パスドリード さん プロフィール

  •  
パスドリードさん: どりめざFP合格ネット
ハンドル名パスドリード さん
ブログタイトルどりめざFP合格ネット
ブログURLhttp://passdori.com/
サイト紹介文FP2級・3級試験合格に必要な情報を提供しています。当サイトで、合格を勝ち取ってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 142日(平均3.9回/週) - 参加 2018/02/28 14:24

パスドリード さんのブログ記事

  • 【2級FP】問24株式市場の指標〜2018年5月学科試験
  • 2018年5月に実施されました2級FP学科試験の問題24(株式市場の各種指標)と解説です。問24 株式市場の各種指標【問題】株式市場の各種指標に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。東証株価指数(TOPIX)は、東京証券取引所市場第一部と市場第二部に上場している内国普通株式全銘柄を対象として算出される。日経平均株価は、東京証券取引所市場第一部に上場している内国普通株式全銘柄を対象として算出される。東証 [続きを読む]
  • 【2級FP】問23固定利付債券〜2018年5月学科試験
  • 2018年5月に実施されました2級FP学科試験の問題(固定利付債券)と解説です。問3 固定利付債券(個人向け国債を除く)【問題】固定利付債券(個人向け国債を除く)の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。市場金利の上昇は債券価格の上昇要因となり、市場金利の低下は債券価格の下落要因となる。国内景気が好況期で国内物価が継続的に上昇傾向にある局面では、債券価格は上昇する傾向がある。債券を償還日 [続きを読む]
  • 【2級FP】問22上場投資信託(ETF)〜2018年5月学科試験
  • 2018年5月に実施されました2級FP学科試験の問22の問題(上場投資信託ETF)と解答・解説です。問22 上場投資信託(ETF)【問題】上場投資信託(ETF)に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。東京証券取引所に上場されているETFには、日本株のほか、外国株やREIT(不動産投資信託)などの指標に連動する銘柄もある。証券取引所を通じて行うETFの取引では、成行注文や指値注文はできるが、信用取引を行うこと [続きを読む]
  • 【2級FP】問21預金商品〜2018年5月学科試験
  • 2018年5月に実施されました2級FP学科試験の問21の問題(預金商品)と解答・解説です。問21 預金商品【問題】銀行等の金融機関で取り扱う預金商品に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。スーパー定期は、市場金利を基準として、各金融機関が預金金利を設定する商品である。オプション取引などのデリバティブを組み込んだ仕組預金は、一般に、預金者の判断によって満期日を延長できる。貯蓄預金は、公共料金などの自動支払 [続きを読む]
  • 【2級FP】問19損害保険商品〜2018年5月学科試験
  • 2018年5月に実施されました2級FP学科試験の問19の問題(損害保険商品)と解答・解説です。問19 損害保険商品【問題】損害保険を活用した家庭のリスク管理に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。子が自転車を運転中の事故により他人にケガをさせて法律上の損害賠償責任を負うリスクに備え、家族傷害保険に個人賠償責任補償特約を付帯して契約した。国内旅行中の飲食による細菌性食中毒で入院や通院をするリスクに備え、 [続きを読む]
  • 【2級FP】問18第三分野の保険〜2018年5月学科試験
  • 2018年5月に実施されました2級FP学科試験の問18の問題(第三分野の保険)と解答・解説です。問18 第三分野の保険【問題】第三分野の保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。医療保険(更新型)は、所定の年齢の範囲内であれば、保険期間中に入院給付金を受け取っていても、契約を更新できる。ガン保険は、保障開始後は入院給付金の支払日数には限度がないが、手術給付金の支払回数には限度がある。 [続きを読む]
  • 【2級FP】問17損害保険の経理処理(法人)〜2018年5月学科試験
  • 2018年5月に実施されました2級FP学科試験の問17の問題(損害保険の法人の経理処理)と解答・解説です。問17 損害保険の経理処理(法人)【問題】契約者(=保険料負担者)を法人とする損害保険契約の経理処理に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。すべての従業員を被保険者とする普通傷害保険の月払保険料は、支払った保険料の全額を損金に算入する。法人が所有する業務用自動車が事故で全損したことにより受け取った [続きを読む]
  • 【2級FP】問14生命保険の経理処理(法人)〜2018年5月学科試験
  • 2018年5月に実施されました2級FP学科試験の問14の問題(生命保険の法人の経理処理)と解答・解説です。問14 生命保険の経理処理(法人)【問題】契約者(=保険料負担者)を法人とする生命保険契約の経理処理に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、特約については考慮しないものとし、いずれも保険料は毎月平準払いで支払われているものとする。被保険者が役員・従業員全員、死亡保険金受取人が被保険者の遺族、 [続きを読む]
