ムーンサル男 さん プロフィール

  •  
ムーンサル男さん: オールタイム刹那〜viva アビスパ福岡〜
ハンドル名ムーンサル男 さん
ブログタイトルオールタイム刹那〜viva アビスパ福岡〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/avispa2580/
サイト紹介文日々アビスパのこと綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 140日(平均1.8回/週) - 参加 2018/03/05 19:50

ムーンサル男 さんのブログ記事

  • 今シーズン初の逆転勝ち〜23節 VSカマタマーレ讃岐〜
  • 京都戦が流れて天皇杯での札幌に完敗からの嫌な流れでしたが、久々の快勝でした。はい、スタメン〈個人採点〉GK圍 6 PK以外ほぼ出番なしDF 岩下 5.5PKは不必要なファウル實藤 6.5値千金の決勝ゴール。地味な印象だったがようやくヒーローに古賀太陽 619歳とは思えない落ち着き、 安定感抜群輪湖 5.5最近はコンディション不良か?駒野 7はい、ワールドクラス。鈴木淳 6.5FK今シーズン3得点目。あの距離はほぼ外さない。インス 6.5 [続きを読む]
  • 繰り返される悲劇〜21節 VS町田ゼルビア〜
  • 昨年に続きまた町田に終了間際に立て続けに失点。昨年と違い、逆転まではされませんでしたが、痛すぎるドロー。1位の大分、2位の山口が負けたので、一気に勝ち点差を埋めることができたのに、、はい、スタメン。新加入の古賀太陽が初スタメン。出場停止の篠原に変わって堤。その篠原の件ですが、前々から熱くなりすぎる面が少々気になっていましたが、今回の処分はやむ終えないですね。CBコンビは片方は冷静なタイプが欲しいです [続きを読む]
  • 前半戦最大の天王山敗れる〜20節 VS大分トリニータ〜
  • 今シーズン前半戦最大の大一番首位の大分トリニータとの対決前節負けてますので、連敗は避けたいところでしたが、、はい、スタメンまずは大分から。そして、福岡輪湖ではなく、平尾チョイス。サイドからの荒削りながら、グイグイドリブルで切れ込んでいくことは若い選手にしかできないはず。2015年の亀川ようなイメージです。スピードある松本怜とのマッチアップの出来はこの試合の命運を握りそう。 フォーメーションは相手に合わ [続きを読む]
  • W杯期間中でもJ2やってます〜19節 VSアルビレックス新潟〜
  • W杯で連日世界中のサッカーファンが熱狂してますが、もちろんJ2は通常営業です。アルビレックス新潟を迎えてのホームゲーム。前節で今シーズン初の首位になり、一歩抜け出すため連勝を伸ばしたい。新潟は今年今ひとつ乗り切れてない現状。とはいえ、アビスパが1番苦手な元J1勢。結果はその嫌な予感が的中してしまいました、、はい、スタメン。前節前半で交代の枝村はベンチ外。代わりに山瀬をチョイス。あとは、ほぼいつもと変化 [続きを読む]
  • 九州ダービー制し、首位奪還も内容はまだ乏しい〜18節 VSロアッソ熊本〜
  • 〈今年初の首位奪還も厳しい内容〉明るい材料は輪湖、岩下復帰。ドゥジェは全体練習戻ってきてるみたいやし、次の次の大分あたりかな。対する熊本は3-4-2-1。両サイドの片山、田中に高い位置を取らせてサイドからのクロスで、中の皆川、安に合わせるのが狙い。特に熊本の右サイドの田中のスピードに手を焼きました。最後の精度がまだ低くなんとか助かった印象。中盤のボールカットからワンタッチでドゥドゥ に。前節のスーパーゴ [続きを読む]
  • スーパーゴラッソと耐えに耐えた守備〜17節 VS徳島ヴォルティス〜
  • 輪湖、岩下はベンチ外。石津がベンチですが、復帰しました。〈個人採点〉GK圍 8 今日の出来は何も言うことなし。決定機のビッグセーブから、飛び出しの判断からカウンターの起点なるキック。完璧でした。こりゃ当分レギュラー確定。DF 堤 7安定のビルドアップと、ライン統率、ピンチ時にも落ち着いた対応できていた。篠原 7長身の山崎に対して、苦戦するも身体を当てて完全にやらせなかった。實藤 6徳島の意図的にスピード [続きを読む]
  • 苦しんでの勝利〜16節 VS水戸ホーリーホック〜
