世界 さん プロフィール

  •  
世界さん: 幸せの世界
ハンドル名世界 さん
ブログタイトル幸せの世界
ブログURLhttp://shiawasenosekai.hatenablog.com/
サイト紹介文いじめ、友達がいないことに悩む自分へ対する、社交性や友人関係を築く方法、考え方などを書いています。
自由文特にこだわりもなく、思ったこと、自分が大切にしている考え方などを記事にしています。
いじめられた、友達がいなかった、辛い時期があった自分がいたから、今、楽しく人生を送れていると思います。人間関係に悩んでいる方が、少しでも何かヒントを得られたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 107日(平均2.1回/週) - 参加 2018/02/28 22:59

世界 さんのブログ記事

  • 逆にね
  • 自分のために自分が好きな自分でいてあげたい。自分が幸せを感じることをたくさん与えてあげたい。自分のことを優先してあげてないと、自分が何を欲しているのか、好きなことがなんなのか、自分の声が聞こえなくなる。人間関係が上手くいかなくなったり、現実社会で上手くいかないことがあるとき自分の考え方に自信が持てないとき自分を信じられなくなっているとき塞がってるときそーんなマイナスなときこそ、とことん自分の声に耳 [続きを読む]
  • 大切な人にするように。
  • 女子会の帰り。とっとも楽しかったけれど、途中から疲れているのがわかったが、無理をしてしまった。我慢強い人とペースを合わせる傾向がある楽しいと自分の体調に目が向けられない私の弱点。人とあって楽しいときは少し余韻を残して早めに帰る。自分がお手洗いにたったときに疲れていると感じたら席を立つサイン。そうしたことに少しずつ気づく。少しずつ自分を労る。大切な人にするように。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 逆手にとる
  • 辛いことがあると辛いことにしか目を向けれなくなる。集中が、そのことと、自分のことでいっぱいいっぱい。周りが見えていない。ただ、ほんの少し、余裕があると、辛いとき、少し、辛いわ(笑)に変わる。気持ち的にかなり余裕があると辛い。けど何かそこから得よう。ただで転ばない。という発想の転換になる。ただで転ばないとは言えど、そこから、逆転するためには思考力行動力楽観視余裕が必要ですね。でも、まずは余裕。辛いとき [続きを読む]
  • 欲しいものの見つけ方
  • 本当は気づいているやり方に目を向ける。自分でわからないわからないと言っているときは、人に聞いてみるのも良いかもしれない。でも、本当にしたいこと自分の答えは自分の中にある。自分の心に見つめても分からないときは何が気になっているのかきちんと見つめてみる。本当は自分にとってはどうでもいいことでも、世間体の悪いことに振り回されてはいないか。自分にとって、本当に大切なこと。一番大事に思っていることに重きをお [続きを読む]
  • 整える
  • 環境を整える。一人暮らしを始め、両親から距離をとったときに気付いたこと。とてもひどい言葉を毎日浴びていたこと。とてもひどい扱いを毎日受けていたこと。人間だから、先入観もあるのかもしれない。人間だから、この人はこんな人間だと思い込むととれない人もいるのかもしれない。私の両親は、私を意地の悪い人間だとずっと毎日いい続けていた。意地悪で何も出来なくて役に立たなくて相手にすると疲れる私は、家族の和のなかに [続きを読む]
  • 目安をつける
  • 久々に味方がいない状況に立って、辟易しました。自分のなかで区切りをつける。優しくしすぎるとしてもこれ以上優しく出来ない限度を設ける。私はこれが昔から苦手。でも自分にとって、マイナスなことが生じる時点からやめる。マイナスなことでも自分が受け止められても、相手から攻撃を受けることがあれば一旦引く。(相手からの感謝を求めるということでしているわけではないが、マイナスを受け入れてでも相手を助けようと行動し [続きを読む]
  • 自分の優しすぎるところが嫌い
  • 昔から、ひどいことされてもひどいこと言われても傷つけられてばかりでもその相手が傷付いていたり困っている姿を見るとどうしても手をさしのべてしまう。自分にたいして相手がしたのだから同じようなことを相手にもすればいいのに結局私はそうしたことができない自分がされたんだから同じように返してもおかしなことではないそれなのに自分はあの時大変な思いをしてきつかった相手もきつい思いをすることになるんだろうなと思うと [続きを読む]
