宮嶋ゆかり さん プロフィール

  •  
宮嶋ゆかりさん: 夫を改造し理想の運命の人に変える方法
ハンドル名宮嶋ゆかり さん
ブログタイトル夫を改造し理想の運命の人に変える方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/domani08/
サイト紹介文「性格の不一致」が原因の離婚はこれで防げる。 人生最高のパートナーに!夫改造コーチング
自由文ただの同居人から、人生最高のパートナーに変わる「愛され妻&夫改造コーチング」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 113日(平均4.0回/週) - 参加 2018/02/28 09:53

宮嶋ゆかり さんのブログ記事

  • ”地震のトラウマを軽減する心理療法”
  • 地震の恐怖心トラウマに残さない方法記事を読ませて頂き以下、私の解釈ですが地震の「揺れ」が「恐怖」と結びつくと揺れがトラウマに、恐怖以外の「楽しい」ことなどに結びなおすと記憶が置き換わりトラウマになりにくくなるのかもしれません。小さいお子さんにやってあげると楽しんでやってくれそうですね。少しでも皆さんの心に寄り添えますように。 [続きを読む]
  • 地震、怖いね
  • 「大丈夫だった?」と聞かれると「うん、大丈夫だよ。心配しないで♪」と応えちゃう 「だいじょうぶ だいじょうぶ」おまじないのように私もよく唱えるこの言葉 その時には大丈夫になってもあとから やっぱり・・・・(>_<) 忘れたはずの頃に得体の知れない感情となってぶり返す、ということはよくあります。 本当に大丈夫だったらいいのですけど 周りに気を遣ってる・・・?大人だから、「怖くない」言ってる・・? もし、 [続きを読む]
  • 下半期 しいたけ占い
  • 占いは 好きですか? 2018年下半期しいたけ占いhttps://voguegirl.jp/horoscope/shiitake2018-h2/ 一年が始まるな〜と年末に翌年の生活が 気になり 読みふける あっという間に下半期 後半どうなるのかな〜気になり 読みふける 気になるのは いつも 未来 しいたけさんの占いは表現が優しく、明るい未来を見せてくれるどんなときも勇気づけてくれる そんな しいたけさんの文章が大好きです。 もう読みました? [続きを読む]
  • ”男性の愛されたい!は”
  • えっ、男も 愛されたいの!? リブログ記事によりますとSayuriさんは、キンキキッズの堂本剛さんのファンだそうです。(私は光一ファンでした。ちょっと親近感) <男性もこの部分を愛されたいのです>(?ぜんぶ、抱きしめて〜? ) 自分の怒りも自分の理不尽さも自分の情けなさも自分の愚かさも自分の弱さも・・・ それを愛する女性に受け容れてもらった後には、 やはり、男として <男性はこの部分を認めて欲しい [続きを読む]
  • 正しい夫婦ゲンカの仕方
  • 夫婦ケンカをしてはダメだよね⁉ そうですよね小さい頃にそう習らいましたよね。 そうそう、どちらかが一方的に我慢を強いられる それですと苦痛なだけで相手も自分も 傷つくだけのケンカになってしまうことでしょう。 正しいケンカの仕方はコレぢゃないかと思う記事を書かれた方を見つけたので、以下にリンクしました。 今まで必要ないと思っていた「夫婦げんか」https://ameblo.jp/yukikoismart/entry-12383072982.html [続きを読む]
  • 夫が構ってくれないのは なぜ?
  • 夫が 昔のように構ってくれないのは どうして? 結婚したら永遠にこの幸せが続くと思っていた なのに・・・・ そう感じている夫婦は少なくないのではないでしょうか もし、そう感じているならば、以下の①〜④の流れになっているような気がするのです。 ①ラブラブ期②ハートブレイク期③自己犠牲の時期④自立の時期↓⑤学びの時期⑥成熟した永遠の愛 ④から⑤に進めるか否かが その後の「熟した愛ある人生に変われるか [続きを読む]
  • 夫はどうして浮気をするの?
  • どうして 夫は浮気を・・・・? 私がよく耳にする、夫の浮気のタイミングを4つにまとめてみました。 ①子供ができてから②妻が夫より高収入になったとき③節約など家庭のルールを強要した④ただの女好き(?) < よく聞く、代表的な理由 > ①・妻が育児に追われ、 かまってくれず寂しかった。・毎日レス・・・、 女として応じてくれなくて寂しかった。・母親になってしまい、 恋人(女)として見れなくなって寂し [続きを読む]
  • 夫のその性格、どうして直してくれないの?