  • 【2級FP】問13生命保険の税金〜2018年5月学科試験
  • 2018年5月に実施されました2級FP学科試験の問13の問題(生命保険の税金)と解答・解説です。問13 生命保険の税金【問題】生命保険の税金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、いずれも契約者(=保険料負担者)ならびに保険金、年金および給付金の受取人は個人であるものとする。被保険者が受け取る入院給付金や通院給付金、高度障害保険金は、非課税となる。契約者と保険金受取人が同一人であり、被保険者が異 [続きを読む]
  • 【2級FP】問12個人年金保険〜2018年5月学科試験
  • 2018年5月に実施されました2級FP学科試験の問12の問題(個人年金保険)と解答・解説です。問12 個人年金保険【問題】個人年金保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。保険料の支払方法には月払い、半年払い、年払い、一時払いがあるが、他の契約条件が同じ場合、保険料の支払総額が最も少ないのは一時払いである。年金受取期間中に被保険者が死亡した場合、相続人等が死亡給付金を一時金として受け [続きを読む]
  • FP3級〜問60小規模宅地等の特例【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されました3級FP学科試験の問60の問題(小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例)と解答・解説です。問60 小規模宅地等の特例【問題】次の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。被相続人の妻が、被相続人の居住用の宅地および家屋を相続により取得した場合、 特定居住用宅地等として「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計 [続きを読む]
  • FP3級〜問59相続税の申告期限【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されました3級FP(ファイナンシャルプランナー)学科試験の問59の問題(相続税の申告期限)と解答・解説です。問59 相続税の申告期限【問題】次の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。相続税の申告書の提出は、原則として、その相続の開始があったことを知った日の翌日から( )以内にしなければならない。4カ月6カ月10カ月↓【解答・解説 [続きを読む]
  • FP3級〜問54区分所有法【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されました3級FP学科試験の問54の問題(区分所有法:規約の変更)と解答・解説です。問54 規約の変更(区分所有法)【問題】次の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。建物の区分所有等に関する法律の規定によれば、規約の変更は、区分所有者および議決権の各(  )以上の多数による集会の決議によらなければならない。3分の24分の35分の4 [続きを読む]
  • FP3級〜問53建蔽率【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されました3級FP学科試験の問53の問題(建築基準法:建蔽率)と解答・解説です。問53 建蔽率【問題】次の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。幅員6mの市道に12m接し、面積が300平方メートルである敷地に、建築面積が120平方メートル、延べ面積が180平方メートルの2階建ての住宅を建築する場合、この住宅の建蔽率は、(  )となる。40%6 [続きを読む]
  • FP3級〜問52区域区分(都市計画法)【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されました3級FP学科試験の問52の問題(都市計画法:区域区分)と解答・解説です。問52 区域区分【問題】次の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。都市計画法の規定によれば、市街化調整区域は、(  )とされている。既に市街地を形成している区域市街化を抑制すべき区域優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域↓【解答・解説】都市計画法の [続きを読む]
  • FP3級〜問51瑕疵担保責任(民法)【2018年5月学科試験】
  • 2018年月に実施されました3級FP学科試験の問51の問題(民法:瑕疵担保責任)と解答・解説です。問51 瑕疵担保責任(民法)【問題】次の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。民法の規定によれば、不動産の売買契約において、売買の目的物に隠れた瑕疵があり、買主が売主の瑕疵担保責任に基づく損害賠償の請求をする場合、買主は、その瑕疵がある事実を知った時 [続きを読む]
