the_only_neat さん プロフィール

  •  
the_only_neatさん: ロンドン子にあこがれて
ハンドル名the_only_neat さん
ブログタイトルロンドン子にあこがれて
ブログURLhttps://ameblo.jp/the-only-neat/
サイト紹介文英語の勉強とか食べ歩きとか映画とか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 188日(平均3.1回/週) - 参加 2018/03/03 16:30

the_only_neat さんのブログ記事

  • 英語の本を読む
  • ここ数日集中して英語の本を読んでいます。私の語彙に難があるので本当はちゃんと辞書を引いて読まなければならないのですが、そこはとにかく目を速く走らせる練習として... kindle で"The Patrick Melrose Novels: Never Mind,…"(Edward St. Aubyn 著)を70%まで読みました。 http://a.co/9amiSsU kindleはどこまで読み進んだかわかるので励みになります。 今、斜め読みなら400〜450語/分、精読は300語/分ぐらいのようです。 [続きを読む]
  • 誰もいない国(映画)
  • National Theatre Live のNo Man's Land (邦題:誰もいない国)を見てきました。ナショナル・シアターライブはイギリスの優れた演劇を映画化したもので、どの作品も一見の価値があります。(個人的感想ですが) National Theatre Live is a series of films of the brilliant British plays. I have seen some of them, such as Hamlet, Frankenstein, and The The Curious Incident of the Dog in the Night-Time. They were am [続きを読む]
  • 平日夕方のMyClass
  • 最近平日はいつも残業続きで、仕事が終わった後は何かをする気力もなく(blogとtwitter以外は)帰って寝るだけの毎日を送っていますが、昨日は珍しく17時過ぎに仕事が終わったので初!夕方からの英語教室!に行けると意気込んでいつものブリティッシュ・カウンシルのMyClass に行くことにしました。 仕事の終わる時間が読めなかったので、MyClassの予約は電車に乗ってからでした。こういうときに開講直前までスマホで予約できる [続きを読む]
  • マンツーマンカウンセリングで勧められた本
  • 先日のマンツーマンカウンセリングの際に「Oxford Bookworms Library のLevl5 の本を読んでわからない言葉を書き出すと語彙が増えるよ」と教えてもらったので、早速買いました。 Deadlockという探偵小説です。語学用の本なので、巻末に練習問題が付いているなど至れりつくせりです。 一冊の本で約100ページ、22610語、CEFRのB1〜C1の学習者向け。本のレベル区分では難しい単語1800語レベルとあるのですが、どの程度難しいかは読ん [続きを読む]
  • ケンブリッジ英検の結果
  • ケンブリッジ英検の結果ですが... スピーキングがダメダメ(二人一組の受験者ペアの相手がアメリカ人。彼の操る英語に全くついて行けず)だったので期待せずにWeb画面で結果を見に行きました。 ところで、自分で得意な順にリスニング > リーディング>Use of English >ライティング >>|越えられない壁 |>> スピーキングだと思っていたのですが 結果はスピーキング>リスニング>|ここまでCAE合格レベル|>ライティング> [続きを読む]
  • パターソン(映画)
  • 昨日は一日家にいてゆっくり休むことにしたので、休日のお供に以前から見たかった映画を見ることにしました。 Google/Android派なので、googleplayで選べるものの中から...「パターソン」という映画にしました。舞台はアメリカ、パターソンという名前の街に住む、バス運転手パターソンの日常を描いた作品です。ジャームッシュ監督というところですでに期待が高まります。 実は、映画館で予告編を何回か目にしました。パターソン: [続きを読む]
  • ケンブリッジ英検の受験票が届きました
  • ↓気に入ったらぽちっと押してね5/26のケンブリッジ英検の受験票が届きました。「申込時にspeakingのテストは別日程です」と書いてあったのですが、writing他の試験翌日の5/27(日)だろうと思っていました。まさか5/20(日)だとは!来週の日曜日ではありませんか。 受験票は直前まで放っておくタイプなので、今日確認しておいて本当に良かったです... にほんブログ村 [続きを読む]
  • 連休中は英語の日記を書き続けることになるかも?
  • フルーツフルイングリッシュでインド滞在中の日記をひたすら書いています。一ヶ月15回の回数制限に対して旅行が12日なので足りそうなものですが、字数制限を超えた日記が多いので、半分ぐらいで今月分の利用回数が切れてしまいそうです。いままで書いた7日分の日記は4740文字、word数で800word超になりました。フルーツフルイングリッシュ内で今月5番目の文字数だそうです!月後半になると順位が落ちると思いますが、5位ははげみ [続きを読む]
  • 久しぶりに英語の日記を書きました
  • 旅行後は帰りの飛行機でほとんど眠れなかったのと日本が寒すぎて(インド40℃→日本26℃で風邪をひくとは...)しばらく体が辛くて寝たきりになっていましたが、今日やっと4日ぶりぐらいに復活して動き始めました。 フルーツフルイングリッシュという英作文添削サービスで日記添削というものをやっているのですが、インド旅行で忙しくてしばらくさぼっていたのを再開しました。 幸いにもネタはたくさんあります。GW中に全12日分 [続きを読む]
  • エア・インディアの機内映画
  • 昨日インド旅行から帰国しました。インド関係の最終投稿はエア・インディアの機内映画です。映画はオンデマンドで新作から旧作までたくさん!日本公開中のウィンストン・チャーチル、スリー・ビルボード、旧作のグランド・ブダペスト・ホテルを見てきました。チャーチルは少し美化しすぎかな、スリー・ビルボードは重い映画、グランド・ブダペスト・ホテルはバッドエンドですがコミカルな楽しい映画でした。見たかった映画を堪能 [続きを読む]
  • インドの空港から電車に乗って
  • 今日はインド第二の都市のムンバイから第三(多分)の都市のチェンナイに移動しました。空港から市内まではのどかな近郊電車を思い描いて二等車の女性専用車両に乗ったら想定外に混んでいて、大きめのバッグを持っていた私は結構な邪魔になってしまいました。申し訳ない…少しすると目の前の床に座っていたおばあさんが私の脚に軽く触って、不思議なジェスチャーをするのでちょっと考えましたが、「脇ポケットから財布落ちそうだ [続きを読む]
  • インドの空港でケンタッキー
  • 今日はムンバイからチェンナイに移動の日。朝早くムンバイのホテルを出て空港で朝ご飯です。インドカレーの何かにしようと思っていたのですが、ケンタッキーで丼メニューがある!思わず注文してしまいました。本格カレー味の炒めごはんの上に、小さいフライドチキンがたくさん!油と炭水化物がほとんどだけれどおいしい… [続きを読む]
  • インドの英字新聞その2
  • 今日は新聞のルームサービスの時間に朝食を食べに行っていたので、新聞が無いのを残念に思っていたのですが、お掃除のときに入れてくれていました♪本日の記事で面白かったのは、ムンバイのワンルームサイズの新築マンションの価格が870万円。東京23区ほどではありませんが、かなりいいお値段です(>_その他は世界最大規模の砂浜クリーンキャンペーンや、不法投棄と違法駐車の巣窟になっている高架下の緑地帯計画とか、環境活動も [続きを読む]
  • インドの博物館
  • 昨日はムンバイのチャトラパテイ・シバージ・マハラジャ・バツ・サングラハラヤ博物館に行ってきました(旧名の西インドプリンス・オブ・ウェールズ博物館のほうがわかりやすい…)建物は入場料は外国人は約800円、オーディオガイドつきです。ちなみにインド市民であれば100円ちょい…政府設定の外国人価格はふっかけてくるタクシーの比ではありません。中はインドの彫刻や美術品でいっぱい!オーディオガイド片手に(料金に込み [続きを読む]
  • インドの英字新聞
  • 今日は平日だからか、ホテルが新聞を部屋に届けてくれました。↓これは一番お堅い全国紙トップ記事は記事はインドのモディ首相と中国の習近平国家主席の非公式会談とインド北西部でのイスラム系武装勢力とインド警察軍の武力衝突。アメリカの経済的攻撃がインドと中国の融和を後押ししているとのこと。勉強になります…↓これはムンバイのローカル紙中を見るとムンバイの建築業者が五階建ての建物の修繕の許可で修繕ではなく六階 [続きを読む]
  • 経済成長著しいインド
  • 経済成長著しいインド。特にムンバイは膨張する経済にインフラの供給が追いついておらず、街がインフレ状態です。ホテルの相場はデリーより五割増しのイメージ、タクシーは同じ距離なら鉄道の20倍の運賃、半年前のガイドブックから値上がりしている価格(一つや二つではないのです)…そんなムンバイの、高級ショッピングモールHigh Street Phoenixへ行ってきました。高級ブランドが並ぶエリアはさすがのきらびやかさ、比較的お手 [続きを読む]
  • インドの鉄道
  • ニューデリーからタージマハルのあるアグラに鉄道で行ったときのことです。行きは200キロの距離を2時間で走るインドの誇る観光列車のエアコンつき指定席、しかし帰りはちょうど良い時間の特急が満席で、あいていた普通の急行列車のエアコンなし長椅子三人掛け指定席を予約しました。ところで、アグラ駅やタージマハル周辺には親切そうに声をかけてくる怪しい人がたくさんいるので、切符類はニューデリーの外国人専用チケットオフ [続きを読む]