calisson さん プロフィール

  •  
calissonさん: フランスで家を建てる
ハンドル名calisson さん
ブログタイトルフランスで家を建てる
ブログURLhttp://calisson.hatenablog.com/
サイト紹介文2017年春に土地契約。フランス人の夫と南仏で2人暮らしの小さな平屋をハーフセルフビルド真っ最中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 182日(平均2.5回/週) - 参加 2018/03/04 02:26

calisson さんのブログ記事

  • 新しいご近所さんと、秋の味覚
  • 7月のことになりますが、作業中に小さい女の子とお父さんが訪ねてきました。 私たちの土地のすぐ後ろを購入したとのこと。 この区画は大きい通りに並行して3つに分かれていて、私たちの土地が小道に面した南東の一番前、そのすぐ後ろを購入されたそうなので、残すは奥の一区画のみ。大通りからは出入りできないので、後ろの2区画は大通りに沿った私道もセットに購入します。 私道が妙に細いので、すぐには売れないよねーと思っ [続きを読む]
  • 外壁地下部分のコーティング
  • 本来は職人さんにお願いしてあったのですがいっこうに来る気配もなく、秋風も吹いてきたので外仕事をしました。1. 放置されたため5センチほど土に埋まってしまったところを鍬で掘り返し、補強ネットを貼る。2. 上部の断熱フォームを受けてある金具の縁に、返しの付いた器具を挟み込んで、上部に同じコーティング材で固定する。3. 最後にネットの上から専用のコーティング材をこれでもか! と塗りたくる。外壁 [続きを読む]
  • 配管屋さん Plombier
  • しばらくブログはご無沙汰いていましたが、実は1週間後には日本へ発つので急ピッチで出来るだけがんばっておりますが、住めるようになるには帰ってきてからになります。クリスマスまでには、でしょうか。はぁ…。ですがこの2週間、いろんなことが進みました。まずはPlombier配管工が来てくれました。chauffe-eau thermodynamique(熱交換式電気温水器? 日本で言うエコキュート?? )からキッチン、お風呂、トイレ向かって上水 [続きを読む]
  • 週末プチ旅行
  • 忙しい最中でしたが、お休みの時はいつも泊めてもらっていた友人カップルが家を売り、遠くに引っ越してしまうので、最後の夏を一緒に過ごしにHaute-Loireオートロワール県まで行ってきました。我が家から車で6時間近くかかる小さな街に、元ホテルという3階建ての大きな家です。18世紀の建物で、第二次世界大戦くらいまでホテルとして営業していたそうです。壁のサインはそのまま。友人の手作りビール。ご近所にベルギーの方が [続きを読む]
  • コンクリートに穴を開ける
  • 私が配線器具で手こずっているあいだ、夫は施工会社から借りてきたperforateurハンマードリルで換気システム用の穴あけを続行。6kg以上あるドリルは支えているだけで難儀ですが、がんばっています。設置する管の大きさに合わせてドリルを刺し、ハンマーで真ん中を抜きます。コンクリートって本当に固いんです。左がキッチンなので熱を吸い上げる用になり、左の3つはリビング用で暖かい空気を送ります。この週末は、仕事をほっ [続きを読む]
  • 配線器具の箱〜やり直し
  • 前回、コンクリート用の配線器具を設置するためのボックス(boitier d'encastrement)を、石膏ボードにはめ込んでしまうと言う痛恨のミスをしてしまったのですが、コメントでアドバイスしてくださったKishiさん法を取り入れ、さらに動かせるところは塞いでしまい、新たに購入した石膏ボード用のボックスを設置するという荒技で、すべてのスイッチとコンセントの下準備が出来ました。まずは、interrupteurスイッチ。これは配線キッ [続きを読む]
  • 助っ人さんと線の埋設
  • 暑い日が続いています。ヨーロッパでは2003年に熱波が襲い、フランスだけでも14,800人以上の方々が亡くなったとのこと。私も2年前に、曇り空だからと自転車で10分ほどの郵便局へ用を足しに行き、帰りの上り坂道で顔面のしびれと吐き気で行き倒れそうになった経験があります。なんとかアパートまでたどり着いて冷たいタイルの床に倒れこみ、事なきを得ましたが、今思うと結構危険だったのでは、とゾクゾクします。 みなさんもお気を [続きを読む]
  • 壁の仕切りはほぼ終了
