松本機械の中の人 さん プロフィール

  •  
松本機械の中の人さん: 遠心分離機とあれやこれやと。
ハンドル名松本機械の中の人 さん
ブログタイトル遠心分離機とあれやこれやと。
ブログURLhttps://ameblo.jp/centrifuge00/
サイト紹介文遠心分離機という大きな機械を作っている会社です。機械製造業のお話や地元の話や食の話などいろいろ。
自由文医薬品・化学品・食品・電子材料メーカー・リサイクルなどいろいろな場所でお使いいただいている遠心分離機というおおきな洗濯機のようなものを作っている会社です。ろ過・分離・脱水のお話や地元の話や食の話などいろいろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 146日(平均1.4回/週) - 参加 2018/03/01 15:57

松本機械の中の人 さんのブログ記事

  • 新工場建設中。
  • 暑い日が続いておりますね。松本機械の中の人です。暑すぎて本日はすだち冷麺でした。こんな暑い中、8月21日から松本機械は新工場に移転いたします。こちらが現在建設途中の新工場です。テーマカラーは弊社のコーポレートカラーのブルー。入り口。ここから弊社の遠心分離機が皆様の元へ旅立っていくのですね。工場内部。ダクトというのでしょうか。どーんと置かれていますね。3階の事務所です。3階事務所には営業部、技術部、品質 [続きを読む]
  • 気合を入れて特設ページ作成をお願いした結果。
  • 松本機械の中の人です、こんばんは。 いつもお世話になっているイプロスさんで弊社の一押しの遠心分離機、全量回収型遠心分離機FLOWMの特設ページを開設いたしました。 イプロスの医薬食品技術ページのTOPページに… コレ!!! TOPページに掲載していただいております。 ここを するとこんなページに。 プロが作るとおしゃれですね。 センスは生まれ持ったものなんだなぁとつくづく実感しますね。 そりゃあ、「あいつの [続きを読む]
  • インターフェックスジャパン。
  • 松本機械の中の人です、こんばんは。ドイツのアヘマから帰ってきて諸々の仕事に忙殺されておりました。ドイツまでお越しいただいたみなさま本当に遠いところありがとうございました。ドイツの展示会から気持ちも冷めやらぬ状態ではございますが、本日から金曜まで開催のインターフェックスで弊社の遠心分離機がご覧になれます。本日は奈良機械様のブースにて弊社の営業部の奈良が担当させていただいておりました。明日は新人の早坂 [続きを読む]
  • 展示会でみっちり。【ACHEMA2018】
  • 松本機械の中の人です、こんばんは。 弊社は今年の6月、ドイツで行われるケミカルエンジニアリング関連の大規模展示会、ACHEMA 2018に出展いたします。 ACHEMAは3年に1度開催される大きな展示会で、広い展示会場の中をバスで移動するというなかなかの規模です。 この時期になると世界中から展示会関連の方が展示会場に集まるためにホテルの価格が高騰してACHEMA価格というものになります。 私も3年前のACHEMAにビジターとして見に [続きを読む]
  • 育休復帰支援について
  • 【育休復帰支援について】松本機械グループでは育児休業の取得を希望する社員に対して、円滑な育児休業の取得及び職場復帰を支援するために育休復帰支援プランを作成し、仕事と育児が両立できる会社を目指しております。 …という取り組みを始めました松本機械の中の人です、こんばんは。 ちなみにこちらの赤ちゃんの画像はPhotoACという個人仕様も商用使用もOKの無料画像素材サイトからお借りしました。こちらのサイトはクオリテ [続きを読む]
  • 実際の大型遠心分離機でテスト
  • 松本機械の中の人です、こんばんは。 私は大型の建造物や大型の機械装置にとても心惹かれるタイプの人間でして、弊社の大きな遠心分離機の開閉装置が開いて行く光景を初めて目の当たりにした時は大層感動いたしました。 エヴァンゲリオンみたいだなと思いまして。 あ、エヴァンゲリオンは完全な機械ではありませんでしたね。ガンダムのほうが正しいと思われます。 唐突ですが、そんな弊社の実機をお試しでお使いいただけるようにな [続きを読む]
  • モンドセレクションはお金で買えるというわけではない。
  • …と思っている松本機械の中の人です、こんばんは。 古きよき時代…… のような写真ですが現在の写真です。 弊社の遠心分離機は職人がひとつづつ手作りなので手間暇がかかっております。 ちなみに手間暇の「暇」は「時間」という意味で、「手間暇」とは手間も時間もかけてこだわっていますよという意味だそうです。 手間暇というけれど、「暇」ってなんなんだろう…と思って検索しました。グーグル先生いつもありがとうござい [続きを読む]
  • 圧巻のピンクの結晶。
