JJ さん プロフィール

  •  
JJさん: ♡国際結婚♡オーストラリア婚活応援団♡海外移住♡
ハンドル名JJ さん
ブログタイトル♡国際結婚♡オーストラリア婚活応援団♡海外移住♡
ブログURLhttps://ameblo.jp/jj-happylife/
サイト紹介文国際結婚、海外赴任、海外永住、子育て、オーストラリア婚活応援団、国際結婚アドバイザー
自由文海外引っ越し7か国。長い転勤生活が終わって
もう引っ越したくないと願う。国際結婚カップル、国際結婚マッチメーカーのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 116日(平均1.9回/週) - 参加 2018/03/02 10:07

JJ さんのブログ記事

  • プロフィール写真について。
  • 婚活サイトで登録する際第一印象として大事なプロフィール写真★ ご自身も、お相手を選ぶ際写真は 大事なポイントですよね。 あぁ、優しそうだとか、笑顔が素敵だとか。第一印象で その人のイメージが決まる。 実際お逢いして写真と比べて、雰囲気も 印象も全然違うって方もおりますが、相手と会う前に プロフィール写真で却下されないようにするのに注意点をあげてみますね。 ① 真顔よりも 笑顔がベターです。  [続きを読む]
  • 犬から学ぶ ? 愛されキャラ ?って、、、。
  •  犬好きの人なら あるあるの話しだろうけど、  最近 人生初の犬の飼い主となった我が家。  なんで、こんなに犬って可愛いの〜?!って考えてみました。 あの瞳だとか、しぐさとか、行動とか もうメロメロなんだけど(笑) 答えは、けっこう単純で、飼い犬は 絶対的信頼を持って 飼い主の事(私達家族のこと)が 大好きで居てくれるからって思います。 昨日の夜に会ったのに 毎朝 飛びついて 会いに来てくれる。ま [続きを読む]
  • ?出会い? の 基本。
  • 何処で 知り合える?どうやって、出逢ったの? 婚活をしている方、パートナーを探している方こんな質問、よく聞かれます。 友人の紹介、同じ趣味で知り合った、結婚相談所、婚活アプリ、SNS などいっぱい出会いの場は、あると思います。 ただ、あなたが、行動にでるかでないか。 ★何もしないで、出会いはありません★ 仲の良い同性の友人と食事に行くのも良し 一人でショッピングも良し FACEBOOKで 知り合いに連絡するの [続きを読む]
  • ☆なでしこ の 長所&短所☆ 
  • こんにちは。 海外で 日本人女子は モテる!って 聞いた事あるかた多いと思いますが。。。 ★日本人女性のイメージ★(日本人女性とデート経験のある欧米人30人に聞いてみたよ) 優しい、穏やか 男性を立てる 気が利く 喧嘩をしても すぐ謝ってきてくれる いつも綺麗(洋服、髪型など)にしている あまり怒らない(他の国の女性と比べると) などなど。 でも この長所、短所でもあるんだと言う声が。。。 嫌な事、はっきり言 [続きを読む]
  • ☆ 子犬の躾 と 子育て ☆
  • お久しぶりです。 最近 ぐったり 疲れ気味だった私。 学校のお迎えで、J太郎の同級生のママ友と会った時、私達、なんか 疲れてるねぇ なんて お互いに感じた事から実は、そのお宅でも 同じ時期に 子犬を飼いだした事が発覚。 子犬の躾、 思っていた以上に 大変だよね?と意気投合。(笑) なんか、息子が小さかった頃に戻った感じよねと。 トイレトレーニングから、無駄吠えのしつけ、噛む癖だとかおトイレ失敗したら [続きを読む]
  • オージー男性って、、、
  • オージーと結婚した日本人妻に聞いた☆ 意外にも オージー男性って 凄く シャイって知っていましたか?男性に限らず、女性も 全体的に シャイな人が多いと聞きます。 てっきり、大自然の中 たくましく生きていけるサバイバー精神のオージーだから 恋愛でも けっこう押しの強い人多いと思っていたけれど、恋愛に関しては何んとなーく、アピールしてきて脈が無さそうだとすぐ諦めるんだとか。(日本人妻たち曰く) もし、気 [続きを読む]
  • 運命の出会い?
