shiroguru さん プロフィール

  •  
shiroguruさん: 日本の城 城グル!
ハンドル名shiroguru さん
ブログタイトル日本の城 城グル!
ブログURLhttp://shiroguru.blog.fc2.com/
サイト紹介文城好き高校生のブログです。 日本の城を写真たっぷりで紹介していきます。
自由文小倉城、杉山城、菅谷館の記事を公開準備中です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 155日(平均1.5回/週) - 参加 2018/03/04 12:03

shiroguru さんのブログ記事

  • 大野城(3)〜これぞ見せる石垣!尾根上にある北石垣へ〜
  • 大野城(3)〜これぞ見せる石垣!尾根上にある北石垣へ〜(今回のルート)北石垣は小石垣と百間石垣の間の山の百?石垣側にあるため、小石垣から向かうためには山を一つ越えていく険しい山道を通っていくことになります。小石垣から15分ほど山を登ると視界が開けた場所に出ます。ここには三差路の分岐があり、左に行くと主城原礎石群へ、真ん中の道は北石垣を経て百間石垣へ、右は行き止まりになっていますが、今回は右の道に行っ [続きを読む]
  • 大野城(2)〜古代の技術を肌で感じる!圧巻の小石垣へ〜
  • 大野城(2)〜古代の技術を肌で感じる!圧巻の小石垣へ〜(今回のルート)前回車を止めた駐車場のようなスペースから小石垣に向かうルートは2つあります。一つ目は駐車場前の道を管理事務所方面に右手に向かったすぐのところにある山の中へ入っていく登山道です。2つ目は左手に向かうとすぐの分岐を右に行くルートです。前者はとても険しい道なので後者のルートから小石垣を目指し、北石垣も見るために前者のルートから戻ってくる [続きを読む]
  • 花巻城(2)〜コンパクトな城ながら見どころ満載!復元門がある本丸へ〜
  • 花巻城(2)〜コンパクトな城ながら見どころ満載!復元門がある本丸へ〜本丸の正門である西御門です。近年になって絵図面などをもとに忠実に復元したそうです。ここは公式の門として、藩主や要人など限られた人しか使えなかったそうです。本丸の西側には空堀が掘られており、また、北側は崖なので本丸に行くには土橋を渡っていかなくてはいけません。もちろん枡形の構造になっています。こころなしかほかの城と比べて石垣が低いよ [続きを読む]
  • 花巻城(1)〜宮沢賢治ゆかりの地のお城には水堀が現存!〜
  • 花巻城(1)〜宮沢賢治ゆかりの地のお城には水堀が現存!〜花巻城は岩手県花巻市にあるお城でもともとは稗貫氏の城で鳥谷ヶ崎城と呼ばれていました。その後、秀吉の奥州仕置でこの地は南部家のものとなり、南部信直の代官北秀愛が城代として入り、名前も花巻城と改められました。円城寺門と時鐘堂が現存しており、本丸西御門も近年復元されました。(今回のルート)今回は車を花巻市体育館に停めてお城をめぐりました。この駐車場 [続きを読む]
  • 高崎城〜乾櫓と東門が現存する井伊直政の居城へ〜
  • 高崎城〜乾櫓と東門が現存する井伊直政の居城へ〜高崎城の地には古くは和田城と呼ばれる城がありました。関ヶ原の戦いののち、箕輪城主の井伊直政は徳川家康の命をうけてこの地に高崎城を築きました。城は土塁で囲まれており、石垣はほとんど作られなかったそうです。高崎城の東門です。もとは追手門(現在の高松郵便局付近)から南約240メートルにある「出桝形(でますがた)」の北側にありました。この門は1798年と1843 [続きを読む]
  • 菅谷館(2)〜比高二重土塁で守られている城の南側へ〜
  • 菅谷館(2)〜比高二重土塁で守られている城の南側へ〜(今回のルート)東西約150m、南北約60mの本曲輪の東側には土塁の切れ目があり生門跡と伝えられています。現在、門の先には土橋などがなく、堀が広がっています。本曲輪の南側は比高二重土塁が築かれています。これは郭の周囲の土塁が2重になったもので、高さが異なるものです。(一般的に内側の土塁が高い)これは、北条氏特有の築城術だといわれています。本曲輪の南側には [続きを読む]
  • 菅谷館(1)〜続100名城に選出された旬の城へ〜
  • 菅谷館(1)〜続100名城に選出された旬の城へ〜(今回のルート)菅谷館跡には20台ほど止められる駐車場があって、そのわきにはこんな案内板が設置されていました。現在、3の曲輪跡には埼玉県立嵐山史跡の博物館があります。休館日は月曜日で入場時間は午前9時〜午後4時30分(入館受付は午後4時まで)※7月1日〜8月31日は、午前9時〜午後5時(入館受付は午後4時30分まで)で料金は100円になっています。博物館に入っ [続きを読む]
  • 小倉城(3)〜こんなに高いとは!高さ5mもある石垣に囲まれた曲輪3へ〜
  • 小倉城(3)〜こんなに高いとは!高さ5mもある石垣に囲まれた曲輪3へ〜(今回のルート)本曲輪に付属する馬出のような役割を持つ曲輪と曲輪3の間の堀切です。城の石垣にも使われている結晶片岩の岩盤を掘って堀切にしています。この付属する曲輪の西側には石垣が残っています。曲輪3の西側の付属曲輪寄りには上部は石垣で下部は土塁で築かれている鉢巻石垣のような構造になっています。さらに進むと、高さ5mほどの石垣が姿を現しま [続きを読む]
  • 小倉城(2)〜比企型虎口が盛りだくさん!城の尾根筋探検!〜
  • 小倉城(2)〜比企型虎口が盛りだくさん!城の尾根筋探検!〜(今回のルート)小倉城の本曲輪は土塁でぐるっと囲まれています。本曲輪の東虎口から南虎口にかけての土塁の内側には高さ30?程の石垣が3段に積まれていたそうです。本曲輪から曲輪2方面へ抜ける南虎口です。ここは比企型虎口になっています。比企型虎口とは、「郭の一端を長方形に突出させてその前面を土塁で強化し、側面に開口部を設ける虎口形態」で、「侵入者のの [続きを読む]
  • 小倉城(1)〜関東では珍しい石垣づくりの城!登城口から本丸へ〜
  • 小倉城(1)〜関東では珍しい石垣づくりの城!登城口から本丸へ〜(小倉城とは)小倉城は元亀・天正年間に遠山氏によって築城されたと伝えられている埼玉県嵐山町にある山城です。江戸時代に記された『新編武蔵国風土記稿』によれば、遠山右衛門大夫光景の居城とされています。1590年の小田原の役で、松山城の降伏とともに小倉城も落城し廃城となったといいます。(今回のルート)小倉城の入り口は嵐山渓谷の裏側の道沿いにあり、 [続きを読む]
  • 福岡城(7)〜お城と一緒に巡りたい!福岡まちなか観光スポット〜
  • 福岡城(7)〜お城と一緒に巡りたい!福岡まちなか観光スポット〜博多の名物といえば水炊きーとか、ラーメンとかを思い浮かべる人が多いと思います。実は、うどんも博多の名物であり、発祥の地でもあるんです。博多うどんといってふわふわしたコシの弱い麺が特徴的です。また、特徴的なトッピングとしてゴボウ天(ゴボウの天ぷら。)と丸天(すり身をあげたねりものの一種)などがあります。今回訪れたのは、櫛田神社のそばにある老 [続きを読む]
  • 福岡城(4)〜福岡城随一のみどころ!南二ノ丸から多聞櫓へ〜
  • 福岡城(4)〜福岡城随一のみどころ!南二ノ丸から多聞櫓へ〜(今回のルート)前回に引き続き、福岡城南二ノ丸の南東端からめぐっていきます。この石垣の向かい側には南丸南端の土塁が残っています。この土塁の下はかつては堀になっており、今でもその高低差で実感できると思います。南丸南端から見た本丸の石垣です。このように高石垣がずっと続いています。南丸から本丸へ至る水の手御門跡です。左手の石垣には生捕櫓が、右手の [続きを読む]
  • 福岡城(3)〜これぞ石垣の城!桜が咲き誇る東御門から祈念櫓へ〜
  • (福岡城(3)〜これぞ石垣の城!桜が咲き誇る東御門から祈念櫓へ〜)(今回のルート)東御門のそばには福岡城むかし探訪館という展示施設があります。開館時間は9:00〜17:00で無料の施設になっています。館内には福岡城の巨大な模型やパネル展示があり、福岡城の内部をCGで再現した映像も見ることができます。模型を見てから歩くと、石垣の上にはこんなものが・・・とか実感しながら城をめぐることができていいですよね。黒田官兵衛 [続きを読む]
  • 福岡城(2)〜さすが城の表玄関!重厚な上之橋御門を通って鴻臚館跡へ〜
  • <福岡城(2)さすが城の表玄関!重厚な上之橋御門を通って鴻臚館跡へ>(今回のルート)上之橋御門へ至る橋。当時は石組み橋ゲタの中央に木橋が架けられ、敵が攻めて来た時には、自ら橋を焼き落とす仕掛けとなっていました。なお、この場所から大きな通り沿いを東に50mほど進んでいくと裁判所の前に毎週土・日曜日の10:00から17:00まで、保存されている福岡城外堀の石垣を見学できる場所があります。この石垣は明治43年に市内 [続きを読む]
  • 久留米城(2)〜本丸から冠木御門を通って一番の見どころ!本丸高石垣へ〜
  • (今回のルート)本丸から冠木御門を通って内堀へ本丸中央部にある大井戸。岩盤をくりぬかれて掘られたもので内部は石積みとなっています。久留米城には3つの井戸があり、現在2つ残っています。 本丸には篠山神社tがたっています。有馬豊氏(とようじ)公命(初代藩主)、有馬頼徸(よりゆき)公命(七代藩主)、有馬頼永(よりとう)公命(十代藩主)、有馬頼咸(よりしげ)公命(十一代藩主)、有馬頼寧(よりやす)公命(十四 [続きを読む]
  • ??福岡、佐賀のお城8城の桜の開花状況??
  • 4月に入ってから福岡、佐賀のお城をめぐってきましたー。開花状況とか桜の本数とかをまとめておきます♪(福岡城) ??満開  桜の本数・・・非常に多い福岡城は4月8日までさくらまつりを開催していて、18時から22時まで桜のライトアップが行われていて夜桜を楽しむことができます。写真の上之橋御門ではだれでも無料で見ることができるライトアップをしているのですが、天守台)多聞櫓、御鷹屋敷跡の3会場では1カ所300円 3カ所 [続きを読む]