fafa さん プロフィール

  •  
fafaさん: 2018年、ロンドンに住んでみた。
ハンドル名fafa さん
ブログタイトル2018年、ロンドンに住んでみた。
ブログURLhttp://london2018.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラフォー、ロンドン移住のひきこもごも。国際婚活、遠距離恋愛、インテリアデザイン、ロンドンを愛す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 253日(平均3.4回/週) - 参加 2018/03/05 02:10

fafa さんのブログ記事

  • Settlementビザ取得
  • 今日は11月11日。ご報告が遅くなりましたが、10月末にイギリスビザを取得し、現在渡英の準備をしています。取得までのタイムスケジュールの結果を記載しておきます。2018年7月中旬UKビザ申請のためにアカウント作成20118年8月8日新橋ビザセンターでパスポート提出2018年8月下旬パスポートを預かったの連絡by Email2018年10月23日いきなりパスポートがレターパックで送られてくるも不在のため放置(および、更新のVISAカードと勘違い [続きを読む]
  • ジャーナリズム・アメリカ『女性たちの革命』
  • ナショナルジオグラフィックチャンネルで見ることができる、ジャーナリズム・アメリカという番組がある。https://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2504とても興味深かったのでちょっと触れておきます。ハリウッドのショービズ界でのパワハラや差別が話題になったのは去年の暮れぐらいのことであろうか。アカデミー賞の授賞式などで女性たちのスピーチでの言及やデモを通しての連帯などがすこしだけニュースでも取り上 [続きを読む]
  • ビザ申請料、返金あり!
  • 8月8日、末広がりが良いかと新橋のオフィスでイギリスビザ申請のための予約をした。後日書くつもりだけど、とにかくすごいおっきいミスをして申請前夜に新しいアカウントを作成。ダブルで申請料を払うことに。新橋でのプレミアムサービスもキャンセルして明日の予約はもう無理だとうなだれていた。書類もソートして一番前に印刷した仕分けの紙をはさんでって思っていたのだが…痛恨の勘違いによる入力ミスにうなだれていたので明日 [続きを読む]
  • このままいっそ…
  • もう日本で1人で生きていくのも無味乾燥だが疲れなくていいのかもと思う事もあるし、これからも折りにつけ思ってしまうかも知れないことを書き留めておこう。そして、それはただの現実逃避でしかないのだとも忘れずに書き留めておくこととしよう。自分で新しい風呂敷を、おっきいんだかなんだか分からないけど広げはじめたのは事実なのです。落ち着いたら必ずその後の状況をお伝えします。新橋のVISA申請オフィスの方々は、と [続きを読む]
  • 網棚に忘れ物
  • 暑いです。ビザの書類やなんやらで、疲れてます。早く通常運転に戻りたい中ちょっとした相手の冷たさにrelationshipの難しさが垣間見えてゾクッとしましたね。言葉じりの表現なので、本当に涼しくなるわけもなく朝の電車の網棚に忘れ物ですよ。で、○○行きの最後の駅までロングジャーニーこれが、ビザ申請の書類だったらと思うと。これこそ正にゾクッとしますね。涼感な響きだね。それが現実なら本当にホラーですよ。忘れ物にお気 [続きを読む]
  • VFS GLOBALのHPについて
  • 日本でイギリスのビザを申請するにはVFS Globalという機関を利用するのが必須だ。いまは大使館では受け付けていないのだ。そのHPの内容が結構変更されていたことに今気づいた。スキャンの有料サービスが消えていたのだ!6000円弱の支払いで、もしかしたら(推測(笑))シェフィールドに書類を送らなくてもいいかもしれなかったのに・・・・スキャンで済むなら安いもの。もはや、間に合わないぞ!今から送るのは。もうわ [続きを読む]
  • 東京は39℃、その中で発覚したことは
  • 酷暑のなか、大変な事が発覚いたしました。読んでね〜だとさ。ネイティブなら2〜3分で斜め読みできても、私は20時間かかるかも知れないんだよ。読んでね〜わは、ないだろうが。多分そうだなとは思ってたが、知らないのに、『なんでそんな書類いるの?』とか言ってたんかい!知らないから言ってたんだな、、、おい!皆様、くれぐれもネイティブはビザ申請、ナメまくってるんで起きをつけくださいませ。いまだに必要書類がよくわから [続きを読む]
  • 楽しくビザ申請?!
