神戸VISA申請ステーションズ さん プロフィール

  •  
神戸VISA申請ステーションズさん: 神戸VISA申請ステーションズ
ハンドル名神戸VISA申請ステーションズ さん
ブログタイトル神戸VISA申請ステーションズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kobekikavisa/
サイト紹介文神戸の帰化、VISA申請の業務日記。英語、韓国語などの簡単な翻訳の共有。セキセイインコの情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 58日(平均1.7回/週) - 参加 2018/03/08 13:18

神戸VISA申請ステーションズ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 筋肉を鍛えれば、朝起きが楽しくなる。
  • 筋肉を鍛えれば、朝起きが楽しくなる。 「気づいた時、気がるに、喜んでさっと処理する。」「気づくと同時に行なう。」 これは成功の秘訣、健康の秘宝である。  これは、私が勉強させて頂いている経営者の勉強会である倫理法人会の教えのひとつです。気づいた時が、そのことをするまたとないチャンスだということです。  入会して6年目になりますが、これがなかなかできません。目が覚めても二度寝が気持ちいいのでまた寝ます [続きを読む]
  • 日本人の配偶者等のVISA
  • 日本人の配偶者等のVISA日本人の配偶者等の該当範囲日本人の配偶者等VISAはこのような方が該当します。日本人の配偶者(妻・夫)日本人の特別養子日本人の子として出生した者 日本人の配偶者「配偶者」というのは、現に婚姻関係中の者をいいます。相手方の配偶者が死亡したり、離婚した場合は該当しません。 婚姻は法的に有効な婚姻であることを要し、内縁の配偶者は含まれません。 法律上の婚姻関係が成立していたとしても、社会 [続きを読む]
  • 日本語能力試験3級(N3)のレベル
  • 日本語能力試験3級(N3)のレベル帰化申請するためには、ある程度日本語能力を身につけておかなければなりません。おおよその目安として日本語能力試験3級(N3)のレベルが要求されます。では、N3のレベルとはどのようなレベルなのでしょうか?少しだけ見てみましょう。  日本語能力試験日本語を母語としない方の日本語能力を測定するための試験。1984年にスタート。現在では、就職、昇給、昇格、資格認定への活用などに使われる [続きを読む]
  • 在留期間の決定方法
  • 在留期間の決定方法外国人が日本に滞在する際に許可される在留期間には3ヶ月から1年、3年、5年までがあります。どのようにして決定されるのでしょうか?決定方法を、「技術・人文知識・国際業務」を例にして説明いたします。  まず、入国管理局(Immigration Bureau of Japan)が判断する際の基本的な基準はこのようになっています。 外国人が納税などの公的な義務を怠っている場合、その様態などを考慮してそもそも在留資格の [続きを読む]
  • 青豆共和国
  • 青豆共和国我が家にある青豆共和国の情報をお知らせいたします。 ① 青豆総書記彼の名前は青豆ちゃん。この共和国の4羽のセキセイインコの中で一番最初に入国し、この共和国をつくったボス。オパーリンコバルトバイオレット種のオス。  一度、窓から出国した経験があります。一日中探し回り、木の上で見つけていろんな方のご協力のおかげで奇跡的に再入国許可が下りて連れて帰ることができました。  最初は一羽だったのでよ [続きを読む]
  • 技術・人文知識・国際業務VISAの 必要書類
  • 技術・人文知識・国際業務VISAの必要書類【カテゴリー3の会社の場合】・・・・・前年分の職員の給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表が提出された団体・個人(源泉徴収額が1500万円未満)・・・・・在留資格決定の場合①前年分の職員の給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表(受付印のあるものの写し) ②専門学校を卒業し、専門士または高度専門士の称号を付与されたものについては、専門士または高度専門士の称号を付与さ [続きを読む]
  • 技術・人文知識・国際業務VISAの基準
  • 技術・人文知識・国際業務VISAの基準技術・人文知識・国際業務VISA日本の公私の機関との契約に基づいて行う理学、工学その他の自然科学の分野、もしくは法律学、経済学、その他の人文科学の分野に属する技術もしくは知識を要する業務または外国の文化に基盤を有する思考もしくは感受性を必要とする業務に従事する活動。 「技術・人文知識・国際業務」VISAが許可されるには、次の3つの基準を満たしていることが必要です。 ただし [続きを読む]
  • 技術・人文知識・国際業務VISA
  • 技術・人文知識・国際業務VISA技術・人文知識・国際業務VISA日本の公私の機関との契約に基づいて行う理学、工学その他の自然科学の分野、もしくは法律学、経済学、その他の人文科学の分野に属する技術もしくは知識を要する業務または外国の文化に基盤を有する思考もしくは感受性を必要とする業務に従事する活動。 「技術・人文知識・国際業務」VISAは、文系、理系、外国文化に特有の職業に就くことにより日本で就労ができる在留 [続きを読む]
  • 家族の呼び寄せ(家族滞在VISA)
  • 家族の呼び寄せ(家族滞在VISA)家族滞在VISA「教授」の項から「文化活動」の項までの在留資格(「技能実習」の項を除く。)および「留学」の在留資格をもって在留する者の扶養を受ける配偶者または子として行う日常的な活動 「家族滞在」ビザは、一定の在留資格をもって日本に在留する外国人の扶養家族を受け入れるための在留資格です。呼び寄せることができるのは、本人から扶養を受けている配偶者(妻、夫)と子供のみです。 [続きを読む]
  • 難民認定制度の改変
  • 難民認定制度の改変「平成29年における難民認定者数について」平成30年3月23日に法務省入国管理局から発表がありました。 難民認定申請数平成29年に難民認定申請をおこなった外国人 : 19,629人(前年比80%増) 複数回難民認定申請をしていた申請者 : 1,563人(全体の8%) 申請者の主な国籍 : フィリピン、ベトナム、スリランカ、インドネシア、ネパール  処理の状況平成29年に難民認定された者 : 19人 難民と [続きを読む]
  • 就労ビザの更新を忘れてしまった場合
  • 就労ビザの更新を忘れてしまった場合就労可能な在留資格の在留期間は1年、3年、5年がほとんどです。これらの期間を延長して在留を希望する場合は、入国管理局等にて「在留資格更新許可申請」をしなければなりません。更新の手続は、期間満了の3ヶ月前からすることができます。  もし、就労ビザの更新を忘れてしまった場合は、すぐに近くの入国管理局に出向いて、事情を話すしかありません。在留期間を過ぎて日本に滞在している [続きを読む]
  • 技能実習制度
  • 技能実習制度とは「技能実習制度」とは、18歳以上の外国人を日本に受け入れて、日本での産業上の技術、技能、それに知識を習得させて、本国に持ち帰って活躍してもらうことにより、人材育成を通した国際貢献を行うための制度です。  「技能実習ビザ」「技能実習ビザ」には活動内容と受入形態により4種類に分類されます。  VISA種類活動内容受入形態1号イ「講習による知識習得活動」および「雇用契約に基づく技能等習得活動」海 [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。 神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市で帰化申請、ビザ申請の業務をしております行政書士事務所です。  帰化申請の情報、翻訳(主に韓国語)の情報、さらに他の外国語(ベトナム語など)について記事にしていきます。  よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …