聖心美容クリニック 横浜院 さん プロフィール

  •  
聖心美容クリニック 横浜院さん: 美容外科医 佐々木直美Blog
ハンドル名聖心美容クリニック 横浜院 さん
ブログタイトル美容外科医 佐々木直美Blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/seishin-sasaki/
サイト紹介文横浜の美容クリニックで働く院長とスタッフのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 252日(平均3.4回/週) - 参加 2018/03/08 15:55

聖心美容クリニック 横浜院 さんのブログ記事

  • ア・ゴースト・ストーリー
  • 横浜院院長の佐々木です。 「ア・ゴースト・ストーリー」という映画を観ました。 タイトル通り、幽霊となった男の、死の先を描いた物語。 田舎町の一軒家で暮らす夫婦。この家を気に入っている夫(ケイシ―・アフレック)とどこかへ移りたい妻(ルーニー・マーラ)は、そのことで時々ぶつかりながらも幸せに暮らしている。ある日、突然の自動車事故で命を落としてしまった夫は幽霊となり、妻への想いを残しながら遠い時空の旅に出 [続きを読む]
  • 鼻孔の形を整える
  • 横浜院院長の佐々木です。 今日は微妙な修正の症例写真です。鼻の穴の形、左右差を整えたいというご希望でした。 50代女性 手術前:右鼻孔がとがったような形をしています。 術後2週間右側の細長くとがった鼻孔が丸くなり、左右差が減りました。 【手術の概要】耳介より皮膚付き軟骨を採取。鼻腔内切開を行い、採取した皮膚付き軟骨を右の鼻孔縁に移植して鼻孔縁を下げる。【リスク・副作用】感染、移植軟骨のずれ、耳介部の血腫 [続きを読む]
  • Gメッシュ
  • 横浜院院長の佐々木です。 鼻への糸挿入新施術、Gメッシュをスタッフに体験してもらいました。 左:挿入前、右:挿入後1週間鼻根から鼻背にかけて自然に鼻筋が通った様子が見てとれるかと思います。初めて鼻に処置を行ったスタッフですが、ほっそりした鼻筋ができたと満足しているようです。 【処置の概要】局所麻酔下に、PCLメッシュ4本挿入。【リスク・副作用】浮腫、痛み、内出血、アレルギー反応、感染、露出。【費用】¥14万 [続きを読む]
  • 東京国際映画祭
  • 横浜院院長の佐々木です。 東京国際映画祭が今日で閉幕。今年はコンペ作品ばかりを鑑賞しました。 去年は割と殺伐とした作品ばかり選んでしまったような記憶がありますが、今年は笑顔になれるものが多くて、幸せな気持ちで終えられたような気がします。 『テルアビブ・オン・ファイア』で、永遠に終わらないようなイスラエル・パレスチナ問題に思いを馳せ。このような、背景の国際事情が複雑な作品は、監督・出演者のQ&Aがとても [続きを読む]
  • New 唇美容液
  • こんにちは横浜院スタッフです 新商品がでましたのでご紹介します 唇美容液ベイビー リップ プランパーR+ 唇のボリュームアップ美容液は、たくさん種類がでていますがそれだけでなく、こちらの美容液美白成分の「レチノール」も配合されています唇をボリュームアップしつつ、しわ・くすみ・しみも同時に改善できちゃいます 皮膚科医監修の日本人向けに開発されているため、低刺激で香りも控えめです。海外類似製品ですと・刺 [続きを読む]
  • 寝ても覚めても
  • 横浜院院長の佐々木です。 『寝ても覚めても』という映画を観ました。今年のカンヌ国際映画祭で、パルムドールを獲った『万引き家族』とともにコンペティションに選出されていた日本映画。そっくりな顔の2人の男性を好きになってしまう女性のラブ・ストーリー。 濱口竜介監督の商業映画デビュー作ということになるらしい。そして三大映画祭初出品がカンヌのコンペって5時間(!)の長尺『ハッピーアワー』や『天国はまだ遠い』、 [続きを読む]
  • ガミースマイル