  • 愛犬探しを続けて2か月。 色々な出会いがあった中 遂に、運命の出会いが 近所に住むファミリーが子犬の里親探しをしていた 広告をたまたま見かけた。 即行 アポ取って、会いに行った。 オスが4匹、メスが3匹、両親におばあちゃんの犬 大家族(合計10匹いたかな)にお邪魔した。 我が家族の一員になるであろう子がいるだろうかワクワクしたと同時にもし居なかったら、、、なんて考えながらご対面。 ぬいぐるみのような子 [続きを読む]
  • メルボルンで ズンバ に行った件。
  • ヨガ も ズンバ も大好きですが引っ越しやら なんやらで 通えなくなってしまっていたけれど やっと 少し 余裕が出来たので 早速、メルボルンで ズンバファンなら 知らない人も居ないと思う ゆき先生の ズンバのクラスへ行ってきました! 凄く 久しぶりのズンバクラスだったので付いていけるか心配だったけど レッスン スタート共に 不安が吹っ飛んだ すごく 楽しい! 先生のパワーが凄くて 生徒さん達も 生き生き [続きを読む]
  • 動物シェルターに 行った件。
  • 今まで 引っ越し続きでペットを飼うことを 諦めていた我が家。 やっと 大好きな動物と暮らせる時期が来たと思い、家族会議を開き命の大切さや、自分達の責任、役割など話し合った。 そして 動物シェルターへ 覚悟は していたんだけど どの子も 連れて帰ってと訴えかけているような目で、、、、涙目に見えた。 大人しくって、ケージの近くへ行くと喜んでいる。で、絶対 目をそらさない。まるで 『お願い、私を選んで』っ [続きを読む]
  • 美容院へ 行かなくて良かった 件。
  • 土曜日に無性に 髪を切りたくなった。 明日、明後日(日曜、月曜日)は、休みだし切りたいと思ったら、どうしても止まらない。 近くの美容室、片っ端から電話かけたけど予約でいっぱいで、水曜の朝が一番早い予約空の店を見つけた。 このところ、暑い国、日差しの強い国で生活していたので私の髪は、ボロボロ痛んでいる。 まるで、レスキューされたばかりの犬のよう。 そうだ、痛んだ部分 切って すっきりしようと思って、いろ [続きを読む]
  • 7歳息子の 嫁候補 の件。
  • 凄い、遠い話だけどしかも 自己中なのは、分かっているんだけど息子の嫁候補が 2人います。 J太郎には、大好きな女子が2人いて(基本、男子も女子も大好きなんだけど)その中でも、大好きで プレイデートしたがる女子がいます。 二人には、共通点がある。 長女で 下に弟が居てしっかり者。面倒見が良い。 本が好き。 優しくて、面白い。 自分の意見をしっかり言える。 相手の目を見て、挨拶、お礼が言える。 将来 美人さん [続きを読む]
  • 女として意識した 件。
  • 朝起きて家族に朝食を作りJ太郎のお弁当準備をして学校へ送り、その後 いつも同じスーパーで買い物をするのがJJの朝の日課です。 朝のスーパーは、空いてるし、学校から近いから便利だし、時間に少し余裕があるから大好きな時間 そのスーパーへ通っているうちに顔見知りになった店員さん達と 挨拶したり、天気のこと話したりするのが、当たり前の様になってきた頃の出来事 いつも通りレジでお会計を済ませ 店を立ち去ろうと思 [続きを読む]
  • スクールホリデーと複雑な家族構成の件。
  • 1学期が終わり、2週間ちょっとのスクールホリデーが始まった。 先週は、クラスメートのママ達からのプレイデートお誘いテキストメッセージが次から次へと。 みんな必死に子供達の予定を埋めている。 働いているママ達は、両親のサポートが必然なので、知らない おばあ様からのメッセージも混じっていたりもする。 ホリデー中ならではの、スポーツや アクティビティのプログラムも沢山あるので参加させるお宅も多い。 キャンプ [続きを読む]
  • 子供の いじめの件。
  • 何処の国でも、いつの時代でも いじめってあるだろうと思っていたけれど自分の子供の学校でも起きるとは、まだ6歳だし、心の準備どころか想像さえも していなかった。 以前の学校での出来事。 J太郎が泣きながら 学校から帰ってきた。 『 みんな僕の事 嫌いなんだよ 』 私は、子供同士の喧嘩や 何かあった場合は 極力中立な立場で話を聞く姿勢でいた。 片一方の意見の言い分と、相手の言い分が食い違っている場合がある [続きを読む]
  • 倉持弁護士の 元奥さんの事が心配な件。
  • お題通りなんだけど、今 マスコミや文春の記事が言っている事が、本当ならば、倉持弁護士の 元奥様A子さんが心配でたまらない。って、会ったこともない私が心配しても仕方ないんだけど。 何故なら、状況は 全然違うけど似たような経験があるJJ。 女の人って、解るんです。自分の家に入った途端言葉では、説明できない 違和感。女の感ってやつですね。 例え、その時 なんの事情を理解していなくとも いつも見慣れた 家具とか [続きを読む]
  • モテ男友達、遂に 結婚。
  • 友人のK君が、最近結婚した。嬉しい報告である。 J夫の友人の友人で、知り合った頃は若いのに 礼儀正しく、イケメンで優しくて、面白くて仕事も出来るのに、なんで彼に彼女がいないのか分からなかった。 その代わりに、女友達が いっぱいいたから(男友達もいっぱいいたけど)いろんなイベント、パーティー、結婚式などよく姿を見かけたけれど、いつも彼女は居なかった。 『 JJ、誰か良い子紹介してよぉ』 が口癖で同性愛者で [続きを読む]
