ダック さん プロフィール

  •  
ダックさん: 昭和レトロ鉄道模型コレクション
ハンドル名ダック さん
ブログタイトル昭和レトロ鉄道模型コレクション
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/syouwaletolo
サイト紹介文昔の、カツミ、エンドウの、HOゲージを整備、運転して、楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 146日(平均0.9回/週) - 参加 2018/03/02 18:32

ダック さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一日見ていても、飽きない、凄いライブカメラサイト
  • 凄いサイトを、見つけてしまいました。アメリカの、鉄道ライブカメラサイトです。どこが凄いか?24時間高画質で、中継しています。アップしている方は、他にも、いろいろなところで、ライブサイトを、公開しています。今回ご紹介するのは、大陸横断鉄道の、アリゾナ州にある、駅なんです。重要幹線らしく、かなりの本数が、走行しています。機関車は、3重連から、5重連で、編成も、かなり長編成です。走行している路線は、BNSF(バ [続きを読む]
  • 趣味が変わる? ほどの衝撃。
  • 以前より、ちょっと興味のあった商品が、Amazonタイムセールで、安くなっていたので、ついに、ポチってしまいました。購入したのは、以下の商品です。ミニドローン 日本語取扱説明書付き 2.4G 4CH 6軸ジャイロ ラジコンヘリコプター 小型 ヘッドレスモード 3D宙返りNoiposi 五個セット 3.7v 150mah 30c リポ バッテリー+6点マルチ充電器 変換アダプターケーブル五個付き ミニドローンは、タイムセールで、1480円予備バッテリーは、 [続きを読む]
  • 宮沢の、非リアルな、楽しい貨車 材木積み チ
  • 宮沢模型の、入門者向けの、二軸貨車たちです。材木の積み方も、いろいろな、バージョンが、あるようで、異なるバージョンがあると、つい、揃えたくなるのが、コレクターの弱点です。丸材、角材は、2ミリ径の、スプリングベルトで、固定されています。こんな貨車を、牽引するのは、やはり、二軸機関車でしょう。オリジナルの、入れ箱です。レトロ感たっぷりです。 [続きを読む]
  • カワイモデルの、クハ153 0番台、500番台
  • カワイモデルの、クハ153です。左が、低運転台の、0番台、右が、高運転台の、500番台。出来るだけ、オリジナルのままとしたいので、前面は、ベーカー型のままに、しています。前面は、ホワイトメタルで、側面、屋根は、真鍮製で、作られています。カツミ/エンドウ、のボディーと比較すると、かなり軟な出来で、強くつまむと、くしゃっといきそうです。床板は、木製となっており、車両重量は、かなり軽量です。カワイの車両は、平坦 [続きを読む]
  • 157系 思い出のヘッドマーク
  • カワイの、157系です。先頭車の、クモハ157は、全て、オクで購入しています。ヘッドマークが、付いている車両もあれば、付いてない車両もあります。製品状態では、どうだったのでしょうか。カワイのクモハは、日光×2、ひびき×2、あまぎ×2、ヘッドマークなし×2の、8両所有しています。日光のヘッドマークは、モノクロですが、味わいがあります。ヘッドマーク無しだと、ぼやけた感じになっちゃいますね。そこで、のちに購入して [続きを読む]
  • カワイで、遊ぶ。
  • 今日は、カワイで、遊びました。当鉄道所有車両の、9割以上は、この年代に製造された車両です。現在の、カツミ、エンドウの製品は、とても手が出ないので、昭和50年以前に製造された、古いモデル(カツミ、エンドウ、カワイ、つぼみ堂)を、オークションで、こつこつ集めています。ほとんどの動力車は、全軸集電化していますので、走行は、良好です。今日は、引き込み線に入れてある、80系、153系、157系の、3編成を、順番に引き出し [続きを読む]
  • 天賞堂 ワム50000
  • 天賞堂の、ワム50000です。木造の、有蓋車で、1980年代初頭まで、走っていました。エンドウのブリキ貨車シリーズでは、出ていなかったので、天賞堂で、揃えています。プラ製ですが、頑丈な作りとなっています。同じ天賞堂製なのですが、違う部分があります。違いは、軸受けです。左が、初期に発売された、ブレーキシュー無し仕様です。入れ箱も、ちゃんと、作り分けられています。初期製品(写真上)の軸受けは、床板直付けとなって [続きを読む]
  • エンドウ 天賞堂の、トラ トム
