あおこ さん プロフィール

  •  
あおこさん: 生きるしかないよね
ハンドル名あおこ さん
ブログタイトル生きるしかないよね
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chikugo59/
サイト紹介文日々の暮らしを愛し、映画と珈琲があればよし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供387回 / 138日(平均19.6回/週) - 参加 2018/03/01 07:16

あおこ さんのブログ記事

  • 日産自動車工場長の男気
  • うちの車は結婚した当時は“日産サニー”の中古でした。夫が独身の時に買えたのはそれくらい。最初働いていた大きい税理士事務所の人から紹介してもらってかなり安かったらしい。その後結婚して普通車では比較的安かった日産マーチ(マーチがけっこう流行っていた時代?)の新車を分割払いで(笑)ついこの間ニュースで日産の検査不正問題が叩かれていたが。当時日産の工場長さん(多分)だと思いますが。整備士の若い兄ちゃん2人 [続きを読む]
  • 花火と友人の兄と車
  • 高3時代の夏休み。実家が一番近かったK(今も看護師)と私はちょっと遠い(自転車で15分くらい?)同級生から「花火するからうちに来ない^^」と誘われた。「兄ちゃんのマシな友達(ややイケメン)も来るよ^^」こういう同級生の兄と恋に落ちる・・・・なんていかにもドラマにありそう。けっこうお高い豪華な花火が手に入ったからと。私はKに「〇〇ちゃんのお兄さんと会った事ある?」と聞いた。「うん優しそうでね。うちの兄ち [続きを読む]
  • 映画ジンジャーとフレッド
  • こちらどうぞアメリア(ジュリエッタ・マシーナ)は30年前にタップダンスで一世風靡した“ジンジャーとフレッド”ものまね芸人であるが大スターであった。※ジンジャー・ロジャースとフレッド・アステア※相方のピッポ(マルチェロ・マストロヤンニ)が30年ぶりのテレビ出演のオファーがあったのに姿が見えない。クリスマスの特別番組に呼ばれた、さまざまなクセが強い共演者たちと一緒にホテルに到着した。隣の部屋から大きなイ [続きを読む]
  • 芸能人と張り合う女
  • 高3時代の友人で某有名百貨店に就職したけど実は芸能界に憧れている。「スリッパぐらい売ってみなさいよ!」とお局おばさんにイヤミを言われ結局地下食品売り場に異動した。この友人は鈍感力?が優れているからイジメなど平気(イジメられてる意識がないから)である。昭和の時代に友人から聞いた売り場の嫌な先輩たちの話。先輩A子はタカビーな女(絶えず上から)である。「私と同じ八女市黒木町出身の黒木瞳と実家が近かったん [続きを読む]
  • 紅葉八幡宮に行ってみた
  • 私は法務局から坂を上がって高取校区を進みます。緑茂る風景がチラッと見えて来たらまた坂を上がって(運動になる〜)ここに到着。ふぅぅ。チャリは押して歩きます(笑)もう暑くて(._.)ここはけっこうメジャーです。丸い輪っかの中を通ります。輪っかの説明を探したけどありませなんだ(汗)風流やわ〜ホッとしますね。見た目が涼しい〜♪咲いてなかった・・・・・(笑)輪っかを通ってからのここです。お参りしました。厄年厄年 [続きを読む]
  • 映画素敵なウソの恋まじない
  • こちらどうぞ原作はロアルド・ダールの児童小説。ロンドンのアパートに住むホッピーさん(ダスティン・ホフマン)は下の階に住むシルバーさん(ジュデイ・デンチ)に恋している老人である。しかし告白する勇気が無い。シルバーさんはペットの亀アルフィーに夢中で体重が増えないのを心配していた。そんな彼女の為にウソのおまじないを教え、ペットショップのすべての亀を買い占める。そして密かにサイズの違う亀と取り換えながら [続きを読む]
  • 女友達と男に会う続編
  • 共産党の演説に付き合ってくれたデパート勤務の友人が「お客さんがね・・・・若い男の人なんだけどバンドやってるって。メンバーのお菓子買いに来たんよ。」「売れてるバンド?」「全然知らない。」「今ボーカル募集してるって!今度天神の喫茶店でリーダーって人と会うんだけど・・・・一緒に来てくれない?どんなチャンスも逃したくないのよ^^;」どうしてそんな事になったのか。私は“借り”があるので「いいよ。」と言った。 [続きを読む]
  • 女友達と男に会う
  • ※学生時代ではないけど高3時代の友人なのでこのカテゴリーにしました※高校卒業後、福岡市天神の某有名百貨店に就職したおっとり系の友人との話である。私が区役所の臨時職員だった頃で私と友人は18才。私は庶務課のバイトだったが違う部署で学歴コンプレックスが酷い男がいて「俺は修猷館高校卒に価値を感じているからバカな大学なら行かない。」という意味不明な思考の持ち主。私は「九州大学に行けばいいだけの話やん?」心の [続きを読む]