  • 突然の来客。
  • メルボルンに来たての頃に大変お世話になった近所のオージーの老夫婦が突然、わが家にやって来た。(もちろん、アポなし) 近くまで来たから、(けっこう近所なんだけどね)顔見たくて寄ったのよ〜。となんとも嬉しい一言だった。 何故ならば、引っ越し人生の我が家に昔からの知り合いが遊びに来てくれるって新鮮だったから。 一時帰国の際に昔の友人に会うとか旅行ついでに会いに来てくれた友人だとかお互いが駐在同士とかあっ [続きを読む]
  • 嬉しいサプライズ。
  • 今日、私宛に アマゾンから荷物が届いた。 ん? 何も注文してないよ と思いながら 確認すると なんと J夫からのプレゼント。 電気毛布だったーーーー いつかおばあちゃんになって敬老の日なんかに孫からのプレゼントってこんな感じなのかな?なんて。(笑) いや、それ以上に嬉しい気持ちだった。(今のところ孫いないからわからないけど) 花束よりも、宝石よりも 今まさに 一番欲しいと思っていた物が私の手にーー! 電気 [続きを読む]
  • 意外な人からのFB友達 リクエスト
  • 昨夜、ある人からFB友達リクエストがあったのに気が付いた。 その意外な人とは、シンガポールに居た頃、ステイメイドでわが家に働いていたフィリピン人のメイドさん、Aちゃん。 前のブログに少し書いてあるけど。https://ameblo.jp/jj-in-singapore/entry-12228900898.html 実は、このメイドさんとは、最後に問題が起こり私としては、思い出したくない人物だった。 Aちゃんは、我が家に9ヶ月ぐらい住み込みで働いてもらったヘル [続きを読む]
  • 小学生女子に 大人気の 側転。世界共通?
  • J太郎の学校の校庭でよく見かけるのが小学生低学年女子 が必死になって側転をしている。でも、これオーストラリアに限ってじゃない。 東京に住んでた頃、J太郎より少し大きな学年女子が地下鉄のホームで側転していた女子がいた。(ちなみに、ママ友のお嬢さんSちゃん) そして、シンガポールの学校内でも同じように 側転女子が わんさか居た。(主に、欧米系 女子)  なんで、女子は側転しまくるんだ? 私が小学生の頃、体育 [続きを読む]
  • 突然いなくなった 旦那。
  • 朝起きたら、横で寝ているはずのJ夫の姿がなかった。 私が寝ている右側は、ぐちゃぐちゃだったけど左のJ夫側はきちんと、ベッドメイキングされていた。 一瞬、焦った。あぁ昨日帰って来なかった?いやいや、昨夜家に居たじゃん。 じゃあ、朝出て行った 半分寝ぼけて、J太郎の部屋へ。天使のような顔で眠っているJ太郎。 寝起きで 家中、旦那探しまくった。居ないじゃないか!!! 今日のメルボルンは、祝日であり学校もお休み。 [続きを読む]
  • 外国人男性は、皆 ロマンチストか?
  • お題の答えは、NO! 早ッ。 これ、我が家の場合ね アメリカドラマで育った人、これから婚活の人国際恋愛してる人、国際結婚したい人、 しつこいけど、これ我が家の場合だから参考にしないでね。 昔は、外国人男性とお付き合いっていつも ハグ して キス突然のサプライズがあって誰がいようと、いちゃいちゃで って想像、いや妄想してたけど実際は、思ってた程じゃ、ないない J夫と 付き合った当時、会って3回目ぐらいにサプ [続きを読む]
  • 母国語 で 夫婦喧嘩。
  • わが家は、英語が第二ヵ国語となる国際結婚カップルです。普段の日常会話は、英語の私達。 でも、喧嘩になると必ずお互いの母国語での会話になる。 理由は、その方が自分なりに言いたい事が言えるのと相手が、そこまでお互いの母国語が完璧じゃないから傷つかないから。まぁ、伝わらないけどね、すっきりするの。(笑) これが、英語になると知っている悪いなぁと感じる単語を遣い、言っている本人は、軽いつもりだけど結果、けっ [続きを読む]
  • 住めば都になるのか?
  • 私の人生、引っ越しがテーマと言っても過言ではないぐらい住所も電話番号も何回も変わった。 留学、転勤、結婚、駐在、移住とまぁ理由は様々だけど、海を渡って7か国、国内引っ越し等自分でも数えきれない程の引っ越し人生だった。(今後は、市内引っ越し、後2回ぐらいありそうな予感) そこで、お題の『住めば都になるのか?』 私の中での答えは、NOです。どうしても肌に合わない、私の中で都になれない土地もありました。 よく [続きを読む]
  • 永住権取得、IELTS の勉強について。
  • 今回、オーストラリアに住むのは、2回目の我が家。 前回は、J夫のワークビザでの滞在。(私と息子は、おまけビザ) そして今回は、永住権(PR)を取っての滞在である。 これから、PRを取ろうと考えている人ならばリサーチ済だと思うけれど移民法が、コロコロ変わるので、事前に移民局や移民弁護士に相談することをお勧めします。簡単な事前情報などは、無料相談してくれる所は沢山ありました。 そして、揃える書類の中にIELTSのテ [続きを読む]