おりおん さん プロフィール

  •  
おりおんさん: 設計事務所という選択肢
ハンドル名おりおん さん
ブログタイトル設計事務所という選択肢
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/orion_sya
サイト紹介文マイホーム計画を設計事務所に依頼するとは?設計者おりおんの生活情報とワクワクインテリア。建築探訪。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 121日(平均1.0回/週) - 参加 2018/03/07 00:57

おりおん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • からっぽの財布への処方箋ーブックレビュー「バビロンの大富豪」
  • 「バビロンの大富豪」 ジョージ・S・クレイソン 著不滅の名著と言われる現在にも通じる自己啓発書。紀元前の国、古代バビロニアー現在のイラク南部、チグリス・ユーフラテス川の下流付近。「バベルの塔」や「空中庭園」で有名な都市国家であるーに言い伝えられた富を増やす法則を表した本著を、耳で聞くオーディオブックとして読みました。まだ他の国が石の槍を使っていた頃この国では金属の槍を使い巨大な城壁で他の国からの侵 [続きを読む]
  • 人生の岐路に悩む時は必読?!-「好きなようにしてください」
  • ブックレビューです。News Picks に連載した「楠木教授のキャリア相談」の至極の名言を集めたこの本。「大手企業とアフリカ、どちらを選ぶべきですか?」「友達に「はあちゅうビジネス」をやめさせたい」「後輩だけ高評価。上司のえこひいきに、耐えられません」などの人生相談、キャリア相談に一橋大学教授の楠木氏が答える。とどのつまり「好きなようにしてください」となるのだが、この結論に至るまでの「行間を読みよう [続きを読む]
  • 忙しい人でも安心ー家事楽トイレ (住宅設備−トイレ後編)
  • 自宅の1階に設置したのは、 LIXIL アメージュ Z フチレス RT 20タンクに水栓があるタイプです気に入ってるポイントとしては1便器の内側の形と流すときの水流によりほぼ汚れがつかない2脱臭付タイプで匂いは全く気にならない3エコノミーなタイプですが袖のセンサーがないのですっきりした形ちなみにどうエコノミーかと言うと、自動的に蓋が開く機能はない・お掃除リフトアップの機能( INAX の専売特許だったのですが、最近の便器 [続きを読む]
  • アラウーノは本当に洗ってくれるか?!
  • 住宅をつくる際、住まい手の方は「設備系機器」を沢山選び、たくさん購入することになります。「設備系機器」は更新サイクルも住宅そのものに比べたら早い(10〜20年)ですし、メーカーも毎年といっていいほど 新モデルの開発をしているので、その都度その都度お客様と新情報を学習していただき [続きを読む]
  • ロームシアター京都と細見美術館
  • 京都紀行、その2となります。ちょっぴり葉桜となった京都ですがいつも観光客で賑わってますね。西陣織会館のきものショーを見ましたが、外国人観光客の方にとても好評のようです。写真は日本のモダニズムの第一人者、コルビジェの弟子として知られる前川國雄さん設計のロームシアター京都です。外観の水平ラインと劇場のボックス、薄茶系の色味が桜並木と相まって、存在感はあるのに快活、爽やかな感じがしました。その向かいの交 [続きを読む]
  • 旅立ちの春
  • はやいもので4月も4日になりましたね。出会いと別れ、旅立ちのこの季節。私の家でも娘が引っ越したり、忙しくしておりました。現在、新築工事1つ、リフォーム工事3つの担当物件が進んでいます。それぞれのお施主様の期待を胸に、新年度をあらたな気持ちで気を引き締めていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 建築の技術ー木造の構造2 構造体あらわし
  • 前回、「木造の構造」について少し考え方を書きましたが、実際に↑これは、ある担当物件で屋根を支える天井の構造材(専門的には垂木(たるき)・野地板(のじいた))である「ベイマツ」の構造体をそのまま「あらわした」まま仕上げた住宅です。日本の民家は「真壁」といって柱・梁を「あらわした」仕上げが普通で、柱・梁の状態をいつでも確認できたものです。こうやって構造材を「あらわす」と、そのように状態もすぐ確認でき、 [続きを読む]
