パロットヒデ さん プロフィール

  •  
パロットヒデさん: Myライフis 統失 & DB(仮名)
ハンドル名パロットヒデ さん
ブログタイトルMyライフis 統失 & DB(仮名)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gakki0505
サイト紹介文統合失調歴約15年。 寛解期を迎えた、前を向く小説、自叙伝、活動の一喜一憂ブログ(^^)(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 75日(平均2.2回/週) - 参加 2018/02/27 18:26

パロットヒデ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 5月10日 教訓
  • 本日通院の日。筋肉注射。痛みには慣れてきたかな。うーん、身体が重い(-_-;)(-_-;)仕事が三時に終わり、音楽教室へ。僕にとって音楽教室は、音楽を学びにいっているのは+αで、先生から人生訓を学んでいます。そこで今日学んだ事。下品な言葉、行動、発言を発する、行動することで、自分の品がなくなり、価値を下げる。そして、邪気を吸い寄せる。そんな時は悪い事が起こったり、悪い人しか寄ってこない。逆に綺麗な言葉、行動、 [続きを読む]
  • 5月6日 千里眼
  • 果たして僕は本当に福祉の仕事が向いているのか。自分で言うのもなんだが僕はお人好しすぎるところが最大の欠点であると思っている。他人に尽くして尽くして、何かがあると自分のキャパをこえてしまい、離れてしまうところがある。そして、相手は僕に不信を覚える。こんな自分ではやはり人相手のこの業界ではやっていけないのは目に見えてきた。自分も疲れるし、相手にも迷惑をかける。まして今、恋人、恋人の両親のことで、もう自 [続きを読む]
  • 5月5日 三十路 
  • 涙目で食パンを食べ続ける恋人。美味しいなんて思わないみたいだ。骨と皮になりたい、太っている が口癖。全く太っていない。お腹の手術をしたいという。2か月休職して減量に励みたいという。俺は決して否定はしない。ただ、隣で相づちを打つことしかできない。つらい。自分のキャパを超えてしまう。そんな時仲のいい仲間達が助けに来てくれる。感謝してます今日はお寺参り。師匠の奥さんと楽しい話ができてよかった。お菓子・・ [続きを読む]
  • 5月4日 ありがとう
  • 5月4日、今日も6時に起床。大豪邸での起床。目覚めがいい(*'▽')(*'▽')その三十分後地元に帰る。そのまま喫茶店へ。コーヒー、うましうまし♪♪親友「これ、ヒデちゃんに似てない??( ´∀` )( ´∀` )」僕「いわれてみれば・・・爆笑」〜帰りのレジにて〜親友(パシャ、パシャ)僕(店員さんの写真を撮ってるのか??)←遠くから思う親友「ヒデちゃんもう一人おったで♪♪」僕「・・・(爆笑)、似てる似てる♪(^^♪」その後、 [続きを読む]
  • 5月3日 STRAIGHT野郎 セカンドLIVE
  • 早朝6時に起床。本日晴天ナリ1時間勉強し、近所をウォーキングへいつも、ランニングしているコースを逆走して歩き、中道を探索新たな発見続々まずは、古民家の連続。そこでみつけたたくさんのせせらぎを華麗に泳ぐ鯉そして裏道の坂道を駆け上がると、鳥小屋、子供が喜びそうな遊具、そして綺麗な花々部屋に戻り、相棒をつれていざライブへ10時半に現地に集合し、今日の舞台に移動めちゃくちゃでかいこんなステージで演奏できるなん [続きを読む]
  • 2018年5月 統合失調症について考える
  • 最近の仕事場の環境や、自分を客観視していて分かったことがあります。それをまとめました。双極性(躁うつ病)=躁状態とうつ状態が変動し気分をコントロールしにくくなる症状基本、統合失調症と双極性は隣り合わせです。双極性の気分の変動からソワソワが起こり、多動が発生しときには統合失調症の陽性症状である、幻覚や妄想が起こります。躁状態とは、自分は何でもやれるんだ、とかあれならできるんじゃないか、これならできる [続きを読む]
  • 2018年5月2日 五月まんだら病
  • 先週の月曜日から2018年4月に発売された新薬、「レクサルティ」という薬が処方されました。僕のかかりつけの病院では、処方する患者第一号という事。半信半疑で服用してみました。初日、眠気と倦怠感で半日動けなくなりました。次の日からは、通常通り、仕事に通所ができました。しかし、自分なりに気になることがあります。テンションがあがらない??あがりきれていないのか??でも、これが本来の自分なのかな。そして、これが [続きを読む]
  • 今を生きる
  • 僕は基本頑張っていないように周りに映る。頑張っていても空回りしているからだ。この病気にかかって、足元が見えなくなってしまった。出来ていない自分を認められない。そんな自分を周りに認めて貰おうとするのももう辞めた。自分を客観視する事ほど、自分にとって難しいことはない。いくら他人を分析できても。でも、そんな僕でも、気が付けば周りに頑張らなくていいと優しく声を掛けてくれる人が沢山いる。嘆いてる場合じゃない [続きを読む]
  • ある日あの時
