の凄さに見せられており、これを一般住宅にも持ち込むイメージ。 ④価格を無視し、結果を重視うる建築物のデザイン。これは、 [続きを読む]