競馬投資家TKD さん プロフィール

  •  
競馬投資家TKDさん: 競馬を学問するブログ
ハンドル名競馬投資家TKD さん
ブログタイトル競馬を学問するブログ
ブログURLhttps://keibakeibakeiba.muragon.com/
サイト紹介文keibakeibakeibaさんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 64日(平均1.3回/週) - 参加 2018/03/02 14:49

競馬投資家TKD さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • WIN5(H30/04/01)
  • 明石特別 ホットファイヤー アグネスリバティ 阪神は今週からBコース変わり。 (内の仮柵の位置が外寄りになる  →使って痛んだ芝が仮柵の中に入るので内ラチ沿いが綺麗な芝になる  →内が有利) さらに内回りコースで先行勢が有利。 ホットファイヤーはまくり差しが自身の形。 4角先頭で押し切るイメージ。頭数も少ないのでこれまでよりロスが少なく捲れる。 差されるとしたら先団からいい脚を使えるタイプ。 ここ [続きを読む]
  • 弥生賞(GⅡ)
  • 皐月賞に向けてのトライアル第1戦。 クラシックへの道のりが本格的にスタートする。 ハイレベルなメンバーがいきなり顔を揃えた。 無敗の馬が3頭。土つかずでクラシックへ挑めるのはどの馬か。 オブセッション C・ルメールJ騎乗。2連勝中。 前走のシクラメン賞で記録した2歳レコードが評価されている感じで人気の一角に。弱いとは思わないが中山の2000mでどうなのか。小回り急坂とこの馬には合わない条件。前走で [続きを読む]
  • 次走注目馬(H30/02/24~H30/02/25)
  • 土曜 中山11R アクアマリンS 芝1200m 4歳1600万下 ハンデ オールインワン アドマイヤムーン産駒 10秒台が2F続く流れを外から先行して粘った。 楽に行けそうなメンバーで大箱なら勝負になる。 阪神10R マーガレットS 芝1200m(内) 3歳OP特別 別定 アンフィトリテ ロードカナロア産駒 3連勝を飾る。1200mにこだわってレースを使ってくれれば次も勝負しよう。 個人的には葵 [続きを読む]
  • すみれS(OP)
  • ◎ ケイティクレバー 小林徹弥J騎乗。 ハービンジャー産駒。 4走前の黄菊賞(2歳・500万)以来2回目の馬券購入。 本来的には前走の若駒S(3歳・OP)も買うべきだったが、ここでは別の馬に浮気をしてしまった。(フォックスクリーク・5着)ここで圧倒的な勝ち方をされてしまいとても反省したのをしっかり覚えていて、次こそは、とずっと待っていた。 今回は条件的にも楽逃げ可能でメンバー構成も手薄。坂のある阪 [続きを読む]
  • 黄梅賞(500万条件)
  • ◎ カイザーメランジェ 田辺裕信J騎乗。 サクラオリオン産駒。 今回初めて購入する。 前走のレースぶりを見て注目。 出遅れ気味にスタート。この出遅れは馬というより騎手が安目をうった感じ。道中も全く流れにのれず直線に入ったときは最後方。直線は詰まりまくって右往左往。。最初から最後まで馬の邪魔をし続けた騎乗だった。 進路が見つかったのはラスト1F地点。そこから伸びて0.4差の7着。 道中も後方3番手と [続きを読む]
  • 今週の待ち馬(H30/03/03〜H30/03/04)
  • 今週は3頭の待ち馬がスタンバイ。 どの馬も勝ちきるところまで期待できる。 土曜は阪神でチューリップ賞、日曜は中山で弥生賞と春の訪れを告げるレースが来る。今年のクラシック戦線の幕開けとなる特別な週末。夢舞台へと羽ばたいてほしい。 土曜 千里山特別(1000万条件) 阪神 芝2000m(内) テリトーリアル Teofilo産駒。 前走の稲荷特別で初めて買った馬。池添Jらしいインのポケットで直線を迎える [続きを読む]
  • つばき賞(500万条件)
  • ◎ シルヴァンシャー 新馬戦の勝ち方が鮮やか。 デビュー前から評判だったが前評判通りの1戦だった。直線だけの競馬だったがまとめて差し切った。前も止まっていない中で末脚性能の高さは示した。 次走の百日草特別は先行馬と内を通った馬しか来れないレース。この馬は4角最後方大外で4着まできた。ここで負けた相手もそれなりに強い馬だった。 このレースで気にならないことがなかったわけではない。 勝負所で反応が鈍い [続きを読む]
  • フェブラリーS(GⅠ)全頭評価
  • 1 ニシケンモノノフ 芝からの臨戦。こういう意味不明のローテはGⅠでは用事なし。 2 ケイティブレイブ 距離はちょっと短いような気もするけど戦法は決まってるし5歳馬。ダート界2番手の馬。調教師は逃げてほしそうだけど福永Jのことだから行ききれない気がする。かえってそちらの方が良さそうなのでここでも勝負になる。 3 ノボバカラ スピードタイプの短距離馬でそういう馬はフェブラリーSでは厳しい。 4 アウ [続きを読む]
  • 次走注目馬(H30/02/10~H30/02/13)
  • 02/10(土) 京都5R パンコミード 今年(H30)の未勝利の京都1800mの最速タイム。きさらぎ賞なら3着に相当するもので500万条件はノンストップで突破できる。 レッドヴェイロン この馬もいいタイムで走った。勝ち馬が脚を溜めているときに上がっていった分、最後は脚色が同じになったが未勝利ならもう順番がくる。次回にはもう決めそう。 京都9R パクスアメリカーナ レースぶりがここでは別格だった [続きを読む]
  • 京都記念(GⅡ)
  • ◎ クロコスミア 府中牝馬S①→エリザベス女王杯② 前走は同コース同距離のGⅠでタイム差なしの2着に好走。スローの前残りだったがGⅠで好走した結果を得られた。復帰戦で狙うとこの時に決めていた。牝馬限定戦がいいと思っていたが陣営は京都記念を選択。エリザベス女王杯と同コースということを優先したか。その点(牡馬相手に戦える牝馬なのか)だけが非常に疑問だったが少頭数で展開利も見込めそうなここならなんとかな [続きを読む]
  • 初音S(1600万下)
  • ◎ ハナレイムーン 500万下、1000万下を連勝。 好位から直線でもいい脚を使うタイプ。 前回は先行して上がり最速を繰り出す味のある競馬。ここは連勝中の馬も他にいたがこの馬の前走の勝ちっぷりにかなう馬はおらず、1番の勢いを持っていると判断。 ジョッキーのF・ミナリクJは短期免許で来日中。初の短期免許取得だがジャパンCでの騎乗経験もあり、そもそもドイツのリーディングジョッキー。その実力に疑いの余地 [続きを読む]
  • 洛陽S(OP)
  • ◎ カワキタエンカ ローズS②→秋華賞⑤ 牝馬クラシック戦線で好走して、格落ちの1戦。 その内容も秀逸でハイペースで逃げて、後続に脚を使わせながら粘るレースぶり。 こういう馬は個人的にも好み。 逃げ馬に横山典J。 京都のディープインパクト産駒。 唯一の不安は休み明けの雨で渋った馬場。 重馬場適性があるのは秋華賞からもわかる。しかし休み明けだと適性はあまり関係ない。走らない可能性もあるな、とは感じて [続きを読む]
  • 過去の記事 …