Izakayahopper さん プロフィール

  •  
Izakayahopperさん: Izakayahopping(旧)
ハンドル名Izakayahopper さん
ブログタイトルIzakayahopping(旧)
ブログURLhttp://www.izakayahopper.com/
サイト紹介文全国各地で出張合間に居酒屋巡り。 その他グルメ・ホテル情報なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 149日(平均3.0回/週) - 参加 2018/03/03 01:23

Izakayahopper さんのブログ記事

  • 粋仙(宮崎)…宮崎地鶏と宮崎焼酎を堪能できる最高のお店
  • 今回は宮崎から(新たに行ったので書き換え)。宮崎といったらやはり『地鶏の炭火焼き』や『地鶏の刺身』は外せない。そしてお酒はやはり焼酎で、その出荷量は2015〜2017年まで三年連続日本一を誇る焼酎王国でもある。そんな両方を完全網羅してくれている素晴らしいお店がある。それが『粋仙』だ。粋仙(宮崎)このお店、某グルメサイトではTOP5000にも入っている。30席ほどのキャパな上にかなりの人気店なので、たとえ一人で行く [続きを読む]
  • あめや(熊本)
  • 今回は熊本の酒場をご紹介。熊本と言えばボクのお気に入りで、もう何度も足を運んでいるのが『和食島崎』?さんなのだが、もう一軒、ここも外せないぞというおススメのお店がある。以前に『吉田類の酒場放浪記』でも紹介されたことがあるらしい。あめやいわゆる熊本の繁華街からは少しばかり外れた練兵町というところにそのお店はある。屋号は『あめや』さん。この屋号は元々は飴屋さんだったことからだとお店の方に伺ったことがあ [続きを読む]
  • 山小舎(松江)…カジュアルな雰囲気の1957年創業の老舗バー。
  • 本日は島根県松江市の老舗バーをご紹介。最近またたまに行くようになったのである。バーについてのちょっとしたお話ところでアメリカの有名なバー『Old '76 House』をご存じだろうか?ニューヨーク州ロックランド郡に位置する街、ハドソン川に架かる『タッパン・ジ―・ブリッジ』の名前としても有名な『タッパン』にその店はある。創業は1668年というのだから、今年で350年の歴史を誇るバーなのだ。1668年といえば日本なら寛文八年 [続きを読む]
  • スタンドアサヒ(大阪)…ある意味大阪1番の居酒屋かもしれない
  • 今回は大阪から。駅近くにある四天王寺の略称にその名を由来する天王寺駅から和歌山までを結ぶJR西日本阪和線で2駅目の駅が南田辺駅だ。ここで電車をわざわざ降りることなどは特別の用でもない限りは普通はないだろう。それでも、このお店に行くからという立派な特別な理由で、この駅でわざわざ電車を降りる人がきっと沢山居るはずなのだ。ここも太田和彦氏の『居酒屋百名山』にも、最新の『居酒屋味酒覧』にも掲載されているある [続きを読む]
  • 酒房八重(倉敷)…倉敷美観地区で行くべき名店
  • 今回は岡山県は倉敷からの紹介。倉敷はかつては江戸幕府直轄の『天領』として栄えたところ。倉敷川の畔から鶴形山南側の街道一帯には白壁となまこ壁、瓦屋根の屋敷や蔵が立ち並び、掘割りの水面に柳並木と天領時代の街並みが残されている。そのいわゆる『美観地区』はやはり1度は訪れたい場所だ。昼間も悪くはないがやはりここは日没後が本当におススメだ。人も殆ど歩いていないし、東京タワーや東京駅のライトアップなども手がけ [続きを読む]
  • 立呑み いなせや(京都)…新幹線の時間まで呑むには最高の立ち呑み屋さん
  • さて、今回は京都から立ち呑みのお店をご紹介。立ち呑みの起源立ち呑みの起源は江戸・元文年間に遡るという話がある。東京・神田の鎌倉河岸にあった『豊島屋』という酒屋が、大きな豆腐に少しばかり辛めの味噌をたっぷりと塗って焼いた豆腐田楽を肴に枡酒を提供したのが立ち飲みの始まりというお話。ちなみにこの『豊島屋』はそうやって供した酒の空樽を売って儲け、その儲けでお酒の大量買い付けをしてお酒をさらに安く売って、ま [続きを読む]
  • まんさく(大分)…地元民に愛されるCP抜群の美味しいお店。
  • 大分ならこのお店!というのが、以前紹介した『こつこつ庵』?さんなのだが、今回はたまには違うお店にでも、ということで伺ったのがこちらのお店。居酒屋まんさく店名は『居酒屋まんさく』さん。この『まんさく』という言葉を聴いて最初に思い浮かべるのは、秋田にある元禄二年創業の日の丸醸造さんがつくる『まんさくの花』。でも別に特にこのお店ではそれを中心に日本酒が扱われているわけではなさそうだ。そういえば、ねじれた [続きを読む]
  • 赤垣屋(久留米)…ダルムを食べるのならココ!