  • 横浜院院長の佐々木です。 ガミースマイル手術の症例写真です。20代女性 術前術後1か月 笑った時に上の歯茎が見えすぎる状態がガミースマイルです。笑顔で上の歯がぎりぎりすべて見えるくらいが、ほどよく好感をもたれる口元かと思います。 【手術の概要】口腔前庭に予定切除ラインをマーキング。予定切除ラインに局所麻酔。粘膜を切除し歯茎が目立たなくなるよう上口唇粘膜側と付着歯肉を縫合。【リスク・副作用】術後の出血、 [続きを読む]
  • 薄情
  • 横浜院院長の佐々木です。 読書の秋ということで、本の話題を。絲山秋子著 『薄情』を読みました。 地方に生きる者と外部から来た者の関係性、地方都市で先祖代々の仕事を継いでいくことの寂寥感(でいいのか・・・、言い表すことが難しい)。タイトルの”薄情”、言葉そのものの印象とは違い、ある意味での優しさを感じたりもして。 絲山作品は、『沖で待つ』、『ばかもの』、『離陸』など、じわりと好きなのが多かったのですが [続きを読む]
  • ちょっと新しい横浜院
  • こんにちは横浜院スタッフのですだんだんと秋の寒さを感じる季節になってまいりましたね 横浜院はスタッフのさんが産休に入り、少し寂しい気持ちになりましたがそんな寂しさを吹き飛ばしてくれる良い出来事が 先日、新しく入職されたさんの歓迎会を先生&スタッフで行いました(とても新鮮なお魚の居酒屋です)聖心美容クリニックの中でも1.2を争う若さでもお手本にしなくてはいけない位落ち着いていて、とても笑顔が素敵です横浜 [続きを読む]
  • まぶたのしみ
  • 横浜院院長の佐々木です。 まぶたのしみ治療の症例写真です。 30代女性処置前QスイッチYAGレーザー処置後2か月 ライムライトというIPL治療は定期的に行っており、上まぶた以外は少しずつしみやくすみが取れていっている自覚はお持ちだったのですが、照射できない上まぶたの細かいしみを何とかしたいというご要望でした。かなり薄く細かいしみですが、ベースの肌が白いので気にされる気持ちもわかります。 上まぶたはQスイッチY [続きを読む]
  • LINEショップカード☆開始!
  • こんにちわ聖心美容クリニック 横浜院でございます。いつも当院をご愛顧いただきありがとうございます。感謝でいっぱいです10月に入りさわやかなよい季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、聖心のLINEショップカードが10/7からスタートしております。 お友達になってくださっている方には、こんなお知らせが届いています。 まずは3ポイントでEQエナジー3包をプレゼン [続きを読む]
  • 顔たち、ところどころ
  • 横浜院院長の佐々木です。 『顔たち、ところどころ』という映画を観ました。映画監督アニエス・ヴァルダと、写真家=グラフィック・アーティストJRの共同作品。 JRは、聖心東京院が入っているビルにあるギャラリーにポスターが貼ってあるのを見かけて以来、気になっていました。世界各地で、そこに住む人々の特大ポートレートを撮影して貼り出す参加型アートプロジェクトを行っているとのこと。写真後ろに写っているカメラが描か [続きを読む]
  • 1987
  • 横浜院院長の佐々木です。 『1987、ある闘いの真実』という映画を観ました。1987年6月の韓国民衆抗争へと世論が盛り上がっていく過程を、緊迫の連続で描いた骨太な作品。 政治運動に関わった容疑で治安警察に取り調べを受けていたソウル大生が、拷問により死亡する。治安警察は解剖前に火葬にし証拠隠滅をはかろうとするが、軍事政権の強権的なやり方に疑問を呈する、検事、新聞記者、刑務所の看守・・・、少しずつ関わりをもつ人 [続きを読む]
  • ☆産休のご挨拶☆
  • こんにちは横浜院スタッフです 本日は最後の出勤でした明日からは産休に入るので佐々木院長をはじめ、スタッフ・患者様にはしばらくの間ご迷惑をおかけする事をお詫びします そんな中最後にサプライズでスタッフから素敵なプレゼントを貰いました サプライズは何歳になっても嬉しいです笑横浜院で働けている事に改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました 復帰は少し先になりますが、横浜院スタッフ・患者様にまたお会いできるの [続きを読む]
  • 二重の左右差、どっちにそろえる?