  • 感情をコントロールするのが難しい1日の記録をノートに記す次の日、ノートを振り返る。…あれ、こんなこと思ってたっけそれが真の自分なのか、いっ時の自分なのか、偽りの自分なのか自分を偽るのはもう辞めよう全部返ってくるのだから。三月から生活が激変。三日に一回の缶コーヒーが些細な楽しみただ、生きる厳しさを教えてくれて有難う。いままでの自分が甘ちゃんすぎたんやね。お金の有難さがわからない。働く価値を見出せない [続きを読む]
  • 第六感 めんどくさい をなくす
  • 多動が辛い。ADHD。LD(学習障害)でもあるのか⁇大学はなんとか二回生に上がれたものの、単位数は四年間ではスローペース。図書館に行っても直ぐに帰りたくなる。一つの事に集中できない。でも、ガッツリ決めた目標。臨床心理。こんなとこで、挫折してたまっかよ。家族は其々、夢を掴み始めてる。一人置いてかれてたまっかよ。心から信頼できる三人の男性をもっと頼りにしていこう(^^)(^^)最近は9時になると、まぶたが閉じ始める [続きを読む]
  • DB(仮名) 立春
  • 爽やかな温もりのある風が今年もまた、ここDBに吹き込む。気温は20度を越えてるんじゃないだろうか。働く人の額に垂れ流れる汗。僕としては働きやすい季節。なんせ、寒いのだけは苦手ですから。つい一週間前まで暖房にヒーター、コートにジャケット、あれからまだ一週間か。秋冬は落ち葉掃き、そしてこの季節は雑草が映える。ポカポカした太陽と共に皆の和らいだ笑顔の数も増える。平和だなぁ。今日のお昼のお弁当は芝生の上に床几 [続きを読む]
  • 向日葵カーニバル ー幼年期ー
  • あれは、30年近く前になる。幼年期。保育園。琉真は手を振っていた。父と母に向かって、絶えず。舞台発表会だった。周りの皆は皆、合唱している。琉真だけはただ、口をぽかんと開け父と母に向かって手を振っていた。一体琉真にとって、父と母はどう映っていたのか。寂しかったのか。愛おしかったのか。ロボットだったのか。発表会後、苺のショートケーキを母と妹と食べた。その時に、父、幸太郎の姿はなかった。ある時、保育園の運 [続きを読む]
  • 10年越しのライブを通して
  • 来たる先日の2月25日日曜日、地元の施設でライブがありました。メンバーのパートは其々、ボーカル&アコギ、キーボード、エレキ&コーラス、ドラム、そして僕、ベース&ラップでした。メンバーの所在地は其々、兵庫の中央二人、南の神戸、京都、大阪と、決して近い距離ではありませんでした。いまではSNSのラインでグループトークというものがあります。それを上手く活用して連絡を取り合い、なんとか2ヶ月で三回の練習をして、間に [続きを読む]
  • 向日葵カーニバル -2- 〜父 幸太郎〜
  • ある日こんな日があった。父の幸太郎がテレビに向かって罵声を浴びせているのである。ここで紹介しておくが父の名前は幸太郎である。幸太郎は15インチのブラウン管のテレビの両サイドを鷲掴み、「つかんかい‼?つかんかい‼?」と、ひたすら叫びにラメ合いっこするのだった。遂には、ローキックが入った。ガシャンと割れる音がした。「お前が悪いんやからな‼?」琉真はこの時思っていた。(あの小さな箱の中に誰かいるのかな…) [続きを読む]
  • 向日葵カーニバル −1−
  • 高橋 琉真 33歳。つぶらな瞳とポカンと開いた口。短髪に日本人平均身長の170cm。心優しい青年。そんなごく一般的な彼には大きな悩みがあった。「仕事ができない」当然、自立できる訳でもなければ、結婚もできない。しかし、勉学はある程度できる青年だった。そんな青年の 向日葵カーニバル  スタート。彼はたくさんの愛情に囲まれて幼年期を過ごした。ムーニンマンのCMにでるようなふっくらとした頬っぺたと瞳。記憶力 [続きを読む]
  • 2018年2月 統合失調症について考える
  • 統合失調症と付き合って15〜16年。当事者として、乗り越えかけれている人として、何か発信していきたいと思う毎日。ここで統合失調症について理解してほしいのは、この病気は・妄想や幻覚や幻聴で、会話やデリカシーを考える余裕がなくなる・精神状態の悪化とお金の出費は比例する・常に孤独と闘っている・会話や行動に一貫性がない・人との距離感をとるのが本当に下手くそになる・多動性(ADHD)が起きやすい・自分の感情をコ [続きを読む]
  • 17歳 その1 −苦悩の日々ー
  • 妄想と葛藤する毎日。誰かに狙われている。モニター越しに5人程のスーツを着た大人達が僕を中継している。学校に行けば、みんなが僕を笑っている。 僕の何が面白いんだろう??やっぱり外見が悪いのかな??右足裏が歩く度、地面に接触し、顔が引きずる。 うまく会話ができない。この頃の僕の生活スタイルは、朝5時に起床し、40分かけて自転車で学校に通う。その後朝から10km近く、走る朝練習をし、クタクタになる。授業 [続きを読む]
  • 一度目の高校一回生 その3ー残酷な春ー
  • お久しぶりです。 ヒデです。寒波の強くなってきている、身も心も凍り付くような1月。過去を再びさかのぼる自分がいました。最近、毎日を過ごしていてよく思うことがあります。・悩みに、大きいも小さいも、誰が一番とかそんなこと関係ない。 その人自身にしか理解できない感情がある。・相手と本当に分かり合おうと思ったら、我ばかり出さずに、相手の立場になって 気持ちになって話さないと、本当にいい関係は築けない。聖書 [続きを読む]
  • Music Activity START??