  • 〈井原監督も感じた今シーズン最悪の前半〉 今節も4-4-2石津、ドゥジェまだ怪我かな。怪我明けの城後が久々のベンチ入り。トゥーリオはベンチ外に試合は前半、鬼のように押し込まれて、何度も決定的ピンチに、圍のビッグセーブとDF陣が身体張り、なんとか無失点で折り返す。後半はボランチの鈴木惇、枝村へのプレッシャーが弱まり、そこを起点にチャンスを作り、2ゴール。リード奪ってからは、引いてブロック作ってカウンター狙い [続きを読む]
  • 先行き不安な敗北〜15節 VS松本山雅FC〜
  • 〈ガチガチの膠着した攻防〉 引かれた相手を崩せませんね。そして、アウェーでまたしても勝てませんでした。ぼちぼち勝たんとアウェー苦手意識もでそう。今節は石津がベンチ外〈怪我が心配〉これが後々考えれば、痛かった。そして、トゥーリオがベンチに。最近TMでも、ユース相手といえ、4得点してましたし、後半からの投入期待してましたが、、試合のほうは序盤からフィジ カルコンタクトの激しいTHE J2という試合に。アビスパ [続きを読む]
  • 新たな得点パターンが〜14節 愛媛FC〜
  • 〈左インスに右にエウレー〉両サイドハーフは利き足の逆の選手を置いてきたのに少し驚きました。これは井原監督のコメント読むに、縦への突破より、中への動きを意識したドゥドゥ不在の中、ゴール前での引き出しを考えてのことでしょう。こういう配置は、少し前で有名な所でいえば、バイエルンの右ロッペン、左リベリーのロベリーコンビバルセロナの左ネイマール、右メッシでしょうか。今サッカー界ではテンプレされてることです [続きを読む]
  • 劇的な勝利と改善せぬ課題〜12節 VSモンテディオ山形〜
  • なりふり構わず、勝ち取った勝利。最後はまさかの、枝村でしたね。しかも、ヘディング!今節はGWに地上波放送されーの、HKTきーの、いつもより、多くの来客ありーの次節2位の岡山戦控えーのと考えるとこの勝利の価値は大きいですね。スタメン注目は田村友田村の名前があったので、3バックかと思いましたが、ボランチでの起用になりました。今年浦和からのレンタルバックということで、かなりの期待がありました。まさかのまだ出番 [続きを読む]
  • 引かれた相手を崩せない〜11節 VSカマタマーレ讃岐〜
  • 勝たなければいけない試合で、残念なドロー。スタッツです。スタメンここ最近の定番なりつつある4-4-2いつもと違うのは、輪湖が招集外。〈井原さんターンオーバーだよね?怪我じゃないよね?〉代わりに平尾ではなく、エウレーは予想外でした。輪湖に比べて、守備面で不安ある、エウレーと平尾の2択で、今シーズンある程度結果は出せてるエウレーをチョイスしてきました。〈個人採点〉GK 圍 5一対一での場面でのセーブあったが、後 [続きを読む]
  • プラン通りの勝利〜10節 VSジェフユナイテッド千葉〜
  • 〈総評〉今年初の連勝しました。プラン通りの試合運び。ジェフ千葉の極端なハイラインを対策した中での勝利。昨年は1分1敗。ジェフ自体の戦いは昨年と変わってないが、今年はあドゥドゥ 、インスのスプリントが恐ろしほど、ハマってました。山口戦といい相手陣内にスペースがある相手ほど、今年のメンバーは攻撃はまるなと。〈個人採点〉GK 圍 6ピンチがあまり無かったため、これから杉山に代わって即レギュラー!とは一概に言え [続きを読む]
  • 久々の完封勝利〜9節 VSレノファ山口〜
  • 久々の快勝でした。開幕戦以来中々無失点の試合がなく、守備陣の不安が囁かれる中、試合の出来も良かったと思います。スタッツ注目は初先発の枝村。〈総評〉今シーズン絶好調の山口。攻撃陣はかなり強力で、特にエースのオナイウ阿道をどう抑えるかは勝負を分けるポイント。対するアビスパは前半から前からプレッシャーをかけて、無理につながず、カウンターで勝機を狙う展開が上手くはまりました。相手の霜田監督が言うように、 [続きを読む]
  • 安定しない戦いと少しの光明 8節 VS横浜FC
  • 前節ギリギリのところで、勝利をものにしたアビスパ。今年初の連勝といきたいとこでしたが、結果はドロー。またも波に乗れそうな機会を失いました。まずはスタッツ〔総評〕まずは、、イエロー多いな笑これはラフプレーというより、ボールの取り所、追い込む位置など共通認識の無さだと思います。前半にボランチ二人がイエローで退場の匂いさえしました。スタメンは出場停止中の岩下抜けて、實藤が入った以外は変わりなし。前半イ [続きを読む]
