アンジロウ2 さん プロフィール

  •  
アンジロウ2さん: 求道2
ハンドル名アンジロウ2 さん
ブログタイトル求道2
ブログURLhttps://ameblo.jp/yagilou8/
サイト紹介文つぶやき2
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 63日(平均3.4回/週) - 参加 2018/03/03 09:49

アンジロウ2 さんのブログ記事

  • 第4イスラエル第4アダムとは?
  • 文先生が第4イスラエルと第4アダムのみ言を語り始めた時、何故なのか?と疑問に思った。それまでの自分の認識では、第1イスラエル(ユダヤ教)が第2アダム(イエス様)を迎える事に失敗したので、第2イスラエル(キリスト教)に摂理が移り、第2イスラエルが第3アダム(文先生)を迎える事に失敗したので、第3イスラエル(統一教会)ができた、というものであった。第3イスラエルと第3アダム、これで終わりだと思っていた。ところ [続きを読む]
  • 全食口が知るべき事。
  • 今日の「コスモスの心」さんの記事、家庭連合が官僚や検察官を買収!!《 パラグアイのABC新聞社が暴露!家庭連合が官僚や検察官を買収!! 》この内容は、全食口が知るべきである。尊い献金がこんな馬鹿げた犯罪行為に用いられている。「恩讐を愛せ」というみ言の真逆の行為を、こともあろうか家庭連合の幹部が行っている。しかも、子女様に対して。ネットは見るな、横からの情報は聞くな、本部の指示に従え、何故、このような指 [続きを読む]
  • 全食口が知るべき事。
  • 今日の「コスモスの心」さんの記事にあった、《 パラグアイのABC新聞社が暴露!家庭連合が官僚や検察官を買収!! 》この内容は、全食口が知るべきである。尊い献金がこんな馬鹿げた犯罪行為に用いられている。「恩讐を愛せ」というみ言の真逆の行為を、こともあろうか家庭連合の幹部が行っている。しかも、子女様に対して。ネットは見るな、横からの情報は聞くな、本部の指示に従え、何故、このような指導をしているのか、ちゃん [続きを読む]
  • 神様の中心摂理
  • 神様の全人類を救済しようとする摂理には、必ず中心摂理と周辺摂理がある。 原理を学び、神様の中心摂理が統一教会にあると確信して今まで歩んできた。 ところがその統一教会が、お母様を中心とする家庭連合、顕進ニムを中心とするグループ、国進・亨進ニムのサンクチュアリ教会と三つに分裂してしまい、他にも中山グループ、兎グループ、4研、駒場グループ等々いろんな分派も派生している状況になってしまった。 信仰とは恐ろしい [続きを読む]
  • 西郷どんはクリスチャン?
  • 地元鹿児島では視聴率34.9%と沸騰している、NHKの大河ドラマ「西郷どん」。勝海舟との会談で、当時世界一の100万都市だった江戸を戦禍から守り無血開城を成し遂げた明治維新の立て役者、西郷隆盛。実は大の写真嫌いで、写真が残っていない。また、名前の隆盛も本名は吉之助隆永なのに、宮内庁から「正三位」の位を与えられる際、友人の吉井友実が間違って父親の名前を報告した事で、そのままになった為らしい。その西郷から聖書を [続きを読む]
  • 本然の人間になりたい堕落天使
  • 日本の三名園のひとつ、水戸の偕楽園に行って来た。ちょうど梅まつりの最中で、沢山の人が来ていた。梅もきれいだったのだけど、沢山の人を見ながら、ラドウィンプスの唄『棒人間』を思い出してしまった。「僕は人間じゃないんです。ほんとうにごめんなさい。そっくりに出来ているもんで、よく間違われるんです。、、、」 この歌は歌詞が面白くいろんな意味にとれるが、私には、人間になりたがっている天使の歌に聞こえてしまう。 [続きを読む]
  • ある霊能者が祝福家庭を霊視した話。
  • 祝福家庭の男性を、ある霊能者が霊視したところ、「あなたの本当の奥さんは、今の女性ではありません。霊界に別な女性が居ます。」と言われた。その霊能者は沢山の祝福家庭を霊視したらしく、殆どの夫婦が霊界ではバラバラになると言っていたそうです。この霊能者の言った事が本当かどうか分からないが、色々考えさせられてしまった。祝福を受けたからといって、それだけで死後霊界で永遠に共に生きるという訳ではないのではないか [続きを読む]
  • 人は皆、自分は正しいと思って生きている。
  • 以前、刑事弁護を専門にやっていた弁護士さんから聞いた話だが、犯罪を犯した人は、被害者への謝罪の手紙が書けないそうだ。犯人の刑を軽くする為に、被害者への謝罪の手紙を書かせ、本人が反省している証拠としてそのコピーを法廷に提出する為なのだが、自分は悪い事をしたという自覚が無いので謝罪文が書けないそうだ。それを指導してあげるのが、弁護士の役目なのだという。犯罪者は、それなりの理由があって犯罪を犯しているの [続きを読む]
