赤坂サディスティック さん プロフィール

  •  
赤坂サディスティックさん: 最短ルートで合格する行政書士試験独学勉強方法
ハンドル名赤坂サディスティック さん
ブログタイトル最短ルートで合格する行政書士試験独学勉強方法
ブログURLhttp://gyouseishoshi.hatenadiary.com/
サイト紹介文独学かつ最小の労力で行政書士試験に一発合格する勉強方法を公開しています。
自由文非ストイックな勉強でしたが、7割超の点数で合格することができました。ちなみに試験の合格点数は、記述抜きで合格ライン到達+記述40点というくらいでした。

最初の記事はこちら⇒https://goo.gl/XNSL9G
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 155日(平均0.9回/週) - 参加 2018/03/04 09:36

赤坂サディスティック さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 合理的記述問題対策法|行政書士試験 独学最短ルート合格法
  • 行政書士試験の記述問題は民法から2問と行政法から1問が出題されること、過去に出題されたものは出題されないだろうということ以外には予想が難しいので、対策が難しいものです。さて、いつから勉強するのが合理的でしょうか?(あくまで合理的という視点で話をしています。)記述問題の前提は行政書士試験レベルの民法・行政法の知識を持っていることです。当たり前ですが、知らないことはどうしたって書けません。とするならば [続きを読む]
  • 会社法対策は最小限に!|行政書士試験 独学最短ルート合格法
  • 行政書士試験で対策が非常に悩ましい科目は商法・会社法です。そもそもで会社法は条文数が多い上に非常にややこしいものです。※商法はそうでもありません。公開会社、非公開会社、大会社、指名委員会等設置会社、合名・合同・合資会社等々....。会社の種類と機関(取締役会や監査役、会計参与やら)のパターンの複雑さ(47パターンもあります!!)に加え、設立の仕方による違いや株式関連(種類株式や株主総会やストックオプショ [続きを読む]
  • 行政法の勉強方法|行政書士試験 独学最短ルート合格法
  • 行政書士試験に独学で一発合格するための行政法の勉強法をご紹介します。行政書士の勉強を始めると「行政法という名の法律はなくて、行政に関する諸法律を総称したのが行政法である」というような言葉に出会います。よって行政書士試験の行政法では行政手続法、行政事件訴訟法、行政不服審査法、国家賠償法、地方自治法等々、数多ある行政に関する法律を学習していくことになります。また、行政法は行政書士試験の中で配点ウエイト [続きを読む]
  • 行政書士試験勉強の戦略|行政書士試験 独学最短ルート合格法
  • 初学者のわたしが始めて受けた会場模試は7月最後の日のことでした。この模試を受験した理由は以下の通りです。”今の実力を正確に測る必要がある、できるだけ早めに。”試験結果を見ると、獲得した点数はわずか148点/300点でした。本番が、これでは不合格になる点数です。そして、試験まで残り4カ月ちょっとしかありません。ですが、一般に初学者は試験勉強が追い付いていないことが多く、直前に実力が急激に伸びるはずだと言われ [続きを読む]
  • 最短ルート学習法|行政書士試験 独学最短ルート合格法
  • 独学で試験に一発合格してみると、自分の取った学習法の無駄な部分が見えてきました。逆に言うと、無駄をそぎ落とした勉強法ならば、短期間での合格が可能です。ここに、本試験で180点以上を取るための最短ルートのプランを組んでみます。 ■最初は憲法からスタート ■民法は問題集をリピートし続けます ■行政法はクイックマスター一択 ■商法・会社法は最小限学習で ■模擬試験で知識強度を高めます ■一般 [続きを読む]
  • 民法の勉強法|行政書士試験 独学最短ルート合格法
  • 民法の勉強法(インプット)民法は条文数も多く、理解+推理力が必要な厄介な科目です。民法の勉強では基本テキストで概要を理解した後は演習の繰り返しです。 1.民法の基本テキスト 2.民法の演習1.民法の基本テキスト法律初学者のわたしにとって民法はとても厄介なものでした。基本テキストを読んでも全然頭に入ってこないことで憲法の勉強にはなかった危機感を感じました。基本テキストは『国家試験受験のための [続きを読む]
  • 憲法の勉強法|行政書士試験 独学最短ルート合格法
  • 行政書士試験の勉強は憲法から始めます。憲法は判例と条文からの出題だという点を覚えていてください。また、憲法は勉強しはじめると意外と楽しく感じると思います。それは憲法がすべての法律の上位に位置するもので、国の最高法規であるからだと思います。憲法の勉強法(インプット)憲法は基本テキストの複数読み(わたしは7回読みをしました)と時間を見つけてスマホアプリでの条文確認、判例を知るための教材を2度〜3度読め [続きを読む]
  • 行政書士試験のややこしさ|行政書士試験 独学最短ルート合格法
  • 行政書士試験がややこしいのは以下の3点で説明できます。1.試験範囲の広さ勉強し始めの最初に絶望的に感じるのがその範囲の広さです。憲法、民法、行政法に商法/会社法、これに加えて一般知識という勉強しなければならない範囲の広さが合格を難しくさせています。ちなみに、行政書士試験の勉強にあたって、その勉強は憲法→民法→行政法→一般知識と商法/会社法の順番です。2.過去問対策だけでは全く足らない行政書士試験 [続きを読む]
  • はじめに|行政書士試験 独学最短ルート合格法
  • はじめまして。わたしは平成29年度行政書士試験に合格することができました。社会人による独学での一発合格でした。そもそも行政書士という職業のこともあまり理解していない中でのスタートです。試験勉強を開始するときに試験の研究から始めるのは資格試験の勉強の鉄則ですが、その研究をする中で、資格予備校のパンフレットに同梱されている合格体験記を流し読みしていると受験回数1回で合格された方の体験記がほとんどいなく、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …