勇気愛 さん プロフィール

  •  
勇気愛さん: 勇者はまだ冒険の途中。
ハンドル名勇気愛 さん
ブログタイトル勇者はまだ冒険の途中。
ブログURLhttp://herolevel99.blog.fc2.com/
サイト紹介文ADHDの疑いがある小学二年生の息子。家庭や学校でのトラブルが絶えない日常と向き合っていくブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 76日(平均1.9回/週) - 参加 2018/03/01 23:19

勇気愛 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カウンセリング開始。
  • 2回目の病院です。今回は小児科ではなく、心理相談科になります。事前に貰った予約票で男性の先生ということは分かっていましたがやはり会うまでは不安でした。どんな先生だろう?心理の先生だから優しいとは思うけど…。番号が呼ばれるまで色々考えてました。息子を見ると、あまり緊張している様子はありません。番号が呼ばれ中に入ると、見るからに優しそうな先生が優しい声で「息子さんとお話してもいいですか?」と聞いてきま [続きを読む]
  • 遂に言ってしまいました。
  • 本当は子供に言ってはいけないことなのかもしれません。でも、まだ分かってくれていないようだったので言ってしまいました。先日の放課後のことです。Y君が家に遊びに来たのです。その声を聞いて、私はびっくりしました。息子には、今は学校生活を優先するよう約束していて放課後にお友達と遊ぶことを禁止していたからです。息子に話を聞くと、下校中に息子の方から約束したらしく遊びに来たのです。こちらから誘っておいて申し訳 [続きを読む]
  • 2年生になって変わったこと。
  • 2年生になって少し経った今、息子に変化がありました。一番変化が感じられたのは、家での様子です。悪いことをしてしまった時に、落ち着いてすぐに反省しまた同じことをしないように頑張るようになったことです。そんなの普通でしょ!と思われるかもしれませんが1年生の時にはできなかった行動です。また、トークンを取り入れたことで今まで自主的に行うことが難しかった”やらなければいけないこと”も少しずつできるようになって [続きを読む]
  • 担任の先生と初対面。
  • 先日、2年生になって初めての授業参観がありました。1年生の時とは違う校舎に、今まで感じた不安感はなく私の足取りは軽かったと思います。新しい教室に、新しいクラスメイトとその保護者、そして新しい先生。息子の話では、先生は若くて優しくてイケメンだと言っていました。新採用の先生ということで、もしかしたらクラスを持つのが初めてなのかもしれません。授業中の先生は、若干余裕がないようにも見えました。算数の式を間違 [続きを読む]
  • 夫婦それぞれの気持ちを一つに。
  • 今日、息子は祖父母の家にお泊りです。0歳児はいるものの、夫婦でゆっくり話をすることができました。病院に行った後の気持ち。今の息子に対する気持ち。それぞれの気持ちをお互いに打ち明けました。まだ診断結果が出ていないので、原因と思われることが色々思い付いてしまい旦那も自分が悪いのではないかと思っていたそうです。本当なら、息子自身もこんなに悩んだり苦しんだりせずもっと普通の生活を送れたんじゃないだろうか? [続きを読む]
  • 診察開始。
  • 家族全員で病院に行って来ました。完全予約制なので、小児科の待合室は患者さんが2〜3組しかいませんでした。待合室内は、ジブリ映画が流れるテレビとキッズスペースがありました。とても落ち着いた雰囲気です。今日は、診断ではなく相談という形で診察してもらいました。年配の男の先生で、とても明るい表情で息子や私達の話を聞いて下さいました。診察の時に先生からされた質問がこちらです↓*出産の時の状態(出産週数、体重な [続きを読む]
  • 新たな気持ちで始まった二年生。