  • GW特にどこへも行く予定のない松本機械の中の人です、こんばんは。 コチラ、春ももう終わりぐらいの暑い日になったりしておりますが春色ピンクの結晶です。 遠心力をかけるとお好み焼きの焼く前のドロドロしたようなものからここまで水分を抜くことができます。 弊社のテスト機は400ccぐらいの少ない量でできるものから、実機に近い30リットルの量で行うものもあります。 30リットルぐらいの処理できるサイズはこのようなサイズ感 [続きを読む]
  • 「クジラの島の忘れもの」
  • もう夏日っぽい気温になってきてスプリングコートの出番が一瞬のうちに過ぎ去っていってなんだかさびしい松本機械の中の人です、こんばんは。 夏といえば海ですね、海といえば沖縄ですね、沖縄といえばイルカやくじらですね。 …ということでかなり強引にもっていきましたが、「クジラの島の忘れもの」という映画が公開されます。 スティーブン・スピルバーグ監督の最新作「レディ・プレイヤー1」の主要キャストの森崎ウィンさん [続きを読む]
  • htmlを使う。
  • htmlとcssのページに翻弄されていた松本機械の中の人です、こんにちは。 製剤技術とGMPの最先端技術情報サイトPHARMA TECH JAPANのオンラインサイトにて弊社のページ作っていただきました!!こちらも宜しくお願い致します!!(´ω`) ……と月曜日にフェイスブックや公式ページで案内したところなのですが、改めてページをチェックしていたときに気づきました。 ……なんだかすごく見にくい……。 ブログをやっているみな [続きを読む]
  • ほうじ茶と新工場。
  • おなかがすいている状態で緑茶などのカテキンを摂取すると吐き気を催してしまう松本機械の中の人です、こんにちは。 緑茶で気分が悪くなるのは気づいていたので朝イチに緑茶を飲むことは止めたのですが、ほうじ茶をうっかり飲んでしまい大変なことになっていました。 おそるおそる「ほうじ茶 カテキン」でグーグル検索してみると ……。 だめじゃないですか…。そりゃあツライですよ…。 ダイエットには最適でも朝から吐き気っ [続きを読む]
  • YouTube襲撃事件の理由と弊社のYouTube事情について。
  • 松本機械の中の人です、こんにちは。 YouTube本社での発砲事件。私もニュースで見ましたが大変な事件が起きてしまいましたね。事件を起こしたのはNasim Najafi Aghdam(ナシーム・ナジャフィ・アグダム)というYouTuberでした。 今回の事件を起こした犯行理由はYouTubeのサイト規約が気に入らなかったからではないのかと推測されておりますね。 弊社は広告収入はいれず、機械の動作を見ていただけるように純粋な気持ちでYouTubeチ [続きを読む]
  • 展示会ブースデザイン参考例について。
  • 松本機械の中の人です、こんにちは。 弊社は機械関連の展示会に出展したりしているのですが、昨年出展した展示会のブースがカッコいいとお褒め頂き、展示会のブースデザイン集に掲載していただきました。 アルファブックス/アルファ企画出版の「Creative Exhibition Booth」 です。 :::内容紹介::::::::::::::::::::::::::日本で唯一の展示会ブースデザイン集。2017年に開催された展示会から選りすぐ [続きを読む]
  • 風邪かアレルギーか。
  • 前回「気になるところがあったら早めに対処を…」という記事を書いた矢先に全力で体調を崩してしまっておりました松本機械の中の人です。ご無沙汰しております。 3月23日頃から「ちょっと喉に違和感がある」と思いながら市販の風薬を服用しておりましたがあれよあれよと一気に体調が崩れ、喉に膿がついていて唾液が触れるだけで痛いし寝れない食べれないで点滴生活でぐったりしておりました。 「あれ?」と思った時点で早めに近く [続きを読む]
  • 歯医者で痛みなく綺麗に治せると知った衝撃たるや。
  • こんにちは松本機械の中の人です。 メンテナンス中の双子の機械です。2台弊社工場に帰ってきまして、2台同時にメンテナンスを行っております。これは機械の表面に穴が空いていないかのチェックです。ちょっとした点のような穴が空いていたとすると、穴が空いているところから液体が染み込んで行って中の方の本体が痛んでしまうので、こまめにチェックしてひどくなる前に応急処理をすることで将来的に長く使っていただけます。大元 [続きを読む]
  • ブルー。
  • こんにちは松本機械の中の人です。 なんだか嘘みたいな色ですが、機械を制作中です。先日も機械の撮影記事でお伝えしたように、少しの傷も異物混入の原因になるため、制作中に傷がつかないように守っております。銀色…もといブルーの部分は接液部(せつえきぶ)といいまして、 液体が触れる部分という意味でそれはもうしっかりと守らねばならぬ部分です。ちょっとの傷が 最終的にお客様の製品に影響を及ぼしてしまいますので私たち [続きを読む]