  • 映画ナイト・オン・ザ・プラネット
  • こちらどうぞジム・ジャームッシュ監督のオムニバス映画です。同時刻にいろんな世界都市で起きるタクシー内での人間模様を描いた作品。『ロサンゼルス』ヤンキーみたいなドライバー女子コーキー(ウィノナ・ライダー)のタクシーに乗った中年女性ヴィクトリア(ジーナ・ローランズ)は映画のキャスティング・ディレクターでビバリーヒルズへ行く。新人女優発掘に苦労しているヴィクトリアはコーキーの魅力に惹かれ映画に出てみな [続きを読む]
  • 夏祭り
  • 娘が通信制高校に通い始め新しい夏が来た時の話。住所も引っ越したので、郵便受けに入っていた地域の“夏祭り”の案内(チラシ)は初めて見るものだった。「ラムネ早飲み大会って・・・どこでもやってるんだなぁ。」娘が小学生の頃、夏祭りで同級生の男の子たちが参加しようと我先に並んでいた光景を思い出す。「ここの夏祭りに行ってみようか?」私は娘を誘った。「ええ〜子供いないのに行く人いるのかなぁ。」「知ってる人いな [続きを読む]
  • 博多山笠追い山ならし
  • 15日が本番ですが予行演習でもすごい迫力だそう。テレビで初めて観ました。真剣そのもの(大汗)5分前。顔が皆“精悍”すぎ・・・・腹をくくったような覚悟を決めた表情ですね皆さん。これは上空から撮ったものですね。まだ若い男の子もいました。練習でも手抜いたら大ケガするので本番さながら。現場で見たらど迫力だろうなぁ。“九州男児”という縛りがいいのか悪いのかは私にはわからないけど。山笠の男たちで言う九州男児は確 [続きを読む]
  • 映画岸辺の旅
  • こちらどうぞ湯本香樹実の小説を映画化。夫優介(浅野忠信)が失踪してから3年。突然瑞希(深津絵里)の前に現れた夫は実は自殺で死んでいて、これから生前世話になった人たちの思い出の土地を旅しないかと誘われる。最初は優介が新聞配達をしていた販売店の老人・島影(小松政夫)の家に泊めて貰うが忽然と荒れ果てた廃屋になってしまった。実は島影も亡くなっていたのだ。次は夫婦でやっている食堂を訪ねる。瑞希は店を手伝うが [続きを読む]
  • リボ払いと不機嫌な客
  • パート時代。「932円でございます。」「・・・・リボ払いで(声が小さい??)」「・・・・かしこまりました。」クレジットカードでリボ払いの場合なぜか小声になるお客さんが多かった。一度よく聞こえなくて「はい?」みたいになった時・・・キレられた事がある(汗)別に堂々と買い物していいと思うんだけど、不思議だった。お客さんにカードを使って頂いて私は給料が貰えるのだと理屈ではわかっているものの・・・・。“リボ払 [続きを読む]
  • 息子と医者の家とピザ
  • 杏子えっ、チェリッシュって最初から2人じゃなかったんですか!?知りませんでした!ずっと2人でやってて、そのうち仲良くなって結婚したんだと思ってましたΣ(゚Д゚)杏子さんへ有難うございます!私もかすかな記憶です(笑)5人グループでしたね。もう顔も覚えてません・・・・。うちと一緒で松崎君がおとなしいと思われます(笑)えっちゃんはきっとマイペースだと。A型夫は我慢強いです。☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.第一弾が“息子の弁 [続きを読む]
  • 映画シークレット・ウィンドウ
  • こちらどうぞ人気作家のモート(ジョニデ)は妻のエイミー(マリア・ベロ)とテッド(ティモシー・ハットン)の浮気現場を目撃してしまう。離婚協議中でモートのサインを待つエイミーだが。人里離れた湖畔の一軒家でモートは愛犬チコと暮らしている。時折来るハウスキーパーさんのガサツさにイラつくモートだった。ある日、シューター(ジョン・タトゥーロ)と言う男が「俺の原稿を盗んだな。」と脅しに来た。彼は自分の原稿を置 [続きを読む]
  • ヤフオクドームに手がいっぱい
  • 『半分、青い』の仙吉じいちゃんと和子さん見つけた♪ああ〜やっぱり原田知世さんの手はイメージ通りで華奢ですね。いや誰とも握手は・・・・しません(汗)神経質ではないけどさすがに直では(笑)徹子さんだ。サイモン&ガーファンクル・・・・何かけっこう古い芸能人が多いような(笑)フィル・コリンズ・・・・この人はミュージシャンでした(汗)映画俳優と間違えました。しかもコリン・ファレルと間違えてました(笑)アンパ [続きを読む]
  • コンビニで見たお漏らしおじさん
