あぐりん さん プロフィール

  •  
あぐりんさん: 北摂ロードバイク 坂コレクション
ハンドル名あぐりん さん
ブログタイトル北摂ロードバイク 坂コレクション
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/agurin_nezumi
サイト紹介文北摂のロードバイクで走れるマイナーだけど楽しい坂を紹介します。ギリギリの道も多いのでご利用は慎重に?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 199日(平均0.7回/週) - 参加 2018/03/07 23:09

あぐりん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 北摂の激坂 勝手にランキング 第2位
  • すっかり涼しくなり、激坂ランキングに戻ってきました。第2位です。【最大勾配 32.1%:見立 右ルート】 STRAVAに「見立 19-33 Climb」で登録されているコースの後半途中で右ルートを取り、ゴール地点は高田屋さんで一緒です。したがって、距離1.2km で117m上がるので、短いようですがスタート地点まで府道46から150mは登ってくることになり、全部で標高を300m稼げます。右下矢印の箇所が写真1で、ここを見立方向に登ります。ま [続きを読む]
  • 自分のフォームに愕然
  • 自転車では殆ど北摂から出ない自分ですが、実は、先週のダルガ峰 改め 10thメモリアルヒルクライムin西粟倉に参加してました。西粟倉は春にも若杉ヒルクライムが開催されるのですが、どちらも、1)北摂から1時間半と好アクセス2)受付が9時まで、レース開始が10時頃とゆっくり、なので、家を6時半に出ても余裕。この辺(岡山、兵庫西)でゴルフをすることもありますが、7時スタートだと4時半には家を出ないといけないので、時間的に大 [続きを読む]
  • 北摂(方面)の涼しい林道10選 ーその4
  • いつの間にか、9月になり大分涼しくなりました。「涼しい道10選」と題名つけつつ、案の定、残りは来年に、、、、。その4、出灰(いずりは)から中畑に抜ける道です。STRAVAでは「633号線から733号線へ」で と登録されています。ここは、殆ど平らかごく緩やかな登りで、かつ全線にわたり川沿いなので相当涼しいです。また、府道733を九折からニ料を経て田能に抜けるこれまた涼しい道(こちらはメジャーなのであえて紹介しませんが)の [続きを読む]
  • 「林道車作線」は崩落中
  • 涼しい林道 その1で記載した「林道車作線」は、道が3ヶ所ばかり崩落して通行止めになってますね。萩谷側から進入すると通行止めの表示が分かりにくくなっているので、特に夜間に気付かず行くと崖から落ちます。(ここを夜走る人は少ないと思いますが)途中。車作側からはしっかりと「通行止め」の標識がわかりますので、間違って進入することはないでしょう。途中の路面も大荒れで、たった1ヶ月誰も通らないとここまで荒れるか、とい [続きを読む]
  • 北摂(方面)の涼しい林道10選 ーその3
  • その3、権内水路の道です。ここは、車作からアクセスしますが、若干分かりにくいです。でも途中も急な登りは無く、風通しの良い快適な道で夏に涼みに走るのは最高です。忍頂寺ー車作コースの新谷酒店の交差点から府道1号を上がり、最初のヘアピンを忍頂寺の方に曲がらず、車作集落の方に真っ直ぐ進みます。その後、150m程でこの分岐を右に曲がり、山を沿うように道なり進みます。三又的なこの箇所を「↑左上は竜王山には行けませ [続きを読む]
  • 北摂(方面)の涼しい林道10選」ーその2