  • FP3級〜問44株式投資の評価指標【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されました3級FP学科試験の問44の問題(株式投資の評価指標)と解答・解説です。問44 株式投資の評価指標【問題】次の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。ある企業の株価が600円、1株当たり純資産が250円、1株当たり純利益が40円である場合、株価純資産倍率(PBR)は(1)倍、株価収益率(PER)は(2)倍である。(1)6.25 (2)15.0 [続きを読む]
  • FP3級〜問42単利最終利回り【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されました3級FP学科試験の問42の問題(最終利回り)と解答・解説です。問42 最終利回り【問題】次の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。表面利率(クーポンレート)3%、残存期間6年の固定利付債券を、額面100円当たり103円で購入した場合の単利最終利回りは、(  )である。なお、答は表示単位の小数点以下第3位を四捨五入している。2. [続きを読む]
  • FP3級〜問41売りオペレーション【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されましたFP3級学科試験の問41の問題(売りオペレーション)と解答・解説です。問41 売りオペレーション【問題】次の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。日本銀行が売りオペレーションを行うと、市場の資金量が(1)することから、 市場金利は(2)する。(1)減少(2)上昇(1)増加(2)低下(1)減少(2)低下↓【解答・解説】売 [続きを読む]
  • FP3級〜問33老齢基礎年金の繰下げ【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されましたFP3級学科試験の問33の問題(老齢基礎年金の繰下げ)と解答・解説です。問33 老齢基礎年金の繰下げ【問題】次の各文章の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数 字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。65歳到達時に老齢基礎年金の受給資格期間を満たしている者が、68歳到達日に老齢基礎年金の繰下げ支給の申出をした場合の老齢基礎年金の増額率は、(  )となる。18.0%25.2 [続きを読む]
  • FP3級〜問32健康保険【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されましたFP3級学科試験の問32の問題(健康保険:任意継続被保険者)と解答・解説です。問32 任意継続被保険者(健康保険)【問題】次の各文章の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数 字またはそれらの組合せを1〜3のなかから選んでください。健康保険の任意継続被保険者となるための申出は、被保険者の資格を喪失した日から原則として(  )以内にしなければならない。10日14日20日↓【解答・解説】 [続きを読む]
  • FP3級〜問29相続税の基礎控除額【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されましたファイナンシャルプランナー(FP)3級学科試験の問29の問題(相続税の計算における遺産にかかる基礎控除額)と解説です。問29 相続税の基礎控除額次の記述は、正しいですか?それとも、誤っていますか?問29.平成29年中に開始した相続において、相続人が被相続人の配偶者と子2人の計3人である場合、相続税の計算における遺産に係る基礎控除額は、8,000万円である。解答:誤った記述です。相続税の計 [続きを読む]
  • FP3級〜問28公正証書遺言【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されましたファイナンシャルプランナー(FP)3級学科試験の問28の問題(公正証書遺言)と解答・解説です。問28 公正証書遺言次の記述は、正しいですか?それとも、誤っていますか?問28.公正証書遺言を作成した公証人は、遺言者の相続の開始を知った後、その遺言書を家庭裁判所に提出して検認を請求しなければならない解答:誤った記述です。公正証書遺言は、遺言をしようとする者が、証人2人以上の立会いのもと、 [続きを読む]
  • FP3級〜問27法定相続分【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されました3級ファイナンシャル・プランナー(FP)学科試験の問27の問題(法定相続人・法定相続分)と解答・解説です。問27 法定相続分問27.被相続人に配偶者がなく、遺族が被相続人の子と母の計2人である場合、その相続に係る子の法定相続分は3分の2、母の法定相続分は3分の1である。解答:誤った記述です。被相続人には、第1順位の相続人に該当する子供がいます。ですので、第2順位の相続人に該当する被相 [続きを読む]
  • FP3級〜問23借地権存続期間【2018年5月学科試験】
  • 2018年5月に実施されました3級FP学科試験の問23の問題(借地権の存続期間・借地借家法)と解答・解説です。問23 借地権の存続期間(借地借家法)次の記述は、正しいですか?それとも、誤っていますか?問23.借地借家法では、借地権設定契約を締結する場合の存続期間は、堅固建物では30年以上、非堅固建物では20年以上とされている。解答:誤った記述です。借地権の当初の存続期間は、建物の種類に関係なく、最低でも30年となります [続きを読む]