MartyBear さん プロフィール

  •  
MartyBearさん: 腕時計の読みもの
ハンドル名MartyBear さん
ブログタイトル腕時計の読みもの
ブログURLhttps://www.thewatchblog.net
サイト紹介文機械式時計を中心に高級腕時計からリーズナブルなファッションウォッチまで幅広く紹介するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 318日(平均6.6回/週) - 参加 2018/03/08 11:38

MartyBear さんのブログ記事

  • オーデマピゲ ロイヤルオーク Ref.15500 SIHH2019新作
  • 今年のSIHHもロイヤルオークにアップデートバージョンとなる"ロイヤルオーク Ref.15500"が追加されました。先代となるロイヤルオーク Ref.15400は、2012年に再登場したモデルでした。本記事では新作のロイヤルオーク Ref.15500を先代のRef.15400と比較しながらご紹介します。オーデマピゲ ロイヤルオーク Ref.15500出典: Hodinkee今回登場したRef.15500には、5つのリファレンスが登場します。5本のうち3本はブルー、グレー、ブラッ [続きを読む]
  • A.ランゲ&ゾーネ ランゲ1の25周年記念モデルが登場! SIHH2019
  • ドイツの最高峰ブランド「A.ランゲ&ゾーネ」は、1845年に創業しました。ですが第二次世界大戦中は休業しており、今日のランゲとして復活したのは1994年のことです。ランゲを代表するモデル「ランゲ1」もこの時に発表されました。今年、2019年はA.ランゲ&ゾーネが復活し、ランゲ1が登場してから25周年です。そんな25年の節目に記念モデル「ランゲ1 "25th アニバーサリー"エディション Ref.191.066」が発表されました。 ランゲ1 [続きを読む]
  • ダーティダース 12本のイギリス軍用時計を徹底解説
  • 出典: Watches of KnightbridgeDirty Dozen(ダーティダース)という軍用時計を聞いたことがありますか?第二次世界大戦でイギリス軍(英国陸軍)が実戦で使用した12のメーカーの時計の総称を指します。今回はそのダーティダースを解説していきます。 ダーティダースが生まれたきっかけとは ダーティダースの12メーカーとは イギリス軍がダーティダースに要求したスペックとは ダーティダースの生産本数 ダーティ [続きを読む]
  • カルティエ サントスに青文字盤が登場 SIHH 2019
  • 昨年2018年にサントスは大幅なアップデートが施されました。特徴的なデザインコードを受け継ぎながら、新たなデザイン要素と機能性の大幅な改善が行われました。本サイトでも「サントス ドゥ カルティエの2018年新作とその起源を振り返る」やイベントに行った際の「【レポート】サントスドゥカルティエの期間限定ポップアップイベントに行ってきました 」をお届けしました。その際にお伝えした新作サントスは、白文字盤のみの展開 [続きを読む]
  • SIHHとバーゼルワールドが2020年より同時期開催へ
  • 時計と宝飾の世界二大見本市であるSIHHとバーゼルワールドから大きな発表がありました。2020年に開催されるSIHHとバーゼルワールドは同時期開催となることが決定しました。SIHHは、2020年4月26日〜4月29日にジュネーブで、そしてバーゼルワールドはそのすぐ後4月30日〜5月5日までバーゼルの地で開催となります。時計業界関係者は、これまで2度の出張が必要でしたが2020年以降は1度のスイス出張で済むことになります。2つの見本市が [続きを読む]