あめ。 さん プロフィール

  •  
あめ。さん: あめ時々。
ハンドル名あめ。 さん
ブログタイトルあめ時々。
ブログURLhttp://ame-tokidoki.blog.jp/
サイト紹介文息子との日常を絵日記で更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 220日(平均2.2回/週) - 参加 2018/03/04 20:19

あめ。 さんのブログ記事

  • 母子同室の1日。
  • ※現在5歳の息子を出産した当時のお話です。毎日こんな感じで母子同室の1日が過ぎていきました。どんな動きも可愛くて、見逃したくなくて、ずっと眺めていました。動かなくなるたびに「あれ?生きてる?」って心配になってましたww [続きを読む]
  • おすすめミルク。
  • ※現在5歳の息子を出産した当時のお話です。私は粉ミルクを作るのが下手だったので、キューブ型のミルクがとても使いやすかったです。キューブ型なら夜中に寝ぼけてても粉をこぼさないし、入れた量も忘れないし、便利だなぁと思いました。私みたいな人にはオススメです(*^^*) [続きを読む]
  • 授乳開始。
  • ※現在5歳の息子を出産した当時のお話です。ついに授乳が始まりました。最初はうまく吸わせることができずに苦戦しましたが、息子が初めて吸ったときにはスゴく感動しました(*´-`)まだ最初だったから全く母乳は出てなかったんですけどね。(*・・)σお知らせ最近ブログのイラストをカラーにしようか悩んでいたので、今回はお試しでカラーにしてみました。しばらくやってみて、あまり気に入らなければ元に戻すし、気に入ればカラー [続きを読む]
  • 産後のシャワー問題。
  • ※現在5歳の息子を出産した当時のお話です。切迫で入院してた時は、背もたれ付きの椅子がお風呂に用意されていたのに、産後は椅子がありませんでした。これが結構キツくて、ヒザを付いてカカトに座ってシャワーを浴びていました。産後に長時間立っているのツラくないですか?私だけかな(´・ω・`) [続きを読む]
  • 産後血腫。
  • ※現在5歳の息子を出産した当時のお話です。気を失うほどの激痛の原因は血腫でした。お産が急激に進みすぎたのが血腫ができた原因かもしれません。血腫の痛みが本当に陣痛より痛くて頭がおかしくなりそうでした。この痛みが怖すぎて、もう出産する勇気は出ません(´・ω・`) [続きを読む]
  • 産後の事件。
  • ※現在5歳の息子を出産した当時のお話です。産後、部屋に戻るときに気を失いました。気付いたら車椅子に乗っていました。看護師さんが声をかけてくれているのに耳鳴りがうるさくて聞こえないし、声を出すこともできないし、息の仕方が分からなくてパニックになりました。気を失うほど痛かったお股の痛みの原因とは…。 [続きを読む]
  • 6.20誕生。
  • ※現在5歳の息子を出産した当時のお話です。ついに息子誕生です。ちっちゃな手を触ったときに今までの痛みや疲れが一瞬で消えていきました。天使かと思いました(*´ω`*)その後、息子がいろんな処置を受けている間に私も産後の処置を受けていました。会陰切開の縫合がチクチクと地味に痛くて、「痛い!先生痛いよ!」と先生に文句を言いながら耐えていた記憶があります。会陰切開の縫合って麻酔しないのかな? [続きを読む]
  • 出産。
  • ※現在5歳の息子を妊娠した当時のお話です。分娩室に入ってからはあっという間でした。赤ちゃんが産まれた瞬間は思っていた感覚と違っていて、産まれたことに一瞬気付かず、ただ力尽きていました。産まれたことに気付いてからは、ちゃんと生きているのか心配で何度も「生きてる?」と質問していました。 [続きを読む]
  • 痛みと緊張と恐怖。
  • ※現在5歳の息子を妊娠した当時のお話です。ついに分娩室へ。いよいよだなぁ…と赤ちゃんに会えるワクワクもあったけど、このあとの出産がどれくらい痛いんだろう…という恐怖もありました。 他の妊婦さんのすごく痛そうな叫び声が聞こえてきて緊張と恐怖がMAXでした。 [続きを読む]
  • 陣痛開始。
  • ※現在5歳の息子を妊娠した当時のお話です。赤ちゃんが危ないんじゃないかと心配してたら普通に陣痛が始まっただけでした(*´-`)陣痛が痛すぎて「こんなに痛いのいつまで続くんだぁ」と少し挫けてしまいました。しかし助産師さんに「今日中に産まれるよ」と言われ、心の準備ができてない!!と焦りながらも頑張ろうと思えました。 [続きを読む]
  • 38w退院。
  • ※現在5歳になった息子を妊娠した当時のお話です。38週でやっと退院できました。お腹の赤ちゃんはギリギリ2000gありそうということでした。しかし、もし産まれたときに2000g未満だった場合は赤ちゃんだけ大きな病院に入院になると言われました。退院できても不安な日々が続きました。 [続きを読む]
  • 入院中の辛かったこと&良かったこと。
  • ※現在5歳になった息子を妊娠した当時のお話です。約1ヵ月の入院生活は辛かったけど、良いこともありました。毎日赤ちゃんの心拍を確認できるのはすごく安心しました。先生も看護師さんも皆さん優しくて、いざ退院するときはもう少し入院していたいなぁと思うほどでした。お風呂に入れなかったので少しでも頭をスッキリさせたくてドライシャンプーを使っていました。普通に洗髪したときほどスッキリすることはできませんが、少し [続きを読む]
  • 34w胎児発育遅延。
  • ※現在4歳の息子を妊娠した当時のお話です。健診のあと、家に帰れずにそのまま入院することになりました。夫から入院に必要な荷物を持ってきてもらいました。「胎児発育遅延」初めて聞く言葉ですごく不安になりました。これは…お腹の中の赤ちゃんの推定体重が同時期の平均と比べて軽い状態だそうです。【主な原因】母体側が原因の場合・妊娠高血圧症候群・心臓や腎臓の病気・自己免疫疾患・糖尿病・喫煙・臍帯と卵膜が癒着する胎 [続きを読む]
  • ウテメリン。
  • ※現在4歳の息子を妊娠した当時のお話です。私にはほとんど効かなかったウテメリン錠。ただただ動悸と手の震えを起こすためだけに服用しているようなものでした(-_-;) [続きを読む]
  • 19w性別判明。
  • ※現在4歳の息子を妊娠した当時のお話です。4Dエコーではめちゃくちゃ分かりやすいほど、自分の性別をアピールしてくれた我が子wつわりも治まったし性別も分かったから、ベビーグッズの買い物に行ったりいろいろ準備しようと思ったのに…安静にしなければいけなくなってしまいました。たしかに少し歩いただけでお腹張ってたな… [続きを読む]
  • 胎児ネーム。
  • ※現在4歳の息子を妊娠した当時のお話です。息子の胎児ネームはワビスケでした。産まれるまでの間ずっとワビスケと呼んでいたので、産まれてからもなかなか呼び方が抜けませんでした(;・ω・) [続きを読む]