  • ちょっとわらってしまったので、記録に残します。2018年夏現在のビザ申請 in Japan (東京)ではVFS global という第三者機関を利用します。イギリス大使館にいっても、申請はできないのです。で、、、「プレミアムラウンジビザ申請を快適で便利にビザ申請が楽しく、より快適な経験に。ビザ申請センター内プレミアムラウンジのサービスは以下の通りです。独立したラウンジで専属スタッフによる個別対応サービスお飲物と軽食 [続きを読む]
  • 戸籍を取りに行く
  • 日本国民には、戸籍がある。地方出身者だと、遠方にある場合やずっと未婚で、家族仲が普通だと両親と一緒だったりするかもしれない。急に取り寄せしたかったりすると。時間が思いのほかかかります。郵便局で小為替かったり封筒用意したり。私はだいぶ前に、一人で戸籍を作ったため、国際結婚の場合は、旦那さんが私の籍にはいり終わりです。また、今の街にはないとしても、都内や、自分の生活圏内にあると、一時帰国の時にも、アク [続きを読む]
  • UKビザのアカウント
  • アカウント作成。ビザ申請プロセスの基本のき。やっとみつけました。(おそい?(笑))なんだかどんどんいろんな事が、予定より後たおしになっていて予定外の出費でして。代行業者頼んでないのを激しく後悔してるのも事実ですが。やるしかないですね。それでは、take care! [続きを読む]
  • 時差の効用
  • イギリスとの間には、どうにも超えられない時差がある。夜だから寝てるわけで、連絡しても無駄だわと、あきらめることがある。たがしかし、ビザ取得のプレッシャーでき〜ってなってるときには、うまい具合に冷却期間となる。ビザ取得、アカウント作成からぐだぐたしています。まだまだ長い道のりだにゃ。take care! [続きを読む]
  • ロンドンも毎日暑いようですね
  • 関東地方では梅雨がサッサとあけて毎日30℃以上を記録している。ロンドンでも同じような天候で、半裸の男子たちが、街角や公園で日光浴していることだろう。(みんな、なんで脱ぐのか?ロンドン七不思議、、、)昼間は暑くても、いきなり夜になると20℃を下回ってくる。それがロンドンの夏。日本人の私は、多分イギリス人よりも体温が低いのだろう。寒くなり、必ずと言っていいほど上着が必要になる。その上着も、日本で持ち歩く冷房 [続きを読む]
  • 捨てて捨てまくるの巻
  • 移住のイギリス先輩たちのブログを見てているとそこまで細かい引っ越しの荷物とか費用などや、何を持って行こうかとかは記載がない方が多い。それは、ビザ取れ次第チョッ早で航空券とって用意して、そこから大急ぎで移住し、イギリスで新しい生活のことをたくさん書いていたら次のビザ更新がきましたとさ、って流れになるからだと分析した。あと、皆さん私個人と比較すると一人暮らしでも荷物が少なかったり、実家に一度移住前に戻 [続きを読む]
  • 2018年イギリスビザ付加サービスだけで、、、
  • ひとつ前の内容、みなさんよんでいただけましたか?そうですよ、お金ですよ。なにをするにも優先やら、プレミアムやらでお金をはらうといいことがあるんですよ、世の中。ビザの申請料以外に、2〜3万円握りしめて申請に行くっていうことですよ。申請優先573ポンドを155円換算で88,815円(ネット経由支払い)ブレミアムラウンジ8000円申請書類チェックサービス1980円ドキュメントスキャンアシスタンス1600円品川?新橋?までの交 [続きを読む]
  • イギリスビザ申請2018 付加サービス in 東京
  • イギリスビザ申請に伴う付加価値サービスとして何があるかをまとめたいと思います。詳しくはHPを見ていただくこととして自分なりに使用しそうなサービス概要と料金の詳細です。(2018年6月現在のため最新情報はVFS.GLOBALにて確認できます)〇優先ビザサービス〇1定住者申請につき573ポンド『定住優先ビザ申請の審査期間:UKVIは30営業日を目標として手続きを行います。』だそうでして。詳しくコメントは控えますが。〇プレミアムラ [続きを読む]
  • 物をとっとく性質が役立った!
