さち さん プロフィール

  •  
さちさん: アルコール依存症の父から逃げました。
ハンドル名さち さん
ブログタイトルアルコール依存症の父から逃げました。
ブログURLhttps://ameblo.jp/alcoholacoa/
サイト紹介文父親がアルコール依存症です。 そんな私が離れるまで、離れてどうなったかブログにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 59日(平均8.1回/週) - 参加 2018/03/08 12:18

さち さんのブログ記事

  • 移転のお知らせと、今の正直な気持ち。
  • こんにちは、さちです。 アメブロからコチラに移ることになりました。 ⇒ 【HPはコチラから】 アメブロのメニューバーからも行けます、これから充実させていきます。 アメブロには大分父親とのことも書きましたし、過去のことはある程度ブログに出来ました。 ブログを始めた頃と、父と家族と、私との関係や状況は何一つ変わってません。 ですがブログを始めて、父に対する思いは少し変わったかもしれません。 この先も [続きを読む]
  • 誰も
  • 私は父から誰も助けてはくれませんでした。 子供の頃もそうです、同情はしてもらえますが。 これが大人になったら、なおさらだれも見向きもしてくれません。 そりゃそうですよね・・・ 普通の人は、大人になったら出ていけば済む事だと思いますから。 かくいう私も、なぜ出ていかずに 父親の方を変えようと思ったのか分からないんです・・・ アルコール依存症ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • またか・・・
  • また流されたか・・・ GW中いないから。との母からの電話。 叔父と山に登ると言ってましたが もしかして親父も行くの? 私の前で数か月前は、もう叔父と会せたらダメだと言ってたのですが 多分父親に、行きたいといわれたのでしょう・・・ 母親も分かってるはずです、会せることがどれだけマズいことか。 何度同じ失敗をしても、それでも止めることが出来ない。 それが、アルコール依存症の家族関係なのだと実感しました。 止 [続きを読む]
  • 仲直りした気配がある父と叔父。
  • この前墓参りついでに、久しぶりに叔父の家に行きました。 叔父と父は酒の席で喧嘩してから数年、会ってないハズでした。 しかし、叔父の家に行くと、父親の話にはならなかったのですが何か、和解した形跡がありました。 いつも父が訳が分からないくらい酔っ払い、叔父に絡む。 この二人は何度、同じことを繰り返せば学習するのやら・・・ 何度和解しても、そのたびに喧嘩します。 母親が、父と叔父の家に行かないように気を [続きを読む]
  • アダルトチルドレンの5つの特徴?
  • こんにちは。 アダルトチルドレンには、5つの傾向に分けれるそうです。 簡単に書くと ①優等生(ヒーロー) しっかりした子で、家庭の中で評価されるように頑張る。 ②問題児(スケープゴート) 家でも外でもどこでも、何かと攻撃的にふるまう。 ③いないふり(ロスト・チャイルド) 目立たない子供、隅っこで息をひそめて、危険から逃れようとする。 ④道化師(クラウン) おどけた態度で周りの緊張をほぐそうとする。 大事な場面で [続きを読む]
  • 今でも変わらない、嫌なことがあると全てがどうでもよくなる。
  • 子供のころから父が暴れるたびに、自分の中で強く感じることがあります。 それは、全てがどうでもよくなってしまします。 それまで楽しいことをしてても、一気に嫌な気持ちになり 何もしたくなくなります。 現実に引き戻される気がしました。 嫌な現実に向き合え、と言われている気がして 全てを忘れて楽しんでいたことが、まるで悪いことのように思えてきました。 そして、一度なれば、一日はその気持ちが続き、その日は終わった [続きを読む]
  • 父を変えることは出来ない。
  • さちです、こんにちは。 父にあらずのことですが 人を変えることって、中々難しいです。 言い換えれば、思い通りに動かすってことでしょうか。 普通の人でもほとんど不可能だと思います。 それを、依存症の人に求めてしまいます。 アルコール依存症の家族は、そうしてしまう傾向にあります。 私達家族は、でも結局無理で勝手に幻滅して、さらに溝が深まってしまいました。 アルコール依存症ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 見覚えのある車が薬局に。