  • 二年生になりました。始業式を終え、笑顔で帰宅した息子。今まで遊んでいた近所のお友達とは別々のクラスになり少し安心しています。担任の先生は、新しく採用された方でまだ名前しか分かりません。連絡帳を新しいものに変え、早速近々病院に行って診断を受けることを書きました。一年生の時は空欄だった個人カードの”担任に伝えておきたいこと”欄。一年生の時に手や足が出してしまうことが多くあったことと病院で発達障害の診断 [続きを読む]
  • 道徳の教科書に書かれた息子の想い。
  • 一年生が終わりました。一年生最後のお迎えに行き、何事も無く無事過ごせたことに安心しています。短期目標達成です。学校からのお便りに目を通すと、道徳の教科書に保護者記入欄があるのでご記入をお願いしますとのことでした。道徳の教科書をペラペラめくっていくと、最後の方のページに「道徳で学習したことを書きましょう」とあり、息子の字でこう書かれていました。"はやくなおりたいな。"この言葉には、きっと色んな想いが詰 [続きを読む]
  • 自暴自棄。
  • 手や足が出てしまう問題について某BBSの経験者の方々から様々な意見をいただきました。*自暴自棄。*息子にしか分からない何か理由がある。*ADHDの特徴で理由がない場合もある。理由は、ある時とない時があります。ある時は、喧嘩の延長線がほとんどで怒りの感情がコントロールできていない場合が多い。ない時は、私にも分からないのですがADHDの衝動性による可能性もあります。そして自暴自棄。これについては、色々思うところがあ [続きを読む]
  • 下校中の付き添い。
  • 金曜日の連絡帳からどん底状態でしたがここ数日の間にかなり前向きな気持ちになりました。ずっと進む道が分からず、一人で悩んでいたのですが某BBSで経験者の方々に現状の相談をしてみました。私が知らない知識や情報、対処法等を沢山教えていただいたことで今後どうしていけばいいのか、きちんと考えられるようになったんです。最初から完璧な対応なんてできません。だって、私達家族は今向き合っていることに足を踏み入れたばか [続きを読む]
  • 孤立する覚悟。
  • 金曜日の連絡帳が一番辛い。土日を沈んだ気持ちで過ごさなければならず連絡帳の返事を書いても提出できないからです。学校からトラブルの連絡を知らされる度にどん底へ突き落され必死で這い上がったと思ったら、またどん底へ。手や足が出るって、必ず人に迷惑をかけてしまう症状。やられた方は、まさか病気だなんて思わないだろうからただの乱暴者。親の教育が悪い。関わりたくない。普通はそう思いますよね。二年生になったら別々 [続きを読む]
  • 3週間ぶりの連絡帳。
  • 前回のトラブルから3週間経ちました。その間、息子は私に今日も学校頑張れたと言い続けていました。でも、昨日は帰宅後最初に見た表情が曇っていたんです。それでもう分かってしまう自分も嫌だけどこれは何かあったなと思いました。案の定、小声でぶつぶつ何か言いながら連絡帳を渡してくる息子。学校で頑張っていたのは確かです。それは先生も認めています。問題は先生も親も目の届かない下校中に起きたようです。*何もしていな [続きを読む]
  • 行きたくないけど逃げたくない授業参観。
  • 先日、一年生最後の授業参観がありました。正直行きたくありませんでした。授業参観の数日前にもトラブルを起こしていたからです。どんな顔して学校に行けばいいんだろう。どんな顔してクラスに入ればいいんだろう。誰かの親に何か言われないだろうか?当日も問題を起こしていたらどうしよう。色々考えました。行きたくない気持ち。でも行かなくちゃいけない気持ち。行かないということは逃げるということ。息子の問題と向き合わず [続きを読む]
  • お風呂事情。
  • 小学一年生って、どんな感じでお風呂に入るんでしょうか?ちなみに、娘が生まれてからは私と一緒に入ることがほぼ無くなりました。娘がもう少し成長したら3人で入るかもしれませんね、ガス代節約の為に。そして、息子がお風呂に入る場合ですがじゃあ行ってくる!とお風呂に入り、髪や身体を洗い、いざ湯船に。すると、聞こえてくるのは激しい水音。ドバシャ!!バシャバシャ!ドゴォォ!!いつもこうです。リビングで聞いていると [続きを読む]
