たまお さん プロフィール

  •  
たまおさん: 2009年生まれ男子 中学受験がんはろうかな
ハンドル名たまお さん
ブログタイトル2009年生まれ男子 中学受験がんはろうかな
ブログURLhttps://donsama.muragon.com/
サイト紹介文中学受験、どうするか考えている父のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 321日(平均5.9回/週) - 参加 2018/03/05 20:43

たまお さんのブログ記事

  • 2月からのz会
  • z会の中学受験コースは、毎月、学習カレンダーが届き、いつ何をやるかを月初めまでに決めます。 2月から1教科になるので、新しいカレンダーは急に予定がガラ空きになりました。 なんだか、寂しいというか、不安になるというか、とにかく1月からの予定の変わり様にとても違和感を感じてしまいます。 とにかく決めたことなので、これでやっていきます!! [続きを読む]
  • z会の添削
  • z会の添削問題は、我が家では基本的に口出しをせず、息子がやったのをそのまま提出しています。 点数がイマイチのときも何度かありましたが、12月は結構な高得点でした。息子も嬉しかったようですし、親としても、やっとここまで来れたと、少し安心しています。 z会は来月から1教科だけになります。息子とも、お世話になったz会に感謝し、1月号もしっかりやろう、と、話しています。 [続きを読む]
  • 自由研究と読書
  • 自由研究が、地球温暖化だったので、地球環境系の内容に興味が深くなっていっています。 その流れか、こんな本を読みはじめています。 理科に役立つのか、国語の読解力に役立つのか、とにかく本の虫の息子は、興味があちこちに飛んで、何を読みたくなるのか全然見極められません。 まあ、自由研究がきっかけで興味をもってもらうのはよいので、いろいろ膨らませていってもらえたらと思っています。 [続きを読む]
  • 漢字の学習方法
  • 息子の最大の弱点は漢字です。 息子自身も、なんとかしたいと思ってはいるようですが、中々うまくいきません。 毎日、塾のテキスト、学校の宿題等、漢字は何かしらやっていますが、結果に結びついていません。本人も、朝、学校に行ったら、漢字を勉強するようにしているそうなのですが、イマイチです。 これは、やり方の問題だと思います。漢字を覚えるための術が出来ていない。なぜ出来ないのかを調査して改善しなければなりま [続きを読む]
  • 樹形図
  • 算数は樹形図、今まで時々整数と問題がテストなどで出てきていたのですが、ここで初めて数え上げの方法について学びます。 少しじっくりやる必要ありかと思っています。 というのも、整数の問題はこれからどんどんでてくると思いますし、その度にしっかり考えて解かないと難しい問題にあたります。実際の受験でもこの手の問題は出てくる可能性高いと思います。 ある程度慣れが必要なので、経験積んでいきましょう。 [続きを読む]
  • 面積
  • z会の算数では、今月は面積の学習です。 なんとか頑張ってやっています。 それにしても早いですね。もう面積とは。 悩んで悩んで理解していっているようです。 初めて面積とは何かを知るので、理解に時間がかかって当たり前だと思ってやっています。 じっくりやっていきます。 [続きを読む]
  • 新学期が始まって
  • 休みあけの週は少し疲れるようで、家に帰ってきてから、少し集中力に欠けています。 こういうときは、仕方がないので、少し学習量を減らすことししました。z会もドリルだけ。来週ぐらいになれば、またペースを取り戻すでしょう。 こんなときは息子は読書で過ごす、になります。息子と本を選び、入手しました。ほっこり系のようなので、これで少しでも落ち着いて疲れが取れれば。 徐々にペースを取り戻す、ですね。 [続きを読む]
  • 光学
  • z会の理科はレンズのはなしです。 平行光、焦点、屈折などなど。 小学3年でここまてやるとか、と、ちょっとびっくりです。自分が小学3年の頃は虫眼鏡使って黒い紙を焼いてみて、すごい!、とか言っていたぐらいたったような。 改めて中学受験って大変だなと思いました。 日々、色々なことに興味を持つこと、生活の中で色々な経験、知識を身につけていかないと、そのうちなんのことだ全く意味がわからなくなってしまうでしょ [続きを読む]
  • 塾のテスト
  • 塾の偏差値が出るテストがありました。 内容は、冬季講習では一切やっていない多少先取り系の試験です。 対策はほぼ無しで挑みました。苦戦すること前提です。目的は、とにかくわからない、難しいでも、最後まで諦めずにやり切ること。 終わった息子に聞くと、難しかったけど頑張ってやったとのこと。それが出来たなら今回はokです。 終わって帰ってのんびり読書な感じでした。 新学期初日からお疲れ様です。 [続きを読む]
  • 新学期の始まり
  • 今日から新学期が始まります。息子は重い荷物を持って学校に向かいました。 塾は今月いっぱいで3年生は終わり。来月からいよいよ受験に向けて本格始動です。 z会の3年生も今月で終わりです。来月からは1教科。 いろいろと変わっていく時期です。 体調に気をつけてやっていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 冬季講習3日目
  • 冬季講習も3日が終わりました。 息子の塾では冬季講習は前半と後半に分かれていて、どちからを選択です。前半は12月中に実施されています。 息子は後半なのですが、前半に人が集中したのか、なんと、息子はマンツーマンで受講させてもらっています。 おかげで集中しているためか、講習後は疲れ果てています。 夕方に帰ってきますが、終わったあとはもう自由にどうぞ、としています。まあ本ばっかり読んでいますけど。 講習 [続きを読む]
  • 冬季講習開始と講習中の読書
  • 冬季講習が始まりました。今日から4日間。 久しぶりのがっつり考える難問算数とがっつり記述の国語です。 少しなまっていたようですか、楽しくやってきたようです。 2月からは4年生で本格的に受験準備ですが、その前によい助走ができたらと思っています。 塾帰りに本を2冊入手しました。 最近息子がはまっている動物系。 まずは猫、 そして、一応犬の本です。 講習の前後で自習室で読み切ってくるつもりみたいです。 [続きを読む]
  • z会の受講科目を変える
  • 2月から息子は塾が週3回になります。 サビ、早稲アカ、日能研などは週2回なので、息子の塾は大手より通う日数が多いです。 なので、z会を今まで通りにやるのは難しいと考え、受講科目を減らします。1科目だけにします。 全部やめても良いのでは、と思っていたのですが、息子が1科目だけは続けたいと。ということで、1科目だけ残します。 まずはこれでスタートしてみます。今後、状況に応じて、必要ならば変えていこうと [続きを読む]
  • 正月の誘惑
  • 正月は誘惑が多いです。大人にとっても子どもにとっても。どちらかというと、大人の方が誘惑が多いでしょうか。 まだ3年生ですが、これこら先、この誘惑を我慢していかなければなりません。特に大人が。結構考えないと。正月気分を捨てなければなりません。これって結構大変かも。 これからについて考えられる正月になっています。 [続きを読む]
  • 元旦にやること
  • 元旦は学習量は少なめにして、正月らしい時間を過ごしでいます。 とはいえ、正月らしいことの中には、文化、歴史がいろいろあり、これはとても大事です。いろいろ見て感じてもらえたらと。 父は正月を満喫しすぎないように気をつけます。 [続きを読む]
  • 国語中心の学習②
  • 国語中心の学習は、こんな感じでやっています。 学校の宿題漢字 塾のプリント z会 漢検 z会は国語ではない日もありますが、仮に国語だったとして、大体ここまでで休憩挟んで2時間くらい。 国語漬けもよくないので、最後にきらめき算数脳やって終わり、みたいな感じです。 これで大体2時間半くらいです。 これが多いのか少ないのかはわかりませんが、冬季講習が始まるまではこれでいこうとおもいます。 [続きを読む]
  • 国語中心の学習
  • 冬休みは学校の宿題以外は国語が中心の学習になっています。 息子の「あゆみ 」によると、作文などの記述は◎、漢字は○なしと、国語の中でムラがあります。4年生の課題はこのムラをなくしていくこと。 といって、漢字ばかりやっても、今度は得意だった部分が弱くなってしまう可能性もあります。ということで、全体的にムラなく国語をやるようにしています。そうすると意外と時間がかかる。 国語は成績に見えてくるまで時間が [続きを読む]
  • 冬季講習に向けて
  • 息子の冬季講習は1月4日から始まります。 それまでに国語だけ宿題が出ています。 プリントで8枚。 昨日、塾の自習室に行って半分くらいやってきたようです。あまり集中できなかったと言っています。 親は見てはいけないことになっているので、どれくらいできたかは不明です。ただ、集中できなかったときに良かったことはないので、多分全然できていないでしょう。 冬休みボケか、少し気を引き締めないとならないですね。 [続きを読む]
  • 読み聞かせ
  • 冬休みに改めて始めたこととして、寝る前の読み聞かせを再開しました。 幼い頃は毎晩やっていたのですか、いつのまにかやらなくなりました。 今回、息子からの要望もあり再開します。 読む本は図書館で借りてくることにします。 少し短めの小説が良いでしょうか。読み聞かせだからできる、難しい漢字があって息子が読むにはしんどい本を中心に選んでやろうかとおもいます。 [続きを読む]
  • 12月の算数
  • 12月の算数では、三角形の角についてやりました。三角形を使った角度などの問題は、受験でずっと出てくるものですね。 まだまだどのような論理で角度を求めるか、が訓練不足ですが、なんとか頑張って考えてやっています。考えることが必要なところだと思うので、すぐに諦めずにやろうとするのはいいですね。まだまだ難問がこれからありますが、まずはよしとしましょう。 少しは算数の面白さがわかったかな。 [続きを読む]
  • 社会 等高線
  • 等高線の理解に苦しんでいるようです。 イメージが湧かないようです。 あまり山の旅行とかいっていないからでしょうか。ここは連れて行ってイメージを持ってもらう必要があります。 あまり等高線がついた地図も見かけないので、そういうのも見せていこうとおもいます。 [続きを読む]
  • 冬休みの学習
  • 冬休みに入ったばかりですが、大量の学校の宿題、塾の宿題、z会に追われています。 とにかく学校の宿題が多い。こんなにあると旅行でも持って行く必要があるレベルです。ということで、持って行くしかないですね。 塾の宿題は国語があるようですが、親が手を出してはいけないので、息子に任せます。 z会はいつも通り。もうすぐ12月号も終わります。 まあとにかく頑張りましょう。 [続きを読む]
  • 慣用句の本
  • 慣用句やことわざの本、息子にヒットするのが見つかりました。 かなり気に入ったようです。 繰り返し読んでいて、どんどん覚えてくれそう。 冬休み、読み込んでもらおうと思います。 [続きを読む]