  • 横浜院院長の佐々木です。 二重の左右差のご相談を受けました。20代女性以前、右の二重を広げることで左右差を整えようとしたこともありましたが、うまくいかなかったそうです。今回は左側の開きを強くしてそろえる計画を立てました。左側に眼瞼下垂の埋没法を施して1か月後きっちり左右対称とはいいがたいものの、おおむねの左右差は整いました。 広い方に合わない場合は、狭い方に合わせることも1つの手です。 【手術の概要】 [続きを読む]
  • リポセルでお腹やせ
  • 横浜院院長の佐々木です。 超音波マシン、リポセルによるお腹やせの症例写真です。60代女性 上段:処置前、中段:処置後1か月、下段:処置後3か月 へその高さでの腹囲101cm→94cmで、マイナス7cmでした。 60代で腹部の手術瘢痕もあるケースの痩身、脂肪吸引までいくと、皮膚のたるみが出たり全身への負担も大きくなるので、積極的におすすめしにくいところです。リポセルなら、無理のない痩身ができます。 【処置方法】照射部位 [続きを読む]
  • 太ももの脂肪吸引
  • 皆さん、こんにちは横浜院スタッフです 今日は私が実際に処置した脂肪吸引の経過をお伝えしたいと思います昨年の6月に太ももの脂肪吸引を行い、1年3ヵ月が経過しました 手術前の太ももサイズが右55?、左53.5?でした。 手術1ヵ月後、右50?、左49.5?でマイナス5?もサイズダウンしました 手術1年後、右50.5?、左51?です。※後ろ姿の写真のみですみません。1ヵ月後の状態と比べると体重の増量はないですが、皮膚に柔らかさが戻 [続きを読む]
  • 久しぶりの阿佐ヶ谷スパイダース
  • 横浜院院長の佐々木です。 先日、阿佐ヶ谷スパイダースの「MAKOTO」を観劇しました。 阿佐ヶ谷スパイダースは「イヌの日」とか「少女とガソリン」とか、血なまぐさい芝居よく観てたなあと思い出し、公演記録見てみたら、2007年あたりともう10年前!時の経つのは早いですね・・・。 今回のテーマは、都市と家族愛?血なまぐささはなく、とても優しい物語だったと思います。いくつもの災害に見舞われている昨今の日本。哀しみのエネ [続きを読む]
  • ほうれい線へのプレミアムPRP皮膚再生療法 2年半経過
  • 横浜院院長の佐々木です。 ほうれい線へのプレミアムPRP皮膚再生療法、2年半の経過を示します。 処置前:特に左側に深く刻まれたほうれい線が目立っていました 処置後2年半 口横まで長くのびていたしわの改善効果は十分持続しています。別件で久しぶりに来院してくださった患者様から、長く効果が持続していることをお聞きできるのは、喜ばしいことですね。 【処置方法】 PRP(多血小板血漿)、成長因子、塩化カルシウムの注射。 [続きを読む]
  • 箱根でレクリエーション
  • 横浜院院長の佐々木です。 大体毎年秋くらいに、横浜院のレクリエーションに行っています。今年はバスをチャーターして箱根へ 芦ノ湖畔で遊びました。 動物好きスタッフの発案で、ふれあえる動物園へ。小さい子も何人か参加したので、お子様も楽しめるレクリエーション。 犬好きさんは、わんことふれあい。 なぜか犬と一緒のサークルの中にいたミニブタに癒され。 お子様たちはポニーに乗って、湖畔をお散歩 蛇とも仲良く笑顔が心 [続きを読む]
  • 鼻尖縮小+耳介軟骨移植で鼻先を高く
  • 横浜院院長の佐々木です。 鼻尖縮小+耳介軟骨移植の症例写真です。 20代女性術前 術後1.5か月 側面像 左:術前、右:術後1.5か月 横から見た時に、鼻筋は十分高さがありますが、鼻先がストンと落ちるように高さが足りなく感じるとのことでした。左右の鼻翼軟骨をしばって土台をつくり、耳介軟骨を2枚重ねにしておくことで、鼻先の高さを出しました。 自身の組織のみでの成形なので、異物感もなく自然な仕上がりです。 【術式の [続きを読む]
  • teamLab★Borderless
  • 横浜院院長の佐々木です。 やっと小学生の夏休みが終わってほっとしている今日この頃ですが、夏休みに連れていけと子にいわれ、巷で評判というteamLab★Borderlessに行ってきました。 デジタル時代の美術館、なのでしょうか。これは。”520台のコンピューター、470台のプロジェクター、10,000?の圧倒的なスケール感と、複雑で立体的な空間が特徴の、世界に類を見ない全く新しい世界”だそうです。 静止画だとどうも美しさを伝え [続きを読む]