  • 大阪ものづくり優良企業賞
  • こんにちは松本機械の中の人です。 弊社は実は「大阪ものづくり優良企業賞」というものをいただいております。 大阪ものづくり優良企業賞とは、「技術、QCD、財務、CSR」の4つの視点で学識経験者等で構成する審査委員会が審査し、選定される賞です。 こちらの賞をいただくとものづくり紹介冊子「大阪の元気!ものづくり企業」に掲載していただいたり、大規模展示商談会でプロモーション活動を行うなど府施策により、「大阪 [続きを読む]
  • 撮影って大変。
  • こんにちは松本機械の中の人です。 今日は機械の撮影についてです。 弊社の遠心分離機を皆様にご紹介する場合に大事なカタログやインターネットでの製品紹介。 その際に最も大事といえるのが写真ですよね。 いくら素晴らしいものでも写真がいまいちだと製品の魅力も半減してしまいます。 「良いカメラで撮ればいいんじゃないの?カメラマンなんて誰でも同じでしょ?」と思われるかもしれません。私もそう思っていた時代がありまし [続きを読む]
  • さかい利晶の杜 にぎわいマルシェ
  • こんにちは松本機械の中の人です。弊社の本社がある堺市は千利休と与謝野晶子のふるさとです。その千利休と与謝野晶子の資料館としてさかい利晶の杜という施設があるのですが、この3月に3周年記念を行い、にぎわいマルシェというイベントを開催します。 日時:3月17日(土)&18日(日) 11:00~16:00詳細はこちら!公式ページこの土日、ぜひぜひ堺におこしくださいませ! □■遠心分離機のパイオニア 松本機械販売株式会社■□遠 [続きを読む]
  • 遠心分離機の大きさ。
  • こんにちは松本機械の中の人です。「遠心分離機」と聞いて、一般的にイメージをされるのが、病院や研究所で試験管を用いて血液などを分離する卓上タイプの小型の機械です。そこで、松本機械の遠心分離機の大きさを視覚的にわかりやすく図にしました。当社最大級の処理量を誇るMARKⅢ。少量の試料で濾過分離が可能な最小サイズの遠心分離機、研究開発用のLAC。人は2015年の日本人の男性の平均身長です。「当社の遠心分離機は大型の [続きを読む]
  • 入院して人間ドック。
  • こんにちは松本機械の中の人です。 今日はとびきり寒かった……ような気がしますね。工場内も寒かったです……。3月なのに……。そんな工場内はまだまだ引き続きメンテナンス中です。こちらの部品も問題なく使えるかピンホール検査という点検をしております。このように機械を社内に引き取ってきての引取オーバーホールは人間でいうところの入院人間ドックと一緒です。普通の検診じゃわからないところまで点検して消耗部品を交換し [続きを読む]
  • 技術の松本松本
  • こんにちは松本機械の中の人です。 関西は雨です。寒くなったり温かくなったりで体調崩しそうですがみなさまいかがおすごしでしょうか。工場内では日々遠心分離機の製造と修理メンテナンスを行っております。こちらはメンテナンス待ちの部品。ちょっと特種な形です。弊社はお客様の使われる目的に合わせて機械の仕様や使い方を提案させていただいております。昔から「技術の松本」と呼ばれ、新しいものや難しい相談事は弊社にお声 [続きを読む]
  • さかい健康医療ものづくり研究会
  • こんにちは松本機械の中の人です。 株式会社松本機械製作所、松本機械販売株式会社はさかい健康医療ものづくり研究会に参加しております。 デザインロゴは堺の花、菖蒲をハートの形にして金槌、斧、釘にも見えるものづくりをイメージされているそうです。ちょっと戦国武将感があっておしゃれですよね。 堺市は医工連携に積極的に取り組んでおり、医薬品の製造で使われる遠心分離機を製造している弊社にもお声掛けいただき、さかい [続きを読む]
  • 化学経済3月号
  • こんにちは松本機械の中の人です。 春めいてきましたね。…と思っていたら大阪は昨日より6度も低いとか…。寒い…。 そういえばもう3月ですね。 3月といえば化学経済3月号に弊社の記事を掲載していただきました。 こちらが化学経済の3月号。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::月刊「化学経済」は [続きを読む]
  • 台車とカエル。
  • こんにちは松本機械の中の人です。 このような誰得かわからないブログを見に来てくださる方がおられるのはありがたいことですね。ありがとうございます。アクセス数が上がるととても嬉しいです。どこでひっかかって見に来てくださるんだろうと気にはなりますが、また時間がある時にでもアクセス解析しようかなと思っております。 そんなこんなで弊社の工場内はこんな感じ。 戦前から同じ場所にあり、戦後に焼野原から建てなおした [続きを読む]