  • nanacoおはようございます(^o^)今日も反応してしまいました、「チェリッシュ」に!!最初はメンバー5人くらいいたんですよね、確か。でも松崎君とえっちゃんが仲が良すぎて辞めていったらしい笑「なのにあなたは京都へ行くの」が好きです!でも、リリーフのCMよく受けたなぁ、と思いますよ。nanacoさんへおはようございます。最初グループでしたよね(笑)やはりギクシャクするだろうな(笑)いい歌が多いですよね〜正統派みたいな [続きを読む]
  • 映画スモーク
  • こちらどうぞブルックリンで煙草屋を営むオーギー(ハーベイ・カイテル)は10年以上同じ場所、同じ時刻に写真を撮るのが習慣である。「毎日同じ景色ではない。1枚1枚違うんだ。」店の常連客でオーギーの友人でもある作家のポール(ウィリアム・ハート)は数年前に銀行強盗の流れ弾に当たって亡くなった妻(妊娠していた)が写ってる写真を見て驚き泣いた。ある日ポールは車に轢かれそうになり助けてくれた黒人のラシードを家に泊 [続きを読む]
  • JRの人間模様⑩
  • nanacoおはようございます。懐かし過ぎます、チューリップ!「心の旅」がヒットしたのは確か中3の時。「銀の指輪」も好きですが、大学生の時付き合っていた人が好きだった「虹とスニーカーの頃」が泣けます…主さんとは恐らく同世代と思いますので、また懐かしの曲、紹介して下さい。nanacoさんへそうなんです!中学生の時チューリップのレコード盤(なつかし)を持ってる同級生の家で聞かせてもらいました。「心の旅」はすごい売 [続きを読む]
  • 博多駅の飾り山
  • 1977年。チューリップというバンドが人気だった頃の山笠を取り入れた貴重な?歌です。姫野達也さんは特に女子人気でおよそ山笠のイメージでは無い(失礼)草食系。博多っ子なら胸に染み入る曲だと思いますが。私は夫と『住吉』地区で同棲していた。中州には映画館に行くだけの場所だったけど。一度だけ・・・肌が透き通るような同世代の女の子を見た。けだるそうな病的な太陽にまったく当たってない生活だとわかった。店の表でボー [続きを読む]
  • 映画シェフ三ツ星フードトラック始めました
  • こちらどうぞロサンゼルスの一流レストラン総料理長カール(ジョン・ファヴロー)は辛口料理評論家ラムジー(オリヴァー・プラット)が来店するので新しい創作料理を出すつもりだが頭の固いオーナー(ダスティン・ホフマン)は許さない。「いつも通りの料理で。」結果ラムジーからは冒険心のない平凡な料理と酷評されてしまう。カールは不慣れなTwitterで反論し炎上騒ぎになる。カールは店を解雇されてしまう。元妻イネズ(ソフィ [続きを読む]
  • ヤフオクドームの飾り山
  • 【国重要無形民俗文化財】【ユネスコ無形文化遺産】知らないわぁ(汗)『伝統博多祇園山笠』歴史:承天寺の開祖聖一国師さまが鎌倉時代、宋(ソウ)に仏門修行に行かれ博多の地に戻られた年に始まる。博多の街中に祈祷水をまき、疫病を退散させたと伝わる。この故事を山笠の起源としている。ですって・・・・ちょい遠かった(汗)“山笠豆知識”「櫛田(くしだ)入り」=7/15早朝4:59太鼓の合図で一番山がスタート。山笠が櫛田神 [続きを読む]
  • 夫には緊急速報(エリア)メールが来ない
  • 長かった・・・・本当に長い長い雨だった。まだ被害が大きくて救助を待っている人など、どうかご無事でと願う。しかし人生初の大雨だった。うちは集合住宅なので本当にのん気だったし、実家は一戸建てだけど。夫が「おまえの実家の地域は防災対策がしっかりした場所なんやろね〜」避難勧告や避難指示などがテレビに出なかったので「うちの地域の名前出てない。」近所に90才近い婆さんが1人暮らししているのでホッとした。それより [続きを読む]
  • 映画お盆の弟
  • こちらどうぞ売れない映画監督のタカシ(渋川清彦)は妻子と別居中で実家で兄のマサル(光石研)と暮らしている冴えない中年男である。マサルは大腸がんで入院していたので兄の事が心配なタカシであった。売れないシナリオライターの親友・藤村(岡田浩暉)の焼きまんじゅう屋で2人でシナリオ作りに励んでいるが。映画さえ成功すれば妻(渡辺真起子)とヨリが戻せると信じているのだ。しかし最近藤村に彼女が出来たらしく、やる気 [続きを読む]
  • トイレに博多通りもん
  • JRでの出来事ではないけど。実家からの帰り、博多駅(博多口)から博多バスターミナルビルへ向かう。建物に入ってすぐエスカレーターを下りたらバス乗り場へと続くのだが。中に小さいスーパーマーケットがあって横には古くからやってそうな喫茶店がある。その奥を進むと・・・・おトイレがある(笑)トイレに入ると紙バッグが置いてあった( ゚Д゚)!見覚えのあるデザインの紙バッグは『博多通りもん』で、中には通りもんのお菓子の [続きを読む]