  • 私がいつも寄る薬局があります。 そこに見覚えのある車が・・・ そして外からでも見える、私の亡くなった愛犬の形見の首輪。 間違いなく父の車でした。 ポイントカードがつくので、毎回ここで焼酎を父は買ってます。 私はなるべく、父が来ないであろう時間に行きますが 私が家を出て行ってからの父は把握できていないので あの時間に父を見つけたという事は、何かあったのかもしれないです。 考えられるのは、ただの偶然か、仕事 [続きを読む]
  • 私もお酒は嫌いじゃないのです。
  • こんばんわ、さちです。 私の父は、私が生まれる前からアルコール依存症です。 小さいころは毎日、暴力や暴言に怯えてました。 そんな中で育った私ですが、お酒は嫌いじゃありません。 でも1人では飲みませんが、酒の席があれば普通に飲みます。 ただ、全く楽しくないです。 人生で酔ったことがないと思います。 いつも、酔う手前でリミッターがかかってしまいます。 良いことなのか、悪いことなのか・・・ アルコール依存症 [続きを読む]
  • 警察の厄介になった父。
  • 父親から逃げるように家を出ましたが 結局、本当の意味での解放はされてないです。 いつ父親が問題を起こすか分かりません。 そういえば、警察のお世話になったこともあります。 私が生まれる前か物心つく前らしいので、覚えてませんが酒に酔って交番で暴れたとか。 その後、どうなったのかは知りませんが・・・ どこかで酔いつぶれた後、交番に運ばれ、そこで暴れて物を壊したらしいです。 その光景を容易に想像できてしまいま [続きを読む]
  • 今のことしか考えられなかった。
  • 小さいころは今のことしか考えられませんでした。 父が家に帰ってくると、今日は酷く酔いませんように。 大人しくしていますように。 結局どちらも叶わなかったのですが、先のことを真剣に考えられるようになったのは 父から離れて、家を出てからだと思います。 アルコール依存症ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 父のいない日を見計らい実家に。
  • 今日は父のいない日を見計らい実家に行きました。 特別、酒の痕跡を探したわけではありませんが、色々目につきました・・・ 空の焼酎ボトル。 家を出たときのままの袋に入りっぱなしの、埃を被った抗酒剤。 分かってはいるけど、飲んでいる痕跡と現実を見ると ちょっと悲しくなりました。 アルコール依存症ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 唯一、同意出来なかったこと。
  • こんにちは、昨日の続きです。 酒の席で知り合った、昔アルコールで家族を傷つけた事がある、知り合い。 私からしたらとてもそのようには見えない、とてもいい人です。 多分その人と一緒に暮らしてないからだと思いますけど・・・ ただ、今はもう普通にお酒も辞めています。 でも今も家族から色々言われるそうです。 本人は「当時の私の気持ちも分かってほしい、いい加減許してほしい」と言ってました。 さすがにこの言葉だけは [続きを読む]
  • 他人からみたら、その家族の気持ちって見えないものだなと。
  • 知り合いに、自身のアルコール問題で家庭環境が悪くなった人がいます。 ただ私からしたら、その人はメチャクチャいい人。 何度か酒の席でお会いした方です。 でも「昔、酒で家族を傷つけてしまった」と言ってました。 全然そんな人には見えませんが、本人の口から言ってたので本当なんでしょう。 今はお酒も控えていて、飲み会の席ではお茶を飲んでました。 話を聞く限り私の父と同じ感じでしたが、その人とは会うたびに喋りま [続きを読む]
  • 彼女の前で・・・
  • 中学生の頃、彼女と家で遊んでいた時のこと 父がベロベロに酔っているのは感覚で分かったのですが トイレのドアを開けてするので、汚い音は聞こえるし最悪でした・・・ でも真面目な彼女だったので、目の前で何もできず・・・ そしたら、なんと私の部屋に酔った父が入ってきて・・・。 最悪でした。 いつもなら怖くて入ってこないのに、ベロベロに酔ってマヒしてたのでしょう・・・ この日は二度と家に人は呼ばないと誓いました [続きを読む]
  • 依存症者から離れても、すべて解決しない。
  • 父親から離れてから、どう変わったかといえば何も変わってないです。 アルコール依存症の父親さえいなければ全て解決すると思ってました。 これはアルコール依存症の家族が思うことの1つらしいのですが アルコール依存者から離れると全てが上手くいくと思うそうです。 でも今父親がいない環境ですが特に何も変わってません。 こういうのは、離れないと分からないものですね・・・ 一緒に居た頃は、父から離れると絶対いい方向に [続きを読む]
  • 家を出てから。
  • こんにちは、さちです。 父親のアルコール依存症に悩み、やっと家から出ることが出来ました。 きっかけは、色々ありますが決定的な出来事があり、家を出ました。その話は、私の覚悟が出来たらということで・・・ 念願の父から離れることが出来ましたが家を出る前は不安もありましたけど、1人暮らしが始まればなんとも思わなくなりました。 逆に解放感でいっぱいでした。 ただ、解放感に包まれてたのも一週間くらいでした。一週 [続きを読む]
  • アダルトチルドレンだと思ったことはないのですが・・・
  • 私は、サブタイトルにも アダルトチルドレンと書いています。 でも、それは人に言われたからそう書いただけでした。 精神科からも、アダルトチルドレンの説明をされました。 でもアダルトチルドレンは病気ではないという説明をされましたし 正直、生きずらいと思ったことがなかったのです。 ただ、医者からも、家族会に参加したときも言われたからという理由だけでした。 ですが今、家から離れて実感します。 生きづらい・・・ [続きを読む]
  • 身内は依存症の父を守るみたいです。
  • 身内というのは、父方のきょうだいたち。 私からしたら、叔父と叔母にあたる人たちです。 たまに親戚の集まりがありましたが 父は親戚が集まると、とても上機嫌になります。 多分他の人からみたら、気のいい笑い上戸の酔っ払いくらいにしか見えなかったのでしょう。 私が、父がアルコール依存症だと診断されてから親戚中に知らせました。 体もボロボロで、かなりのアルコール依存症だということと これまで家族にしでかしたこと [続きを読む]
  • 階段から転んだ父。
  • 私が小さいころだったと思います。 当時はまだ、毎日のように繰り返される父の暴力や暴言に耐えるしか出来なかった頃です。 やっと寝てくれた父が、トイレに行くために目を覚ましました。 階段を下りる音がいつものように聞こえたのですが、途中で転がり落ちる音が聞こえました。 うめき声と少しうずくまってる感じがしましたが、誰も父のところに行きませんでした。 だれが殴られた後に助けにいくでしょうか・・・ 逆に大怪我し [続きを読む]
  • 口を滑らせてお酒の話をした母
  • 今日は母に頼まれていた書類を渡すために会いました。 その中で会話中に母が 「あの人と喋ってても酒飲んで話すから、何言ってんのか分からないわ〜」 私が1人暮らしを始めてから、父の話題をお互いに避けてましたが 今日は私と喋るうちに、勢い余って父のことを言ったのでしょう。 変わってないみたいでした。 逆に私が居なくなった今、もっと酷くなっているのかも・・・ 家族には、私が1人暮らしするときに、「何かあっても止 [続きを読む]
  • 飲酒欲求
  • 父親の飲酒欲求はすさまじい。 それは分かっているのですが、どれくらいすごいのか想像も出来ません。 だから、軽く見ているのかもしれないです。 専門医の先生は、「犯罪じゃないだけで、麻薬と一緒」と言われましたが 麻薬もしたことないので、分かりませんし・・・ 分かりやすい例えとかあればいいのですが。 だから父が断酒を決意しただけで 私達家族は、酒の問題が解決した気になっていたのかもしれません。 アルコ [続きを読む]
  • 家をでることを決めてから。
  • 家を出ることを決めてから 父親のことを考えるのは止めました。 同じ家にいたので気にしないことは無理でしたが 酒を捨てたりとか確認したりとかはしなくなりました。 家を出ることだけに意識して、行動していると その間も父の酒癖は変わってませんでしたが 不思議と自分の中では穏やかでした。 ただ家を出る日が近づくたびに、かなり怖くなりました。 家にいたら生きていくことが出来ましたが、急に1人で生きていくとなると [続きを読む]
  • 家族と電話しても敢えて父の話題はしません。
  • アルコール依存症の父から逃げるように1人暮らしを始めました。 それでも家族全員から逃げたわけではないので、今も他の家族とはたまに連絡を取ります。 ただ、家族も私には、あえて父の話をしません。 私も、父の話は聞きません。 話の内容によっては大事になるから・・・・ でも会話の中で父の名前を出さずとも感じたり、ドキッとすることってあります。 今回は電話で、「叔父の家に行ってた」と母から電話がありました。 叔父 [続きを読む]