  • 建築の技術ー木造の構造
  • こんにちは。私が主に自分自身で構造検討をする場合は、木造2階建てまでの新築・リフォームです。それ以外は構造設計事務所などの協力を得ることになります。木造2階建てまでといっても、1)建築基準法のできた当時(昭和25年)2)新耐震基準(昭和56年)3)阪神淡路大震災後の改正(平成12年)で大きく法律基準が変わっており、震度7が同じ場所で2回繰り返す、という熊本地震を身近に経験した今現在では3)の現行基 [続きを読む]
  • 重森三玲美術館
  • 京都紀行のその2です。重森三玲さんは比較的最近の方で、画家の勉強をしていたり、伝統の京都でアートの挑戦をし続けてきた方です。ずっと行きたかった重森三玲美術館に行きました。予約時間がくると外からお庭に直接通されるので、上の写真、石の迫力にいきなり圧倒されます。徳島吉野川上陸の石だそうです。正面の広間からみると 蓬莱山に見立てた3つの石を中心に 周りが山々に囲まれたイメージです。桂離宮からインスピレーシ [続きを読む]
  • 雛祭りの京都町屋
  • 京都に参りました。昔ながらの土間と坪庭のある町屋建築、漆喰や土壁と木の柱の表した真壁作り、外間も揃っていてなんとも歴史を感じるいいまちでした。ずっと、皆で大切にしていってほしいです。家を入って井戸がある?坪庭倉のある家も多いです [続きを読む]
  • 左官の材料見学
  • 先日、都内の建材やさんで左官工事、特に日本在来からある土壁や漆喰についてお話を聞いてきました。 日本の民家は元来、外壁、内壁、の仕上げは塗り壁で、竹を組んだ下地の上に何工程も土を塗っていきます。今でも、仕上げ材として土壁、漆喰は使いますが、石膏ボードの下地がほとんど。でもこの見本にあるような厚付けにする場合は重さもかかるので、下地は従来の [続きを読む]
  • 住まう技術・・収納その2
  • せっかく綺麗に片づけた、収納した、けどリバウンドすることはよくあるのではないでしょうか。 そんなときの処方箋を挙げてみます。 ①監視効果と締切効果 お客様を呼ぶときにはみなさん家を綺麗にすると思います。「監視効果と締切効果」が働いています。 普段みている風景はだんだん目に入らなくなりますが、一度写真に撮って部屋を客観視すると、「ここごちゃごちゃしている」と気づきます。緩い監視の [続きを読む]
  • 住まう技術:収納その1
  • まずは収納から〜ちょっとしたコツがいります! 手っ取り早く整理するのに、私のおすすめは古堅式!なにがよいかというと、1か月間のうち1日、1日、今日は台所ー今日は洗面所ーと場所を変えて完結させていくところ。これは後から話 [続きを読む]
  • ストレングスファインダー
  • 閑話休題、すこし雑談です。本日 「さあ才能に目覚めよう」(日本経済出版社)というビジネス本を購入。(累計50万部のベストセラー)自分の強み、について診断サイトを訪れたところ(ちなみにサイト情報で世界1700万以上の人が診断済みのようだった。)私の強みVEST5は1 共感性2 責任感3 最上志向4 自我5 収集心とのことでした。1〜4は自覚あり。特に3最上志向、4自我は、今 まさに 設計事務所として [続きを読む]
  • 長い前置き?
  • 先日私は私鉄乗り換えの際にマンション情報の冊子をもらってきました。 皆さんまず新聞折り込みチラシや街頭の広告、もちろんホームページで検索。本屋さんもみるかもしれません。 それからマンションの展示場や住宅展示場で実物を見て説明を聞いてパンフをもらって・・ リフォームも結構量販店で相談ブースもあるので見積もりをもらったりまでするかもしれません。 具体的なイメージがわきやすいし、自分の [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。おりおんこと山本です。このたびブログをはじめました!題名は「設計事務所という選択肢」家を建てるにあたり、リフォームをするにあたり、「設計事務所に頼む」という選択肢を考えるのは少ないほうなのかもしれません。「設計事務所に頼む」とどういう住まいづくりになるのか。また、私おりおんが「設計事務所」を仕事として選んでいる、そのいきさつなど。語っていこうと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …