cuna さん プロフィール

  •  
cunaさん: でこぼこ学習帳 2023中学受験?
ハンドル名cuna さん
ブログタイトルでこぼこ学習帳 2023中学受験?
ブログURLhttps://ameblo.jp/close-sesame/
サイト紹介文軽度発達障害(ASD+ADHD)である息子の、2023年中学受験を目指した学習の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 143日(平均2.3回/週) - 参加 2018/03/01 01:51

cuna さんのブログ記事

  • 1学期のあゆみ
  • 息子の学校の通知表は評価が緩いです。と言っても成績のつけ方が甘めという意味ではなく、1年生の1学期だと評価欄がないといった方向での緩さです。1年生の2学期から「がんばろう」と「できる」の2段階評価になります。2年生も2段階評価のままです。いつものことだけど、見るのにいまひとつ気分が乗りません。(笑)今回の息子の評価は1つを除いて全部「できる」でした。「がんばろう」がついてしまったのは、『話をしっかり聞ける』 [続きを読む]
  • 通級クラスの面談(小2・1学期)
  • 昨日は通級クラスでの面談がありました。以下、通級クラスの担任の先生から伝えられた内容を箇条書きで。<良かったところ>・丁寧な言葉遣いで話していた・相手の話題に合わせて会話していた<悪かったところ>・唐突に会話に割って入ることがたびたびあった・きちんと説明を聞いていなくて作業手順がわからなくなってしまった時に質問することができず、間違った自己流で解決して良しとするところがあった →何度か指導の後、1 [続きを読む]
  • キッズ向けプログラミング勉強会
  • 三連休中にキッズ向けのプログラミング勉強会があったので、息子と一緒に参加してきました。 以前から本を片手にScratchで黙々とミニゲームを作っていた息子ですが、他の子の作品をみるというのもまた良い刺激になるはずです。 ScratchMTIメディアラボが開発した子供向けプログラミング学習環境。ビジュアルプログラミングとも呼ばれる。 ★1:パソコン操作やプログラミングは私が教えています。仕事柄プログラミングは専門分野。 [続きを読む]
  • 長文問題が解けない本当の理由
  • 今朝の朝学習で、どうして息子が先日のリトルスクールオープンテストで国語の点数を大幅に下げたのかの理由が明確になりました。注意力がない。語彙力がない。確かにそれも原因です。でもそれは瑣末なことでした。息子、文章を読まずに問題を解いていた。どういうことかというと、まず問題を読んで、それから当てはまるものを文章中から探すというやり方をしていました。それもヤマを張って。最初から最後まで文章を通しで読まずに [続きを読む]
  • 国語力の強化
  • はなまるリトルの2年生 国語をやり終えて次の教材をどうするか悩んでましたが、ハイレベ100の小学3年 読解力に決めました。 ハイレベ100小学3年読解力 Amazon 現在の息子の国語課題は長文読解と語彙力。はなまるリトルはやり始めた当初こそ「難しい」と言ってましたが、終盤は苦もなく全問正解するようになっていました。にもかかわらず、リトルスクールオープンでは惨敗。問題の文章量が全然違うんですね。2000文字くらいある? [続きを読む]
  • 授業参観とSC面談② 想像力の欠如(小2)
  • 授業参観とSC面談①の続きです。今回の面談では、道徳の授業での話題がありました。絵を見て思ったことを書きましょう、という課題だったそうです。聞いた内容をイラストアプリで作った絵で再現してみました。(謎絵ですみません。)1. 重い荷物を運ぶのに疲れて困っていたら、友達がやって来て代わりに持ってくれると言いました。2. フゥフゥしながらも、友達は頑張って荷物を運んでくれました。その姿を見て、どんな風に思いまし [続きを読む]
  • リトルスクールオープンテスト・7月(小2)
  • SC面談の話の途中ですが、本日リトルスクールオープンテストを受けてきました。 漢検終わってから気が抜けたのかなんなのか、ここ最近は授業参観の通り私生活でもグダグダの息子でしたから、受ける前から結果は期待できないだろうなという感じではありました。 自己採点では算数が3問間違いで恐らく80点台、国語が4問間違いで70点台?といったところです。実際の採点でここからどれだけ落ちるかですね。 算数のうっかりミスが酷 [続きを読む]
  • 授業参観とSC面談① 授業に集中できない(小2)
  • 今日は授業参観とスクールカウンセラーとの面談でした。事前に想像はついてましたが、案の定授業態度がグダグダの息子。席から立ち上がることはないものの、ダラっと席に座ってて(これは体幹が弱いのもあるんでしょうが)ずっと机の上のものをいじってる。鉛筆とか筆箱とか。先生が教科書を開く指示にも従わず、時々は欠伸も出る始末。授業参観なのにね。緊張感ありません。そんな状態ながら、先生から出される問題にはよく挙手を [続きを読む]
  • 惨敗!キッズBEE結果(小2)
  • キッズBEEの結果メール、届きました。息子の得点は27点でした。ええ。惨敗なのはわかってましたから。得点から察するに、正解したのは3問だったようです。採点詳細のリンクに後から気がつきました。正解は3問でした。そして平均点は38点かぁ……。今年のトライアル通過点は52点。キッズBEEの反省記録で書いた、うっかりミスした問題の得点合計が30点だったので、これ全部きちんと出来てたら通過だったのになー、と。ちょっと悔しく [続きを読む]
  • 綺麗な字を書こう③ 漢検9級受検してきました
  • 先日の日曜日、息子は漢検9級を受検してきました。5月のスマイルゼミのキャンペーンで申し込んだものです。9級なので範囲は小学2年生まで。現学年相当ですね。中学受験本には漢字はどんどん先取りさせて良いとあるし、他の方のブログを読むと同学年でもずっと先の級を受検していたりで正直あせる気持ちもあります。でも文字を書くことは息子の障害特性上凹の分野なので無理は禁物。じっくり取り組むしかありません。受検対策の過去 [続きを読む]
  • キッズBEEの反省記録
  • 後からの振り返り用です。解き方はわかっていたのにミスした箇所のメモ。問題は割愛。★もんだい3 重なった三角形の紙4枚目の三角形に色を塗る問題。きらめき算数脳に似たような問題ありますね。息子の問題用紙に書き込まれたメモでは正しく4枚目を特定できてました。でも回答用紙に色を塗る時に、塗る箇所を間違えてしまったと。勿体ないミスです。★もんだい7 周りの長さ縦と横の長さまで特定できたので、縦+横で満足してしま [続きを読む]
  • キッズBEE撃沈!(小2)
  • 受けて来ました、キッズBEE。タイトル通りです。撃沈です。問題数は去年より1問増えて全10問に。難易度も去年よりは上がってたように思いました。そんな中での息子の出来具合はと言うと、まったく解けなかった問題が3問、考え方は合ってたけど単純ミスで落とした問題が3問。確実に合ってると思われる問題が3問で、後1問は答えを解答用紙にしか書いてないので合ってるかどうか不明と。まあ、ボロボロです。もんだい10 トーナメント [続きを読む]
  • キッズBEEまであと少し
  • 気がついたらもう本番間近ですね。先日、算数オリンピック事務局からも予定通り開催されるとのメールが届きました。いよいよです。過去問はトライアル問題に絞って取り組んできました。頑張って考えてもわからない問題の解法は教えず、解けなかったら日をおいて再チャレンジ。解き方を暗記するのではなくて、自分で解き方を見つけることに意味があると思うからです。きらめき算数脳で難問でも手順立てて考える力を鍛え、苦手だった [続きを読む]
  • 綺麗な字を書こう② 持ち方矯正に苦戦中
  • 綺麗な字を書こう① 運筆からやり直しの続きです。あれから多少なりとも字が綺麗になったかと言えば……。ゆっくり書けばまあまあ綺麗なのですが、どうしても気を抜くと殴り書きになってしまいます。とはいえ漢字の書き取りの宿題で以前は赤ペンでの直しの指摘だらけだったのが最近では指摘なし、時には花マルを貰えることが増えてきたので、本人としては頑張ってはいるんでしょう。問題はやはり持ち方。この気持ち悪い持ち方!一 [続きを読む]
  • SC面談② 高IQ児であるという先入観(小2)
  • スクールカウンセラーとの面談の話の続きです。去年、息子の発達障害を学校に伝える際に、障害特性の資料としてWISC4の検査結果を提出しました。WISC4における息子の全検査IQは130です。WISC4はIQ100が平均となるように作られていて、IQ100というのは実年齢通りの知能があるということを表します。そこから30離れると異常値とされ、IQ70以下であれば知的障害となります。それなら、IQ130の場合は?児童精神科医が、息子が学校でト [続きを読む]
  • SC面談① 過剰すぎる感情表現(小2)
  • 2年生になって最初のスクールカウンセラー面談に行ってきました。1年生の時からずっと、担任の先生と児童支援の先生、スクールカウンセラーと私との四者での定期面談です。学校生活の中で気になることとして担任の先生かあげられたのは、怒った時などに語気が強くなりすぎて友達をビックリさせてしまうことがたびたびあるということでした。先生が間に入って話を聞くと、別に理不尽な主張をしてるわけではない。でも、そんなに怒る [続きを読む]
  • 通級で猫かぶる息子
  • 今月から正式な通級指導が始まりました。今のところ息子は嫌がらず、楽しく通っています。在籍校に戻るのが2時間目の途中になってしまうので、目立つのが嫌とか恥ずかしいとかで通級を拒否するんじゃないかと心配してたんですが、杞憂でした。担任の先生のお話では、とても良い顔で教室に入ってきたとか。目立って注目されるのがむしろ嬉しかったらしいです。それはそれでどうなの、と思わなくもないけれど拒否されるよりは良かっ [続きを読む]
  • キッズBEE対策の進行状況(小2)
  • 対策というほど大層なものではないけれど、朝学習の30分の間にちょこちょこやっています。ただ、キッズBEE対策以外にもやることがあるのであまり時間はとれてないです。1. きらめき算数脳 小学3・4年生きらめき算数脳 小学3・4年生 (サピックスブックス)2,052円Amazonきらめき算数脳はそのままキッズBEE対策になるわけではないけれど、試行錯誤して考える力をつけるのには向いてます。1・2年生、2・3年生と進めてきましたが、ここ [続きを読む]
  • 幸運は君の手に
  • 家族の趣味がガーデニングなので、庭には色々な虫が飛んできます。ナミテントウ(紅紋型)昨日はテントウムシを見つけて、可愛い!と大喜びの息子。── ラッキーだね。テントウムシは幸運の使者だから。「幸運の使者?」── そんな風に言われてるんだよ。アブラムシを食べに飛んできたんだね。「知ってる!アブラムシってさ、アリに蜜をあげるんだよね。」── そうだよ。だからアリはアブラムシを守るためにテントウムシとも戦っ [続きを読む]
  • 清里旅行
  • 2018年4月29日〜30日、清里旅行。こどもの日が近いから、たくさん鯉のぼりが泳いでる。初めての乗馬レッスン。ここの牧場では、子供が自主的に乗馬をやりたい!と思ってないとやらせてくれません。オーナーにも強く確認されます。息子、口ではやりたいと言うものの、見た感じはテンション低くて心配でしたが、馬に乗る緊張のせいで真顔だった模様。レッスン中もずっと真顔で、真剣に先生のお話を聞いていたようです。馬も(乗り手も [続きを読む]
  • 目指せスポーツ少年?
  • 今まで習い事は公文だけだった息子。以前からスポーツ系でも何かやらせたかったんですが、定番の水泳は息子が断固拒否。顔を水につけるのが苦手なのです。一応は潜れます、でも水から顔を出した瞬間に必死に顔を手で拭わないと気が済まない。去年スイミングスクールの夏期講習に通ってみたものの、それが理由で最終試験に合格できなかったのですっかりやる気がなくなったようです。ちなみにお風呂のシャワーも当然のように苦手。頭 [続きを読む]
  • 綺麗な文字を書こう① 運筆からやり直し
  • 文字が汚い息子。自閉症スペクトラム児の文字が汚いという話はよく見聞きするのでこれも特性なのかもしれませんが、かといって他の人が読めないどころか自分でも見間違えるような字を書いているようでは困ってしまいます。何より息子自身が字が汚いのを気にしてるんですね。なので以前からひらがなカタカナの書き取りをやらせていましたが、一向に上達しない。なぜだろうと思って息子の書き取りにじっくり付き合ってみたら、そもそ [続きを読む]
  • 遊びながら学ぶ
  • 昨日は家族で鎌倉にハイキングに行きました。北鎌倉駅から源氏山公園を経由して鎌倉駅へ向かうルートです。遊びながら学ぶ、というのが理想です。源氏山にはシダがたくさん生えてるので、昨日はシダ植物について語りながら歩きました。シダは花は咲かないよ。どうやって増えるんでしょう?──根っこで増える?違うよ。シダは胞子で増えるんだよ。道端のシダの葉の裏側を見せます。胞子嚢があります。つぶつぶがビッシリでちょっと [続きを読む]
  • 慣らし通級
  • 本格的な通級開始は来月からなんですが、通級グループ分けの様子見も兼ねての慣らし通級が先日ありました。一口に通級と言っても自治体によって形態や内容はかなり異なるようですね。こちらの自治体での通級は週に一度、抱えてる問題が似た子たちを集めて90分のソーシャルスキルトレーニングを受けるものになります。通級教室が設置されてる学校は息子の学校ではないので、通級指導がある日は朝から通級設置校に向かい、終わり次第 [続きを読む]