  • 2、3ヶ月前には爽やかな秋風が吹きました。昨日は、和んだ雪景色の絶景を観ることが出来ました。この月、僕は初めてアコースティックギターを手にしました。きっかけは、文章だけでなく、思いや考えを歌詞やメロディーに載せて伝えたいという思いからでした。2月末に初ライブの場を頂きました(^^)(^^)一曲目のベースは先週完成し、今日のお昼、咄嗟にパッと二曲目の歌詞が思い付き、ベースが完成しましたこういった機会を与えて [続きを読む]
  • DB(仮名) 再出発
  • 12月1日、真冬の早朝、僕は故郷へ還る。いつ来ても、ここの空気は美味しい、そして目頭が熱くなる景観。この三ヶ月、お年寄りの介護、発達児童の子ども達の指導を経験。新しい世界を観て、視野が拡大。俯瞰的に観る能力も少しはupしたんじゃないかと。夏場の様に、鼻の先を伸ばし、ハイテンションで上から物を言う数も極力減ったのではないかと思う……12月に入りこの半月、働いて改めて思った。やはりここは人間的な成長が急加速 [続きを読む]
  • 現代のソーシャルソシエティ ー2ー
  • 今回のブログは、僕が今どういった角度から現代の世界情勢をみているのか、というコンセプトで行こうと思う。僕から見て今現代はっきり言って個人の時代。貧富の差が物凄く激しい。日本もその代表的な国の一つ。ただ、日本の貧しい人は世界的に観れば、本当に貧しいとは言えないと思う。道端で虫や雑草を食べながら生命を繋ぐ子ども達がいる国もある。北アジアにいけば、寒気の厳しさから、マンホールの中で生活する子ども達がいる [続きを読む]
  • 無数の葛藤
  • 僕は今、というよりも常にではあるが∞の葛藤に悩まされています。最初に綴りますが今回のブログは特に、固い堅い硬い、そして自己主張の強い、自己満足だけのブログになります。なので今回は読み易さに重点はおきません。ご理解下さい。何に葛藤しているか⁇仕事、それすなわち人生の 優位性 です。ここにきて僕は、以前の職場の優位性を凄く感じています。自分の本当にしたい仕事。働きたい職場。働きたい恩師、仲間。膨大な駆け [続きを読む]
  • ストロング プロジェクト始動
  • こんちには。最近の僕は、暇があれば車の中でキーボードを叩き、執筆活動に重点をおく毎日です。そんな日々のなか、中々眠れず睡眠障がいに悩む日が続きました。酷い時で三日で3時間しか眠れない日もありました。とくに、現在治療中の筋肉注射を打つ一週間前辺りになると、イライラが抑えられなくなり、やる気、バイタリティ、生命力、が低迷し、寝付いたと思っては、魘されて起き上がり、生きているのを安心する毎日です。やはり [続きを読む]
  • 鳥取旅行という二日間の夢物語
  • 2017年9月11日〜12日 僕の中では初めての真感覚である恋人との一泊二日の鳥取旅行に行ってきました。〜今回の旅行に至るまで〜猛暑が続く真夏の夜、僕は恋人に別れを告げました。その2週間後、家のポストに一通の手紙が入っていました。恋人からでした。「私はあなたが一番嫌いな嘘をついていました。本当は薬なんて飲んでいませんでした。ごめんなさい。あれからあなたに勧められた薬を飲み始めました。今、凄く安定しています。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …