おじさん さん プロフィール

  •  
おじさんさん: ブルベア交叉点@FX
ハンドル名おじさん さん
ブログタイトルブルベア交叉点@FX
ブログURLhttp://bullbear-fx.seesaa.net/
サイト紹介文今日のブルとベアの分かれ目はここ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 320日(平均5.6回/週) - 参加 2018/03/05 21:23

おじさん さんのブログ記事

  • 1/17 ユーロ円 様子見
  • ユーロ円は上を週足抵抗(H)(J)124.25-55に、下を月足抵抗(M)(O)123.50-80にそれぞれ進行を阻まれています。今週はこれまでのところ上下を試して、いずれにも抜け出せず持合いが続いています。現状では両端での逆張りか、どちらかに抜け出すのを待つしかありません。大きな流れでは月足(A)(C)125.35-75の下に位置している以上、ユーロ円は戻り売りの流れの中にあります。 [続きを読む]
  • 1/17 豪ドル円 下落始まるか?
  • 豪ドル円は上値試しを続けていましたが、今のところ週足・日足抵抗(E)(F)(G)78.05-40のブレイクは失敗の模様。昨日のインサイドバーの安値及び高値をつけた火曜の安値を共に下方ブレイクしてきましたので、下落が開始される可能性が出てきました。本日は戻り売りと見ています。日足抵抗(E)78.35-40を上抜けしない限り、豪ドル円はベアです。もし日足(E)を上抜けしても強い月足抵抗78.65-79.25が直上に控えていますので買いは見送り [続きを読む]
  • 1/17 ポンド円 下落開始か
  • 月足・週足抵抗(E)(F)140.00-40を上抜け後、再びこのゾーンを下回り始めています。上値トライ完了の兆しが出始めていますので、下落に注意しておきたいところ。月足(F)140.00-05を回復してこない限り、月足(J)138.50-75へ向けた下落が開始された可能性があります。日足抵抗(G)下辺139.65も下抜けし始めましたので、月足(F)140円付近がタイトストップで入れる戻り売りポイントになろうかと思います。日足(H)139.20-25の下抜けからベ [続きを読む]
  • 1/16 ポンドドルの行方 1.2915をブレイクできるか?
  • ポンドドルは現在1.29手前まで上伸してきています。月足上は1.2890-95をブレイクすると1.3120-25付近までの上昇の可能性を見込むことになります。一方、週足上では月足1.2890-95のすぐ上にブルベアを分ける週足抵抗(a)1.2895-915が横切っており、ポンドドルが上昇を続けるためには少なくともこの週足1.2915をブレイクすることが条件になります。日足上も1.2915付近にブルベアを分ける重要ラインが重なっており、今夜からは当面、1. [続きを読む]
  • 1/16 豪ドル円 売り場探し
  • 底堅い動きとなっていますが昨日と同じく月足抵抗(A)(B)(C)78.65-79.25を目前にし、積極的に買い進める場面ではありません。上昇時は売り場探しと見ています。また、週足・日足抵抗(E)(F)(G)78.10-40が強いので現在位置からの下落の可能性も高いと思われます。 [続きを読む]
  • 1/16 ポンド円 売り場探し、ただし下値もまだ限定的か
  • ポンド円は昨日と同じ位置へ戻してきており、見方もほぼ同じです。月足・週足抵抗(E)(F)140.00-40が直近の強い上値抵抗となっています。これを上にブレイクしても強い月足抵抗(A)(B)(C)140.90-141.85が控えていますので、積極的に買い進める場面ではなく上昇時は売り場探しと見ています。特に抵抗(C)140.80-95には、昨年末に下抜けした直近の月足・週足・日足それぞれの上昇チャネル下辺が集中しており141円アラウンドは売り場とし [続きを読む]
  • 1/15 ユーロドル 下落開始か
  • ユーロドルは月足抵抗(A)(B)(C)1.1485-545の上抜けに失敗したあと、週足抵抗(E)(G)1.1445-70に支えられて小動きが続いていましたが日足のブルベア分岐ライン(F)1.1455-60と共にこの週足(E)(G)を下へと抜けてきました。本日の終値を確認する必要はありますが、ユーロドルは今のところベア転換した可能性が高くなっています。週足(E)1.1465-70の上に値を戻さない限り、ユーロドルは週足(L)(M)1.1345-75あるいは月足(N)1.1325.. [続きを読む]
  • 1/15 ユーロ円 現状下落優勢
  • ユーロ円は週足抵抗域内に位置しており動きにくい状況下にあります。ただし、週足のブルベア分岐ゾーン(J)(L)124.25-55及び日足のブルベア分岐ゾーン(I)(K)124.40-80、この両抵抗の上抜けに失敗した状態にあり、現状での客観的位置付けは下落優勢を示しています。もし本日の高値を上抜けるようなら月足・週足抵抗(F)125.35-45付近までもう一段の上昇も考えられますが、月足抵抗(E)(F)125.35-75ゾーンは大変強い抵抗域であるため、 [続きを読む]
  • 1/15 豪ドル円 買いは見送り、売り場探し
  • 豪ドル円は月足抵抗(A)(B)(C)78.65-25目前まで値を戻してきており、豪ドルの上昇は終盤に差し掛かっていると思われます。週足・日足抵抗(E)(G)78.10-40で支えられる間は再度上値を試す可能性がありますが、上昇余地は限られると思われますので買いは見送り、売り場探しと見ています。このあとのブルベアを判断する上で、基準となるポイントは日足(E)78.35-40。このどちら側で展開するかに注意して下さい。 [続きを読む]
  • 1/15 ポンド円 上昇終盤、下値も限定的か
  • ポンド円は月足・週足抵抗(E)(F)140.00-40が強い上値抵抗となっています。これを上にブレイクしても強い月足抵抗(A)(B)(C)140.90-141.85が控えていますので、そろそろポンド上昇の動きも終わると思われます。特に月足(B)141.35-40が重要ポイントになっているため、もし週足(E)140.25-40をブレイクすれば月足(B)まできっちり上値試しが入る可能性はありますが、上昇時は売り場探しと見ています。下方は日足(H)139.15-25がブルベアを [続きを読む]
  • 今週のポンドドル(1/14〜18)
  • ポンドドルはブルベアを分ける重要ポイント、月足抵抗(B)(C)1.2790-825ゾーンを上抜けしてきました。強気を維持したまま越週しており、今週はもう一段の上昇の可能性を残した状態。ただし、新規の買いは見送りです。ここからは1.2900アラウンドをベストに売り場探しと見ます。買いポジションのある方はストップをタイトにしてください。 [続きを読む]
  • 今週の豪ドル円(1/14〜18)
  • 今週は週足(D)(E)で作られる78.15-40をブルベアの分岐ゾーンとして見ていきます。これ以上で展開ならもう一段の上値トライの可能性がありますが、78.65-70から強い月足抵抗域に入るためいつどこから反落してくるかわかりません。買いポジションのある方はストップをタイトにしておくべきでしょう。先週の上伸を止めた週足(E)78.35-40から下落が開始される可能性も高いので、78円台の新規の買いは見送りです。もし、先週の高値を超 [続きを読む]
  • 今週のポンド円(1/14〜18)
  • 先週のポンド円は月足抵抗(E)138.50-75、及び週足抵抗(a)(b)を上抜けて越週。金曜には139.20-30付近にある日足のブルベア分岐ラインも僅かにブレイクして終えています。大きな流れでは戻り売りの範疇にあるポンド円ですが、今週は短期的に押し目買いが有効になる機会があるかもしれません。月足・週足抵抗域137.90-138.75が今週はサポート域へと変わっています。特にこの上部の月足抵抗(E)138.50-75付近が強いサポートになっていま [続きを読む]
  • 今週のユーロドル(1/14〜18)
  • 先週のユーロドルは月足抵抗(A)上辺1.1545を一時上抜けしましたが、月足抵抗(A)下辺1.1485の下へ押し戻されて終えており、月足抵抗域の上抜けには失敗した形となっています。今週も月足抵抗(A)下部に週足抵抗1.1490-510が重なる形で特に1.1485-515が強い抵抗域となっています。先週に引き続き今週も上伸時は売り場になる可能性が高いと思われ、1.1545を上抜けして終えるまで戻り売りを基本対応とします。さて、週足1.1440-65が今週 [続きを読む]
  • 1/11 ユーロドル 1.1545ブレイク失敗 様子見
  • ユーロドルは、ブル転換の基準とした月足1.1545を一時上抜けしましたが買いが続かず。再び押し戻されており、ひとまずブレイクには失敗したかたち。現在、再度1.1545の突破を狙う動きとなっており、今週の終値でブレイクできるか注目です。現状ではドル売りの兆候に注意を払いつつも、もう暫く値動きを注視する必要がありそうです。昨日の日足がフェイクアウトバーを形成していますので、一旦押されてくる可能性もあります。押され [続きを読む]
  • 1/11 ユーロ円 125円半ばまでの上昇があれば売り場探し
  • ユーロ円は日足抵抗(J)124.60-75及び週足抵抗(K)(M)124.25-55が強いサポート。そして月足抵抗(E)(G)125.35-75が強い上値抵抗となっています。月足抵抗(E)(G)125.35-75までの上昇があれば126円以上にストップをおき、出来るだけ引きつけて売り場探しです。ユーロ円は現在上下を強い抵抗に挟まれ、動きにくい位置での展開となっています。このまま小動きのまま今週を終えると来週も125円を挟んだ狭い範囲での揉み合いになりやすいか [続きを読む]
