刀根健 さん プロフィール

  •  
刀根健さん: 賢者達の智恵
ハンドル名刀根健 さん
ブログタイトル賢者達の智恵
ブログURLhttps://ameblo.jp/gtoneket/
サイト紹介文“いま・ここ”で生きるヒントを賢者たちの言葉から探ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 322日(平均3.6回/週) - 参加 2018/03/06 14:49

刀根健 さんのブログ記事

  • 「明け渡し」は最強
  • こういう言葉に出会いました。 臨死体験後にわかったことですが、 自分を自由にし、 信念や不信から離れて、 心をあらゆる可能性に開いたとき、 私は一番強い状態にあります。 さらに、 そのような状態で、 最も深い明晰さやシンクロニシティを 体験するようになるのです。 喜びから人生を生きる アニータ・ムアジャーニ著奥野節子訳 ナチュラルスピリット 僕は臨死体験をしたわけではないですが、 アニータの言っている [続きを読む]
  • 現実は、フィードバック。
  • こういう言葉に出会いました。 間違いを犯したときは、 自分のやり方についての フィードバックだと思うといい。 勝利よりも 敗北の方が 遙かに多くのことを教えてくれるからだ。 「自分を磨く方法」アレクサンダー・ロックハート著 弓場 隆訳 ディスカバー21出版 なにか上手くいかないことが起こったとき、 それは過去の自分が発した波動が、 現実となって戻ってきている、ということです。 過去の自分の考え方、 [続きを読む]
  • 世界は「愛」で出来ている
  • こういう言葉に出会いました。 世界にとって、 本当の神は、 愛なのだ。(アパッチ) アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉 エリコ・ロウ (扶桑社文庫) 世界は全てを受け入れます。 人間がどんなに地球を破壊しようと、どんなに同種族で殺しあおうと、 どんなに他の種族を絶滅に追いやろうと、 世界は全てを受け入れています。 なんの判断も なんの罪の宣告も なんの断罪もせず、 ただただ、受け入れます。 [続きを読む]
  • 人生の「意味」と「目的」
  • こういう言葉に出会いました。 多くの人が 無意味な人生を抱えて歩き回っている。 自分では大事なことのように思って あれこれ忙しげに立ち働いているけれども、 実は半分寝ているようなものだ。 まちがったものを追いかけているから、 そうなる。 人生に意味を与える道は、 人を愛すること、 自分の周囲の社会のために 尽くすこと、 自分に目的と意味を与えてくれるものを 創りだすこと。 モリー先生との火曜日ミッチ・ [続きを読む]
  • 世界はすべてうまくいっている
  • こういう言葉に出会いました。 世界はすべてうまくいっている。 私自身の態度以外に 間違っているものなどありえない。 私はそれを正しい方向へと導くだろう。 私は宇宙のなかにあるもの、 あらゆる出来事、 環境、 そして社会や政治、 政府、 産業における様々な状況を 最も高い観点から見るだろう。 それはまだ完成していないが、 完璧だ。 それはすべて神の御業である。 見なさい。 それはとてもすばらしい。 思いと実 [続きを読む]
  • 考えることが、未来になる
  • こういう言葉に出会いました。 だれもが 自分の人生に責任を負っている。 最高のことも 最悪のことも。 自分の考えることが 自分の未来になる。 私たちは、 自分の考えや感情で 自らの経験を作り出している。 すべてがうまくいく「やすらぎ」の言葉ルイーズ・L・ヘイ著 水澤都加佐訳 PHP 私が不幸なのは、〜のせいだ! あいつのおかげで、ひどい目にあった! 許せない! 人生にはいろんな事が起こる。 誰かのせいに [続きを読む]
  • 無駄な考え
  • こういう言葉に出会いました。 実は私たちは 自分と話しているようで、 話していないことがわかる。 ただ一方的に繰り返し浮かんでくる 〈否定的な言葉〉を 自分に投げつけたり、 自分が本当は何をしたいのかもわからないまま、 「こうすべきだ」とか、 「それは無理だろう」とか、 先入観による自分の思い込みに従っているだけだ。 そして、 その〈否定的な言葉〉や 〈先入観による思い込み〉を 〈考え〉 と呼んでいるのだ [続きを読む]
  • 罠に注意!