  • 夫はどうして、言っても、直してくれないの? 先日、師匠である矢野惣一先生の講座アシスタントをしていたときのこと 受講生さんから「夫に直して欲しいところをどう説明しても、責められたと感じるらしくて、話を受け容れてくれないんです」 といった内容のお話がありました。 ですがこのブログを読んでくださり実行して、改善されてきたということなのです。 さすがっ!! 矢野講座受講生!実行してくださったんですね♪ そ [続きを読む]
  • 夫の褒め方 4パターンに分けると
  • 夫はどうして、褒めても喜ばないの? 個人差がありますから コレが絶対! ではありませんが 「うちの夫、褒めてもなんでか、嬉しがらないんだよね−」 という場合には 「他のパターンの褒め方を試してみると上手くいった」 なんてこともあるかもしれませんよね。 4つのタイプがあるとすれば貴女のご主人は どのタイプに近いですか?①『コントローラータイプ』②『プロモータータイプ』③『サポータータイプ』④『ア [続きを読む]
  • 夫を変える褒め方は4パターン
  • 夫はどうして、褒めても喜ばないの? 貴女のご主人は、どんなタイプですか?①『コントラーラータイプ』②『プロモータータイプ』③『サポータータイプ』④『アナライザータイプ』 褒め言葉にどう反応するか 性格にも影響するようです たとえばコントローラータイプだと結果で出る前に「すごい!」て言われると逆に怒っちゃうんですよ 「君は俺を馬鹿にしてるのか!?結果が出てから、ちゃんとみてから言ってくれ!」 とかね [続きを読む]
  • ”いい女は「超我がまま!?」男を育てる3つの上質テクニック”
  • 貴女は、正しい 我がままを 言えてますか? 「男性を成長させる我がままは、 あげまんの仕事」 「男性を困らせるだけの我がままは、 さげまんの所業」 たとえば、あなたを喜ばせようと彼ががんばって、今、流行っているケーキを買ってきたとします。 でも、そのケーキはあなたはすでに食べたことがあり、そこまで自分の好みじゃなかったとき、あなたはどんな反応をするでしょうか? あげまんだったら、 「ありがとう!今、 [続きを読む]
  • ご主人は 運命の人 ですか?
  • ご主人は 運命の人 ですか? 恋人時代には 「これぞ運命の人」!結婚をしてみたら・・・ この幸せが 一生涯続くと思っていたのに・・・ 少女はシンデレラに夢を見て大人になり少年は仮面ライダーを夢見て大人になり 「姫」と「姫を守るカッコイイ戦士」の結婚は 上手く行くはず・・・なのに、なぜ? 私たちは配偶者に3つの役割を求めます。1.恋人2.親3.親友 一般的に、結婚生活が長くなるにつれて、お互いに求 [続きを読む]
  • 新婚からケンカ・・どうしたら仲良くやれるの?
  • 新婚からケンカばっかり・・どうしたら仲良くやれるの? 読者の皆さん、本日もお疲れ様です。ご機嫌はいかがですか? いつもいつも笑顔ばかりとは行かないですよね 色々ありますよね・・・ 私の友人もその一人でした (´-ω-`) 新婚早々から・・・離婚に向かって進むこと半年?一年?の友人から 「近々、主人の転勤で、引っ越しをします」 え!? ということは・・・?♪「はい、結婚生活を続けることに」 (=´ [続きを読む]
  • 「私が言ったからやってくれてるだけ?」
  • 「私が言ったからやってくれてるだけ?」 先日、師匠の講座でアシスタントを務めていたとき受講生さんからこんな感じの質問があったので それを元にちょっと話を加えてお伝えさせて戴きますね。 伝わらない夫に「私は」から始まる男に伝わるメッセージで伝え、伝わるようにはなったものの・・・ ・「ずーっと言い続けなきゃいけないのかな?」・「言わなくなったら終わっちゃうのかな?」・「私が言って夫がやってくれる [続きを読む]
  • 【夫を運命の人に変える 夫改造5ヶ月講座】
  • 【夫を運命の人に変える 夫改造5ヶ月講座】 その離婚の危機、コミュニケーション術で修復できるかも!? ・学校では教えてくれない夫婦円満のコツ・結婚したから見えたもの、変えたいもの 夫を理想の「運命の人」に変える「夫改造コーチング5ヶ月講座」 モニターさん 募集中 ■夫改造コーチング5ヶ月講座夫を運命の人に変える 全5回 夫改造コーチング  貴女とご主人の笑顔を取り戻し二人の愛を創る夫改造コミュニケーシ [続きを読む]
  • 会話が弾まない!私のこと嫌い?!の対策
  • 「夫との会話が弾まない!私のこと、嫌いなのかな・・?」 ある日、夫が珍しく外食をしてきました。お喋り大好きな妻は夫が帰宅するやいなや興味津々で語りかけました。 妻:「何を食べたの?」「どんなお店?レストラン?」「どんな味?」「いくらだった?」……(さらに続く)夫:「イタリアン」「普通の店」「まあまあ」「忘れた」 この返答は、妻にとってはまったく期待外れの内容であり、不満を感じます。夫にとっ [続きを読む]
  • ”運命の人はあなた自身の中にいる”
  • 貴女のご主人は運命の人? この星の王子様を通して、あっちゃんが言っていた言葉がとても心に残りました。「運命の人っていうのは、突然舞い降りてくるものではなく、相手を大切にしていくことで、いつかその人が自分にとっての「運命の人」になっていくものなんですね……」 (中略)いい人にならないと、素敵な人に出会えないのではなく、 どんな自分をも受け容れていたら、気の合う人や、素敵な人に出会いやすくなるというこ [続きを読む]
  • 現代の嫁姑問題(嫁を辞めると解決する←離婚じゃないよ)
  • 現代は姑と同居する機会は少ないから嫁姑問題は起きていない? 同居じゃなくても「嫁姑問題」は起きている! どうして、夫は姑の味方ばかりするの!?なんで、夫は姑のいいなりなの!? <嫁姑問題に無関心な夫>(1)妻の前で自分の母親を擁護するような発言をする(2)妻に相談なしに姑との間で勝手に決めてしまう(3)嫁は義家で決めたことに従うものと思い込んでいる(4)問題の解決に取り組まず、妻をなだめて終了する(5) [続きを読む]
  • 相手(夫)は変えられません、というのはホントですか?
  • 「相手は変えられません、貴女自身が変わりなさい」「ありのままを受け入れなさい」と言われました じゃぁ、私が我慢するしかないの? その我慢は二人の幸せに繋がっていますか? もし、そうであるならば我慢することにも意味があります。 ですが貴女が一人犠牲になることで生け贄になることで関係を保とうとしているのであれば いずれ貴女が疲弊し夫婦関係も破綻してしまわないでしょうか? 貴女もご主人も [続きを読む]
  • ”ありのままの自分って、何?” (自己肯定感)
  • ありのままの自分って何? 「自分はすばらしいんだ」むりやり思い込むようにがんばったけど・・・もう、むり・・・ すぐ、自己否定しちゃうの・・・どうすれば 自己肯定感って 上がるの? ステップ①「ちょっとでも前進したな」「ちょっとでもこれは自分のいいところだな」というところをみつける。どんな小さなことでも、人から変だと思われることでもオッケー。 ステップ②その事実に注目する。他人や心の声がなんていおう [続きを読む]
  • ”「自分で自分を幸せにする」がいまいち腑に落ちない方へ”
  • 「自分で自分を満たす」って言うけど どうやるの? 感情、感覚は宝。排除しなきゃいけない感覚なんてない。湧いてくるどんな感覚も、心ゆくまで味わう。それが、究極の自己肯定です。 特に女性はそう。なぜって「凹凸」でいう「凹」だから。穴が開いていて、常に「虚」を感じている。だから、寂しい、虚しいという感覚はある意味、ふつうのこと。 「自分で自分を満たす」ということは私もよく言ってますが、「寂しさを埋める [続きを読む]
  • どうして夫は私に夢中じゃなくなったんだろう?
  • 結婚した途端、どうして夫は私に夢中じゃなくなったんだろう? それは、夫との間に境界線がないからです。 恋愛中の彼は女性に夢中ですので仕事より貴女を優先していたはず、 ですが結婚をし、貴女を手に入れ安堵した彼は 貴女と暮らす愛の巣(家)そして、貴女との生活費用のために再び仕事に精を出します。 (仕事(お金)がなくなったら貴女と一緒に暮らせなくなりますからね) 仕事もそこそこに貴女に会いたい!と [続きを読む]
  • なぜ、夫は 休日にいつも『ぼぅー』としているのか?
  • なぜ、夫は休日にいつも『ぼぅー』としているのか? (テレビ)観てないなら・・電気代がもったいないし、うるさいし・・ので 消す すると夫は「観てるのに!」怒る・・・なぜ? 暇そうだから家事、育児を手伝わせようとする・・・ が、しかし・・・ツカエナイ 実はこの男性の「ぼうーっと時間」が無くなると 世界観の狭い、戦略の立てられない、理系の能力のない 本当の意味でのツカエナイ男になってしまうのです [続きを読む]
  • 【夫改造コーチング 90分をモニター価格で】
  • 【夫改造モニター価格で90分】 〜 こんな方に 〜 ○「結婚してから変わってしまった・・・」○一生懸命、良き妻として頑張っているのに・・○相手(夫)は変えられないって言うし・・・ ○「前回、『無料メール相談』を受けたけど、もうちょっと詳しく聞きたい」○「『夫改造5ヶ月講座』の詳細が知りたい」○「私(宮嶋)と、会話がしたい」 相談してくれたらスグ、解決できるものや不安や心配が出てきても「こうしたらいいよ」 [続きを読む]
  • 気持ちをわかって欲しい
  • ♂「なに怒ってるの?」♂「そんなに怒ること?」♂「だから何が言いたいんだよ!」 ♀「だって・・・・・」♀「気持ちをわかってない!」♀「だから・・・もういい・・・」 貴女はどんな気持ちをわかって欲しかったのでしょう?本当は、なんて言ってもらいたかったのでしょう? 「怒り」で表現したのは何があったから? 本当はこんなことがあって「悲しかった」という気持ちになる出来事があったのではないでしょうか? [続きを読む]