宗久 さん プロフィール

  •  
宗久さん: Don't Count ! Feel !!
ハンドル名宗久 さん
ブログタイトルDon't Count ! Feel !!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/soukyu012
サイト紹介文囲碁7段を目指しお勉強!効果的な上達法を探る。 棋書の紹介が主な内容です。
自由文棋書の紹介が主でしたが、プロの碁を題材に大ヨセの検討をこれからおこなっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 284日(平均1.8回/週) - 参加 2018/02/28 20:25

宗久 さんのブログ記事

  • 小目へのカカリ6(初級向け)
  • 遅くなりましたが、正解です。白1と高くカカルのが正解です。黒2ときたときはちょっと変な形ですが、白3とこすむのが大切な手です。変な格好なんで知らないと打てないですね💦黒4がこのタイトル戦のあと韓国でも流行しましたねー。懐かしい。ちなみに下のような実戦もあります。白は当時韓国トップだった李昌鎬さん。黒は中国トップだった常晃さん。低位を嫌って、なんと白14!この手は流行らなかった気がしますが( [続きを読む]
  • 小目へのカカリ5(初級向け)
  • 続いて問題。前回、少し難しかったので今回は易しめで白番 ここでa か b か?ここは黒の勢力圏なので、攻められないようさっさと逃げよう。この対局趙治勲さんと王立誠さんの対局だと思ってて探していたけど依田さんだったのね💦Black: Cho Chikun 9p White: Yoda Norimoto 9p Date: 14 January 1998 年末忙しいですね。私は交通事故ワーストの愛知県在住で車通勤してますが11月ごろから毎週事故を見ます。皆様もお気を付 [続きを読む]
  • 小目へのカカリ4(初級向け)
  • 今回は前回の答えです。ポイントは下辺左方の価値がかなり低いことでしたね。てなわけで辺を重視する一間高ガカリより小ゲイマカカリの方がよいですね。答えを言っているようなものの問題ですね💦さて黒はここでどう打ちます?aなどと打つのはもってのほか。やはり下辺左方を打たせる工夫が必要ですね。ここで黒は2と付けました。白も下辺を放置し7と右辺に先着。下辺の左方に近づかせようとするお互いの駆け引きが面白い [続きを読む]
  • 小目へのカカリ3(初級向け)
  • 年末は仕事が忙しくてなかなか時間が取れないですね。ネタはたいていトイレで考えています。トイレだけが癒しの場ですな💦さて手元に囲碁雑誌の付録がありプロの実戦9局が収められていました。試しに数えてみると空き隅で小目を占める:15か所小ゲイマカカリ:2か所一間高ガカリ:9か所なんと圧倒的に小ゲイマカカリが少ないのです。小ゲイマカカリは攻められると逃げるのが遅くなるし、位負けする場合もあるので慎重に打た [続きを読む]
  • 番碁第3局
  • 友人との番碁第3局棋譜(つぶや棋譜で再生します)残念ながら負けて2連敗。もともと2子で打っている人ですが、やはり力負けが否めないです。局後Leela先生に聞きました。この152手目が敗着のようですね…打っているときは白の眼を奪うところまで読めたので打ってしまいましたが、攻め合いに持ち込まれるところまで見えてなかった(´;ω;`)ここは譲っても楽に残っているみたいです。最初から評価値が白の方によいのはコミの設定が [続きを読む]
  • 小目へのカカリ2(初級向け)
  • さてどうやって書き進めるか悩んだすえに、いきなり結論らしきことを述べてからプロの実戦で穴埋めしていく方法にしました。色々なカカリさてカカリの方法にはいろいろあります。大きくa,b,c,dがあります。a:小ゲイマカカリもっとも地に辛いカカリですが、相手に最も接近するため打ち方も難しいです。位が低いため攻められると逃げるのが遅くなる欠点があります。あの呉清源先生は21世紀の打ち方を提唱するとき部分的に見て小ゲイ [続きを読む]
  • 小目へのカカリ1(初級向け)
  • 小目へのカカリを選択するのにどうしたらよいかわからないとのことなので少しまとめてみます。長くなりそうなので数回に分けます。小目へのシマリ、カカリは優先度が高い小目からのシマリ、あるいは目外しからのシマリでほとんど地になってしまうので江戸時代では特に重要視されていました。星からのシマリは最低限隅にはコウが残り、地化するにはもう一手かかります。そのため、小目のシマリ、カカリは星からのそれらに比べて急が [続きを読む]
  • 番碁第2局
  • 番碁第二局を打ちました。残念ながら負け(´;ω;`)棋譜(つぶや棋譜で再生します)局後Leela先生に聞きました45:抱えておいて悪くない。こういう落ち着いた手が打てない。47:甘いといわれたが悪くない。最強に行っている。53:この手もよい。57:これが甘かったか。しかしそのあとを正しく打てば悪くない。61が悪かった。伸びててよい。最近ずっとやってたなかったけど強敵と対して負けたときが絶好の上達のチャンス。もう少し検 [続きを読む]
  • 初心者の棋譜ならべ
