刀根健 さん プロフィール

  •  
刀根健さん: 知識から智恵へ。智恵から理解へ。
ハンドル名刀根健 さん
ブログタイトル知識から智恵へ。智恵から理解へ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/gtoneket/
サイト紹介文知識とは他人の経験。 智恵とは自分の経験。 理解とは“いま、ここ”の感応。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 198日(平均1.5回/週) - 参加 2018/03/06 14:49

刀根健 さんのブログ記事

  • 自分の中の悪党たち
  • こういう言葉に出会いました。 まずはじめに 私たち各自の心にある敵や少数者との 折り合いをつけなければならない。 外の世界、何処にでもいるのと同じくらい、 私たちの内側にも悪党はいるのだから。 タブーの書アラン・ワッツ著 竹渕智子訳 めるくまーる社 僕達は外側にいる他人を指差して 悪人だとか ひどい人だとか 冷たい人だとか 人でなしだとか 嘘つきだとか 卑怯者だとか ダメ人間だとか 様々なことを言う。 でも、 [続きを読む]
  • 在るがままの自分を生きると、こうなる
  • 「在るがままの自分」を生きる人たちの特徴を カール・ロジャース博士がまとめてくれています。 ①自分で自分の進む方向を決めるようになっていく ②結果ではなく、プロセスそのものを生きるようになっていく ③変化に伴う複雑さを生きるようになっていく ④自分自身の経験に開かれ、自分が今、何を感じているかに気づくようになっていく ⑤他の人をもっと受け入れるようになっていく ロジャース博士は続けます。 人生は、流れゆ [続きを読む]
  • 「在るがままの自分」への処方箋
  • 昨日のカール・ロジャース博士の処方箋。 ①偽りの仮面を脱いで、もっとあるがままの自分になっていく ②「こうすべき」とか「こうあるべき」といった「べき」から自由になっていく ③ひたすら、他の人の期待を満たし続けていくのをやめる ④他の人を喜ばすために、自分を型にはめるのをやめる ロジャース博士は言っている。 『役割』を演じるのはやめよう。 『信念』で生きるのをやめよう。 『他人のために生きる』のも、やめよ [続きを読む]
  • 在るがままの自分
  • こういう言葉に出会いました。 私が自分自身を受け入れて、 自分自身に優しく耳を傾けることが出来る時、 そして、 自分自身になることが出来る時、 私はよりよく生きることが 出来るようです。 ・・・・・言いかえると、 私が自分に、 在るがままの自分でいさせてあげることが出来る時、 私は、よりよく生きることができるのです。 カール・ロジャース いつも自分に条件をつけいていたり、 いつも自分を完璧にしようと努力して [続きを読む]
  • 言葉より、行動を見よ
  • こういう言葉に出会いました。 人から信じてもらいたければ、 言葉で自己を強調するのではなく、 行動で示すしかない。 しかも、 のっぴきならない状況での 真摯な行動のみが、 人の信に訴えるのだ。 ニーチェの言葉 フリードリッヒ・ニーチェ  白鳥春彦編訳  ディスカバー21 言葉より、行動を見よ。 振り返ってみれば、 僕は結構、騙されてきた(笑)。 というか、 うかつにも、 相手の言葉を鵜呑みにし、 あとから 「な [続きを読む]
  • 本当のわたし
  • こういう言葉に出会いました。 痛みを感じているなら、 それは自分のためにならない役割や価値観を 身につけてしまったからだ。 自分の価値を証明しようとしたり、 美しくなろうとして、 私たちは生来の価値や美しさを曇らせてしまう。 こうなるべきだと努力すればするほど、 本来の自分から離れてしまう。 この自己削除の悪循環は、 教えられたことを横に置き、 自らが知っていたことに戻ることで初めて終わりを告げる。 人生の [続きを読む]
  • 愛と恐れ
  • こういう言葉に出会いました。 深く探ってみれば、 人間の行動には2つの言葉しかない。 不安(恐れ)か、愛か。 神との対話ニール・ドナルド・ウオルシュ吉田利子訳サンマーク出版 自分がいま、取った行動の根っこは どっちなんだろう? 愛か?恐れか? 自分がいつも取っている行動は どっちなんだろう? 愛か? 恐れか? それが重要なんだ。 愛からの 行動を 意識する そういう事じゃないだろうか。 いつも、ありがとう [続きを読む]
  • “痛み”と“苦しみ”
  • こういう言葉に出会いました。 過去はもうすんだことだ。 今となっては過去を変えることはできないけれど、 過去の考え方を変えることはできる。 すべてがうまくいく「やすらぎ」の言葉ルイーズ・L・ヘイ著 水澤都加佐訳 PHP そう、過去は変えられない。 タイムマシンなんて無いし。 でも、その過去の出来事に捕まって、 あ〜でもない こ〜でもない 思い出しては、自分を苦しめてしまう。 過去のその体験は“痛み” いま、 [続きを読む]
  • 本当に大切なものは、目に見えない