  • 自ら窮地に追い込んでの勝利〜7節 栃木SC戦〜
  • サカティーの引退セレモニーが試合後にあった今節形だけで言えば、勝利で花向けできたといえますが、内容は、、、まずは試合データ●総評アビスパは久々の4バックで臨みました。城後と堤のベンチ外は怪我か??待望のインスも復帰して枝村が初のベンチ入り。前半早々2点をいれて、圧勝ムードからの、岩下の退場により、10対10になり、いきなりペースを乱し一気に押されました。問題はそのあと、お互い10人になり栃木の3バックの両 [続きを読む]
  • 大宮戦採点
  • GK杉山 4.5相変わらずキーパーには厳しい2失点だが、欲言えば一本は止めてほしい。DF岩下 4.51失点目のシモビッチは規格外の高さで仕方ないか、、フィジカル系の相手はやはり苦手堤 4.5篠原 4.5駒野 4.5輪湖 4.5鈴木淳 4.5石津 4.5城後 4.5ドゥドゥ 5松田力 4.5交代森本 5裏への飛び出しから、チームに攻撃のリズム作ったエウレー 5スカしたと見せかけーの、PK誘発のボレーを決める何か持ってるのか??山瀬 採点不可 [続きを読む]
  • 東京ヴェルディ戦採点
  • 東京ヴェルディ戦GK杉山 5 最近キックミスが減った気がするDF岩下 4.5 ミス多い、しかも失点もののミスが、、本人も『サッカーはミスするもの』というがあれは、、堤 5.5今アビスパで1番の、安定感。ただ、ターゲットマンに堤のマークのとこでポストプレー狙われてるナミトレ頑張れ!篠原 5今年初出場で初スタメンにしては無難にプレーしてた。平尾5こちらも今年初駒野と違い、攻守に運動量生かし、ペナルティーエリアまで侵入し [続きを読む]
  • 甲府戦採点
  • 甲府戦採点GK 杉山52失点だが、ピンチでセーブしていて、今シーズン1番の出来。DF 岩下4.5 パスミスが相手のカウンターの餌食に。通っても、ライン超えるのがほとんど。實藤4.5 2失点目ではリンスのマーク外す。堤4.5 3バックなので、所々攻撃参加するも、ミス目立つ。駒野 4.5 やはり後半なるときつくなる輪湖 4.5 開幕からのプレーのテンション落ちてた印象マッチアップした湯澤にもやや押されてた感があったMF 鈴木淳 4 今節1 [続きを読む]
  • 埋めなければいけない差4節VSヴァンフォーレ甲府
  • 昨日の甲府戦。今年初のレベスタの晴天に恵まれました!その中で7189人はちーと厳しいですね。ホークスのオープン戦は、3万人超えてます、、もちろん九州に1チームしかない野球とサッカーを単純に比較できませんがでもチームは試合前の広場でサポーターと交流図ろうと、頑張ってました 試合のほうは、、まだまだ実力が足りないということですね。決定機に関しては、まー入る時はオーバーヘッドでも入るし、入らない時は何しても入 [続きを読む]
  • 金沢戦 採点
  • 杉山-5堤-6岩下-6 MVP輪湖-5.5駒野5ドゥジェ-5鈴木淳-6松田リキ-6石津-5.5ドゥドゥ-6森本 5トゥーリオ 5エウレー 不可安定した対人守備とピンチでの、予知判断が良かった岩下兄貴をMVPにしました。〈たまにやるパスミス怖いからやめてね笑〉 [続きを読む]
  • こんな試合でもモノにすれば、、第3節 VSツエーゲン金沢
  • 前節の京都戦では、嫌な形で追いつかれてのドロー。これからの日程を考えると是が非でも勝ちたかった今節。まずは、スタッツですが、4バックと予想してましたが、3バックを選択してきました。石津と松田力は試合中ポジション所々変わる試合といえば、『あー年に5試合くらいある凡戦か』という感じ。ホームの2試合が、派手だった分、ハードルを上げすぎてました笑これもサッカーですかね。昨年のアウエーの山形戦の様な、お互い失 [続きを読む]
  • 金沢戦予想スタメン
  • 明日の予想スタメン前節キックオフ時は石津と森本が逆でしたが、こちらの方が機能するのは前節証明済みドゥドゥは怪我は大丈夫とのこと。トゥーリオは控えでしょうね。気をつけたい金沢の選手といえば、セレッソから3年ぶりに金沢に復帰した7 清原翔平 そして、昨年16ゴールあげたストライカー9 佐藤洸一この二人には要注意ですね。アビスパはサイドからのクロスの失点が目立つので、佐藤に対しては、タイトな寄せで自由に [続きを読む]