  • その他 ツイートみてると、今の級位者は詰碁や棋譜並べに取り組んだりすごいストイックだなーと感心します。でもなかなか棋譜並べで効果を得るのは難しいです。続けていけば確実に効果はあるのですが、そこに至るまで続けられるかが問題ですね。で、すこしでも並べる手間を省き、純粋に内容に集中するためのヒントになれば…打ち碁ならべをするコツとしては、次の手を予想しながら並べるということ。しかし全くヒントなしではわか [続きを読む]
  • 棋書「新四天王のここが強い」
  • 2006年初版故 上村邦夫九段による著作月刊囲碁の付録をまとめたもの。残念ながら完結を前に上村九段が亡くなったため片岡聡九段が高尾紳路九段については記述している。上村九段は将棋の真剣師 小池重明と親交があり、将棋の本を本でいたら名前が出てきたので、久しぶりに読んでみる気になった。一局のうち2場面ほど問題形式で抜き出して、棋士の考えを分析して紹介している。問題図に至る手順や、その後の手順も掲載されて [続きを読む]
  • 【打ち込み碁】第1戦
  • 持ち時間1時間で友人と打ち込み碁開始しました。この人は私と同じで普段あまり打たないのですが、大会にはめっぽう強くことしも三重県の某大会で優勝していました。普段は私が二子おいて負けてばかりです💦OGSで対局しました。↓つぶや棋譜で再生します。棋譜黒は左下で失敗したのですが、下辺の攻めで取り戻しました。左下はわかりやすくツケフクレで打つべきだったな。右上の白にシノギがないと思っていましたが手筋一発 [続きを読む]
  • 結局強いとはどういうことなのか?
  • 囲碁が強くなるにはどうしたらいいのか?すこーし碁が打ちたくなってきて、ぼちぼち打つようにしています。で、強くなるにはどうしたらいいのか?そもそも強いって何か?を職場のトイレで考えています。・知識の量大会上位に食い込む人はかなりの定石の知識がある。限られた持ち時間内で、しかも一日に何局も打つアマチュアにとってそれは必要不可欠。でも、自分が求めるのはそこじゃないんだな…(´・ω・`)・読みの力県代表経験 [続きを読む]
  • 大竹英雄の打碁集
  • 囲碁熱が再燃してきましたが、残念なことに仕事がかなり忙しくなってきました。新規開発に配属されて、若い人ばかりで嫌な予感はしていたのですが見事に的中www囲碁はぼちぼち楽しみます。いまの一番の趣味は仕事ですね( ´艸`)下の動画の中でも武宮九段が言っているが、しばしば「強い碁打ちと勝つのがうまい碁打ち」がいると表現している。勝つのがうまいのが大竹九段だったり趙九段だったりというわけだ。もちろん言外に自 [続きを読む]
  • 学習障害??
  • 自分は、画面みて考えることが全くできない人間なんです。普通に一日100ページ以上の英語のマニュアル読んだりしてますが、必ずプリントして読まないと頭に入らない💦会議の議事録なんかはノートにマインドマップで書いたりしててそれをスキャンして保存している。先月あたりにニュースで「PCでメモをとるよりノートに書く方が記憶に残りやすい」とした論文を紹介していたがそんなの当たり前で、いまさらなんで?と思っ [続きを読む]
  • OGS登録してみました
  • TwitterでずいぶんOGSというオンライン囲碁の話題を目にしてました。https://online-go.com/しばらく静観していましたが、時間にかなり幅があるようで興味がわいてきました。個人的には時間を何週間もかけて打つボード碁が上達によいと思いますがあれやると気になって仕事に手がつかなくなるのですよね💦登録してみました。長い碁でもいいよという方お願いします。ID soukyu99碁会所4段ぐらいです。ネット碁だと初段ぐらい [続きを読む]
  • 碁の不思議
  • ときどき碁会所で、ただ相手の石にくっつけていくだけの碁を打つ人がいます。地に甘いし、くっつけて打つので攻めにもなっていない(相手を強くするだけ)。ただし大崩れはしない。しかし先週見た人はなんと五段(@_@。このタイプは大きな碁会所に一人ぐらいはいたものですが、大体2級からせいぜい二段。まさか五段とは…このあたりが碁の不思議なところ、面白いところです。奥深いというよりは、懐の深いところというべきか。ちょ [続きを読む]
  • プロの教室に参加しました
  • NHK杯の解説って助かりますよね。ただ単にプロの碁を見てても、何が何だかわからないので。この世でもっともいらない解説は競馬だと聞いたことがある(競馬やらないんでわからないですけど)。その反面、囲碁将棋の解説はとても役に立つ。そこんところ、実際にプロ棋士はどう思っているかお世話になってる先生に聞いてみました。「あんなのすごい適当ですよ」そ、そうなんだ。なんだかおもしろいようなガッカリなような💦月 [続きを読む]
  • 名古屋の某碁会所に行ってきました
  • 暇にかまけて近所の碁会所に行ってきました。運悪くハウストーナメントの日でした💦このブログでもTwitterでもたびたびつぶやいていますけど、大会が本当に嫌い。1局をじっくり打つのが好き。いい碁を打ちたい。3回戦ですごく面白い人に当たりました。とにかくボコボコに戦った。棋譜再生←つぶや棋譜で再生します。この後、やっぱり負けました。しかもただ石をくっつけてくるだけのうち手に。あー帰れると安堵したとたん [続きを読む]
  • プロ指導碁の手合い割は?