  • 一人になる
  • 自分と向き合いたいときどうしたら、良い方向に向かえるのかわからなくなるとき。私はとにかく人に相談する。でも、納得のいくものってなかなか出てこない。そんなときは、一旦人と距離を置く。いつも一緒にいる人とも遊ぶのをやめ、嫌な関係にならない程度に、距離をとる。そして、一人の時間を作る。とことん、自分と向き合ってみる。ときおり、普段一緒にいない人と接してみたりする。全く異なる考え方に触れ、自分の価値観や考 [続きを読む]
  • 不幸な選択
  • 自分はこのレベルの人間だから私はひねくれものなので、よくそんなことを考えてしまう癖がある。このレベルだから、これくらいのものしか手に入れられない。そうかな?きちんと見てみて。あなたの素敵なところ。近すぎると見えないけど、たくさんたくさんあるんだよ。見えないときは、ちょっと自分の時間を作ってあげるのもいいね。だって、自分のことだけ考えて自分のしたいようにしてみる。私の場合なら、嫌なことを考えずに、ず [続きを読む]
  • 幸せになるシンプルな方法
  • ただ幸せになる選択をすること。自分がしてみたい感じてみたい体験してみたい好奇心のわくこと関心のあることを素直に選ぶ。わくわくしたりときめくものを選ぶ基準が分からない人も多いと思う。私も自分の人生が上手くいっていないとき何が幸せの選択で何を選べば幸せになるのか全くわからなかった。でも、よくよく幸せな人を見ると、幸せな人がときめくものや好奇心に素直に反応していることに気付く。不幸な人は自分が幸せになる [続きを読む]
  • 頑張りすぎているあなたへ
  • 大丈夫?何を言われても我慢したり自分ことより他人を大切にしたり言いたいことも言えずしたいこともできていないすっごく逃げたくなっているときってありますよね。頑張りすぎている本当に辛いときって、なかなか自覚できていなかったりします。集中できなかったりなにも考えられなくなったり周りからは怠け者に見えるかもしれません。でも、精一杯頑張っているんですよね。他人に何を言われても一旦休んでみましょう。誰にも会わ [続きを読む]
  • 言葉
  • 普段、どんな言葉をつかっていますか?自分の言葉、もっと考えてつかえてます?私は、人間関係がぼろぼろの頃、マイナスな発言が多かった。なんでどうしてでも上手くいかない人間関係が良くなると楽しい幸せ〜したい言葉が変わると、周りも変わります。そして、言葉を意識するようになると、相手の言葉にも意思気が向きます。なぜか、この人と遊んだあと、きつくなる。そんなとき、その人の発言に注目するとマイナス発言が多いこと [続きを読む]
  • 幸せの感じ方
  • ぼんやり。ただなにもせずに、心を休ませる。誰とも接することなく、自分を咎めることなく、ただ休む。空を眺めてきれいだと思ったり、寝たいときに寝て、極力動かない。休んで休んでとことん休んだら、美味しいものを食べてみる。大好きな人と会話をしてみる。読みたかった本を読む。見たかった映画を見る。走りたかったら、走りに出掛ける。ただただ、休んだあとは、自分のしたいようにする。そしたらあっ、幸せだなって感じられ [続きを読む]
  • 後悔するとき
  • 私はもともとかなり、考え込むタイプの人間だ。〜すればよかった大抵は振り返って過去を悩む。でも、本当にそうかな?例えば、友人関係。友達との関係性がギクシャクしてしまったり、上手くいかないときがある。大抵はお互いに何らかの不満を持っていたり、タイミングが合わないことが原因だろう。そこで、関係が崩れてしまうことがある。そのときは、本当に辛い。大好きなのに、関係を上手に築けない。そんなときは、離れてみても [続きを読む]
  • 明暗
  • 普段の生活のなかでいつも明るい顔をしている人いつも暗い顔をしている人周りにいませんか?言葉も同じいつも明るい発言をしている人いつも暗い発言をしている人明るい顔、発言をしている人のそばにはいつも幸せがあるように見えるたから、幸せが引き寄せられ、さらに明るくなる。逆に暗い顔、暗い発言をしている人のそばには大抵不幸を抱えている。そして、どんよりしてるから、さらにどんよりしたものが寄ってきやすい。どんより [続きを読む]
  • 休息
  • 風邪を引いた。やる気がでない。うまくいかない。そんなときは、思いっきり休みましょう。ただひたすらボーッとしてなにも考えずに頭を空っぽにしてしなきゃいけないことやすべきこと焦っていることを一旦置いておいてとにかく、休もう。暇だなと思えるときがくるから。暇だなと思えたら、そこから何かすればいい。頑張りすぎる人は休み方を知らない。休んでいいことを知らない。休むコツはなにも考えずにボーッとすること。いつも [続きを読む]
  • 自分の声を聞く
  • 自分の声を聞くことは難しいですよね。本来はすごく簡単なことなのに、環境によるもので、その考え方を良いことと認めることが怖がったり、間違っているようで、自分の声ではなく、世間一般の正しさを大切にしてしまう。例えば、人と仲良くなる上でも、スクールカーストの下にいる人に冷たくする人が多い。だからといって、冷たくすることが正解ではない。清潔感に欠けているから、会話がスムーズにいかないから、 [続きを読む]
  • こだわり
  • 私は、かなりこだわりの強い人間です。だからこそ、人と上手に関係を築くことが難しかった。あなたには、こだわりありませんか?学生時代であれば、周囲が下品なことや恥ずかしいことを言っていても、絶対に自分は同じ立場に立とうとしなかった。プライドが無駄に高かった。現在では、出来るだけこだわりを少なくする努力をしているが、まだまだ上手くいっていないことも多い。ただ友達になるだけなら、こだわり [続きを読む]
  • 身嗜み
  • 身嗜み、美しく整えていますか?身嗜みを整えるだけで、人からの扱われ方が異なります。例えば、髪。サラサラで艶々していると、それだけで清潔感が増します。私は、髪と肌には特に意識を向けます。他人から見て、美しいと思ってもらえるように。というのも、学生時代、肌荒れで悩んだことが大きいからかもしれません。学生時代というのは、ホルモンバランスにより、肌荒れや、体の面で、不調が多発する時期かと [続きを読む]
  • 考え事をするとき、未来のこと、過去のことを考えてしまう。”今”について、もっと真剣に向き合わなきゃいけないのに。「将来のことを考えなさい。」幼い頃、学生の頃、よく言われていた。将来のことを考えすぎるあまり、石橋を叩きすぎて、私は、石橋を壊してしまう。「今を楽しむ」簡単そうに見えて、難しいですよね。きちんと、今と向き合います。ランキングに参加しています。よかったら、一 [続きを読む]
  • 雛祭り
  • 今週のお題「ひな祭り」最近、久々にお雛様を飾りました。時間はかかりますが、美しいですよね。お雛様を見ていると、幼い頃、自分がお雛様に憧れていたことを思い出します。お内裏様と二人仲良く並んで上段で座っていて、周りには、五人囃子たちがお世話をしてくれたり、守っている姿があり、味方が沢山いるようで羨ましかったです。幼い頃は、皆ヒーローや、お姫様になりたいと素直に思え、周りに言えたと思います。いつの間にか [続きを読む]
  • 私は、友達が周りにいなかった頃、声を出すことにも、緊張していた。声で、自分の考えていることが読み取られるようで怖かったからだ。真面目なふりをしている、気取っている、ぶりっ子している、きつい性格。気にし始めると、実際に今度は周りから指摘を受けた。現在も、自分の声を気にしてしまうことがある。私は、喋ることが下手なのかもしれない。機嫌がいいときは、少し声が上がるが、やる気がないときは、とことん [続きを読む]
  • 環境
  • 三月が始まりました。今月も宜しくお願いいたします。さて、環境に関して、綴ってまいります。あなたの環境は現在いかがですか?私は、学生時代、友達がいなかった頃、本当に辛かった頃、自分の周りの環境は、ボロボロでした。友人がいなかったことに加え、家族関係も崩壊しており、本当に頼る人が誰もいない現状でした。そんな中、家では、友達がいないことを相談する前に自分の味方でいてくれる存在がいない。むしろ [続きを読む]
  • 今を生きる
  • 私の性格は欲張りだ。自分にとってより良いものを手にしたいと考えてしまうからだ。手に入っているものより無いものにすぐ目がついてしまう。今、この行動をとれば、自分は“今”幸せになれるだろう。ただ、その選択をすることで“未来”の自分の可能性を狭めることを怖れ、行動しないことを選択してしまう。でも、振りかえるたび、行動しなかったことへの後悔が生まれる。もちろん、全てが全てではない。行動しなくてよかったと思 [続きを読む]
  • 頭の中
  • 友達のいなかった頃・どうして自分はできないんだ・普通にいきたいだけなのに・普通ってなんだろう・きついな・家から出たくない・人に会いたくない・何でわかってくれないんだろう・恥ずかしい・寂しい・辛い・学校本当にいきたくない・明日がこなきゃいいのになどなど、常にマイナスなことが頭のなかにあった。上記以上にマイナスなことを考えていたが、今振り替えって書くのも、重いし、読者のかたにも嫌な気持ちを抱かせると思 [続きを読む]