  • 引き続き酷暑が続きますね。この時期、能勢から茨木、高槻方面に向かう場合、堀越峠(勾配13% できついが1.1kmと短い)と野間峠(勾配8%でそこそこだけど3.2kmと長い)で悩みます。要するに、クソ暑いのにキッツイのは嫌だし長く苦しむのも嫌なのですが、そんな時はこんな道も選択肢にあります。北摂(方面)の涼しい林道10選」ーその2、地黄から堀越峠に抜ける林道です。前半はSTRAVAで117 climb from Jioになっています。入り口は地黄 [続きを読む]
  • 乗鞍について
  • 関西人は冬になると日本海側の温泉にカニを食べに行きます。夏になると(関西人自転車乗りは)乗鞍を登りに行きます。そんな訳で、普段は北摂LOVE な自分ですがサクッと乗鞍方面を散策してきたので雑感を記録。【岐阜側と長野側】岐阜側スカイライン、長野側エコーライン、両方とも文句無く素晴らしいです。森林限界超えた辺りの景色、道の貸し切り感(一般車禁止)等、他には無いスペシャル感です。でも、どちらかを選べと言われると [続きを読む]
  • 北摂(方面)の涼しい林道10選 ーその1
  • この猛暑の中、激坂登りたくないので、暑い時にお勧めの「北摂(方面)の涼しい林道10選」について記録を残そうかと。激坂ランキングでは勾配順で記録してましたが、涼しい林道は特に順位付けはありません。では、1選目。「林道車作線」府道46の車作(の北)と高槻の萩谷を結ぶ林道です。茨木方面の北摂から高槻に向かう場合、またはその逆に便利です。全体的にほぼ日陰、かつ隣接して涼しい道が多い(追って記録予定)ので、個人的に [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 北摂の激坂ランキングも残すところ、あと二つになってますが、よく確認したら第1位の坂の延長部分に夏期に大変危険な箇所があることに気がつきました。梅雨の後は苔で鏡のようになり、実際自分は2年前に落車で肋骨を折りました。という訳で趣向を変えて、「北摂の暑い時にお勧めの涼しい林道10選」に移ろうかと(暑い時に激坂登りたくないしね)。その前に、北摂のマイナーな紫陽花の美しい所を少し紹介。下界では紫陽花はシーズン終 [続きを読む]
  • 北摂の蛍
  • ようやく、夜自転車乗っても寒くなくなりました。実走派(ローラー大嫌い)の自分にとって嬉しい季節です。また、この時期は蛍を観れるという楽しみもあります。そんな訳で、自転車でアクセスし易い北摂蛍スポットを2点。(能勢方面にも 有りますが、自転車だと日付が変わる、ライトのバッテリーが切れる、という危険があるので近場で)地図の矢印部分、見山の郷と九折です。見山の郷は、駐車場入口の橋の側に飛んでいますが、写真の左 [続きを読む]
  • 北摂の激坂 勝手にランキング 第3位
  • 第3位です。【最大勾配 30.9% :忍頂寺車作の横の坂】 STRAVAでは「府道1号線 Climb」で登録されています。距離0.7km 100m上昇(平均勾配 12.7%)です。ここも入口はちょっと分かりづらく、府道46号を忍頂寺車作に行く少し前のここを左折して入ります。フェンスが空いているところです。写真の遠くには、左に「忍頂寺」の標識が見えます。この坂も登っていくと、右の方に急角度の行き先が見えてちょっと憂鬱です。路面は全 [続きを読む]
  • 北摂の激坂勝手にランキング 第4位
  • 第4位です。個人的に一番使用頻度が高いかも。短いので気軽に登れるし。【最大勾配 30.0% :圓福寺 横の坂】 STRAVAでは「圓福寺 激坂」で登録されています。距離0.5km 65m上昇(平均勾配 12%)です。入口はちょっと分かりづらく、先ず大岩から忍頂寺に向かう府道1号のここを右に下ります。200m程行った所のここが入口です。この坂を横からみるとこんな感じです(中央部、左方向に上がっていきます)。結構な角度ですね。 [続きを読む]
  • センターオーバーした話
  • ランキングの途中ですが、自業自得的に危ない目にあったので自分への戒めに書いておきます。先日、ライド帰りの終盤、府道110を上音羽から下り始めた時。何か自転車に軽い違和感がありました。あれっ?なんかいつもと違うな、と思いつつも気持ちよく下っているのに止まるのも面倒だな、と左カーブで自転車を倒した途端、リアがバタバタバタと制御不能になり対向車線にはみ出し。辛うじて落車はしなかったのですが、ちょうど登って [続きを読む]
  • 北摂の激坂 勝手にランキング 第5位
  • 第5位です。【最大勾配 27.9% : 才ノ神峠 猪川方面から(長谷の棚田の裏)】STRAVAでは「才ノ神峠 分岐から」で登録されています。距離1.1km 158m上昇(平均勾配 13.2%)です。 添付の地図は周りに何も無いので分かりにくいですが、地図アプリで「才ノ神峠」を検索すると直ぐ出ます。ここが入口です。山の中に入って行くイメージそのままです。憂鬱です、、、。基本的に林間の薄暗い道をひたすら登ります。コンクリート [続きを読む]
  • 北摂の激坂 勝手にランキング 第6位
  • 第6位です。【最大勾配 27.2% : 府道733西別院万願寺からバードタウンへ】STRAVAのSegmentでは、距離2km 174m上昇ですが、実際には府道733からの最初の200mくらいは斜度がゆるいので、実質距離約1800mで標高差約170m(平均勾配約9%)を登ります。入り口は緩やかでカーブで入っていきます。コース的にほぼ直線なのと、最大斜度は最初の約500m地点にありますが、ラスト約300mも20%近い勾配が続くので精神的に非常につらいコー [続きを読む]
  • 北摂の激坂 勝手にランキング 第7位
  • 第7位です。【最大勾配 25.3%:北山自然歩道ー狩待峠へ】STRAVAでは「北山自然歩道ー狩待峠へ」として登録されてます。 ここは距離約1km、標高差約120m(平均勾配約12%)ですが、前半区間の約400mが激坂で80mくらい上ります。入り口はちょっと分かりにくく、先ず府道43号を大阪方面から清阪峠に向かう途中で、ここを清阪の集落に左に折れて入ります。清阪集落の北山自然歩道の下記分岐点(スタート地点)から見立台に向かう分岐 [続きを読む]
  • 北摂の激坂 勝手にランキング 第8位
  • 最初にお詫びを。前回、第8位はヤバイ坂と結んでしまいましたが、測定結果を見直すと7位と8位を誤解してました。そんな訳で8位ですが比較的優しい坂です。【最大勾配 25.1%:見山の郷の上部から府道110号に抜ける激坂】北摂のサイクリング中継点として有名な「見山の郷」から登っていくと、府道110上音羽方面に抜ける道が数本枝分かれしていますが、登り方向に向かって左側の道の終盤地点が激坂になっています。入り口の分岐 [続きを読む]
  • 北摂の激坂 勝手にランキング 第9位
  • 前回の続きで、第9位です。【最大勾配 23.1%:東畑〜長楽寺経由〜池田カンツリー倶楽部へ抜ける道】府道9号線の東畑交差点から上がる道です。入り口の東畑交差点から見た坂。前半は住宅地内を通り、上部からは大阪平野の眺望が良いです。長楽寺より上部は山の中の道になり、路面は少し荒れています(落ち葉や木の枝多い)。五月山幹線道路まで距離約2km、標高差約200m(平均勾配約10%)ですが、景色が良いので距離の割には苦しさ [続きを読む]
  • 北摂の激坂 勝手にランキング 第10位
  • 北摂を中心に自転車に乗り始めて10年近く。クロスバイク→MTB→ロード、の流れできていますが、一貫して幹線道路より「裏道」が好きです。未だ走ったことの無い道を求めてサイクリング仲間と毎週探検的ライドを行ってきたので、大概の道を制覇しました(つもり)。どの坂がキツイかという話に良くなるのですが、勾配はもちろん、長さ、道の荒れ具合、個々人の感覚的な物もあり一概には言えません。そこで、とりあえず最大勾配を [続きを読む]
  • 過去の記事 …