  • こういう言葉に出会いました。 君の幸せが 誰かがやったり やらなかったりすることに かかっているとき、 君は罠にはまっているんだ。 なぜなら、 他の人々が考えることや行うことを 君がコントロールすることはできないからさ。 自分の喜びは 他人に掛かっているのではない という事が分かったら、 その時には本当に自由になれるんだ。 サラとソロモン  エスター&ジェリー・ヒックス著 加藤三代子訳 ナチュラルスピリ [続きを読む]
  • 「無」と「有」
  • こういう言葉に出会いました。 「無」とは天地の始め、 つまり物が現象する以前の状態を指すことばであり、 「有」とは万物の「母」、 つまり万物が万物として現象する状態を指すことばである。 「無」はつねに現象(有)として現れようとし、 「有」はつねに現象以前の状態(無)に返ろうとする。 「無」と「有」とは、 つまり同じものだが、 われわれの知覚に上る場合を異にすることによって、 違った名前が与えられている [続きを読む]
  • 天国も地獄も楽しむ
  • こういう言葉に出会いました。 地獄は天国の反対じゃない。 そのふたつは補い合うものだ。 その二つは一緒に存在する。 実際のところ、 それらは 同じコインの裏表にほかならないのだ。 選ばないこと、 両方を楽しみなさい。 TAO 永遠の大河1 OSHO老子を語る  OSHO著 スワミ・プレム・プラブッダ訳 河出書房新社 天国はいい 地獄はいやだ 普通、そう思います。 でも、 それを判断しているのは、自我(エゴ)です。 [続きを読む]
  • 「いま・ここ」を生きるヒント
  • こういう言葉に出会いました。 わたしが如何に ほんの少ししか考えないかを知ったら、 あなたはとても驚くでしょう。 私は考えることを やめようとはしません。考えるべきときに考え、 それ以上は考えないだけです。 この瞬間について考えることは出来ません。 考えることが出来るのは、 過去か未来についてだけです。 今この瞬間を抱きしめる レナード・ジェイコブソン著 今西礼子訳 ナチュラルスピリット 考えるな、と言 [続きを読む]
  • すべては、エネルギー
  • こういう言葉に出会いました。 ダグラスはいつも「すべてはエネルギーだ」と言っている。 わたし達はエネルギー装置のような存在だと言う意味だ。 明晰な状態にあるときは、 エネルギーは一定の方向へ流れ出している。 だが、 そうでない場合には、 あちことへてんでに分散してしまって、 その力を出し切れなくなってしまう。 スピリチュアル・マーケティング ジョー・ヴィターレ著/白川貴子訳 VOIE新書 自分がどんな周波 [続きを読む]
  • 中空の竹
  • こういう言葉に出会いました。 つまり、 われわれは 中空の竹であり、 <永遠>が われわれの中を 流れて通るにすぎない。 われわれは ただそれの道具になる。 われわれは それを祈祷する。 それが われわれを流れて通るように 呼び出す。 般若心経 バグワン・シュリ・ラジニーシ、色即是空を語る スワミ・プレム・プラブッダ訳 めるくまーる 全ての偉大な行為や作品は 「自分」を越えたところから やってくる。 自分 [続きを読む]
  • 潜在意識と人生
  • こういう言葉に出会いました。 あなたは自分が考えていることをのうち 90%以上を意識していないのです。 あなたに起こることの全責任は、 あなたにあるのです。 エネルギーを注ぎ込めば、 どんなものであれ、 それは必ず大きくなるのです。 人間は、 自分が考えたような人間になります。 あなたの意識、 そして潜在意識に入ってきた情報が、 あなたの人生を作ります。 〈からだ〉の声を聞きなさい リズ・ブルボー著  [続きを読む]
  • 愛と自由と思考と
  • こういう言葉に出合いました。 思考は、 記憶や経験や知識から生まれる反応であり、 そのため、 いつも古く、 決して自由ではありません。 「思考の自由」というのはあります、確かに。 つまり、言いたいことを言うことはできます。 ですが、 思考それ自体は決して自由ではなく、 自由をもたらすこともありません。 思考は、恐怖や快楽を永続させるのであって、 自由を、 ではありません。 そして、 恐怖と快楽のあるところで [続きを読む]
  • 「勇気」と「信頼」
  • こういう言葉に出合いました。 知的な人間は 常に 不確実を 生きるものだ。 この 不確実の中に 快くとどまることが 勇気なのだ。 この不確実の中に 快くいるということが 信頼だ。 Courageosho 山川 紘矢,山川 亜希子 角川書店 この世界は常に動いている。 いま、目の前の状態だったものは 次の瞬間、違う状態になっている。 そう、まるで流れる川の水が いつも同じではないように。 世界は、一瞬、一瞬、新しくなってい [続きを読む]
