いるいる さん プロフィール

  •  
いるいるさん: 日々の徒然2
ハンドル名いるいる さん
ブログタイトル日々の徒然2
ブログURLhttp://iruirujp.blog.jp/
サイト紹介文テレビや新聞の一方的な情報にうんざりのアラフィフ主婦。マスメディアと違う視点で綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 131日(平均1.7回/週) - 参加 2018/03/05 12:04

いるいる さんのブログ記事

  • 朝日新聞は実質営業赤字?
  • 1カ月半ぶりの更新です。まあ、このブログ、過去にも数か月放置は日常茶飯事だったので平常運転と言えばそうなんですが・・・本の感想の続きは時間がなくて今回もスルーです。その間に、朝日新聞社の決算数字が出ました。NIPPONの数字より引用。まず売上高。順調に下降線。そして、経常利益と純利益。連結で経常利益が159億出てまして営業利益は・・・連結で約79億。ですが、こちらのツイートを見ると。。。むむむ・・・そうなん [続きを読む]
  • 更新が滞っておりますが・・・2
  • 世の中の動きが目まぐるしいこの頃ですがなかなか本をじっくり読む時間が取れなくて、更新が滞っております。お陰で、戦前日本のポピュリズム - 日米戦争への道 (中公新書) [新書]の感想が止まってますが、その間に池田信夫さんが当書籍を紹介されておりましたのでご参考まで。ポピュリズムの生んだ「天皇シンボル」当書籍の私の感想の続きは、満州事変、五・一五事件からになりますがちょっと気になるのが、五・一五事件と今回の [続きを読む]
  • 更新が滞っておりますが・・・
  • 最近、更新が滞っております。公私ともに忙しくなってきまして落ち着いて読書をする時間もなかなか取れないでおります。でも、その間もアクセスはある・・・というか昨日から朝日新聞の↓の記事が出たせいか?アクセスが増えてますね。朝日新聞、発行部数が5年で半減 新潮社「400万部を切ったとの噂」 今年の当ブログの目標?!に朝日新聞の営業赤字をあげておりましたが、先ほどのリンク記事によると有価証券報告書を見ると、株 [続きを読む]
  • 戦前日本のポピュリズムを読んで④
  • 戦前日本のポピュリズムの続きですがその前に・・・バタバタしている間に、国会はモリカケはどこかに行って?!今度はセクハラ一色になっていますね。過去記事で書いたこの一文ですが結果がこれ↓十分狂ってるけどもっと先が見てみたいかも〜ところで、ネットvsマスメディア=若者vs老人=保守vs左翼の昨今の状況って拮抗していて、日々揺れ動いてる感じですがついに、爆弾が投下された?!私が過去記事で推していた永江一石さんの [続きを読む]
  • 日本人の精神力
  • 戦前日本のポピュリズムの感想を書いている途中なんですが昨日に続いて、北一輝のことを調べていたら横道に逸れて、色々思うところが出てきたので備忘録。-------------------------------------------------------------------北一輝を調べていたら、辛亥革命に関与した・・・というのがありまして、それって、過去記事で取り上げた人を一杯殺めた中村天風も関わってたような?と思って、二人を検索してみたら次のような接点?が [続きを読む]
  • 北一輝について
  • 前回の朴烈怪写真事件の投稿で北一輝について書きましたが池田信夫さんの昨日のブログで過去にこの事件を取り上げておられることを知りました。その過去の記事はこちら。「劇場型政治」が政党政治を終わらせた前回の概要の説明すらテキト〜な私の記事では(そもそも、北の名前を北輝一って間違えてたし。。。)全体像が見えないと思うので、ぜひご覧ください。尚、私の過去記事では北一輝についてはこの方について当書籍には、国粋 [続きを読む]
  • 戦前日本のポピュリズムを読んで③
  • 戦前日本のポピュリズムの続きなんですが、これ、リアルタイムで起こっていることですか?みたいな気分になります。今日をご紹介するのは、日本で普通平等選挙法が成立した後に出来た内閣である若槻礼次郎内閣が、各政党の普通選挙を見据えた足の引っ張り合いにより総辞職に至ったお話です。内閣の足を引っ張った3つの象徴的な事件が紹介されているのですが、現代のモリカケ的な?根拠のない怪文書が出回って政治が混乱するお話が [続きを読む]
  • 戦前日本のポピュリズムを読んで②