  • 今日は、無蓋車トラ、トムです。形式の頭、トは、無蓋車を、指します。二番目の文字は、積載重量で、ラが、17から19トン。?が、14から16トンとなっています。こちらも、昭和の、古い、古いモデルです。左より、エンドウの、トラ45000、トム50000、天賞堂の、トラ4000です。エンドウの、トラ45000です。頑丈な出来です。エンドウの、トラ45000本体は、ロットによる差異は、無いようです。違いがあるのは、車軸受けと、床下周りです [続きを読む]
  • エンドウと、天賞堂の、トムフ1
  • エンドウと、天賞堂の、無蓋緩急車、トムフ1です。実車は、見たことが、ありません。どういう編成で、使用していたのでしょうか。こちらは、エンドウ製の、トムフ1です。比較的、古いロットで、連結妻面のアングルが、別パーツで、はんだ付けされています。軸受けは、プレス表現されています。車体表記は、トムフ1となっています。こちらは、比較的、新しいロットの、トムフです。ご覧のように、連結妻面の、アングルは、プレス表 [続きを読む]
  • カツミ EB58 半世紀前の元祖ショーティー
  • カツミの、EB58です。今から、50年以上前に、HOゲージの入門機として、普及した製品です。形態、機名からも、わかると思いますが、EF58を、ショーティー化した、二軸の、電気機関車です。この機関車は、子供がラフに扱っても、早々壊れないように、頑丈に、作られています。金属の、塊のような、製品です。インサイドギアと、縦型モーターという、単純な動力ユニットのため、初心者が、鉄道模型を始めるのには、うってつけの製品で [続きを読む]
  • エンドウ ヨ5000 コンテナ色
  • 昨日に引き続き、エンドウの、ヨ5000です。左側が、古いロットです。妻面アングルが、外側に付いているタイプの、初期型(いちばん左側)は、淡緑色となっています。妻面アングルが、内側に付いているタイプの、新しいロットは、屋根上の、ベンチレーターが、ダイキャストに、なっています。妻面アングルが、外側に付いているタイプは、重りが、一つ。妻面アングルが、内側に付いているタイプは、床下ダイキャスト製です。初期に生産 [続きを読む]
  • エンドウ ヨ5000 時とともに変化する仕様
  • エンドウの、ヨ5000です。私が、所有する、ヨ5000には、仕様の違う、3種類が、あります。同じ、ヨ5000でも、ロットを、重ねるごとに、少しづつ、変化しているんですね。その辺が、面白いところで、コレクター心を、くすぐられ、みごとに、はまってしまいました。ちょっと、違う仕様の、ヨ5000を、見つけたら、また、ポチッと、やってしまいそうです。下の写真は、左が、古く、右が、新しいロットの順になっています。違いは、妻面 [続きを読む]
  • ロクハン ショーティー 動力ユニットが、届きました。
  • 本日届いたのは、Zゲージ ロクハンの、線路と、動力ユニットです。こちらが、動力ユニットです。4軸中、駆動するのは、2軸です。駆動する、2軸のうち。1軸は、ゴム付きとなっています。車輪は、黒染め仕様です。★キハ52に、動力ユニットを、装着する。キハ52の、ダミー下回りを、外し、動力ユニットを、そのまま装着します。★EF66に、動力ユニットを、装着する。EF66の、ダミー下回りを、外し、動力ユニットを、装着します。EF [続きを読む]
  • 衝動買い ロクハン Zショーティー これは良いですよ。
  • 気になっていた、ロクハンの、Zゲージショーティーを、購入してしまいました。E5系新幹線 はやぶさは、パスして、キハ52と、EF66です。コントローラー、アダプター、給電線路も、一緒に購入。ショーティー動力ユニットと、曲線、直線、ポイント、は、他のショップから、購入の為、後日届く予定です。とりあえず、気になる車体は、こんな感じです。キハ52の、窓ガラスは、あまり、違和感ないのですが、EF66の、窓ガラスは、明るすぎ [続きを読む]
  • この車両から、始まった。 エンドウ ヨ5000 コンテナ色
  • 4年ほど前、当時は、アメリカ型車両に、夢中だった。その日も、ヤフオクを、見ていて、アメリカ型貨車に、入札した。なにげなく、、他の、アメリカ型出品物を探していたとき、外国型出品物のなかに、この、エンドウの、ヨ5000が、紛れ込んでいた。小学生のころ、自転車で行ける行動範囲に、2軒の模型屋があり、カツミ、エンドウの車両は、たくさん展示してあった。その当時、鉄道模型と言えば、HOゲージで、カツミ、エンドウ、天賞 [続きを読む]
  • はじめまして エンドウの、キハ02 3兄弟です。
  • 今日から、ブログを、始めました。昔の、カツミ、エンドウの車両の、整備、運転を、楽しんでいます。最初の紹介は、キハ02、エンドウ製です。50年以上前の車両ですが、走行は、二軸のわりに、静かで、スムースです。エンドレスを、数周すると、車輪が汚れ、ぎこちない走りとなります。少し走らせたら、車輪を綺麗にしなくてはならないので、手のかかる、3兄弟です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …