髭三十 さん プロフィール

  •  
髭三十さん: 30歳から考える、投資と子育てと……な日記
ハンドル名髭三十 さん
ブログタイトル30歳から考える、投資と子育てと……な日記
ブログURLhttps://hige-30.blogspot.jp/
サイト紹介文30歳、資産運用(インデックス投資)、子育て(もうすぐ生まれます)、趣味(カメラ他)、などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 98日(平均3.4回/週) - 参加 2018/03/08 19:11

髭三十 さんのブログ記事

  • 月あたり50円の節約では、正直どうでも良い
  • この一瞬に何Tのデータが空を飛んでいるのだろう私は昨年から格安SIMを利用していて、mineoと契約している選んだ理由はいろいろあるが、それなり程度の速度が期待できそうな点と、ユーザフレンドリィな雰囲気が感じ取れたところが気に入った今のところ特に不満はないそのmineoが新しいサービスを試験的にリリースしたmineoが「エココース」のトライアルを開始 特定時間帯に速度制限することで月額料金を割り引き要するに、平日朝 [続きを読む]
  • 窓口の営業時間を増やすという方向は、あまり良い改革とは思えない
  • 行ったり来たり行ったり来たり……先日やっと引越が完了したやむを得ぬいくつかの理由によってそうしたが、出産と引越を並行してやるものではないもちろん引越そのものや荷解きも大変なのだが、同じくらい手続き関係が面倒な事になる子どもが産まれたら、出生届をはじめ各種手続きをする必要があるのだが、直後に引越をすると全部やり直しになるこれに加えて我々両親の転入出の手続きも平行して行ういっそ転入が完了してから出生に [続きを読む]
  • 積立のペースを落とすやり方
  • 考えるのだるい……いま、私の総資産に対するリスク資産(投資信託)の割合はとても低い割合で言うと20%以下なので、暴落にはたいへん強い(リーマン・ショックが起こっても資産は10%くらいしか毀損しない)とはいえ、今はまだ徐々にリスクを取っていく最中で、この割合はもうちょっと上げていくつもりだ具体的には、現金:リスク資産で1:1くらいを目指したいのだが、いくつか問題がある今のペースで積立を続けることができれば、早け [続きを読む]
  • 特に目的のない、貯蓄じたいが目的であるような貯蓄も若いうちから必要だ
  • たまにはご馳走もいいけどね我々はなぜ、何にために蓄財をするのだろうか?特に20代のうちは、貯金なんぞしないで、遊んだり自己投資したりでお金を使ったほうがよい、という意見があるこれはある程度はその通りだが、やはりある程度は貯蓄もしておいたほうが良いと思うこの辺については、いつか子どもに伝えたいお金の話でもあるできれば高校生ぐらいのときにきちんと説明したい明確な目的があって、そのために貯金をするのは分か [続きを読む]
  • 嫁の不安にどうやって寄り添ったらよいものか
  • だいたい、液体しか飲んでないのに便が出るのが不思議だ息子が便秘に苦しんでいるというか、息子の便秘に嫁が苦しんでいると言ったほうがよいかも知れない小便はとても良く出ているおむつが濡れていてもあんまり泣かないのが不思議だが、ミルクの時などで起こしたついでに開けてみると、たいていズッシリ濡れているこれが大きい方になると、とんと出てこない放っておくといつまでも出ないが、さすがに3日目くらいになってくると、 [続きを読む]
  • 【今月の運用成績】いつでも買えるだけ買う、という脳死スタイル
  • やや堅調さを取り戻してはいるが……月末なので、今月時点での運用成績を公開しようiDeCo+つみたてNISA+特定口座の合計赤線が評価額の推移、紫が投入した元本、黄色は損益の絶対値元本がグッと伸びているところはボーナス投入した月である内容は株式100%で、日本、先進国、新興国をてきとうにバランス良く先月の成績はこちらリスク資産の総額は160万円を超えた夏にはボーナスを投入できると思うので、金額次第ではそのタイミングで [続きを読む]
  • 資産形成の結果を簡単にシミュレートしてみた
  • あっ……アリがいる……老後資金をどの程度確保できそうであるか、ちょっと検討してみよう教育資金と異なり、これについては大いにリスクを活用するもちろん、自身の耐えうるリスクの範囲内ではあるので、世の投資家諸氏と比べれば微々たるものではあるが……現在、毎月5.3万円ずつをNISA+iDeCoで積立しており、それ以外に余裕があればボーナスを随時投入しているしかしボーナスは保育園の利用料や小学校以降の教育費として充てら [続きを読む]
  • 毎週一晩だけ寝られない、というのも結構つらい
  • ね、ねむい……あらかじめ申し上げておくと、毎日ずっと子どもの世話をしている嫁の大変さに比べたら、たいへんに些細な問題である事は重々承知しているそれでもしかし言わせて欲しい週末に嫁と息子に会いに行くと、平日の日中が眠くてしょうがない現在、嫁と息子は嫁の実家へ里帰り中であるなので私は週末になるたび、嫁の実家へ泊まりに行く、という生活を送っているだいたい、土曜日の夕方に先方へ向かい、そのまま1泊して、日 [続きを読む]
  • 大学費用は一貫して現金で運用、管理する
