叶夢 さん プロフィール

  •  
叶夢さん: 金と努力は惜しまぬ男 vs. 統合失調症
ハンドル名叶夢 さん
ブログタイトル金と努力は惜しまぬ男 vs. 統合失調症
ブログURLhttp://tom10m.livedoor.blog/
サイト紹介文一度完治した統合失調症が40歳で再発。気づけばアラフィフになった男の真面目なブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 161日(平均3.0回/週) - 参加 2018/03/01 16:05

叶夢 さんのブログ記事

  • eスポーツについて一言
  • 先週の日曜日NHKの「世界はいま」という番組で、eスポーツが取り上げられていた。 eスポーツとはエレクトリック・スポーツの略称で、コンピュータ・ゲームでの対戦をスポーツと捉える際にこう呼ぶらしい。 どういうゲームが使われるかだけど、格闘ゲーム、MOBA(Multi onlinebattle arena)、トレーディングカードなど5種類があげられていた。 日本はまだeスポーツが認知されていないが、海外(アメリカ、韓国、カナダ、スウェーデ [続きを読む]
  • 労りのコミュニケーション
  • 今日は一昨日の精神科の診察を終えて思ったことを書きます。 まず予備知識から。 4月から陰性症状になる日数が1カ月のうち15日に増えてきた。 5/14の診察で陰性症状がひどくなっていることを医師に伝え、炭酸リチウムを毎食後200mg(600mg/day)から朝200mg, 昼200mg, 夕400mg(800mg/day)に増やしてもらった。 7/14に謎の体のだるさが発生した。最初は夏バテかと思ったが、食欲はあるし疲れた感じもない。 7/17にリチウム中毒ではな [続きを読む]
  • 恩師 勝間和代さんの思い出 俺の勉強
  • 昨日の朝日新聞に経済評論家の勝間和代さんが同性との交際を公表した、という記事が載っていた。 この記事については何も意見がないが、勝間さんは俺の恩師とも言える人なので、今日は勝間さん関連の思い出について書こうと思う。 勝間さんとの最初の間接的な出会いは2007年6月だった。 当時俺は交際していた彼女を他の男(彼女の会社の同僚)にとられ、金持ちのスーパービジネスマンになって見返してやると燃えていた(別れを [続きを読む]
  • 逆・転・人・生「豆腐をアメリカに広めた男」を見た
  • NHKの逆・転・人・生「豆腐をアメリカに広めた男」という番組を録画して見た。 まとめ的な記事を書きます。 いまではポール・マッカートニーやレディ・ガガも大好物だと公言する豆腐だが、30年前はアメリカ人の嫌いな食べ物No.1だった。 そんなアメリカに森永乳業の営業マンだった雲田康夫さんが、どうやって豆腐を広めたかを、再現ドラマでたどってゆく番組だった。 森永乳業が豆腐を作っているなんて知らなかったが、森永が10 [続きを読む]
  • 老いても働く
  • どうも、FC2からライブドアに引っ越しました。 気持ちを一新して書いてゆきたいと思います。 俺は4月からメンタルの調子が悪く、夕食のおかずにワタミの宅食をとっている。 昨日はいつもより配達が遅れた。 通常11時半ごろに届くのだが、14時過ぎても来ない。 配達員の携帯に電話すると「今日から違う人が配達することになっているのですが、そんなに遅れているのですか?」と訊かれた。 俺が「はい、今日中に届きますよね?」 [続きを読む]
  • ガイヤの夜明け 「余った服」で「福」が来る! を見た
  • 昨日、BSジャパンでガイヤの夜明け「余った服」で「福」が来る!という番組を見た。なんでこんなビジネスマン向けの番組を見たかというと、起業したいという思いが復活してきたからだ。サラリーマンしているときもチャンスがあれば起業して社長になってみたいと思っていた(俺を捨てた元カノを見返したいという不純な動機もあった)。病気が再発してからも、これだけブランクがあったら雇ってくれるところなんかない、起業しようと [続きを読む]
  • 東京医科大学の入試、モラルの欠如