  • こういう言葉に出会いました。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^手段や道具は、 真理を追究するためのものなのに、 手段や道具ばかりに夢中になる社会が 出来上がってしまった。 (中略) 真理は いま、ここにある。 いま、ここで、 生きていることを実感しよう。 孤独の愉しみ方 ヘンリー・デビット・ソロー 服部千佳子訳 イースト・プレス^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ [続きを読む]
  • 人間は、成長するために作られている
  • こういう言葉に出会いました。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 人間は、成長するためにつくられています。 成長することをあきらめたら、 残された道は、 愚か者になるか、 精神に異常をきたすかです。 (中略) そして、 人間を取り巻くものは、 すべてその成長を助けるために存在しています。 思いと実現の法則 ウォレス D・ワトルズ著 佐藤富雄監訳 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^ [続きを読む]
  • 人生はシンプルだ
  • こういう言葉に出会いました。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^人生はとてもシンプルなもの。 あなたが発したものが、 あなたに帰ってくる。 (中略) 自分自身について信じていることが、 自分にとっての真実となる。 (中略) だれもが自分の人生に責任を負っている。 最高のことも最悪のことも。 自分の考えることが自分の未来になる。 私たちは、 自分の考えや感情で、 自 [続きを読む]
  • 人生はパズル
  • こういう言葉に出会いました。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^人間ひとりひとりの人生は、 ほかのすべての人の人生とつながり、 影響を与えています。 あなたは、学びの計画にも加わっています。 自分の学ぶべきことを知り、 何人かの人を助け、 ほかの人も学べるよう、 彼らに問題を与えるという計画に。 偶然の出来事のように見えるものは、 実際には、とても注意深く計画されてい [続きを読む]
  • 最大の挫折とは
  • こういう言葉に出合ました。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^最大の挫折は、失敗した時にでなく、 挑戦すらしなかったときに訪れるもの。 人が何かに勝つことができたなら、 それはすぐれていたからではない。 己を信じていたからだ。 セブンパワーズ アレックス・ロヨラ著 田内志文訳 ポプラ社^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ や [続きを読む]
  • 人間を向上させるもの
  • こういう言葉に出会いました。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^人間は、読書でなく労働によって自己を完成させる。 つまり、 人間を向上させるのは 文学ではなく生活であり、 学問ではなく行動であり、 そして伝記ではなくその人の人間性なのである。 自助論 サミュエル・スマイルズ著  竹内均訳 三笠書房 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ [続きを読む]
  • 在ること、持つこと
  • こういう言葉に出会いました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−在る(ある)ということによって私が言及しているのは、 人が何も持つことなく 何か持とうと渇望することもなく、 喜びにあふれ、 自分の能力を生産的に使用して、 世界と一(ひとつ)になる存在様式である。 (中略) 在ることと、持つことの違いは、 むしろ人を中心とした社会と、 物を中心とした社会との間にある。 (中略) 持つ人物は [続きを読む]
  • 欲望
  • こういう言葉に出会いました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−それらの意味するところは、こうだ。 私はすべてのものを、私自身のために欲する、ということ、 分かち合うことでなく、 所有することが、私に快楽を与えるということ、 私は貪欲でなければならない。 なぜなら、 もし私の目標が持つことであるのなら、 私が持てば持つほど私はある(存在する)のだから。 私は他のすべての人々、 すなわち、 [続きを読む]
  • 人間は、いとも簡単にひれ伏す