  • 文先生に対する誤った信仰
  • サンクチュアリへ行った食口は、文先生の語られた事を絶対的に信じている。文先生が亨進ニムを後継者に指命した事を絶対的に信じているのが、サンクチュアリに行った食口達である。彼等は、文先生は神様と一体になっておられるので、間違った判断をする事など有り得ないと思っているのではないか。しかし、それは違う。文先生といえども誤った報告や情報を受ければ、誤った判断をなされる可能性があると思う。以前、神山会長が文先 [続きを読む]
  • 統一教会の信者か増えない理由②
  • 人が宗教を信じる理由は色々あると思う。教えに共感したとか、神様を信じれるようになったとか、悪い因縁から家族や子孫を守りたいとか、世界平和を実現したいとか、罪から解放されたいとか、救いを感じたとか、、、統一教会では、神様の悲しめを知り、神様を解放したいなど、etc.十人十色、人それぞれの理由がある。いずれにしろ、多額の献金をしたり、献身的に活動するのは、それなりの意義を感じたからだと思う。それなのに、何 [続きを読む]
  • 統一教会で信者が増えない理由①
  • 統一教会は1954年に創設され、既に64年も経過しているにもかかわらず、信者数がさほど増えていない。公称でなく実際に活動しているのは、韓国で1万人、日本で5万人程度だと言われているが、ここ数年は減少傾向にあるようだ。初期から活動してきた古参幹部でも離教した人や、籍は置きながら心は完全に離れている人などかなりの数になる。何故人が増えないのか?原因は色々あると思う。全てを捨て献身し、地上天国を夢見て活動してき [続きを読む]
  • 文家の秘密
  • 文家には、一般食口の知らない秘密が沢山あるようだ。文先生は、イエス誕生の経緯やザカリヤ家庭の秘密など、歴史上今まで誰も知り得なかった秘密を明らかにされたけれど、御自分の家庭の事は殆ど語られていない。今まで反対派が主張してきた六マリアや血分けの話は単なる捏造だと思ってきたが、近年裁判で明らかになった文先生の庶子サムエル氏の存在や、亮進ニムが六マリアを認める発言をした事など総合的に判断すると、実際にあ [続きを読む]
  • 宗教は『刷り込み』?
  • 『刷り込み』鳥類に多くみられる現象で、生まれて最初に見たものを親だと認識すること。誕生したばかりのヒナにバレーボールを見せると、ヒナはボールを親だと思い、ボールの後をついていく。 もしかすると、宗教体験も『刷り込み』なのかもしれない。人が宗教の教えや祈り、修行等を通して、初めての神体験をすると、それが『刷り込み』となり、その宗教や教えの後をついていくようになる。ヒナも成長するにつれ、親だと思って [続きを読む]
  • 心に留めるべき聖句
  • コリント人への第一の手紙第13章(CHAPTER 13)1. たといわたしが、人々の言葉や御使(みつかい)たちの言葉を語っても、もし愛がなければ、わたしは、やかましい鐘や騒がしい鐃鉢(にょうはち)と同じである。2. たといまた、わたしに預言をする力があり、あらゆる奥義とあらゆる知識とに通じていても、また、山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい。3. たといまた、わたしが自分の全 [続きを読む]
  • 愚かな弟子達の原理の悪用
  • 原理講論 2章4節(3)目的性から見た善と悪善と悪とは、同一の意味をもつものが、相反した目的を指向して現れたその結果を指していう言葉なのである。したがって、我々が、しばしば悪であると考えてきた人間の性稟もそれが神のみ意を目的として現れるときには善になるという例を、いくらでも発見することができる。例えば、イエス様も嘘をついた。『はっきり言っておく。あなたがたがイスラエルの町を回り終わらないうちに、人の子は [続きを読む]
  • 日本の家庭連合=朝鮮総連
  • 日本の家庭連合の幹部、公職者は、朝鮮総連の幹部、職員と同じだ。朝鮮総連の幹部・職員は、北朝鮮の実状をよく知っている。地上の楽園どころか、自由の無い独裁の地獄だということを。分かっていながら、見ざる言わざる聞かざるを通しているのは、自らの保身や生活の為である。日本の家庭連合の幹部・公職者も同じで、お母様の発言がおかしい事や、韓国人幹部の不正、嘘、一般食口に知られてはまずい事等にはダンマリである。皆、 [続きを読む]
  • 清平摂理とは?