  • 久しぶりにプロの指導碁を受けたが、見事にボロボロにされました。いま見直すと、思ったほど悪くはないけど精神的にやられているから仕方がないですね。40過ぎたあたりから集中力が落ちたように思います。中盤の難所を乗り越えても、ヨセで大きなミスが出てしまう。棋譜再生(つぶや棋譜で再生します)さて、見出しの件ですが、プロの指導碁では私はかなり多めに置きます。アマ同士であればあまり置きません。それは相手もお客様 [続きを読む]
  • 囲碁は飽きる
  • 囲碁は飽きます。本当です。こどものころはどんだけ囲碁打っても飽きなかったが、2011年のまだリーマンショックや東日本大震災後の不景気から脱せられないとき仕事がなくて1か月以上ずっと囲碁をやってました。お金もかからないしね。碁会所に行き、実戦を棋譜にしてプロの手直しを受け、朝起きれば詰碁、昼は棋譜ならべや棋書を読んで、夜はお酒飲みながらNHK杯を見るということをしてた。ネットはあるけど、ネット碁は打た [続きを読む]
  • 詰碁集は二冊買う
  • こどものころ、気に入った参考書は2冊買ってました。一冊は書き込み用で、もう一冊は復習用で何も書かない。書き込み用には間違えた個所に印を打ったりしておきました。辞書も同じ。とくにこの方法は英語の勉強には役に立ちました。なぜなら大学受験の際には辞書の印のついている単語を重点的に勉強すれば「重要でなおかつ自分が間違えた」ところを効率よく勉強できるからです。人間はそんなに進歩しないもので💦詰碁集も [続きを読む]
  • 自分の碁を打つ
  • 試合に出ると「勝ちたい」という気持ちが強くなる。勝つため安易に地を得ようとする。心が弱い。以前よりも地合いの計算をするようになったので、この手の間違いをするようになった。手厚く構えてヨセで得をはかる打ち方が折角できてきたのに。師匠からは「勝つためでなく、いい碁を打つ」ことを何度も諭された。今はそのモチベーションでいる。残念なのはそういう碁を打てる相手がおらんなー。しばらくは粛々と詰碁を解きます。AI [続きを読む]
  • 碁会所開拓
  • 台風上陸前で天候が不安定です。名古屋市内の碁会所に行くのはちょっとしんどいので(電車乗り継ぎ+徒歩)東海市の碁会所に行ってきました。駐車場が広くて使いやすい。無料なのもポイント高い。片道30分ぐらいなので、名古屋市内の碁会所よりもむしろ便利です。天気が良ければてくてく歩いて瑞穂区の碁会所に行きます。涼しくなってきたと思ったら、寒くなってきました。職場で体調崩している人が何人もいます。皆様もお気をつ [続きを読む]
  • Leelaに挑戦 三子局(コミなし) 初めて勝った
  • 三子局 コミなしで初めて勝ちました。コミなしだとまったく歯が立たないと思っていたらこんなこともあるんですね。最初に黒を厚くする定石を選んでくれたので、割とまぎれの少ない碁形になったのが大きい。しかし相変わらず右上隅は余分なこと。周りが厚いからこれぐらいの手段は成立すると思っていたけど形勢が混とんとしてきましたね。悪い癖だ(;^_^A↓ つぶや棋譜で再生します棋譜↓よかったらポチお願いしますm(__)mにほんブ [続きを読む]
  • 棋書「五段の死活229題」「六段の死活220題」
  • すこーしだけ囲碁熱がもどりつつある宗久です。昨日は新品同様でブクオフで死活の本をみつけたので、衝動買い!内容は基本的な死活とちょっとだけひねった詰碁が載っています。「五段」「六段」となっていますが実際には日本棋院の「三段合格の死活」よりもずっとやさしいです💦なので初段ぐらいで上を目指している人におすすめです。強くなっても死活はやらないと忘れていってしまうのでメンテナンスが必要です。最近ポカ [続きを読む]