ウッディ さん プロフィール

  •  
ウッディさん: 1級からの上達を目論むブログ
ハンドル名ウッディ さん
ブログタイトル1級からの上達を目論むブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jikkenn_san
サイト紹介文大して運動センスのない筆者が試行錯誤、人柱になりながらスキーの上達を目論むブログです。
自由文スキーの謎や上達時に陥った罠や迷路をメインに書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 282日(平均2.0回/週) - 参加 2018/03/04 06:39

ウッディ さんのブログ記事

  • 無事シーズンイン
  • お世話様です。昨年に遅れること1週間、こちらでも無事スキーシーズンに入ることが出来ました(^^)やはりスキーは良いですね!昨晩は適度な疲労感と共に熟睡でき、寝覚めもさわやかで、出勤前にこうしてブログ書いてます。さて、初スキーにありがちなことを簡単にまとめてみます。☆忘れ物(忘れやすい物)○日焼け止め 古いの使うと炎症起こったりするので忘れずに。 自分は嫁の借りました(^^;○ブーツのインソール 同 [続きを読む]
  • 面白いサイト見つけた
  • お世話様です。夏油温泉スキー場、明日オープン決定だそうです。ドジボさんと会えるかなと思ったら痛風で行けないらしい...お大事に(^^;さて、一流選手のフォームに見られる「フトコロ」アレって何をやろうとした結果、あのシルエットが出るのか謎でした。昨シーズン、嫁の元師匠の県デモに教わった時は「お腹にパンチをくらったつもりで横から見て台形になるような感じに引っ込めて下さい」とアドバイス受けましたが、出来 [続きを読む]
  • 技術選の採点方式が変わるらしい
  • お世話様です。今シーズンの技術選の採点方法が変わるらしいです。今まで「5審3採用」と言って一番下と上の点数は採点に加えず中間の3ジャッジの点数が計上されていたのが「5審5採」になるらしい。つまり、点数関係なくジャッジ5人全員の点数が採用されます。点数も300点満点ではなく、合計で100点になるよう調整する。1人100点の20%が5人分=点数(100点満点)ってことですね。これにより評価がどう変わるんでしょう [続きを読む]
  • オフトレ9【自転車漕いでて閃いた】
  • お世話様です。結局先週末もスキー行けずじまい。何しろ雪が降らないですねえ...。滑りたいのに滑れないので気が散ってブログも更新できませんでした(^^;このままじゃイケませんね。そう言えば、ブックオフで入手したテールエッジが折れ曲がっていたアトミックのブルースターSX、無事修理からあがってきました。下記エントリー参照https://blogs.yahoo.co.jp/jikkenn_san/29636169.html仕上がり具合を見ると微かにソール [続きを読む]
  • 今シーズンの決意
  • お世話様です。三連休で冬支度も終わり、いつでもスキー行ける体勢が整いました。その中、自分がスキー行ける範囲では山形県の天元台スキー場がプレオープンしたそうです。http://www.tengendai.jp/どうせ一番下のリフトだけだからと行きませんでしたが、HP見て来週末の天気予報調べてるるうちに今週末オープンするかどうか微妙なので、無理にでも行っとけば良かったなあと後悔。と言うのも、オフシーズンで気付いた尻の筋肉の使 [続きを読む]
  • コブのセオリーって変化するの?
  • お世話様です。さて、一部ブログ村がヒートアップしてる様です。正しいかどうかはおいといて、熱い論戦は人を惹き付ける様です。いつも「人それぞれ」だけじゃツマラナイですよね(^^;自分としては激しく批判する程SAJから迷惑被って無いし(むしろ無いと困る)かと言って批判されたら許せない程親密なSAJ関係者も居ないので、どうしても外野視線になってしまいます。(スイマセン)その立場で某研究所ブログを読んで思う [続きを読む]
  • 検定に入れる習得技を考えてみた
  • お世話様です。前回技の習得による合否の判定は現在の層をふるい落としてしまうかも https://blogs.yahoo.co.jp/jikkenn_san/29699085.htmlの続き、もしそうなるとして、検定にどの技を入れるべきか考えてみました。二級○横360°回転前後バランスと斜面に垂直のポジションが肝一級○シュテムターン小回りこの練習で小回りでとっ散らかることが無くなったので効果あったと思います。○内足ターン内足アウトエッジの使い方より、使 [続きを読む]
  • 技の習得による合否の判定は現在の層をふるい落としてしまうかも
  • お世話様です。前回技の習得で合否を決めたなら https://blogs.yahoo.co.jp/jikkenn_san/29695995.htmlの続きですが、例えばそうなったとして、ウチのクラブではどうなってしまうのだろう?練習会で前回と同じ例、「片足カービング」を緩斜面で練習しましょうとなった時を想像してみると出来る人は2〜3名切り替えでズレながら出来る人、2〜3名残りは○怖くて出来ない○コケる、何かに衝突○怪我する○1本で足が終わる○危険だ [続きを読む]
  • 技の習得で合否を決めたなら
  • お世話様です。同志の中傷には鬼神の如く怒るニセ外人さんも、ネタの引用に関しては到って寛容なので、最近のネタにも乗っからせてもらいますm(__)mさて、題記の件。自分も、上達を考えるならそれがかなり効率的だよなと考えます。トランポリンの級も連続技ができたかどうかの合否判定だし。例えば片足カービング。自分は切り替えでズレてしまうと初めに言っておきますが(笑)このテーマは『軸を作れるかどうか?』と『切り替えでズ [続きを読む]
  • ポジションって
  • お世話様です。身体のことつらつら書いてて、スキー教わってて悩まされたのが『ポジション』『ポジションズレてる』とか『ポジション悪い』とか後ろとか前とか言われますが、ポジションは訳すと『位置』のことだから身体をちょっと前とかにすれば正しいポジションが現れると思ってたけど、どうも違うっぽい。と言うか、自分が少しできるようになってから、例えば他人がポジション低いとか高いとか言われてるの聞いて、教えてる方に [続きを読む]
  • 出来たことは無意識化する問題
  • 最近の渡辺宏さん、スキーヤーズラボのメルマガで、出来たことは無意識化するから難しい!との話題がありました。物事は本当に理解すると無意識に出来るようになるから、他人が出来ない理由が解らなくなると言う話です。例えば自転車乗れちゃうとどうやって乗れたのか逆に解らなくなってしまうスキーであれば外向傾。エキスパートは外向傾の動きが既に無意識化されてるから、外脚に乗った結果、自然と出るのが外向傾と、カッコ良く [続きを読む]
  • オフトレ8【トランポリン練習の記憶】
  • お世話様です。昨年の今頃は市主宰のトランポリン教室に入ってました。会費月2000円で週1回一時間とか、そんなやつです。クラブのメンバー数人が指導員資格持っていて、いい感じに教えてくれます。初めはベンディングの練習できるかも?とか、スキーに直結する効果を期待して行ったのですが、行ってみると一番感心したのが一つの技ができる様になるまでの誘導の仕方。例えば前方宙返りができるまでだと、まず第一段階:四つん這い→ [続きを読む]
  • オフトレ7【今年わかった身体の使い方】
  • お世話様です。コメントでも書きましたが、自分のブログの内容はほぼ仮説です。勘違いも多々あり、昨年書いたことを断りもなく引っくり返したりしています。ただ、受け売りはなるべく書かないようにしています。自分自身に現出したものや府に落ちたものだけを書くようにしています。その方が、反論されても『なるほど、貴方はそう考えるんですね』で終わるので平和的(笑)それはともかく、オフトレ(大したことしてないが)しながら気 [続きを読む]
  • 低速練習のメリットをまとめてみた
  • お世話様です。前回の続き。上手な人の中で、低速練習を重視してる方が結構います。スキーグラフィックの「クラウンへの道」を読んでも、低速練習から見直して飛躍を果たした人は多いですよね。彼らの滑りは一言で言うと「精緻」ピシッと整ってます。対して自分の滑りは「荒い」この差こそが低速練習をこなしたかどうかの差なのかな?等と漠然に思ってました。で、そうした方に教わって驚くのが、手の位置や腰の向き、肩の水平など [続きを読む]
  • 低速練習では上手くならないと言われるのは何故?