  • 東京医科大学が2011年から入試で女子の点数を一律減点(多いときは10%減)したりして、男子を優遇していたというNHKのニュースを見た。街の人は「これだけ男女平等が浸透してきているのに、女子を差別するなんておかしい」、受験生は「1点が合否を左右する競争の激しい学校、そんなに減点するなんてあり得ない」と言っていた。学校の見解は、女性は出産で職を離れるし、子供を持ったら、子供の病気のために急に休むことがあるため [続きを読む]
  • お金より欲しいもの
  • こんばんは。父から50万円もらったよ。父からまとまったお金をもらうのはこれが3度目で、合計150万円。お金をもらっているのは5人兄弟のうち次男の俺と、非正規イラストレーターしている三男の弟だけ。俺たち二人は将来お金に困るだろうからと、特別の計らいを受けている。150万円といえば、一年は暮らせる大金、父は俺の顔を見て、さぞうれしがっているだろうと満足げな顔をしている。俺は「ありがとう」と礼は言ったが、実はそん [続きを読む]
  • 筋トレ
  • こんばんは。今日は一週間ぶりに筋トレをしました。取り立てて書くことがない一日だったので、筋トレについて書きます。まず俺が筋トレをする目的だが、ダイエットでも肉体美のためでもない。俺は寒がり体質で、筋肉をつけておかないと、冬になると寒気で頭が重くなり、鼻水がダラダラ止まらなくなるからだ。しっかり筋トレして臨んだ去年の冬は一度もそういう症状にならなかった。俺の筋トレの方法は「スロー&クイックトレーニン [続きを読む]
  • My view of suicide
  • こんばんは。昨日まで陰性症状で3日間寝込んでいました。思うようにならない病気にムシャクシャして、朝からNirvanaを聴いたら、余計ムシャクシャしてきた。今日は自分のダークサイドをぶつけたい気分なので、ちょっと前に自殺の新聞記事を読んで思ったことについて書きます。暗い内容なので、そういう気分でない方はここで戻ってください。2週間くらい前、新聞で読んだのだが、男女5人がSNSで呼びかけ会って、練炭で集団自殺した [続きを読む]
  • QBハウスデビュー
  • こんばんは。今日は床屋と障害者手帳を受取りに市役所まで行ってきました。市役所まで自転車で片道40分の距離なので、いつもは自転車で行くのですが、熱中症が怖いのでバスと電車を乗り継いで行ってきました。障害者手帳のほうは、ただ受け取ってきただけなので、床屋について書きます。俺はいままでオレンジポットという1000円カットの床屋に通っていた。そこは60日以内にリピートすると100円値引きしてくれる。だが同じように頼 [続きを読む]
  • 西友で買い物&食事のこと
  • こんばんは。今日は10日ぶりに外出して、西友で買い物しました。買ったものは以下のとおり。(1)ケロッグ オールブランオリジナル・食物繊維たっぷりで統失の薬を飲んでいても便秘しらず(2)リケン 青じそドレッシング・トマトにかける(3)みなさまのお墨付き チューハイうめ・睡眠薬を飲んでも眠れないとき飲む(4)コーヒーフィルタ・朝と昼に2杯(1杯 140cc)ずつコーヒーを飲んでいる・コーヒー飲まないと仕事になら [続きを読む]
  • 人工知能に仕事を奪われる!?
  • こんばんは。夜も暑くて寝苦しいですね。今日はいま読んでいる本について書きます。「ロボットの脅威 ―人の仕事がなくなる日―」(マーティン・フォード著/松本剛史訳)を読んでいます。図書館で借りたのですが、リチウム中毒で1週間ほど寝込んだため、返却期限までに読み終えられないかもしれないのと、話が多岐にわたっていて、全部をまとめるのは大変そうなので、いま読み終わって衝撃を受けた第4章「ホワイトカラーに迫る危 [続きを読む]
  • 名探偵コナン1〜50話見終えて
  • こんばんは。暑いですね。今日で8日間、外出なしです。太陽光を長い間浴びていないのが心配ですが、そんなこと気にしなくていいのかな?今回は先日名探偵コナンの1〜50話をdTVで、見終わったので感想めいたことを書きます。名探偵コナン人気あるみたいだから暇つぶしにちょっと見てみるか、という軽い気持ちで見始めたのだが、50話まで見るほど見事にハマってしまった。なにが一番いいと訊かれたら、ストーリー展開と答える。基本 [続きを読む]
  • 夏バテ or リチウム中毒?
  • おはようございます。久しぶりの更新です。リチウム中毒らしきものになり寝込んでいました。今回はこの体調不良について書きます。まずは時系列に7/14(土)夜中に暑くて目が覚める。朝から体のだるさを感じる。体調悪いながらも、一日活動する。7/15(日)体がだるくて食事、歯磨き、入浴以外できなくなる。夏バテだと思い、「夏バテ解消」で検索して見つけたサイトの「ぬるめのお湯に20分浸かる」というのを実行する。7/16(月) [続きを読む]
  • 俺とギターの歴史【その6】
  • こんばんは。今日は初めてクリアコーラを飲みました。コーラといえばコーラだけど、スプライトともいえるような微妙な味でした。さて、「俺とギターの歴史」は6話目です。いよいよ統合失調症になった後の話になるのですが、肝心のギターがちょっとしか出てきません。当初は5話ぐらいで終わるだろうなと思っていたのですが、ここにきて全然先が見えなくなりました。ちゃんとまとめられるのか不安です。2001年12月18日、俺が初めて統 [続きを読む]
  • 俺とギターの歴史【その5】
  • こんばんは。今日は西日本豪雨の支援募金をしました。楽天の会員なので楽天クラッチ募金というサイトでしました。街頭募金は恥ずかしくてダメなので、ネットで出来るようになってありがたしです。さて、「俺とギターの歴史」も5話目になりました。終わる終わると言っておきながら、まだ続きます。あと何回だろ?エレキギターを封印したが、これでギターとお別れにはならなかった。そのきっかけとなったのが宇多田ヒカルだった。俺 [続きを読む]
  • 俺とギターの歴史【その4】
  • こんばんは。今日は数年ぶりにスイカを食べました。1/8にカットされていたものを半分に切り、1/16を食べました。スプーンですくって食べたのですが、スプーンを刺すたびに汁が飛び、なんかおかしいなと感じながらも、食べ終えました。歯磨きをしていてハッと気づきました。メロンと間違えてた、スイカはもっと細かく切るんだったと。さて、「俺とギターの歴史」も4話目になりました。今回で終わりかなと思っていたのですが、まだ続 [続きを読む]
  • 俺とギターの歴史【その3】
  • 暑いですね。今日は今年初トマトを食べました。俺はトマトに青じそドレッシングをかけて食べます。相性いいですよ。さて、「俺とギターの歴史」、アクセス数が減っていて不評のようですが、書いている俺は楽しいので続けます。でもあと1回か2回です。俺は大学院を卒業すると神奈川県にある電子機器メーカーに就職した。そこでサクライに出会う。サクライも大学院卒だったが、先輩に書類をコピーしろと頼まれて、コピーが終わるまで [続きを読む]
  • 俺とギターの歴史【その2】
  • コダマの助言にしたがい簡単な曲から練習することにした。本屋に行くと「ヤングギター」の初心者向け別冊号が売っていたので、それを買った。初めての練習曲に選んだのは、爆風スランプの「リゾラバ」だった。ハードロック・ヘビーメタル信者の俺としてはずいぶんな妥協だったが、上手くなるためには仕方ない。そうはいっても和音を弾き、CDにリズムを合わせるというのは容易ではなかった。1カ月、もっとかかったかな、やっと「リ [続きを読む]
  • 俺とギターの歴史 その1
  • 病気のことより変わった話のほうが、反応がよいようなので、今日は俺とギターの歴史について書いてみる。けっこう長くなりそうなので何回かに分ける。俺は高校生のときRATTというバンドのエレキギターのリフを聴いて、ハードロック・ヘビーメタルの信者となった。以来、他の音楽を聴かなくなった。大学生になってからもそんな状態が続き、大学2年生のとき、あるギタリストと衝撃の出会いをする。俺は「ヤングギター」という雑誌の [続きを読む]
  • 「-よくわかる最新医学- 統合失調症」を読んで
  • 先日読んだ「精神科医は腹の底で何を考えているのか」(春日武彦著)がおもしろかったので、彼の他の本を図書館の資料検索で探してみた。「-よくわかる最新医学- 統合失調症」(春日武彦監修)という本がヒットして借りてきた。統合失調症の患者、その家族向けに書かれた実用書で、最新の薬物療法とその他の治療法患者のための社会福祉制度ガイド患者をかかえる家族はどうしたらいいかについて書かれている。出版されたのが2005年 [続きを読む]
  • キャンプツーリングの動画
  • 昨日の新聞の試写室というテレビ番組の紹介コーナーに「ヒロシのぼっちキャンプ」という番組が取り上げられていた。ヒロシはホストのような恰好をして「ヒロシです、親戚のおじさんに彼女をとられました」とか、自虐ネタをしていた芸人だ。YouTubeに趣味のぼっちキャンプの様子を紹介していたら人気となって、今回テレビ番組になったようだ。この番組見たいと思ったけど、夜11:30からと遅いのであきらめた。代わりにYouTubeで動画 [続きを読む]
  • 眠いときは我慢しないことにした
  • 俺は21時に寝て、4時に起きている。朝食後は、体幹トレーニング、筋力トレーニング、ドローイングをやる。しかしそのあとものすごく眠くなる。これまでは眠いのをこらえながら、新聞を読んだり、本を読んだりしていたが、眠気で集中できず、ふがいない自分にイライラしていた。5日前から眠いのは精神科の薬のせいだから、眠いときは寝るか、動画を見るかして、我慢しないことにした。眠くなるのは朝のトレーニングの後と昼のウォー [続きを読む]
  • いいドラマだった
  • ドコモの動画配信サービスdTVでドラマ「空飛ぶ広報室」を見終わった。テレビドラマを1話から最終話まで見たのは、48年生きてきたけど、生まれて初めてだ。就職した1994年(24歳)からテレビはほとんど見ず、テレビを持っていない期間もあったくらいだ。テレビドラマは見た目のいい俳優や女優を売りにした、彼らのファンのミーハーな人たちを喜ばすための陳腐な娯楽だと思っていた。人生の主役は俺だ、他人である俳優・女優が輝く姿 [続きを読む]