  • 『焼きとりの街』久留米久留米が焼きとりの街だということは、以前?にもちょこっと書いたことがある。やはり高度成長期、ゴム工場勤務の労働者がどんどん増えていく中で、安くて美味しい焼きとりがそういった労働者の人々に人気となって、焼きとり店の数も増えていったのだろうか?まあナゼ多いかを考えるよりも、問題なのはどのお店にするか?ということになる。せっかく久留米に来たなら美味しい焼きとりを食べたいに決まってい [続きを読む]
  • 出雲空港には残念ながらラウンジがない。
  • 出雲空港出雲空港は島根県の空港。ここは『出雲縁結び空港』という愛称で呼ばれている。JR松江駅までだったらバスで約30分ほどで到着する。運賃は片道1,030円。各飛行機が到着してから10分くらい(各便の手荷物引換が完了次第)で発車する。座席予約は必要なし。到着ロビーにバス券売機があるのでそこで乗車券を購入して後は乗るだけで良い。ところで、なぜこの空港が『縁結び』なのか?と言えば、それはこの空港がある島根県の神 [続きを読む]
  • 広島空港サクララウンジ…福岡空港レベルで素晴らしいラウンジ
  • 広島空港広島空港へのアクセスはJR広島駅からバスで行くと45分くらいのところにある。料金は片道1,340円だ。やはり空港までのアクセスが30分以上だと随分遠いなと思ってしまうのだが、こればかりは人によってかなり違うのかもしれない。基本的に長く座っているのがイヤなので新幹線を使って東京までという選択肢はないのだが、それにしてももう少し近かったらなと思うのだ。でもまあこればかりはどうなるわけでもない。広島球場はJ [続きを読む]
  • 赤煉瓦(宮崎)…宮崎ニシタチのおススメ最古の老舗バー。
  • 宮崎の繁華街といえばニシタチなのだ。そのニシタチに店を構える老舗のバーといえば、以前にこのブログでも紹介したことがある『続人間』?、それから『蚤の市』、そして今回の『赤煉瓦』となる。『続人間』・『蚤の市』は既に伺っていたのだが、この『赤煉瓦』さんはまだ行ったことがなかったので行ってみた。その前にちょっと日本のバーの歴史でも宮崎のバーの始まりについては『続人間』?のところでも少し書いたが、では、日本 [続きを読む]
  • ラビスタ函館ベイグルメ
  • 前回、函館に旅行に行った時に食べたり呑んだりしたところを『JR函館駅周辺グルメ』としてまとめてみたけど、今回は函館旅行のそれ以外の場所で食べたり呑んだりしたところの中からラビスタ函館ベイのグルメ・ヴァージョンを。ラビスタ函館ベイこのホテルはドーミーインとか湯宿やリゾートホテルを手掛ける共立メンテナンスのホテルの1つ。ボクがここの系列のホテルで最初に泊まったのが『ドーミーイン箱根』。今の『箱根小涌谷温 [続きを読む]
  • JR函館駅周辺グルメ
  • JR函館駅周辺でさてどこで何を食べようか?となると、いろいろ沢山あり過ぎて困るというところなのだが、そんな中で伺ったことのあるお店を一気に紹介。と言っても単純に行ったお店だけなので悪しからず。他にも沢山良いお店があるに違いない。JR函館駅周辺グルメ…1.星龍軒(函館)なんと残念なことに2018年4月28日(土)をもって閉店することになったらしいが、やはりこの店は載せておきたい。閉店のいきさつはわからないけれど [続きを読む]
  • 岡山空港共有ラウンジ『マスカット』…意外に悪くない共有ラウンジ
