Takt さん プロフィール

  •  
Taktさん: Taktの音楽と制作のあれこれ
ハンドル名Takt さん
ブログタイトルTaktの音楽と制作のあれこれ
ブログURLhttp://www.taktmusicman.com
サイト紹介文DTM、音楽制作におけるDAWの使い方、機材レビュー、また音楽に関する知識や新曲の紹介。
自由文有名ミュージシャンのマスタークラスの和訳、解説、またミュージシャンサイドからの制作へのアプローチやレビュー記事が好評をいただいています。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 165日(平均2.6回/週) - 参加 2018/03/01 15:29

Takt さんのブログ記事

  • Kemperを試奏してみよう!5分で分かるケンパーの使い方
  • ずっと気になっている、正直欲しい、だけど試奏しようにも操作方法が分からない。スタッフさんもいまいち分かっていない。そんな事の多いKemperを5分触れば分かるように簡単に使い方をまとめました。僕も正直試奏時は何が何だかで、どうにか巡り合った5150のRigを弾き散らかして勢いでお持ち帰りしてしまった過去があります(苦笑)今回は試奏に焦点を当てているのでプロファイリング等の機能は無視しておりますが、Kemperを買って [続きを読む]
  • 音楽理論補習講座:第一回〜音程(Interval):平均律からの音程の成り立ちや、完全音程の意味
  • 遂にやって参りました。俗に言われるコード音楽理論の解説をしていきたいと思います。ただ記事でも書いたように、ネットに溢れる中途半端な解説を探して勉強するより、数時間働いてまともな本を買った方が良いというのが僕の持論でございます。ただTwitter等々でいきなりこの項目に入ると???になる、見たいなツイートが流れてきた時に、それ前の項での内容をしっかり理解してないからいざ内容を進めた時にちんぷんかんぷんにな [続きを読む]
  • WindowsでオーディオインターフェースをThunderboltで接続する
  • Antelope audioが遂にFPGAプラグインがDAW上でコントロール出来そう、という事でスタッフさんにお伺いした所恐らくThunderbolt接続のみの対応になるのでは無いかという回答がありました。僕は標準的なWindows環境でありますので、現状USB2.0で接続をしていますが、FPGAを内部ルーティングせず使えるという事であればThunderbolt接続への切り替えを検討しようか、となりました。先駆けてUADのapollo twinでもThunderbolt接続をWindo [続きを読む]
  • DjentバンドMonumentsのギタリスト John Browneから学ぶ機材とプロダクション
  • みなさまDjentはお好きですか?Djent自体はもう2000年初頭から演奏されているジャンルであり、ラウドミュージック自体4〜5年前にピークを迎えた事もあり、国内ではDjentよりメタルコア(これも少し逆行してるけども)といった感じでDjentブーム自体は落ち着いたな、という中Monumentsが復活してます。元気に3rd albumを制作中のようです。MonumentsというバンドはギタリストであるJohn Browne氏が結成からのメンバーであり、プロ [続きを読む]
  • 常にハイパフォーマンスでいるための体力回復方法:疲労は"天敵"である
  • 最近曲が書けないなぁ…とか調子が悪いなぁと思っているミュージシャン。DAWが落ちるのはPCの調子が悪いからですが、思ったように曲が作れないのは疲労のせいかもしれません。疲労に直結している物としてよく挙げられる例として睡眠によるパフォーマンス低下がありますが…「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。6時間以下なら、 [続きを読む]
  • 練習効率が圧倒的に向上する‼練習中に意識すべき事〜感覚と思考〜
  • 前回反復練習において機械的に繰り返さない事が大事である、ということに触れて終わりました。練習理論第一回本番でミスの無い演奏をする為の効率的な練習方法第二回より演奏を完璧にする為に〜脳の仕組みを利用した反復練習方法〜曲をより効率良く、頭に入れて行くには一回一回の演奏に対して色んな事を感じて、考えながら弾く必要があります。なぜかというと、音符の並びだけを覚えるのは大変(数字の羅列とあまり変わらない)だが [続きを読む]
  • より演奏を完璧にする為に〜脳の仕組みを利用した反復練習方法〜
  • 前回は完璧な練習方法の基礎的な部分セグメント分けと適切なテンポでの練習が大事で、その理由は完璧な練習を繰り返す事が完璧な練習に繋がるという風に解説をしました。今回はこの繰り返す事について具体的にどのようにしていけば良いかという事を、脳の特性を基に考えてみたいと思います。また名著へのリンクをここに置いておきますね。すてきにピアノ 第3巻短期記憶と長期記憶記憶には短期記憶と長期記憶があります。短期記憶は [続きを読む]
  • バンド練習を効率良く行う5つのコツ
