刀根健 さん プロフィール

  •  
刀根健さん: 自分を知ってハッピーになろう!
ハンドル名刀根健 さん
ブログタイトル自分を知ってハッピーになろう!
ブログURLhttps://ameblo.jp/gtoneket/
サイト紹介文すべては自分の中にある。 自分の可能性を広げ、もっとハッピーになろう! 私は変われる!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 60日(平均1.9回/週) - 参加 2018/03/06 14:49

刀根健 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 心理学 通信教育講座比較と私的考察②
  • カウンセラー養成講座や心理学系の通信講座の内容の私的比較、その2です。 ≪3≫たのまな メンタルケア心理士 学校の授業を通信講座にしたような内容と感じました。解剖生理学、薬剤など一般的にカウンセリングを学ぶ際には関係ないように思われる内容も含まれておりますが、勿論知らないよりは知っておいた方が良いと思います。そういった部分の学習内容は濃く、私も勉強になりました。 肝心のカウンセリングについては少々消 [続きを読む]
  • 心理学 通信教育講座の比較と私的考察①
  • この度、カウンセラー養成講座や心理学系の通信講座の内容の比較をしてみました。 それぞれの講座が学習に工夫が凝らされており、目的や学習内容が皆違っており、一口に心理学系講座と言っても自分が目指すものが違えば学習する内容も変わってくると思いました。また、比較考察するなかで私自身も勉強になりました。比較した講座は下記の4講座です。 ①キャリアカレッジ 心理W資格取得講座②ユーキャン 生活心理学講座③たのま [続きを読む]
  • あなたの中の思考脳 (チェックテストつき)
  • 今日はチェックテストシリーズの最終回です。 私の思考脳、オトナ度です。 下記の質問に いつもそうである・・3 だいたいそうだ・・2 時々そうだ・・1 ほとんどない・・0の4つ数字を入れて、答えてみてください。①何かをするときには「何からやったほうが効率的か」という優先順位を考える②どの状況が自分にとって「有利か」「不利か」を考える③論理的に文章を書くのが得意だ④話をするときはいつも「冷静」である⑤買い物はた [続きを読む]
  • わたしの中のジャイアン(チェックテストつき)
  • このところ、シリーズで自分の中の6人の自分を解説してますが、今日はその中でもジャイアンこと“反抗の子ども”について説明しましょう。レッツ・チェックテスト!下記の質問に いつもそうである・・3 だいたいそうだ・・2 時々そうだ・・1 ほとんどない・・0の4つ数字を入れて、答えてみてください。①「根性がある」とよく言われる②相手が強く出てくると、負けたくなくなる③「カチン!」と感じることがよくある。④偉そうに [続きを読む]
  • あなたの中の“自然のこども”(チェックテストつき)
  • TA(交流分析)の自我状態分析「私の中の6人のわたし」。その6人の中には3人の子供がいます。最初のこども・・・それが 「自然の子ども/Free Child」。「自由の子ども」とも呼ばれることがあります。レッツ・チェックテスト!下記の質問に いつもそうである・・3  だいたいそうだ・・2  時々そうだ・・1  ほとんどない・・0 の4つ数字を入れて、答えてみてください。①私の性格は明るい②考えるより、まずは行動だ③好き [続きを読む]
  • あなたの中の“やさしい母さん”(チェックテストつき)
  • TA(交流分析)の中の自我状態分析、「私の6人のわたし」。 そのなかの二人目は保護的な親(Nurturing Parent)/通称NP)/やさしい母さん。 レッツ、チェックテスト! 下記の質問に  いつもそうである・・3 だいたいそうだ・・2 時々そうだ・・1 ほとんどない・・0 の4つ数字を入れて、答えてみてくださいね。 ①親切な人だと言われることが多い ②人の相談に乗り、話を話を聞いてあげたりアドバイスすることが多い ③困っ [続きを読む]
  • わたしの中のガンコオヤジ(チェックテストつき)
  • TA(交流分析)の中の自我状態分析。 私の中の6人のわたし その中のひとりが「ガンコオヤジ」こと「批判的親」略称CP(Critical Parent)。えっ?私は「ガンコ」なはずがない。まして「オヤジ」でもないっ!! まあまあ、お時間がある方、下のチェックテスト(全10問)をレッツ・トライ! 下記の質問に いつもそうである・・3 だいたいそうだ・・2 時々そうだ・・1 ほとんどない・・0の4つ数字を入れて、答えてみてください [続きを読む]
  • 私の中の「6人のわたし」
  • えっ? 僕の中に6人の違う僕がいるって? それじゃ、僕は多重人格ってこと?? 違います・・・(笑) 心理学TA(Transactional Analysis/交流分析)では 自分の性格を分析する際「自我状態分析」という理論を使います。 自分の中に「6人の自分」がいると仮定するのです。 ではなぜ、自分の中に6人も自分がいるのかというと・・・・ 「出来た時期と、できかたが違うから」 特徴の違った6人の「わたし」が作られるのです。 では [続きを読む]
  • 交流分析(TA)の主な理論
  • 今日はTA(Transactional Analysis/交流分析)についてもう少し詳しく見ていきましょう。 TAの主な理論には大まかに下記の分野があります。 ①自我状態分析 自分の性格(自我)がどのようなバランスで形成されているかを分析します。自分が 「どんな性格か」 「何を感じやすくて、何を感じにくいのか?」 「どういう感情傾向が強いのか?」 「どんな親に育てられた結果、どんな性格になったのか」 等々、自分の性格について [続きを読む]
  • 交流分析ってなに?
