Yuko-desu さん プロフィール

  •  
Yuko-desuさん: フリーランス映像翻訳者Yukoのブログ
ハンドル名Yuko-desu さん
ブログタイトルフリーランス映像翻訳者Yukoのブログ
ブログURLhttp://maskedtranslator.hatenablog.com/
サイト紹介文映像翻訳者3年生。お仕事の状況、収入、お金の管理や日常の何気ないこともつづっていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 169日(平均1.1回/週) - 参加 2018/03/03 22:33

Yuko-desu さんのブログ記事

  • 在宅ワークの家事分担、我が家の場合。
  • 常々書いていることですが在宅ワークやフリーランスを舐め腐っていた私は家事に関しても、家にいる自分がほとんどできるだろうと思っていました。割と早い段階で考えが甘かったと後悔した、この「在宅ワーク家事分担問題」をいつものようにグダグダと書いていこうと思います。 我が家の家事分担 【旦那氏の家事担当】 【Yukoの家事担当】 在宅ワークでも共働きの家事はキツいと感じた [続きを読む]
  • 仕事でやりがいを感じる瞬間…
  • 誰も興味ないかな…とは思いつつ。勉強している時の理想や想像と、実際に翻訳の仕事をしてみての現実では意外と差があったので書いてみます:) 勉強していた頃に想像していた「やりがい」 実際に自分の手掛けた作品が初めて配信されているのを見た時 自分の名前が翻訳者として出ているのを見た時 結局どんな時に一番やりがいを感じるのか 会社勤めの頃と比べると…勉強していた頃に想像していた「やりがい」実際に [続きを読む]
  • 映像翻訳の仕事1本で食べていくことができるのか問題
  • 少し前に、ネットインターネット上で気になる投稿が目に入りました。「映像翻訳だけで食べていけるのか」という話題です。 「翻訳だけで食べていけるのか」という質問とその回答 翻訳以外の仕事も掛け持つ理由 収入がないから兼業しているとは限らない そもそも「食べていける」の定義とは? 翻訳歴およそ3年のYukoにとって現実的な年収「翻訳だけで食べていけるのか」という質問とその回答翻訳だけで食べてい [続きを読む]
  • 趣味の少ない人間が、好きなことを仕事にすることで弊害が…
  • 唐突ですが、私はインドア派です。正確にはインドア派「でした」。アルバイトをしながら映像翻訳を勉強していた時の休日は、「いかに外出せずに1日を過ごせるか」が重要でした。お休みの前日にはお菓子やジュースを買い込み、DVDを借り、お休みの当日には家族に手間賃を渡してハンバーガーを買いに行ってもらったり…とにかくダラダラと家でDVDを見ることが大好きだったのです。映像翻訳者になることが最終ゴールだったそ [続きを読む]
  • 映像翻訳歴、およそ3年。収入を時給に換算してみた
  • 仕事の時間を管理するようになってから、エクセルに計算式を入れて時給換算しています。これまで時給換算をしていなかったのは、ヘコんでしまうと思ったからです。。最近ようやく単価と仕事のスピードが上がってきて、向き合えるようになりました…!学習していた頃、収入の情報もあまり多くなかったので記事にした次第です。最初の約2年データを取ったり計算したりしていなかったので不明なのですが、デビューしたては時給にし [続きを読む]
  • 映像翻訳の情報が少ない理由を考えてみた
  • 私が映像翻訳の学習を始める前や講座の受講中、日々ネットで情報を漁っていました。合格できる可能性はあるのか?合格した人の情報は?合格したあとに本当に仕事はあるのか?でも、翻訳学校のホームページでは合格体験談などもあるものの「私はこの講座を受けて合格しました」という情報が乏しく実際にはほとんど合格できないか仕事も大して来ないのではないかと不安だったのを覚えています。というわけで「なぜ映像翻訳の情報が少 [続きを読む]
  • 【シャキシャキ編】1日のスケジュール
  • 前回の記事の続きです。約3年、ダメダメスケジュールを続け「これではダメだ…」と思い立ちセルフ働き方改革を実施。ここ2〜3ヵ月、実践しているスケジュールです。セルフ働き方改革後のスケジュール6:45      起床6:45〜7:45   朝食や家事など7:45〜8:15   休憩8:15〜12:30   仕事(翻訳とは関係ない在宅のお仕事)12:30〜13:00  昼食13:00〜15:00  翻訳15:00〜15:15  休憩15:15〜17:15  翻訳17:15〜1 [続きを読む]
  • 【ダメダメ編】1日のスケジュール
  • 突然ですが、私は人様のスケジュールを知るのが好きです。雑誌やテレビで「●●さんの1日のスケジュール」とか「●●の職業の1日のスケジュール」など、なぜか分からないけど大好物。というわけで、自分のスケジュールも書いてみようと思います。ここ数カ月は時間の管理の見直しをしてうまくいっているので今回は管理を見直す前のスケジュールです。ダメ期のスケジュール8:05      起床8:30〜12:30   仕事(翻訳と関係 [続きを読む]
  • 近況と2度目のトライアル
  • だいぶ更新が空いてしまいましたが、生きています。もはや前回の記事に何を書いたかも記憶になく見てみたら…3月中旬の引っ越し前でした。。というわけで、無事引っ越しを終えました。引っ越しで忙しい期間は仕事もたくさんいただけて、そのあとも忙しい期間が続いていました。前に住んでいた家に比べると部屋の数は半分になりましたが3倍キレイなので満足です…!2度目のトライアルに挑戦話題の入り方が雑ですが…、2度目の [続きを読む]
  • 低単価の案件はパンドラの箱なのか…
  • 特に結論のない、悩み書きなぐりブログです。私の翻訳者としての経験は2年半くらいですが、時折来る極端に単価の低い案件(陰でブラック案件と呼んでいる。笑)が悩みの種です。 仕事がない時に低単価の案件が回ってきた 実務歴3年弱で低単価は当たり前なのか 低単価の案件はパンドラの箱? 低単価に見えてラッキー案件の場合も Yukoの現在の方向性仕事がない時に低単価の案件が回ってきた一時期、お仕事がなか [続きを読む]
  • デビューまでにかかったお金の総額をふんわりと
  • 映像翻訳者としては3年生のYukoですが、翻訳者になるために動き出したのはかれこれ8年近く前になります。以下、ざっくりとした時系列です! デビューまでの道のり かかったお金は… 実際はもっとかかっている? かかったお金は回収できたのか バイト生活を送ってよかったことデビューまでの道のり2009年頃  漠然と翻訳の仕事に興味を持ち、分野すら決まっていなかった2010年頃  ひとまず英語力をつけるた [続きを読む]
  • 中卒翻訳者Yuko。映像翻訳者になるのに学歴は関係ない?
  • 私が映像翻訳の道を志そうと思った理由の一つに、学歴は関係なく、実力や経験を評価されると聞いたから。というのがあります。本当のところはどうだったのか?私が今まで感じたことを書こうと思います。 学歴がなくても映像翻訳者の仕事はできる 知識はあるに越したことはない 学歴よりも、専門知識が重宝される? 優秀な人材はどの仕事でも常に不足している まとめ学歴がなくても映像翻訳者の仕事はできる現に私 [続きを読む]
  • お仕事を掛け持ちして翻訳をしながら、Yukoが思うこと
  • 現在、翻訳だけに絞ろうとしているYukoですが掛け持ちするにもメリットとデメリットがあります。個人的な意見ですが、書いてみたいと思います。 収入面のメリット・デメリット 掛け持ちはよく悪くも収入の変動が少ない 死に時間が発生! 翻訳一本に絞るタイミングは? せっかくなら活用したいフリーランスという立場 そんなこんなで2つめのトライアルに挑戦中!収入面のメリット・デメリット掛け持ち(パート [続きを読む]
  • 初めて応募したトライアル。まさかの結末が待っていた!
  • お仕事がなかなかない時期に受けようと思ったトライアル。意を決して受けましたが、想像していなかったことになりました。 まずはトライアルを受ける会社選び 申し込みから受験まで 受けてからも、しばし待つ まさかの音信不通 自分から連絡はすべきなのか 現在進行形で求職中!まずはトライアルを受ける会社選び最初に、私の実務経験はそんなに長くありません。3年弱ですし、今登録している会社を除いては初 [続きを読む]
  • フリーランスの不安定さを身に染みて感じたお話
  • またもや時間が空いてしまいましたが、前回の記事の続きです。自分の中で割と順調に思えた収入。しかしそこにあった落とし穴とは。。 仕事が!来ない!! あれ?マジで仕事が来ない!!! 営業をかけずに他社のトライアルを受けた理由 結局は しびれを切らして営業メール 返ってきた答えは? 仕事が激減して感じたこと トライアルはどうだったのか仕事が!来ない!!シンプルに仕事が来なくなりました。笑 [続きを読む]
  • 映像翻訳者3年生、Yukoの収入は?
  • 映像翻訳の勉強をしている時、気になっていた収入。ネットで調べればちょこちょこと情報は出てきますが実際にはいくらぐらい…という情報はあまり多くないと思います。そこで今現在の状況を書いてみたいと思います。 Yukoの仕事状況 1年目の収入と2年目の収入 1年目は無理をしすぎた… だいぶペースをつかんだ2年目 最初の2年のまとめ 時給換算もしてみました。※2018年7月追記 が、しかしYukoの仕事 [続きを読む]
  • 映像翻訳の通信講座時代を振り返って。TOEICスコア845は十分? ②
  • かなり時間があいてしまいましたが。。続きです。順調だと思って受講していたものの、行き詰まり。人の意見に耳を傾けることで成績は改善。それから…? 不安を残したまま講座修了 トライアルで痛恨のミス コツをつかむ② 映像を見ることの大切さ 結局TOEIC845は十分なの? 不安を残したまま講座修了客観的に見る、というコツをつかみ成績が上がったものの最後のほうはまた成績が伸び悩んでしまいました。 [続きを読む]
  • かけだしの翻訳者は、仕事を断らないのが鉄のオキテ?
  • 情報を丸呑み&鵜呑みにした自分 仕事を受注し始めて… 翻訳者歴2〜3か月にしてドツボにハマる なかなか断れなかった理由 断ってもお仕事は減らなかった! 自分のペースをつかむことの難しさ たどり着いた自分なりの結論私が映像翻訳の仕事を始めて、まだ3年しか経っていません。それも3年目に突入してまだ数か月なので、実質お仕事をしているのは2年ちょっとです。トライアルに合格した時のうれしさ [続きを読む]
  • 在宅ワークのメリット、デメリット
  • 在宅でお仕事をするメリット 在宅でお仕事をするデメリット 孤独な在宅ワーク 家族を巻き込む 在宅ワークは結局いいの?私はフリーランスの映像翻訳者として働いています。現段階では登録は1社のみです。調べもので出かけたりしない限り、お仕事はすべて家で完結します。私が翻訳のお仕事をやりたいと思った理由の1つに、「家で仕事ができれば楽そう」ということがありました。今思うと、ひっぱたきたくなり [続きを読む]
  • ワーホリで英語を身に着ける。渡航時、帰国時のTOEICのスコアは?
  • 渡航時の英語レベル 現地での勉強 仕事探し ワーホリの目的は人それぞれ 帰国時の英語レベル 大事なのはスコアだけじゃなく… ワーホリで英語を勉強して思うこと渡航時の英語レベル目指すレベルは人それぞれですし、渡航時のレベルにもよりますし、それなりのレベルを身に着けるのは大変だと思います。私が渡航するときは、TOEICのスコアが595。高校1年生で退学していると考えると結構よいのでは…なん [続きを読む]
  • 翻訳者になるまでのざっくり
  • 海外に憧れていた子供時代 貯金なしの私の決意 そうだ、ワーホリに行こう ワーホリというより「ワー」のみで終了 翻訳者になりたいと思った時期だいぶ端折っていますが、これまでのざっくりをまとめました。海外に憧れていた子供時代小学生の頃から英語が好きだった私は、いつか海外に住んでみたいと思っていました。家族旅行で行ったハワイでの体験が刺激的でしたし、「Boy Meets World」というシットコムが [続きを読む]