  • 1/11 ポンド円 様子見
  • ポンド円は月足・週足・日足、3つの抵抗帯が重なる(H)(J)137.90-138.75ゾーンをブルベアの分岐ゾーンとし、今夜から来週にかけてはこの分岐ゾーンのどちら側で展開するのかを見ていきます。上抜けの場合は月足(E)140.00-05を目指す可能性がありますが、途中にある日足抵抗(F)139.20-45が強くこれに跳ねかえされる可能性にも注意。下抜けの場合は月足・週足抵抗(M)(N)136.00-50へ向けた下落を想定していますが、日足抵抗(K)137.55- [続きを読む]
  • 1/10 豪ドル円 再び上値試しの模様
  • 豪ドル円はブルベアの分岐点とした月足(I)77.50-55を下抜けしましたが下落は継続せず、本日はその下に控える週足(J)77.25-40に支えられ再び月足(I)を上抜けしてきました。月足(I)の上で展開する以上は、今夜NYから明日東京時間にかけて豪ドル買戻しの動きに注意をしてください。まずは週足抵抗(E)(F)78.25-40までしっかり攻められるか注目です。78.40を上抜けした場合は月足(C)78.65-70までの上昇を見込みます。これ以上は79.25ま [続きを読む]
  • 1/10 ドル円 108円買い場になるか
  • ドル円は強い月足サポートである108.05-10及び週足サポート107.85-90を試しています。週報で書いた通り108円前後が買い場になる可能性がありますので、この後の値動きに注目です。月足抵抗(C)上辺109.75-80及び月足抵抗(E)下辺108.05-10、この領域がドル円の月足上の長期的なブルベアを分ける大きな分岐ゾーンとなっています。この後、週足サポート107.85-90を大きく割り込むなら、再び下値試しの動きが想定されます。一方、108円 [続きを読む]
  • 1/9 ユーロ円 買いは見送り、売り場探し
  • ユーロ円は下落が継続されず、再び週足抵抗(K)(L)124.30-65の上に買い戻されてきています。またフェイクアウトバーとなった昨日の高値を上抜けているためもう一段の上昇の可能性を残しています。上昇となった場合の目処は次の強い日足抵抗(H)125.25-30。これ以上は週足・月足の抵抗域に入るため、126円以上にストップを置いて売り場探し。一方、現在揉み合っている日足のブルベア分岐ゾーン(J)124.65-80も強く、昨日同様いまのとこ [続きを読む]
  • 1/9 豪ドル円 78.00-40売り場探し
  • 豪ドル円は月足・日足抵抗(I)77.50-60を上抜けし上昇に繋げていますが、然程上昇余力が感じられるものではありません。現在は、年末年始にかけて下抜けした日足抵抗域(E)(F)(G)を再度試している状況で、ここをブレイクできなければやはり一度下落に注意を向ける必要があるでしょう。特に週足抵抗と日足抵抗が重なる(E)(F)78.20-40が強い上値抵抗となっており、さらにその上78.65からは厚い月足抵抗が控えています。よって、現在位 [続きを読む]
  • 1/9 ポンド円 139.20-40売り
  • 日足抵抗(G)(J)138.40-139.40と月足・週足抵抗(I)(L)138.00-85、この2つの抵抗域が重なる(I)(J)138.40-85が強い抵抗となっています。現在これをやや上抜けた状況ですが日足抵抗(G)139.20-40がブルベアを分ける最重要ポイントとなっているため、139円前後がタイトストップで入れる売り場と見ています。もし昨日の高値を越えていくようなら今日のところは月足・週足・日足抵抗(D)(E)140.00-45までの上伸を想定しています。また、本日 [続きを読む]
  • 1/8 ユーロドル 1.1545を上抜けするまでは売り場探し
  • ユーロドルは安値・高値共に切り上げる流れとなっていますが、強い月足・週足抵抗(A)(G)にぶつかっており、月足抵抗(A)(C)上辺1.1545を上抜けするまではまだ下落の動きに注意をする必要があります。上昇時は1.1545以上にストップを置き、出来るだけ引きつけて売り場探し。一方、月曜の窓埋めがまだ完了しておらず、ひとまず週足抵抗(I)1.1390-95を目指し下落が進む可能性もあります。買いポイントは、週足(I)1.1390-95、週足(J)1.1 [続きを読む]
  • 1/8 ユーロ円 買いは見送り、売り場探し
  • ユーロ円は現在揉み合っている週足抵抗(H)124.30-65や日足抵抗(G)124.65-85が強いため、このまま下落となる可能性があります。もう一段上昇しても大変強い月足・週足抵抗(D)(E)125.25-85がすぐ上に控えていますので、この領域は売り場になる可能性が高い状況。よって現在位置からの買いは見送り、126円以上にストップを置いて売り場探しと見ています。尚、日足・週足・月足抵抗(N)(O)(P)121.85-122.60までの下落が実現した場合は買 [続きを読む]