  • 5日間のプラキストさんの仕事で、家の中の内壁を立てることは終了しました。天井付近の細々とした部分が少し残っているのと、jointジョアンという、ボードとボードの隙間とビスを打ったへこみを平らにする仕事は後日また来てくれます。 とりあえずここまで仕上がれば、次はやっとplombier配管工さんに来てもらえます。玄関との間仕切り兼cellierパントリー。ここら辺にtableau électrique配電盤やchauffe-eau給湯器などが入ります [続きを読む]
  • 並行作業
  • プラキストさんと打ち合わせをしながら作業していただいている横で、私たちも同時並行で一生懸命働いております。1ヶ月以上プラキストさんが来るのを待ちわびながら準備していたのに、私たち素人が気付きもしなかったプロの提案や、なぜか終わっていなかったVMC(換気システム)の下準備をトップスピードで調整しながら進めています。例えば浴室の照明。そんなに広くないし、側面の壁に一つあれば良いと思っていましたが、彼に言わ [続きを読む]
  • 仕切り壁とドア
  • プラキストさんと共に、毎日8時間以上の過酷な作業が続いています。やっぱりプロの仕事は速くて、チャッチャと壁やドア、天井が造られていきます。中二階の梁も、張り巡らされた配線、配管が隠れていい感じに。前日に取り付けた引き込みドアのまわりもplaco platre石膏ボードが張られました。トイレのドアの取り付け中。壁の中は防音材として、4〜7?の厚さのlaine de verreグラスファイバーを入れています。繊維が飛ぶの [続きを読む]
  • プラキストさん再登場
  • 今週からやっとPlaquiste内壁職人さんが作業に戻ってきてくれました。8歳の息子さんが病気に罹り、下の乳歯すべてが骨まで虫歯菌に侵されて全部抜歯したのですが経過が悪く、入院してしまったとのこと。詳細は分かりませんが恐ろしい話です。歯磨きは怠らないように気をつけましょう…。ほぼ一ヶ月半ぶりの仕切り壁作りの再開です。その間にporte d'intérieur室内の開きドアとporte coulissante引き戸を準備していたので、すぐ [続きを読む]
  • 近所のDIYショップ
  • 前にもご紹介した、我が家から一番近い大きなDIYショップ。どこも大きな資材は別棟になっていて、車で入って積み込み、出口で清算する仕組みです。日本にもあるでしょうが、一度も入ったことが無かったので、初めてこちらで入ったときはワクワクしました。高いところにあるものや重いものは、スタッフがフォークリフトで運び出し、車に載せるのを手伝ってくれます。今週から夫も夏休みに入り、できるだけ毎日作業に通っています。 [続きを読む]
  • 窓枠まわり
  • 断熱材は施工済みなので、家の中での作業は快適ですが、屋外は30度を越えているので湿気は無いといえども厳しい暑さです。義弟宅のcrepis外壁の漆喰仕上げが終わりそうなので、我が家への施工の前に、外側の窓枠まわりの仕事を終えなければなりません。我が家は外側に断熱フォームを施してあるため表面は固くないので、volet雨戸を固定するために三方に木枠をはめます。そして下の部分は、雨水が流れるように傾斜をつけてアルミの [続きを読む]
  • サッカー見ました
  • ふだんはまったく興味が無いのですが、ここはフランス、サッカーの国。このところはこの話題でもちきり、国旗を掲揚した家や車なんかも目に付きます。今晩はちょっとした屋外のパーティーに呼ばれていたので、夜8時からの日本×ベルギー戦は観ないなーと思っていましたが、スマホで見せてくれる人がいたので、小さい画面で大勢で観戦しました。残念な結果に終わりましたが、手に汗握る良い戦いで、いつもは感じることのない私の中 [続きを読む]
  • VMC換気システムのチューブ
  • いちど止まってしまうと、なかなか調子が戻らずブログの更新を怠ってしまいました。 元々このブログは、次々と出てくる初めて聞くフランス語の言葉や道具の名前、それらを日本語で探しても専門的過ぎて意味の分からない建築用語の理解のために、自分のための建設記録として始めました。現時点でもいまいち意味を把握せずに作業していることもあり、読んでいる方には尚更意味不明な点もあるだろうと思います。ですがこんなブログで [続きを読む]
  • VMC換気システムの箱
  • 梅雨でもないのにこの一ヶ月以上の間はほぼ毎日雨や雷があり、珍しくグズグズとした天気が続きました。午前中は晴天、お昼過ぎから黒い雨雲、その後雷雨と一日の中で目まぐるしく変わり、洗濯物を出したり引っ込めたり、外で食べたり中へ戻ったりとイライラさせられましたが、やっと落ち着いてきました。フランスは年度末に差しかかって夏はもうすぐ、世間はヴァカンス準備に入ってきている様子です。このところほぼ週1でしか我が [続きを読む]
  • 母の日とニス塗り