  • 岡山空港岡山空港は愛称が『岡山桃太郎空港』。つい最近そうなったらしい。岡山といえば日本昔話の『桃太郎』ゆかりの地なのだから、当然そうなってもおかしくはない。そもそも『桃太郎』は『吉備津神社』に祀られる第七代孝霊天皇皇子である吉備津彦命=桃太郎が鬼ノ城に住んでいた温羅=鬼を、犬飼健・楽々森彦・留玉臣という3人の家来と討伐したという伝説に端を発するらしい。それで岡山桃太郎空港へのアクセスはJR岡山駅から [続きを読む]
  • JALラウンジ・サービスのお話
  • 今回の寄り道は空港ラウンジのお話、とは言ってもJALのラウンジのお話だけ。だって今のところボクはそこにしか入れないのだから仕方がない。中には1度サファイア会員になり、JALグローバルクラブ会員になってしまえば、サクララウンジならカードを保有している限り今のところはずっと利用出来るので、次はANAばかりに乗って、ANAの上級会員になってANAラウンジも利用出来るようになんていう方も居るみたい。まあそれだけではないん [続きを読む]
  • 四季粋花亭(函館)…まさに函館の星、いや北海道の星。
  • さて今回の『Pick Up !』は北海道函館からのご紹介。函館に旅行に行かれる方は多いと思う。そんな時に、もしも夕食をホテルで食べるのか?それとも外で食べるのか?悩めるんだとしたら、出来ることならば、何処かホテル以外で食べることをおススメする。だって、食事付きであらかじめ決められたメニューを食べるよりも、その時その時で自分が食べたいものを食べた方が良いに決まっているでしょ?ただ最初から食事付きで、無しに出 [続きを読む]
  • 季節料理かたやま(岡山)…岡山なら歴史は浅いが味わい深いココ!
  • Izakayahopping2018今回は久し振りに伺った岡山の『季節料理かたやま』さん。今年になって伺った中で『ここはおススメ!』というお店を順番に紹介するテーマ、『Izakayahopping2018』。確か前回も3月だったのでちょうど一年振りの再訪。岡山に泊まることはそんなに多くはないが、そんな少ない夜をこのお店でとまた思わせてくれる場所なのだ。他にも何軒か思い付くお店はあったのだが、近くで宴会があってその後フラフラと歩いてい [続きを読む]
  • こつこつ庵(大分)…大分ならこつこつ歴史を積み重ねてきたココ!
  • Izakayahopping 2018さてさて今年になって伺ったお店の中で、『ここはおススメですよ!』というお店を順番に紹介する、テーマは『Izakayahopping2018』。今回は大分県大分市から。大分へ北九州市の小倉からなら特急『ソニック』で1時間20分ほど乗ると大分に到着する。いつも下車して温泉に行きたい衝動に駆られる別府駅を過ぎて、やがて海が見えてくると大分駅まではもうすぐだ。そして、いつもではないが、そのあたりで突然音楽と [続きを読む]
  • 丸万焼鳥本店(宮崎)…鶏もも焼き元祖の店と言われているお店。
  • Movingさて、最近何処にも行ってなくてネタ切れでこちらというわけではないけれど、区切りが付かないので今回のテーマも『Moving』。他で書いていて消してしまったものを改めて書き直したもの。他のテーマである『Pick Up!』と同じと言えば同じなのだが、行った時の感じをそのまま残したいなと思ったわけで、ここでは昨年伺ったお店が出てくる。さて今回も前回・前々回に続いて宮崎から。丸万焼鳥本店(宮崎)地鶏の炭火焼き宮崎グ [続きを読む]