  • お世話様です。前回難しいテーマに挑戦したので、まとめ切らずに終わってしまった感がありますが、好評をいただきました。まあ、何と言うか、タイトル詐欺でしたね(^^;力不足で申し訳ない。ともかく、オガサカは良い板です。多分。で、今回も難しいテーマに挑戦。テーマは「低速練習で上手くならないと言われるのは何故?」さあ、まとめ切れるのか?(笑)まず、自分は今まで低速練習で上手くなったと言ってる人に会ってます。ク [続きを読む]
  • オガサカ板の魔力の解明を目論む
  • お世話です。タイトルとは裏腹に、ちょっと時間があるのでオガサカ板について思うことをつらつら書いてみたいと思います。実は試乗会のときもオガサカについてはコメントを避けてました。ヘタなことを言ってファンを不快にさせるかも知れないのが大きな理由。自分が良さを理解してないのに書くのは失礼だろうと。オガサカ乗りもどこか自嘲的で全面的には誉めてないところが面白いです。『何時乗っても変わらないのが良い』『我が儘 [続きを読む]
  • オフトレ6【足首をテーピングして日常生活を過ごしたらどうなる?③】
  • お世話様です。続き前回の気付きを嫁に話すと「あれ?それ言ってなかったっけ?走る時も鳩尾の辺りから足が生えてる意識を持つと骨盤が回って歩幅を大きくできるってこと」むう。自分が馬鹿みたいだぜ。まあいいや、自分が判ることが重要なんだ。最後に足首をテーピングしたまま走ってみた。自分、右膝がすぐ痛くなるので膝の衝撃を和らげる為に足裏全体で着地するような走り方に取り組んでましたが、足首を伸ばさない走り方なので [続きを読む]
  • オフトレ5【足首をテーピングして日常生活を過ごしたらどうなる?②】
  • お世話様です。前回の続き足首をテーピングした自分はいつも歩いているように颯爽と歩きだす。がしかし、ここで違和感。伸ばした足が着地するまでに股関節が前に引っ張られる。普段歩いている時は着地する時に足首が伸びているようだ。足首が伸びないように歩くには、踏み出しから股関節を前に出す、つまり骨盤を回すことを意識する必要がある。が、なんともぎこちない。普段歩く時骨盤が回っていないのだろう。どうやったらスムー [続きを読む]
  • オフトレ3【スキーブーツを履いて自転車乗ってみる】
  • お世話様です。昨年の今時期、今と変わらずスキーにドハマりしていた自分は冬でも無いのにスキーのことをあれこれ考え、ふと「スキーブーツ履いて自転車乗ったらどうなるんだろ?」と思い立ちました。想像するに①見た目かなりマズイだろ②乗り降りは大丈夫?滑ったら危ないぞ?③足首がブロックされてるから股関節ぐりぐり動かさないとまともに乗れないのでは?①に関しては、40超えたオッチャンがスキーブーツ履いて閑静な住宅街 [続きを読む]
  • オフトレ2【ランニングとドローイン】
  • お世話様です。ぼつぼつランニングはじめて何回か尻が筋肉痛になり、手応えを感じながら今日久しぶりにターンマックスの姿勢を作ってみました。壁を支えにターンマックス姿勢作ってお尻の筋肉を意識して地面を押してやると、走る時と同じように骨盤が前傾して上体もセットで前傾します。今までだと、ターンマックス姿勢作ってもそこから①折れた腰を持ち上げ②開いた腰を回して③腹筋に力を入れ身体を前傾させの3モーション必要だ [続きを読む]
  • オフトレ1【鈍足だがランニングに取り組む】
  • お世話様です。突然ですが自分、走るのが大の苦手です。子供の頃「腿を上げて走ると良い」と言う情報を鵜呑みにして、腿だけがやたら上がるが身体がそっくり返って前に進まない走法が身に付いてしまい、友達からよく馬鹿にされてました。長距離では簡単に息が上がってゼイゼイしてまともに走れなくなる。今から30年以上前の中学生時代の部活では、練習前に5キロの走り込みをしてから練習開始となりますが、誰よりも早く来て走り込 [続きを読む]
  • 今時期からシーズンインまでは掘り出し物を見つけやすい3
  • お世話様です。前回の続きとりあえず板を前に腕組しても埒が開かないので世間話。ブルースターSXって、Rが11とかなのに滑った感じ他社のR13とかの小回り用とそんなに違ないのって何でなの?と聞いたらオッチャンがアトミックD2(ダブルデッキ)構造を説明してくれた。ベースの板は他社の小回り用より柔らかめに作っていて雪面への食い付きが良いが、ある程度食い付いたら今度は上部の硬めに作った上部のデッキが作用して板の [続きを読む]
  • 今時期からシーズンインまでは掘り出し物を見つけやすい2
  • お世話様です。休みの合間に市内の残りの○−ドオフとスポーツ店をハシゴして様子見してきました。店内は大混雑、それも売る方で大賑わい。この衣替えの時期に不用品を整理して一気に売りに出すんですかね。スキー持ってる人はさすがにいなかったけど(^^;スポーツ店はさすがに早すぎたようで、ニューモデルは板の一部メーカーだけが申し訳程度に並んでました。旧モデルもちょろっと有るだけ、まだそんなに安くない。もうちょっ [続きを読む]
  • オフトレの方向性を模索する5【日常生活の所作を見直す】
  • お世話様です。書こう書こうと思いつつ、平日はエネルギー切れで中々書けず。休みの朝にゆっくりブログを書けるのは至福の時間かも。さて、オフトレのアプローチですが、ネットで様々な上級者の知恵を拝借するに、単純になんにも考えずに筋トレしたり走り込んだりするのはどうも効果が薄いようです。スキーにはスキーの求める身体の使い方があり、それは「筋力」や「持久力」とは別の方向性です。例えば上級者の滑りは滑りに「軸」 [続きを読む]