工事 さん プロフィール

  •  
工事さん: コンイープンの投げっぱなしジャーマン
ハンドル名工事 さん
ブログタイトルコンイープンの投げっぱなしジャーマン
ブログURLhttp://bkkbackdrop.blog.fc2.com/
サイト紹介文バンコクが好きな中年おやじのブログですが、 最近はプロレス記事が増えてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 152日(平均3.8回/週) - 参加 2018/02/28 10:22

工事 さんのブログ記事

  • 真夏の祭典 後半戦①
  • もう…バンコクと変わんないぐらい暑いね。工事です。新日本プロレス 真夏の祭典 G1クライマックス。A・Bブロック共に公式戦5試合が終わり、後半戦に突入しました!まずはAブロックの星取状況。現在トップは棚橋、EVILの二人。4勝1敗で勝ち点8です。追いかけるのはオカダ、ジェイ、鈴木の三人。3勝2敗で勝ち点6。順当に考えれば、ここらが線の引きどころ。決勝へ進むのはこの五人の内の誰かでしょう。2勝3敗で勝 [続きを読む]
  • 真夏の祭典③
  • エアコンの効きが悪い!(暑)工事です。新日本プロレス 真夏の祭典G1クライマックス!!!優勝予想です。前回、前々回でA・Bブロックの出場選手紹介と決勝戦への勝ち上がり予想を書きました。色々と能書きを垂れるまえに、ズバッと優勝予想をさせていただきます。G1クライマックス28優勝は オカダ・カズチカ!!!!!はい!言っちゃいました!もう取り消せません。まあ〜大体、こんなもんは直感で最初に思いついたのが当 [続きを読む]
  • 真夏の祭典②
  • サッカーW杯が終わったら、お次はG1!今年の夏は贅沢だね。工事です。新日本プロレス 真夏の祭典!G1クライマックス!!今回はBブロックの選手紹介と予想です。上から順に行きましょう。ジュース・ロビンソン。う〜ん、初っぱなから言いたくないけど…星調整役でしょ。他の選手でも良かったはずなのに、何故ジュースを入れたかね〜。あ…何かベルト持ってたっけ?後藤洋央紀。「G1のGは後藤のG」元々シングルマッチの試 [続きを読む]
  • 真夏の祭典①
  • 久しぶりにブログを書こうと思ったら…パスワードを忘れてました(笑)。工事です。新日本プロレス!真夏の祭典 G1クライマックス!!!今年もこの季節がやってきましたね〜。本当は開幕前にこの記事を書くつもりでしたが、ちょっと忙しくて…4日遅れとなりました。今更ながら、出場選手の紹介と優勝予想をしたいと思います。まずはAブロック。棚橋弘至。ここ最近…ビッグマッチで敗け続けの棚橋。「もう棚橋の時代は終わった [続きを読む]
  • 風雲登り龍
  • 「プロレス面白いですねっ!て言われりゃ、俺自身が評価されている事だと思うよ。」天龍源一郎の名言。工事です。プロレス偉人伝。今回殿堂入りするのは…風雲登り龍 天龍源一郎後年は「Mr プロレス」と呼ばれてましたが、僕のイメージでは…やはり「風雲登り龍」。これは世代のせいかもしれません。それでは早速…彼の波瀾万丈なプロレス人生を、振り返ってみましょう。元々、相撲取りだった天龍。最高位は西前頭筆頭。正真正銘 [続きを読む]
  • 黒のカリスマ
  • 時は来た!! それだけだ!!!工事です。新企画「プロレス偉人伝」。プロレス界に多大な功績を残したり、強い影響を与えた偉大なプロレスラー。そんな選手を独断と偏見で選び、勝手に殿堂入りさせてしまおう!と言う…何ともありがちな企画です(苦笑)。思い付きで書き始めてしまったのでいつまで続くのか分かりませんが、よかったらお付き合い下さい。記念すべき第一回に選んだのは黒のカリスマ 蝶野正洋最近のファンは、彼の事 [続きを読む]
  • プロレス界の職務怠慢
  • 祝! 100記事達成!!!思ったより時間かかったな〜工事です。久しぶりに活字プロレス。今回のテーマは、[プロレス会場と座席]について。一口にプロレス会場と言っても、その形態は様々です。規模も違えば、料金も違う。その中から最適な会場を選び、興行を打つ。興行会社として当たり前の事ですよね。しかし…何度も会場に足を運んだファンならこう思ったことがあるはずです。「この会場は見やすくて良い」「あそこの会場は [続きを読む]
  • 新日本プロレス5月6日松山大会