  • ビザ申請情報かき集め中の私ですが、昔からなんでも取っておくのが得意なほうだと思う。それを今すごい勢いで捨てているんだが。そのとっとく性質が役に立ったことがある。今のところ一つだけ。それは、過去の古いパスポートをすべて持っているところ。長く生きているので、何冊かになっています。それを残しておいたんだな、わたし偉い!あとは、昔いったライブの半券やらイギリスの観光地の地図やら入場券の半券やらでなんの役に [続きを読む]
  • 相手の日本語向上力をほめる
  • 私たち日本人の英語教育って中学レベルがわかれば、日常生活がまあかろうじてこなせるんじゃないかと思われる。それは、もちろん配偶者や近しい人のサポートありきのもはや自立女子なんてくそくらえな体たらくではあるが。最近いろいろ役所の書類やら、なんやらの契約の書類やら銀行の名義変更などの書類やらなにかと記入の機会があったけど、もはや日本語でもそういうの苦手なお年頃になってきたっていう残念なお知らせもある。そ [続きを読む]
  • 移住に向けて新規購入&買い換えたもの
  • 婚活中の皆様は、婚活予算を確保しながらも、やらなければならないことがあります。それは、、、、貯金国際結婚はお金がかかります。まだ、ビザの申請もしていないのに、パソコン買い換えて約20万円海外での仕事準備の講座約50万円(あとソフト購入など含めあと60万ぐらいはかかりそう)これから予測されることとして、引っ越しに約30万円?日本の自宅関連で約10万円?(人によりますが)航空チケット片道(できれば直行便)約 [続きを読む]
  • いまの介護の状況 in Japan
  • 日本の介護の状況として現状だと、一人で介護を抱えない。(人に頼むからといって)罪悪感をもたない。ってのがポイントみたいです。これって、介護保険ができる以前からなんも変わっていないんですね、っていうのが感想です。私たちの世代団塊の世代を親に持つ世代は親は長生きするわ、自分たちの給料や地位は上がらないわ雇用は不安定で自分の生活がままならないわ結婚はできないわ子供はできないわで何重苦だかわかんないくらいに [続きを読む]
  • 暑いだろ 日本
  • まだ梅雨空けていませんよ@関東なのに、30度越えなどとは。暑いだろ、日本。数年前から日本の夏の暑さに耐えられずもはや夏中イギリスにいるべく算段していたのですが残念な報告がありまして、しちめんどくさいイギリスビザ取得を予定してましてもへまやっちゃったら、いっぱつアウトだよなと、だらだら先送りをしていたら夏が来ちゃいましたね。自業自得っちゃ、まあそうですね(笑)でも落ちる可能性の高い資格試験の勉強ってやる [続きを読む]
  • そんな親なら捨てちゃえば?
  • タイトルちょっと過激だったかな。 ミッシングワーカーという言葉をしっていますか?NHKスペシャルで取り上げられて知った言葉。働き盛りであるはずの40代50代が直面する親の介護。その介護をきっかけに退職して以来親が亡くなっても社会に戻れない状況。同世代の失業率が70万人なのに対して、ミッシングワーカーは100万人を超えている推定。国際恋愛→結婚をすると親とは離れて暮らす可能性が高い。子供は生まれてきてだけです [続きを読む]
  • ビザですよビザ
  • ロンドンに住むにはビザがいる。観光ビザで、旅行をした。学生ビザで留学した。次来るときは住んでやる!と息巻いて気が付けば十数年たっていた。あれ、いついけるんだ。次行くときは住んでやるっていうのは実現せず次は旅行ビザだった。なんどが行き来して本当に今回はビザ申請をしてイギリスに住む、それもロンドンに住めることになった(ビザが取れ次第)。感無量。でも、ビザとの戦いはこれからだ。手っ取り早く、エージェントに [続きを読む]
  • ペッパー君 in everywhere around Japan
  • Back to 日常少しお休みしておりましたが、平常運転に戻ります。日本の観光地などには、もはや人はいらない。ペッパー君がいればよいのだ。観光地だけではない。回転寿司屋や観光案内所などや旅行会社などもそうだ。どこに行ってもペッパー君がいた。知ってました?これ?普段あまり外出をしない昨今、全然知りませんでした。それにしても、日本の観光地は外国人観光客がわんさかおしよせていたよ。オリンピックに向けて政府が観光 [続きを読む]
  • 道にお札が落ちてたら
  • 駅にお札(五千円だった気がする)落ちていた。場所は、ターミナル駅の階段近くで、帰宅を急ぐ人達は誰も拾わずにいた。私は拾おうかと思ったが、さっさと帰りたい気持ちが先に立ち、見なかった事にした。たしか、数ヶ月後持ち主が見つからなければもらえるはずだが、私はもはや日本にいないはずだから、どっちにしても、犯罪者として財布に入れてしまうか、時間をかけて(警察にもっていっても)もらえない可能性がたかい。イギリスで [続きを読む]
  • 畳に布団
  • 余談だがロンドンでFuton companyというお店で、布団が買える。完全な敷布団ではないが、ソファーベッドに分厚い敷布団という感じだ。もちろん、ソファーにもなる。本題は、やはり日本では布団が良いのだろうか。家では、布団で寝なくなって久しい。20年はたっているような。それでも、イギリス人には日本では布団な気分なのはよくわかる。だが、加齢が進む老体には固い布団はかなり腰にくる。だから単なる清潔でタバコ臭くないビ [続きを読む]