  • 価値観の違い。
  • でもそれでいい。世の中、色々な考え方の人がいて当たり前だし。夫婦だってそう。逆に、うちの夫婦は教育方針もバッチリ一緒!って方が少ないんじゃないかな。私が悩みに悩んで息子に対する声掛けを変えたこと。「でもどうしても無理な時はしょうがない」旦那からすれば、暴力を助長しちゃうんじゃない?との意見。正論です。普通、手や足を出していいよなんて言う親はいない。今までの私だったら絶対言わない。でもね、普通の対応 [続きを読む]
  • 悪循環を断つ。
  • 息子が学校でトラブルを起こす度に帰ってきて連絡帳を見る度に私の中で黒い気持ちが広がっていくんです。もう問題を起こして欲しくない。連絡帳に書かれた先生の言葉も見たくない。謝罪だってしたくない。正直、本当にそう思います。トラブルのあった日は、旦那にも残業を途中でやめてもらい、帰宅後家族で話し合い。どうしてそういうことをしたの?どうして口で言わないの?何度も同じ話し合い。それでも守られない約束。私はもう [続きを読む]
  • いじめアンケート。
  • 今の小学校では毎年あるんですね。私が小学生の時はそういうものが無かったので、最初は驚きました。息子のクラスでもアンケートが行われ、その結果が連絡帳に書かれていました。”クラスの男子の半数が息子の名前を挙げている”今までのトラブルは、何か嫌なことをされた後の仕返しだったり些細なことが原因の喧嘩が多かったのですが、今回は違ったんです。相手が何もしていないのに叩いたり蹴ったりしたと言うんです。本当に理解 [続きを読む]
  • 恐怖の連絡帳。
  • 前回、私が特に気になる点を挙げましたが学校で問題になるのは主にこれ↓です。*怒った時に手や足が出る。昨年9月に初めて学校から連絡がありました。先生のお話では、入学当初から怒るとお友達をグーで叩いたりしていたそうです。それを聞いた時は本当にショックでした。申し訳ない気持ちと悲しい気持ちがごちゃごちゃになってました。それが9月以降も続き、その度に家族で話し合いをして手や足は絶対に出してはいけないという約 [続きを読む]
  • ADHDの特徴に当てはまる点。
  • 息子が学校でトラブルを起こすようになってから、ADHDについて調べました。私が介護福祉士の試験勉強中に覚えた病名です。不注意、多動性、衝動性。私が特に気になる点は以下の項目です。*忘れっぽい。*よく物を無くす、壊す。*好きな事には集中できる、しすぎる。*時間を考えて動けない。*気が散りやすい。*落ち着いて座っていられず身体を動かす。*喋り出すと止まらない。*一番じゃないと気が済まない。*怒った時に手や [続きを読む]
  • 病院探しで知ったこと。
  • それは、予約がとれないことです。医師が少ないのか患者が多いのか分かりませんがネットで調べた病院のほとんどが3月末まで予約でいっぱい。"初診は受付ません"なんて病院もありました。病院に電話をしたのは2月中旬ですが、予約がとれたのは4月中旬。「発達専門の先生が月1でいらっしゃっていますので…」月1。近隣の病院で専門の先生。もうそれだけで、今予約しないと診断の時期がもっと遅くなる!と思いました。本当は二年生に [続きを読む]
  • ブログを始めた理由。
  • 初めまして、勇気愛と申します。私がブログを始めた理由は、息子の事で悩んでいるからです。家庭や学校でトラブル続きの息子。もしかしたら、私と同じように悩んでいるお母さんがいるかもしれない。もしかしたら、この経験が悩んでいるお母さんの役に立ってくれるかもしれない。そう思ったからです。ADHDの特徴に当てはまる項目が多く、2018年4月中旬に診断を予定しています。もしADHDだったとしても、そうじゃなかったと [続きを読む]
  • 過去の記事 …