  • 清平摂理は当初2000年までということで出発したが、延長して2010年までと金孝南(大母様)氏自身が語っていた。しかし最終的には、金孝南氏の公金横領等が発覚し解任させられた。清平摂理は、元々、日本での霊感商法がいろんな意味で限界状況にあったので、日本の警察権力の及ばない韓国での霊感商法ともいえると、被害弁連は主張していたが、なるほど確かにそう言えなくもない。期間限定の清平摂理だったのに、未だに続いているの [続きを読む]
  • 家庭連合はカトリックと同じ過ちを犯している。
  • 家庭連合はカトリックと同じ過ちを犯している。カトリックはイエス様を神の位置に引き上げてしまう過ちを犯してしまった。さらに、人でありながら神の子を産んだマリアを神様と人間との仲保者にしてしまい、マリア信仰に陥ってしまった。家庭連合は、再臨主として来られたお父様よりもお母様を崇拝するという同じ過ちをお母様に対して行い、摂理的失敗の愚行を繰り返している。摂理的同時性ともいえるが、原理を知っている食口は同 [続きを読む]
  • 亮進ニムもおかしい。
  • 亮進ニムもおかしい。亮進ニムは、お父様をキリスト教のイエス様と同じく神にしてしまった。キリスト教の間違いは、イエス様を神の位置に引き上げてしまったことだと原理ではいっているのに、亮進ニムは自分を罪人の位置に置きお父様を神にしてしまいキリスト教と同じ過ちを犯している。また、亮進ニムは以前、四大聖人がお父様に侍っている像を作り、家庭連合を統一教に名称変更し、全ての宗教を統一しょうとしていた。お父様が宗 [続きを読む]
  • 『救い』とは何なのか?
  • 『救い』とは何なのか?ある宗教では、心の平安が得られた状態を救われたという。また、ある宗教では、教えを信じて死後天国に行けると確信できている状態をいう。原理でいうところの、『救い』とは、罪から解放され、神様の直接主管圏に入り、神様と喜怒哀楽を共にし、罪を犯そうとしても犯すことのできない創造本然の人間となり、そのような男女が結婚し真の父母となり、真の愛に満ちた家庭を築いた状態になること、と学んできた [続きを読む]
  • 国進ニムはおかしい。2
  • (続2)国進ニムは顕進ニムを批判出来ない。国進ニムは、顕進ニムがお父様の指示に従わなかったと批判し、追い出しキャンペーンの先頭に立ったが、国進ニム自身がお父様の指示に従っていない。国進ニムは、お父様が決めた相対者と勝手に離縁し、自分の好きな女性(ミスコリア)と結婚した。お父様がアメリカの責任者を顕進ニムに決定したのに、その指示を無視して仁進様を立てた。その仁進様はその後略奪婚と妊娠が発覚し辞任させられ [続きを読む]
  • 国進ニムはおかしい。
  • 国進ニムはおかしい。サンクチュアリ教会で、祝福式の参加者にAR-15半自動小銃を持たせ弾丸で作った冠をかぶらせたことが話題になっているが、国進ニムの考えに影響を受けていると思われる。以前、国進ニムは、『アベルが銃を持っていたら、カインに殺されることはなかった。』と発言したが、これでは殺しあいになってしまう。イエス様も、『剣をさやに納めなさい。剣を取る者は皆、剣で滅びる。』 と語られた。お父様も、『恩讐を [続きを読む]