  • みなさま。早速ですがバンドでのリハ、漫然とこなしていませんか??合ってくるようになるまで繰り返すとか、気づいたら二時間経っててもう撤収…みたいな。これ、趣味のコピバンならまだ良いんですが、オリジナルバンドをやるとですね、演奏した時にいまいちだと作曲者の自信が粉々に砕け散る可能性があります笑完成直後は俺は天才だ!!!ぐらいの勢いでバンドに曲を持ってくる癖にちょっと演奏して微妙だと一気に自信無くなって [続きを読む]
  • エレピ 音作りのコツ:KRONOS EP-1を使って音作りを考える
  • 序文を読むにあたってこの動画、聴きながら読んで頂けたらと思うのですがこちらの動画、セッティングは同じ状態で代表的なエレピ六機種を弾き比べてみました。エレピとひとくくりに言っても全然音が違いますよね。この動画は軽くトレモロ&コーラスをかけただけの動画になっています。エレピの音作りは6割機種選び+残りがエフェクト選びです今回は鍵盤奏者のみならず、鍵盤が弾けない人でもエレピを使ってみたくなる。そんな記事に [続きを読む]
  • BOSS刀アンプ-KATANA Headレビュー:最強の自宅練習用アンプ??
  • 今回レビューさせて頂くのはこちらBOSS ボス ギターアンプ KATANA-HEAD [Guitar Amplifier]+ 純正フットコントローラーGA-FCセットBOSSから技アンプの技術を継承した刀アンプシリーズから、KATANA-HEAD。今回こちらは自宅練習用のアンプの最高峰、という切り口でレビューの方させて頂きたいと思います。今回何故KATANA-HEADだったのかと言うと、ギターのサウンドメイクの方法論に色々と悩んでいた所、大学の先輩から諸々機材を触ら [続きを読む]
  • 菅野よう子、魔人説:強烈な個性を出す為には
  • 菅野よう子魔人説、二回に分けて行う菅野よう子という作家を紐解く記事。前回はいかにして菅野よう子が幅広い作風で大量の曲を量産できるのか、という。多作家としての側面を掘り下げていました。何度も紹介しますが元のインタビューはこちらです。日本のアニメに革新をもたらした作曲家の、広がり続ける音楽世界みなさん音作りをするにしても、曲の作り方を研究するにしても、一流のインタビューほど沢山の事が学べる物はありませ [続きを読む]
  • 制作、録音、ミキシング時のモニタリング音量の話
  • 今回は音楽制作全般におけるモニター音量の話です。これに関しては最初自分でミックスをやり始めた時、実際いくつぐらいで鳴らしたら良いか分からないなぁと悩んでいる方も多いのでは無いでしょうか。僕自身もエンジニアの方に直接師事して学んだ訳ではないのですが、WebサイトやBlogを漁り、一年ほど試行錯誤して大体の目安が定まってきたので一度まとめの方を…是非参照して頂きたいWebサイトも記事終わりにまとめておくのでそち [続きを読む]
  • ピアノインストバンドおすすめ:8選
  • 最近俄かに活気づいているピアノインストシーン。一時期PE`zやSoil pimp sessionなどのインストバンドが一定の地位を築き上げ…そして去って行った訳ですが。ピアノ特有の爽やかなサウンドを中心に、そしてJAZZに寄らず分かりやすい曲調で、というのが日本国内のピアノインストの特徴でしょうか。昔で言うイージーリスニング感というか…好きな人は好きだろうな、というのと、あとBGMには最適ですね。いずれにせよ鍵盤業界が盛り上 [続きを読む]
  • 菅野よう子、魔人説:幅広く沢山の曲を作る為に必要な事とは
  • みなさま菅野よう子という作曲家はご存知だろうか…知らない??まさか、この曲聴いた事ないです??ご存知、ないのですか??まぁアニメに明るく無かったら厳しい…かも??じゃあこっちは??こんな風に日本に住む限りあらとあらゆるコンテンツに顔を出す菅野よう子。今回はJacob collier以来のアーティストそのものに迫る記事です。基にした記事はこちらのRed bull Academyのインタビュー記事http://www.redbullmusicacademy.jp [続きを読む]
  • ドラム打ち込み研究:奏法編(BFD3準拠)
  • 今回は奏法編です!と言ってもドラムを打ち込むにあたってモーラー奏法、スゥイーベル奏法を解説した所で何の足しにもならないですよね(真顔)なので多くのドラム音源で別サンプルとして収録されるような奏法を多用されるような重要な物から順に紹介していきたいと思います。ですのでドラムのパーツ自体あまり詳しくない方はドラム打ち込み研究:誰でも分かる基本パーツ解説を読んでからこの記事を読むことをお薦めします。表記に [続きを読む]
  • ドラム打ち込み研究:誰でも分かる基本パーツ解説
  • 今回からバンドアレンジ物を作る時の初心者殺し、ドラムの打ち込みについて解説していきたいと思います。初回は基本セットのパーツごとの大体の役割と、基本からちょい足しする場合のパーツの解説をしていきます。このブログではドラマー以外の方にドラムについて学んで制作に役立てて欲しいというのと、僕自身が軽くドラムは練習したものの挫折した人なので、様々なプレイヤーのフレーズを分析し、仮設を立て理論的に把握していく [続きを読む]