  • こういう言葉に出会いました −−−−−−−−−−−−−−−人間はいとも簡単に バッジや名前、 大きな団体や 死んだ組織に ひれ伏してしまう。 そのことを考えると、 恥ずかしくなるほどだ。 自己信頼 ラルフ・ウォルドー・エマーソン著 伊東奈美子訳 海と月社 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 人は自信のない人ほど、 自らの周りに 鎧を着込む。 それは お金だったり 地位だったり 組織だったり 権威だっ [続きを読む]
  • 他人から、自由になる
  • こういう言葉に出会いました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−君の幸せが 誰かがやったり、やらなかったりすることに かかっているとき、 君は罠にはまっているんだ。 なぜなら、 他の人々が考えることや行うことを 君がコントロールすることはできないからさ。 自分の喜びは 他人に掛かっているのではない という事が分かったら、 その時に 本当に自由になれるんだ。 サラとソロモン  エスター&ジェリー・ヒック [続きを読む]
  • 低い自己評価は思い込み
  • こういう言葉に出会いました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−低い自己評価の中心には、 自分に対する否定的、悲観的な思いこみがあります。自分をどう見るか(自己評価)はひとつの意見であって、 事実ではありません。 これまでの人生で経験してきたことの 結果として育ったものです。 自信をもてないあなたへ(自分で出来る認知行動療法)  メラニー・フェネル著 曽田和子訳 阪急コミュニケーションズ−−−−− [続きを読む]
  • 怒りの地獄
  •   こういう言葉に出会いました。 −−−−−−−−−−−−−− 不満は怒りを助長し、 怒りによってまた助長される。 地獄の堂々巡りである アランの幸福論斎藤懐子訳ディスカバー21 −−−−−−−−−−−−−−− 誰かや何かに不満を持ち、 腹を立てると その思考に取り付かれ、 ずっとそのことばかりを考えてしまう いつもいつも そのことばかりが頭によぎる そして、 さらに腹が立っていく まさに、無意識のうちに、 自 [続きを読む]
  • 恐れと権力
  • こういう言葉に出会いました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−きわめて有害で忌むべきなのは、 人々の間に恐れをまき散らすことである。 恐れのあまり皆、慌てふためき、 その恐怖から必死で逃れようとする。 そして、際限なく力を増強しようと焦るのだ。 知をみがく言葉  レオナルド・ダ・ヴィンチ著 夏目大訳 青志社 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 仮想敵をつ [続きを読む]
  • AI社会の到来
  • こういう言葉に出会いました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−いずれそのうちに、 ほとんど全ての男女が、 品物や食料やサービスや、 もっともっと多くの機械の生産者としても、 また、 経済学や工学や医学の分野の実用的なアイディア源としても、 価値を失うときがやってくる。 だから、もし我々が、 人間を人間だから大切にするという理由と方法を見つけられなければ、 そこで、 これまでも度々提案され [続きを読む]
  • 信じるものに、わたしはなっていく
  • こういう言葉に出会いました。 −−−−−−−−−−−−−−−−− 建設的なことを信じていれば、 建設的な人生になり、 破滅的なことを信じていれば、 破滅的な人生になる わたしがわたしになれる本テリー・コール・ウィッタカー著 玉置悟訳 KKベストセラーズ −−−−−−−−−−−−−−−−− 僕はステージ4の癌になりました。 僕は癌になる、と 信じていたわけではありません。 しかし、自我の奥深く、 無意識のレベ [続きを読む]
  • 悪口
  • こんな言葉に出会いました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ひどい人間だからといって、悪口を言ってしまえば、良い人間の悪口を言うのと大差はない 知をみがく言葉 レオナルド・ダ・ヴィンチ著 夏目大訳 青志社−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ついつい、口から飛び出す、 他人の批判。 かも、天才ダ・ヴィンチもこう言ってたんだ。 自分を戒めてたのかな。 あ〜、気をつけよう。 いつもありがとう [続きを読む]
  • 誰かに起こりうることは…
  • こういう言葉に出会いました。 −−−−−−−−−−−−−−−−− 誰かに起こりうることは、 誰にでもあることだ ローマの哲人 セネカの言葉  中野孝次著 岩波書店 −−−−−−−−−−−−−−−−− 誰かに起こっていることは、 実は、 自分にも起こりえることなんだ。 癌で他界する芸能人や有名人たちのニュース それを他人事として観ていた僕。 それが、まさか、 自分に起こるとは。 いきなりのステージ4宣告。 まる [続きを読む]