  • 昨日の日曜日は、fête des mères母の日でした。義母に何かプレゼントを〜と考えていたのに、思い出したのは前夜。そこで、当日午前中に義弟から玉ねぎを借りて、急遽日本のカレーを昼食に作りました。タイミング良く前日に、知人から庭で採れたというさくらんぼをドッサリいただいていたので、デザートは義母にclafoutisクラフティを作ってもらいました。日本人の友人が作ってくれた抹茶のロールケーキと、庭で切ったpivoine芍薬 [続きを読む]
  • 固いコンクリートに苦戦
  • 引き続き電気の配線のために、夫が重いrainureuseコンクリートカッターで窪みを作っていますが、このコンクリートがとにかく固い。我が家で使用する前に友人が借りて行ったのですが、その家のparpaingコンクリートブロックの壁は柔らかいので簡単だったそうです。高いところはパレットを組みます。とにかくすごい粉塵が出るので、完全防備です。その間私は、換気システムのホースを接続する箱を作るため、丸鋸で慎重に板をカット。 [続きを読む]
  • 配線の埋設
  • 久しぶりに週末はからだの休息をとり、本日からまた作業開始です。休みの間も、業者に注文していたVMC用の内径75?のgaine(電線管?)やその他足りない材料の買出し、照明や配管プラン見直しなど、すべきことが山ほど。7月中の入居への野望を果たすべく、ノンストップです。今日は初めてrainureuseコンクリートカッターを使って、配線を埋める溝を作ります。先日家のリフォームのために友人に貸したので、切れることは保証済み。 [続きを読む]
  • コンクリート床の表面をどうするか
  • 電気の配線はほぼ準備が出来たので、後は内壁の中に線と断熱材を入れて石膏ボードを閉じてもらう職人、プラキストを待ちます。スイッチの下準備をすると、少し室内らしくなりました。照明スイッチの高さはプラキストさんと相談し、私の低い身長も考慮の上115?に決定。ここまで進めて2週間のヴァカンスも残りわずか。現場仕事は少しお休みして、この後の床の始末の方法を模索中です。最初のプランは、ragréage 仕上げ用の [続きを読む]
  • 祝日返上で続行中
  • 5月1日はFête du Travailメーデーでお休みですが、我が家はお構いなしで作業続行です。息抜きは、先日は我が家のある村で、毎年恒例のFête des Plantes植物フェアがあり、今年は間に合いませんでしたが来年の庭造りのために下見に行ってきたくらい。トマトの種類がたくさんあり、他の野菜やハーブ、花の苗がお手頃価格で豊富に揃えてあり、買いたい衝動を抑えるのが大変でした。その代わり作業中の昼食用に、この地域のテリーヌ [続きを読む]
  • 配線その2
  • 先日少しだけ手をつけ始めた電気の配線ですが、電気ドライバーの先に、壁を通す丸い穴を開けるアタッチメントを購入し、続きの作業を再開です。日本の両親から貰ってきた、日本名物貰い物タオルが大活躍。LDK部分は天井勾配で屋根裏が無いので、ひたすら床材下と壁に線を渡し、一部どうしても天井に明かりが欲しいところのみ、後から配線隠しにボックスか何か造作する予定。反対側の部屋、風呂トイレ等のゾーンには中二階の梁のあ [続きを読む]
  • 熱交換型換気システム〜VMC double flux haut rendement
  • フランスのヴァカンスは混雑を避けるために3つのゾーンに分けられていて、夏休みとクリスマス休み以外はそれぞれ一週間ずつずらして学校がお休みになります。今年はここのゾーンが一番遅く休みに入るので、イースター休暇という名前ですがとっくにイースターは過ぎています。私たちも夫の仕事上学校と同じ休みなので、待ちに待ったヴァカンスに入りました。我が家もやっと次のステップに進み、保管場所が無くて購入出来なかったも [続きを読む]
  • 一気に夏日になり、断熱の重要さを実感
  • つい一週間前には目の前の山には雪が降り積もり、、義母宅の薪ストーブにも火が入っていたのに、一昨日あたりから一気に暑くなり、本日は25度を越えてきました。アーモンドや桃、さくらんぼは花が終わり、変わって藤やリラ、菜の花が咲き始め、先ほど仕事帰りの夜8時すぎ、夕日を浴びた菜の花畑を車で通り過ぎたので、この季節恒例の”朧月夜”を口ずさみながら帰って来ました(♪なのは〜な畑〜に〜)。連作を避けるためなのか、 [続きを読む]
  • 電気の配線
  • 電気の設置は、もちろんフランスでも資格のある技師さんでないと違法ですが、自分で配線できるpieuvre électrique(タコ足電気?)というキットがインターネットで購入出来ます。ここにライト、ここにスイッチ、あそこにコンセント…というようにプランを作ったら、それを送ると何度かメールや電話で相談の上、配線図とキットを送ってもらえます。すべてに番号が振ってあるので、あとは配線図を見ながら設置し、最後に自分で手配 [続きを読む]