  • 意識の正しい使い方
  • こういう言葉に出合いました。 意識の正しい使い方を心得ている人は、 この二つのためだけに 顕在意識を使っている。 つまり、 問題を見つけ、 目標を決めたら、 すぐに顕在意識を使うことを 放棄するのだ。 こうして思考は現実になるパム・グラウト著 桜田直美訳 サンマーク出版 顕在意識とは何か? 「潜在意識」に対して、心の中に明瞭に自覚されていいる意識のこと。 つまり、はっきりとした思考や感情のこと。 普通、問 [続きを読む]
  • 人生を創造するもの
  • こういう言葉に出合いました。 私たちの考えること、話すことは、 私たちの創造にエネルギーを与える というものだ。 つまり、 私たちがいつも考えていることこそ、 私たちが創造することなのだ。 マジック・フォーミュラ マイケル・J・ローズ著 山川鉱矢・亜希子訳 徳間書店 最近はやりの量子力学的な観点からも マイケル・ローズさんの言っていることは理解できる。 「引き寄せ」ってそういうことだ。 だからこそ、 自 [続きを読む]
  • 望みがかなう人間になるには
  • こういう言葉に出会いました。 望みがかなう人間になるには、 次の二つのことが大切です。 まずは 「自分の人生を作り出す主人公は、自分である」 ことを真に理解すること。 二つ目は 「人生とはいったいなんなのか」を知り、 それに「精通する」こと。 これが出来て初めて、 あなたは自分の人生を自分のものにすることができるのです。 わたしがわたしになれる本2テリー・コール・ウィッタカー著 玉置悟訳 KKベストセラー [続きを読む]
  • 囚われ
  • こういう言葉に出合いました。 あるひとつの見解に固執し、 他の見解を見下すこと、 賢者はそれを囚われと呼ぶ ブッダが説いたことワールポラ・ラーフラ著 今枝由郎訳 岩波書店 僕たちはおうおうにして 自分の知っていること、 考えていること 信じていることが優れていると信じ込んで、 そうでない人たちを 見下す。 あんなんだから、ダメなんだよ なんで分からないんだ、バカじゃん だからヤツらは間違ってるんだよ [続きを読む]
  • 自分自身を生きる。
  • 新年 明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 新年最初の言葉は、バシャールから。 こういう言葉に出合いました。 この地球上に生まれるのは、 最大限に自分自身を生きること。 それが目的です。 どのようにしてやるかは、 ひとそれぞれです。 でも、 最大限に自分自身を生きることが、 みなさん全員にとって究極の目的なのです。 未来は、えらべる!バシャール(ダリル・アンカ)・本田健 VOICE [続きを読む]
  • 一番大事なものは、何ですか?
  • こういう言葉に出合いました。 釈迦は「色・受・想・行・識」を五つの感覚レベル、 つまり自分たちが捕らえて思ったことは 「全部皆空なり」 といっています。 「空」というのは「ない」のではなくて、 存在はするけれど色がついていないもの。 それをお釈迦様は「空」と言いました。 そういうことがあることがわかってくると、 今、目の前に存在すること、 人・物を大事にしていくだけ、 ということがわかってきます。 今「 [続きを読む]
  • 愛とは、
  • こういう言葉に出合いました。 愛とは、 他者に、すべての〈空間〉と、すべての〈自由〉を与えることです。 また、自分自身に、すべての〈空間と〉、すべての〈自由〉を与えることです。 愛とは、 他者がやりたいと思っていることを尊重し、 受け入れることです。 愛とは、 他者の願望と意見を、 たとえあたながそれらに同意していなくても、 あるいはそれらを理解できなくても、 尊重し、受け入れることです。 愛とは、 ま [続きを読む]
  • 生きる秘訣
  • こういう言葉に出合いました。 生きる秘訣、 すべての成功と幸福の秘訣は、 次の言葉に集約できる。 「生命とひとつになる」 生命とひとつになることとは、 今という時と、 ひとつになることだ。 そのときあなたは 自分が生命を生きているのではなく、 生命があなたを生きているのだと言うことに気づく。 生命が踊り手で、 あなたが舞踊なのだ。 ニュー・アース エックハルト・トール著 吉田利子訳 サンマーク出版 「僕 [続きを読む]