gezellig_tabi さん プロフィール

  •  
gezellig_tabiさん: Gezelligなカフェ旅
ハンドル名gezellig_tabi さん
ブログタイトルGezelligなカフェ旅
ブログURLhttps://cafetabi-gezellig.blogspot.com/
サイト紹介文オランダのマーストリヒトを拠点にヨーロッパ各地を一人旅。居心地のよいカフェを求めて旅するのが好き。
自由文オランダ南部の都市マーストリヒトにある大学に通っています。のんびりマイペースな旅をするのが好き。居心地のよい空間を求めてヨーロッパ各地のカフェを巡ります。 「Gezellig」とはオランダ語で大切な人たちと楽しくリラックスしているときに使ったりします。そんなゆったりとした居心地のよい旅を求めて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 128日(平均0.7回/週) - 参加 2018/02/28 10:59

gezellig_tabi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • こんにちは
  • 長続きしないものでごめんなさい生活が落ち着いたら、またマーストリヒトのこと、オランダのこと、ヨーロッパで旅したこと、カフェを中心に書いていこうと思っています。それまで待っていていただけたらとても嬉しいです??最後にマーストリヒトの写真を少し載せますね 応援よろしくお願いします?? [続きを読む]
  • ボネファンテン美術館 カフェにも寄ってみよう
  • マーストリヒトで1番大きいボネファンテンミュージアムへ bonnefantenmuseumマース川に面したロケット型の建物が印象的ロケットの中、クッションの上でくつろいで本読んだりのんびりできるんです昔の宗教の絵や像があったり木彫りがすごい現代アートのExhibitionがあったりバスタブの中に髪の毛でぐるぐるの人間何回うぎゃーと心の中で叫んだか映像で感覚に問うてくるものなどいろいろあっておもしろい?疲れたら併設されている [続きを読む]
  • ブログを始めようと思ったきっかけと辞めたい理由
  • 今回はカフェでも旅でもなく、ちょっとした独り言です。海外生活をしていると、一番の話し相手が自分だったりしませんか。もちろん友人や共同生活者、クラスメートに恵まれ毎日誰かしらと話しますただ自分の好きなことや、どうでもよいこと、旅先のストーリーってトークより実際に書き出して読んでみた方がおもしろかったりだから記事にしてみたら忘れずにいられるかなーって_思い立ったらすぐに始めてみるオランダに滞在して一人 [続きを読む]
  • プラハ観光2日目
  • 2泊目は中心街に近いホステルへ  (1日目の記事はこちら)なんと1泊8ユーロ!今まで滞在したどのホステルより安い中心地は都会です車の量も多く、お店も繁盛そしてどの道路もきれい!午前中は初日に見られなかったところを中心に回ります共和国広場のマーケットだったかなビールと軽食で腹ごしらえ向かいには千秋さまが指揮をした市民会館があります街観光も十分堪能し、中心地から少し離れてコーヒータイムわたしの中での2017 [続きを読む]
  • プラハ観光 1日目
  • マーストリヒトから長距離バスを使い憧れのプラハへ (10月)のだめカンタービレで千秋さまが幼少期に育った街 とにかくどこを切り取っても素敵!建物がカラフルで屋根がとんがっていたり朝 目を覚ましたら異国の世界でした(Flixbus マーストリヒト18:50発 → プラハ7:15着)路面電車がたくさん走っているので効率よく観光できますメトロやバスも合わせて チケットは時間制なのでたくさん使ったほうがお得!1泊目はバスで寝ら [続きを読む]
  • プラハで1番居心地のよいカフェ
  • 2017年ベストカフェ!チェコ共和国プラハの北のほうにあるCafe Letka(個人的なベストカフェです。一番印象に残っている旅!)もうね、なんというか内装が美しいんですパリやウィーンにあるようなきらびやかでゴージャスな、ていうのとは違って昔の壁をそのまま残したような 洞穴的なところ とても私好み色合いは暗めなのに 大きな窓から太陽の暖かみが差し込んで落ち着くところですお酒の種類が豊富で カフェにもバー利用にも [続きを読む]
  • 奥に広い!作業にもおすすめ Koffie
  • 緑が多く、落ち着いて作業ができるカフェ新聞片手に腰掛けるおじいさんおしゃべりしに来たカップル犬の散歩に立ち寄る人などいろんな人が入りやすいところ(チキンなので人が写っていないけれど 割とたくさんいます)お昼時は外のベンチに腰掛けて団欒している人も10人掛けの長テーブルが3台あって奥に広い〜んです椅子が小学校の椅子みたいな木でできたもの半分から奥はラップトップOKなテーブル作業したい人も、ただ休みたい人も [続きを読む]
  • カジュアルなティータイムに Piece of Cake
  • インスタ映え?! カップケーキがいただけるPiece of Cakeへ内装がかわいらしいの!お店の奥に入ると中庭のテラス席があるので、晴れている日は気持ちよい〜カップケーキまたはケーキを選び、スコーン2つと紅茶のセット (7.5ユーロ) にしましたいろんな種類があって迷います予約すればアフタヌーンティーもできますよ?カップケーキは単品2.5ユーロ12時までの朝食セットが5ユーロなど全体的に値段が高くないのがうれしいところアルコ [続きを読む]
  • 本場リエージュのワッフルを求めてベルギー日帰り美食旅
  • ベルギーのワロン地方、リエージュへスイーツを欲して日帰り旅 マーストリヒト駅から電車で30分ちょっとで行けますリエージュワッフル発祥の地、そして初ベルギー観光ということでわくわく早速市民に愛される名店Polluxへ。写真の左側にお店があります。ん〜たまらん!ワッフルで感動することってあまりないですけれどここは一度食べたら忘れられなくなりますあつあつもっちり、でもざくっという食感もあって新しい感じ生地そのも [続きを読む]
  • 水車で作るマーストリヒトで有名なパン屋さん
  • アットホームなマーストリヒトで有名なベーカリーBisschopsmolenスペルト小麦という小麦の原種で作っていますオランダ最古といわれる水車で小麦を挽き、伝統製法で作られているんだとか水車の裏側も自由に見学できますスペルト小麦は普通の小麦と比べてアレルギー発症が抑えられたり、無農薬で健康によかったり、栄養豊富でうれしいことばかり!カフェスペースとつながっているので、食事にも、ひと休み利用にもぴったりマーストリ [続きを読む]
  • オランダマーストリヒトで大人気!Coffeelovers
  • さて、マーストリヒトへ来たら絶対に立ち寄るであろう「世界で最も美しい本屋」ドミニカネン 天井画が素敵! 700年以上前の教会を本屋さんとして改装し、長い間地元民に愛されています観光客も気軽に立ち寄れる場所? 蘭語本だけでなく英語本のコーナーがあるのも嬉しいわ〜この本も読みたいな、写真が素敵だな、なんてひとり思いにふけながら本屋探索奥にはみんな大好きCoffeelovers 冬季限定のホットチョコレートテーブルに [続きを読む]
  • 過去の記事 …