  • 僕が専門的に勉強したのはTA(交流分析)という心理学です。 TAというのはTransactional Analysis、日本語に訳すと交流分析の意味になります。 つまり交流、コミュニケーションを分析する、ということです。 これは、心理学の中のひとつの学派で、精神分析で有名なジクムント・フロイトの流れを汲むアメリカ人の精神科医エリック・バーンがまとめたものです。 (エリック・バーン先生) TAには心理学には珍しく「目的」と [続きを読む]
  • クヨクヨから脱出する
  • クヨクヨとは何か?ダメなところ 出来なかったこと 劣っているとこ やらなかったこと そういうことで、延々と自分を責め続けることです。 ポイントは2つ①それは自分が劣っている(あるいは失敗)こと ②それは過去のこと 「いま・ここ」ではないんですね。 「他人と過去は変えられない」クヨクヨ悩んでいても、過去は変えられません。 だって、タイムマシンなんてないんですから。 じゃあ、悩むだけ、むだムダ? そう、ムダで [続きを読む]
  • イライラを解消する
  • ホントにそれでいいの?イライラの解消にはストレス発散できることをやりましょう、というのが一般的です。 でもそれは対処療法にすぎません。 じゃあ、イライラを感じないようにしよう! と無理やりポジティブにココロを持っていく方法もありますが、それでは逆に不健康になります、間違いなく。 押さえつけられたネガティブなエネルギーは深くもぐってしまい、体調不良を引き起こします。 ではどうするか? そう、向き合うのです [続きを読む]
  • 感情から自由になる!
  • 後悔先に立たず! 「なんで、あんなこと言っちゃったんだろう?」 「なんで、あんなことしたんだろう?」 感情って難しいですね。 感情を感じなければ「無味乾燥」な人生になってしまいますし、 感情に飲み込まれてしまったら「糸の切れた凧」になってしまいます。 3つの感情認知度 ニューハンプシャー大学のジョン・メイヤー教授によると、自分の感情に対する認知度は下の3段階に分けて考えられるそうです。 認知度の浅い順に [続きを読む]
  • ココロは庭である
  • わたしのココロの庭には何が植わっているだろう? イライラ? ズキズキ? クヨクヨ? それとも優しい風が吹いているだろうか? 「心は庭と同じです。理知的に管理している人もいれば、ほったらかしにしている人もいます」    「雑草がはびこる庭にしてしまうか?」    「美しい花や実を育て、望ましい庭にしていくか?」    「それは庭の持ち主、つまりあなたに託されているのです」 ジェームス・アレン「あなたの願い [続きを読む]
  • すべては自分のなかにある
  • すべては自分のなかにある。喜びも、楽しさも、悲しみも、苦しみも。 じゃあ、自分って何だろう? 身体(ボディ)も自分。 精神(マインド)も自分。 魂(スピリット)も自分。 ぜんぶが大切。 ぜんぶがみんないっせいにそろった時、本当の自分のパワーが炸裂する。 思い通りにいかない人生。 イライラ、ソワソワ落ち着かないココロ。 悩ましい病気や体調。 身体(ボディ)は正直です。 魂(スピリット)は純粋無垢。 精神(マイン [続きを読む]
  • 過去の記事 …