  • あまり言いたくないが…地方だからって酷すぎないか?工事です。ゴールデンウィークってのもあって、新日本プロレスの松山大会に行ってみた。正直…記事にするほどの事は無かったけど、一応書いておきます。日程は5月6日 日曜日ゴールデンウィーク最終日。九州巡業の帰りにちょっと寄ってくか?毎年そんな感じで行われる売り興行なので、別に期待していた訳ではありません。対戦カードも事前に発表されていて、納得してチケット [続きを読む]
  • 新日本プロレスどんたくの試合結果②
  • 先に謝罪しておきます。前前回のブログに書いた予想記事。長々と講釈を垂れておきながらまたしてもハズしてしまった事を、深くお詫び申し上げます。工事です。新日本プロレスレスリングどんたく5月4日の試合結果②です。第8試合IWGPジュニアヘビー級選手権試合王者 ウィル・オスプレイVS挑戦者 KUSHIDA最近ジュニアの試合を観ていると、「今のはどちらが技をかけたのか?」と思う事がちょいちょいあります。特に試 [続きを読む]
  • 新日本プロレスどんたくの試合結果①
  • 今回も予想は大ハズレ・・・(恥) 工事です。新日本プロレスレスリングどんたく5月4日の試合結果です。第1試合獣神サンダーライガー、タイガーマスク、田口隆祐 VS海野翔太、成田蓮、上村優也本隊ジュニアトリオとヤングライオン。最後は田口のオーマイ&ゴーアンクルで決着。勝者 ライガー、タイガー、田口組。第2試合永田裕志、岡倫之VS高橋裕二朗、チェーズ・オーエンズすっかり前座試合が板についた永田と、バレットク [続きを読む]
  • レスリングどんたくの予想
  • 「人間関係が嫌だった」・・・・けっ!窃盗の常習犯が一人前の台詞を吐くな!!!工事です。いよいよ迫ってまいりました。新日本プロレスのレスリングどんたく!興味深いカードの多い今大会、中でも最も注目しているのが二日目のメイン。IWGPヘビー級選手権試合オカダ・カズチカ VS 棚橋弘至今回はこの試合の結果を予想したいと思います。まずは結論から…ズバリ! 勝者は棚橋弘至。散々悩んだ結果、新チャンピオン誕生の可 [続きを読む]
  • 鹿児島の話③
  • 今回で鹿児島編終了です。工事です。2018年 1月の話。桟橋を渡って桜島フェリーに乗り込みます。それほど長居するつもりはないので、車は駐車場に停めて己の足で向かいましょう。フェリーは何種類かあるらしく、造りはそれぞれ違います。特等席をゲットして、いざ出港!!!いやはや…絶景ですな〜天候に恵まれて本当に良かった。日頃の行いの賜物でしょうか(笑)。桜島フェリーは24時間運航していて、通常は15分おきに [続きを読む]
  • 鹿児島の話②
  • 鹿児島旅行の記事がまだ途中でした(汗)気持ちが悪いので最後まで書いておきます。一回で終わるかな?工事です。2018年1月の話です。目が覚めたのは10:00頃。昨夜の深酒が効いております。天気が良いので散歩でもするか?と、急いで準備を済ませ…出掛けたのは11:00。ホテルを出て鹿児島中央駅内を散策。まだ腹は減っていません。東口(正面)から出たものの、何処へ行けば良いのやら…。とりあえず近場をブラブラ [続きを読む]
  • 混沌の荒武者
  • あの独裁者は外交が上手いね〜 うちの大将にも見習ってもらいたいよ…。工事です。活字プロレス。今回のテーマは[後藤洋央紀に足りないもの!]何とも失礼なテーマですが、応援しているからこそ歯痒いのです。期待の裏返しだと思って…ご勘弁願います。新日本プロレス所属。混沌の荒武者! 後藤洋央紀。身長 182?体重 103?所属ユニット CHAOS。荒々しい攻撃が得意のパワーファイターで、新日本での番付は大関クラス [続きを読む]
  • 理想のフィニッシュホールド
  • おっさんは若い女が好きなんだね〜(苦笑)だからって、女子高生はダメでしょ…山口さん。工事です。活字プロレス。今回はプロレス技について語っていきたいと思います。打撃・投げ・関節技から、飛び技・固め技・凶器攻撃などなど…何をやってもかまわないのがプロレス。だからといって全ての選手が自分の好きな技を使っていては、良い試合にはなりません。自分のファイトスタイルや体格に見合った技を選ぶ事が、一流レスラーへの [続きを読む]
  • 強さを求めた結果
  • 例の自転車で子供を轢いちゃった大学生…ドツボに嵌まったね〜。嘘つくからだよ!。工事です。活字プロレス。第二回のテーマは、[プロレスに強さを求めるか?否か?]。これはプロレスを見始めた時代によって、意見の別れるところです。80〜90年代辺りのプロレスを熱心に観ていた方ならば、一度ぐらいはこんな妄想を楽しんだ事はありませんか?。「最強のプロレスラーは誰だ!」ガチでやったら◯◯が強い。道場では◯◯が最強 [続きを読む]
  • プロレスに勝負論は必要か?
  • 活字プロレス始めました。第一回のテーマは「勝負論」。工事です。今後プロレス関連の記事を書くことが増えるかもしれません。良い機会なので、僕の[プロレス観]みたいなものを一度はっきり書いておこうと思います。一言に[プロレス]と言っても選手個人・団体によってスタイルは様々で、観る側が求めるものも千差万別。同じプロレスファンでも、楽しみかたは全く違いますよね。そこをファン同士で議論するのも昔は面白かったん [続きを読む]
  • 鹿児島の話①
  • 今回は鹿児島旅行の話。工事です。古くから親しくしている友人に逢いに、鹿児島に行ってきました。2018年 1月の事です。とても大切な友人(以下Tさん)ですが、普段はほとんど連絡をとっておりません。僕は電話やメールでのやり取りが嫌いなので、ちょくちょく不義理な事もしてますね(苦笑)。そのかわり…と言ってはなんですが、何処に住んでいようと定期的に逢いに行きます。(年に1回ぐらいですけどね)実を言うとこの [続きを読む]
  • バンコク旅行記を書き終えて…
  • ネタが切れました・・・・工事です。タイトルに書いた通り、バンコク旅行のネタが尽きました(悲)。しばらくタイに行く予定も無いので、どうしようかな〜?と、思ってます。と言うのも…このブログを立ち上げる時、ジャンルを「タイ旅行」にしてますからね〜。今後タイ・バンコクに関係無い記事でこのブログを続けて良いものか?いっそ、別ブログを立ち上げそちらで好きな事を書くのが良いのか?正直、悩み中です。今現在…総記事数 [続きを読む]
  • 2017年 10月 バンコク旅行⑬
  • 3時間のスペシャル特番!面白いのは30分ぐらい・・・。工事です。2017年10月 四日目⑬。昼食後、ホテルに帰って荷物をまとめます。帰国便は21:55発の羽田行き。チェックインが2時間前として19:55、スワンナプームまで多く見積もって1時間…とすれば、18:55には移動開始か?。この時間帯の飛行機は利用したことがなく、いまいち時間が読めません。渋滞が怖いのでエアポートリンクで行くつもりだが、BTSやM [続きを読む]
  • 2017年 10月 バンコク旅行⑫
  • そろそろネタが切れそうだ。工事です。2017年10月 四日目⑫。昨夜は少々飲み過ぎたようで…目が覚めたのは11:00頃。急いで準備して昼食へ向かいます。楽しかったバンコクも今日でおしまい(泣)。帰国便は21:55発なので、19:00には空港に向かう予定です。酒が全然抜けておらず、歩くのがダルい…こういう時こそ、あのお店の出番です。「マンゴーツリー」モンティエンホテルから徒歩圏内にある、高級レストランです [続きを読む]
  • 2017年 10月 バンコク旅行⑪
  • 年に何回やってんのかね?北海道物産展。工事です。2017年10月 三日目⑪。ソイカ・ナナプラザ・パッポンと呑み歩き、三大歓楽街を制覇した酔いどれ夫婦。スリウォン通りの屋台でツマミを買って、ホテルへ帰ります。部屋の冷蔵庫に買い置きしたビールが何本か残っているので、まずはそいつを片付けるつもりです。買ってきたツマミをテーブルに…これは豚の顔。豚の耳がミミガー、豚の顔はツラガー。タイ語で何と言うかは分かりませ [続きを読む]
  • 2017年 10月 バンコク旅行⑩
  • 何とも残念な結果になった比嘉選手。これで潰れてほしくないね〜。工事です。2017年10月 三日目⑩。タニヤに到着したのが23:00頃。真ん中辺りの屋台に向かいます。ここは「タニヤバービア」と言うお店です。22:00以降にオープンして、遅い時間は夜のお姉さんで賑わいます。オーソドックスなタイ料理もあるが、イサーン系が多いかな?。注文したのは「チムチュム」イサーンの鍋です。薄味のスープに好みの食材を入れて、 [続きを読む]
  • 北海道の自転車轢き逃げの件
  • 例の自転車轢き逃げの件について思う事。工事です。車道を走ると車から邪険にされ、歩道を走れば歩行者から邪魔者扱いされる…。何とも不憫な乗り物ですよね〜、自転車って。つい最近テレビで、「自転車が子供を轢いて逃げた!」そんなニュースを目にしました。事故の瞬間はコンビニの防犯カメラに記録されており、全国に放送されています。簡単に説明すると…一人でコンビニから出てきた子供と歩道を走っていた自転車が衝突。怪我 [続きを読む]
  • 2017年 10月 バンコク旅行⑨
  • 禁煙教の信者が強引に勧誘してくるので、「しつこい‼」と注意したら逆ギレされた…。怖いね〜、宗教って(笑)。工事です。2017年10月 三日目⑨。BTSアソーク駅で降りて、ソイカウボーイへ向かいます。もう自粛は終わったんでしょうか?この日は通常通りの営業だったように思います。やっぱ!このネオンがあってこそ!!否応なしにテンションが上がる。ちょっと昔に好きだったお店に入ります。「ティーラック」と言うお店。入 [続きを読む]