  • 戦後日本のポピュリズムを読んで① の続きです。なんとか最後まで読みました。戦前日本のポピュリズム - 日米戦争への道 (中公新書) [新書]章ごとに要約と感想を書くとお伝えしてましたがまず先に、読み終わった後の新鮮な感想を書いちゃおう。。。でないと、忘れてしまう。。。まず、昨今の野党やマスメディアの安倍政権への根拠なき言いがかり?は目に余る・・・って思ってきたけれど実は最近、彼らは以前からその手法をやって [続きを読む]
  • 戦前日本のポピュリズムを読んで①
  • ツイッターより4/9補足:朝日新聞や毎日新聞に倒閣デモの広告が出たそうですね。日比谷焼き討ち事件も新聞広告によって大衆が煽動されたことを当記事で書いてますが、日露戦争の講和条約によって日本各地で反政府集会が行われるようになりその集会に必ずと言っていいほど新聞社の記者が発起人や弁士として存在していたそうです。100年前のお話だと思っていたら今日、100年前と同じものを見れるとは。。。広告主は誰か分から [続きを読む]
  • 群雄割拠の時代と工作活動
  • 先日ご紹介した本を買いました!戦前日本のポピュリズム - 日米戦争への道 (中公新書) [新書]筒井 清忠中央公論新社2018-01-19まだ読みだしたばかりですが、面白い!戦前の空気感を知りたいってずっと思ってましたが当時の政治や世間の様子が詳細に書かれていて当時の様子というのがイメージしやすいです。ただ、情報量が多いのと、考察が深いというか裏付けなどが詳細に書かれているため(ポピュリズムを検証する立場上?)なかな [続きを読む]
  • 大陸国家vs海洋国家
  • 先日ご紹介した本を買いました!戦前日本のポピュリズム - 日米戦争への道 (中公新書) [新書]筒井 清忠中央公論新社2018-01-19まだ読みだしたばかりですが、面白い!戦前の空気感を知りたいってずっと思ってましたが当時の政治や世間の様子が詳細に書かれていて当時の様子というのがイメージしやすいです。ただ、情報量が多いのと、考察が深いというか裏付けなどが詳細に書かれているため(ポピュリズムを検証する立場上?)なかな [続きを読む]
  • 朝鮮半島の今後
  • さて、マスメディアと野党の茶番劇に国中が引っ掻き回されてるタイミングで金正恩氏が中国訪問、習主席と会談・・・というニュースが入ってきましたね。今のところ、アメリカ、中国、南北朝鮮がどういうことになっていくのか、さっぱり分からないのであれこれ、ネットの記事を読み漁ってますがこれ、面白かったです。横山 恭三という方のコラム。米韓両大統領を手玉に取とる金正恩の腹の内外交部員は粛清されておらず、外交手腕は [続きを読む]
  • 今のマスメディアは戦前と酷似?
  • ツイッターで面白いツイートを見つけました。こちら、内容をいくつかのツイートで紹介されていて面白いです。https://twitter.com/kuri_kurita/status/970424527019626496?s=21私のブログの中で、自分が追求したいものが主に2つありましてそれはこちら。①ヨーロッパってなんであんなに偽善が蔓延しているの?②戦前の日本はなぜ、無謀な(色々知るとそう思える)戦争に邁進したの?①については、結構書いておりますが②について [続きを読む]
  • 朝日新聞は手強い・・・
  • 以前、当ブログで新聞社の押し紙の話を取り上げましたが続報です。マスメディア包囲網が大分出来てきましたね新聞社の押し紙ですが、2018年2月のABC部数が出まして*ABC部数については上記、過去記事をご覧ください。朝日新聞の販売部数がついに600万部を割ったと話題になってます。朝日新聞、最新の販売部数が600万部を割り込むまあ、めでたい!と言いたいところですが、単なる販売減でもないようです。詳しくは過 [続きを読む]
  • ドイツと偽善
  • 森友で日々、ざわざわしていますが昨年のこの時期よりは心穏やかに過ごしているこの頃。でも、ポスティングはちょこちょことやっております。民主党政権が誕生したときは日本の未来に危機感を持つ主婦たちのクローズのネットワークに参加してポスティングや署名や国会議員にファックス送るとか本当に色々なことをやりました。ですが、安倍政権になってからはツイッターが普及したからかな?クローズのネットワークは衰退していきま [続きを読む]
  • 日本に広がる「野党とマスメディア疲れ」
  • ここ数日、下のような記事を見かけました。日本に広がる韓国疲れ日米露中まで頭痛のタネ 世界に広がる「韓国疲れ」釣りなのかな?と読んでみたら、案外そうでもないような。同じころに、BLOGSでも取り上げられているバンクーバー在住の経営者ヒロさんのブログにも似たようなお話が。この方、冷静で盛った?感じのない方だし海外在住なので信憑性を感じております。どうにかならないのか、韓国人の罵詈雑言日本人のみならず、 [続きを読む]
  • 不利な現実を受け入れる
  • ↓の引用記事より拝借。森友でゴタゴタしておりますが反応しない練習のお陰で昨年に比べたら大分心穏やかに過ごしております。先日、こんな記事を読みました。10万人死亡「東京大空襲」の翌朝、政府が何と言ったかご存じですか1945年(昭和20年)3月10日の深夜0時08分、約300機のB29爆撃機が東京上空に飛来し、約2時間で33万発以上の焼夷弾を投下した。「東京大空襲」である。現在の江東区・墨田区・台東区を中心に、千代田区や江 [続きを読む]
  • 反応しない練習 
  • この週末は世界史に現実逃避?をしている間に色々動きがあったようですがここまできたら、なるようになるさ、と。こういうときお薦めの本がこちら。反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 [単行本]この本の朗読データを買いまして、日々、聴いて心を落ち着けています。これ、釈迦の教えについてホント分かりやすく書かれた本です。釈迦の教えってすごく論理的。そして論理に破たんがない。思うに [続きを読む]
  • 今の世界の理解が一気に深まった!ウェストファリア条約
  • 国内も国外も一気にざわざわし始めましたね。。。私、チキンなのですぐにメンタルやられるのです。だから9年前の民主党政権誕生のときは、このブログの前身である世界史ブログを書いて気を紛らわせていました。ってことで、今回も同様にメンタルをやられないようにするために今日は世界史のお話を・・・っと思ってあれこれ読み返してたら今日はすごいの見つけました。大興奮!以下、読書感想です。------------------------------ [続きを読む]
  • 日本は内戦状態
  • また国会が森友で騒がしくなってますね昨年のモリカケ騒動でつくづく思ったのですが日本は内戦状態だなあと。それも、他民族との。。。武力衝突こそないですが、水面下では情報拡散戦が本当に戦争のように激しく繰り広げられています。何しろ反日の人たちは声が大きいですよね〜。それを放置していたら、世界中に反日の声が広がってしまうのでそれを阻止するために、多くの方が日々戦っておられます。昨年は私はその戦いに参戦!し [続きを読む]
  • DHC会長のメッセージから思うこと
  • そろそろ、ヨーロッパの偽善の続編を書きたいと思いつつ日々、ニュースをあれこれ見てると、色々書きたいことが出てきてなかなか進みません。今日はこのニュースについて少しだけ。今、話題になっているDHCの吉田会長のメッセージ。。。タイトルだけ気になってたんですが、読んでみました。株式会社DHC:代表取締役会長 吉田嘉明氏のメッセージ「日本には驚くほどの数の在日がいる 似非日本人はいらない。母国に帰れ」なんとも [続きを読む]
  • ブログの一本化と働き方改革について少し
  • 今日からブログをこちらに一本化して旧ブログは閉鎖しました。当ブログは、私の名もない、コメント欄もない、ただの自己満足の戯言ブログとして長らくひっそりとやってきましたが年明けに「結城モイラ」というキーワードでプチバズりしまして殆どが一見さんなのですが、なんとな〜く居心地悪くなったので引っ越しました。わざわざ引っ越し先まで読みに来て下さる方だけでいいかな・・・と。お手数おかけいたしました。m(_ _)mここ [続きを読む]
  • 旧ブログの終了のお知らせといつものディスり(^-^;
  • 2月いっぱいで、以前のブログを閉鎖しましてこちら一本にする予定です。ただ、2017年6月29日以前の記事はリンクが切れています。只今ちびちびと直し中なので少々お待ちくださいませ。m(_ _)mオリンピックが終わりましたね。中継はたくさん見ましたが、民放のオリンピック番組は見たことなくて。でも、昨日、総集編の番組がテレビ東京でやっていたのでチラッと見ましたらなんだか視聴者に対しオリンピックとか金メダルというニンジ [続きを読む]
  • マスメディア包囲網が大分出来てきましたね
  • ネットを見ていたら、マスメディアの報道に対するツッコミ記事を目にする機会が増えました。「日本は殺人を犯している」トランプ大統領の発言めぐり誤訳報道が続出伊達みきお、震災義援金4億円の一部報道に補足説明 「残念です」銅獲得の高梨沙羅が帰国 主役扱いの撮影を拒否「みんなで獲ったメダル」これらのニュースは結構大きく出ているのでマスメディアに対する世間の空気が大分変わってきた感がありますね。更に、このブログ [続きを読む]