  • 今と未来を見据える先日の記事で、子どもの教育費について長々とまとめた教育費用について(前半):ボーナスをかなりアテにしている教育費用について(後半):学費はインフレする可能性が高いこれを元に嫁と話し合いをして、ある程度今後の方針がまとまったので、メモしておくついでに、現状の総資産についてもハッキリ公開してしまおう今まで微妙にボヤかして表現してきたが、どうせ知り合いが見ている訳でもないし、知り合いでない [続きを読む]
  • 一人暮らしの自炊はあんまりコストパーフォーマンスがよくない
  • 料理も楽しいから嫌いじゃないんだけどね……現在、嫁と産まれたての息子が嫁の実家へ里帰り中のため、私は一人暮らし状態になっている嫁と二人で暮らしていたときは、可能な限り基本的には自炊をしていたが、一人になってからは(余っていた食材を処理した後は)まったく自炊をしていないというのも、一人暮らしの自炊はあんまりコストパーフォーマンスがよくないからだ節約と言えば自炊が鉄板であろうが、実はふたつの面でそうとは [続きを読む]
  • 息子はなぜか夜型寄りの生活リズムができていた
  • 夜は更けていく……先日、嫁と産まれたての息子が退院したこれから1ヶ月健診までの間、ふたりは嫁の実家に移って生活をし、私は一人暮らしをしながら引越を済ませておく計画になっている退院の日、迎えに行ったその足で嫁の実家へ直行し(病院から高速で1時間程度)、ついでに一晩だけ私も泊まっていくことにした入院中は仕事終わりに病院へ通っていたため、面会は1時間くらいしか出来ずにいたので、息子が産まれてはじめて、まる1日 [続きを読む]
  • 出産報告(その3):本当に感謝しかない
  • 足指がブドウみたいでラブリーその1:エッ、我々が決めていいの?その2:「数分おきに気絶しながら、全力でケツをテニスボールで押すマン」AM8時半ごろ 医者が現れたいつ終わるか知れぬ陣痛と戦っっている最中、夜が明けてしばらく経った頃、今まで姿を見なかった医師が急に現れて、次のような説明をした「お産の進むペースが弱いので、微弱陣痛の疑いがある、長期戦になると母子の体力が心配なので、促進剤を使って早めに決着をつ [続きを読む]
  • 出産報告(その1):エッ、我々が決めていいの?
  • モニタリング画面ついに先日、我が家に新しいメンバーが誕生した母子ともに健康で、ひとまずはホッとしているところであるこれで当ブログは名実ともに(一部を)子育てブログとして運営していくことができるいろいろあったが取り急ぎ、陣痛から出産に至る経緯を忘備録がてら振り返ろう39週1日目 AM0時ごろ 陣痛はじまるちょうど妊娠が39週に突入した日の夜半ごろ、寝しなに、嫁が腹部の違和感を訴えた「便意っぽいんだけど、便は出な [続きを読む]
  • 紙でtoDoを管理する、という、実にアナログな方法
  • きみ……手、空いてる?Googleが新しくタスク管理アプリをリリースした仕事やプライベートのタスク、いわゆるtoDoリストの管理を、こうしたスマホアプリを始めとした、デジタルで行っているひとは多いだろう私も一時期いろいろ試してはみたが、イマイチしっくり来なかった何かタスクが発生するたび、それをまず入力するという行為が、そもそも面倒くさい時間を圧迫しているような気がして、いつしかやらなくなってしまうのだ今では [続きを読む]
  • 保険を考える(その3):医療保険には入るつもりはない
  • しばらくお世話にはなりたくないその1はこちらその2はこちらこれまでに引続き、医療保険には入るつもりはない自慢じゃないがハッキリ言って私はかなり健康体なので、近い将来に大病を患う可能性は相当に低いだろう生命保険が必要だと思うのは、突発的な事故に備えるという面が大きいそもそも、日本人はすでに全員、国民健康保険に加入しているのだおかげで医療費は常に70%オフと、かなり安く済んでいるしかも高額医療費の制度まで [続きを読む]
  • 保険を考える(その2):ネット生命保険を比較してみた
  • どれも同じように見えるけど……その1はこちら前回の記事では生活費と教育費を考慮して、少々多めに見積もって1500万円の補償が必要だという結論に至った幼少期の生活費として500万円、教育費の不足分が1000万円だ今回はこれをどのような保険で補償するか、考えてみたいなお、1500万円という金額は、子どもが就学前に私が死亡する場合を見込んだものだこれを乗り越えれば嫁がフルタイムで働けるだろうから、必要な補償は1000万円で [続きを読む]
  • 保険を考える(その1):子どもができたから生命保険に加入する
  • 巣立ちのその日まで子どもができたから生命保険に加入する、というのは、いかにも短絡的な感じがしてちょっとイヤだが、実際のところ本当に必要だろうか?私は今まで生命保険とか医療保険の類にはまったく加入していなかったし、検討すらしていなかった独身やDINKSの家庭であればほとんどの場合に生命保険は不要だし、ある程度の貯蓄があれば医療保険も要らないと考えているじゃあ子どもがいたら状況は変わるだろうか生命保険は、 [続きを読む]
  • 有休はある意味で取りやすく、ある意味では難しい
  • 休みを取って旅行……は、しばらく難しいだろうな私の勤めている会社は、割と有休が取りやすい方だ昔はもうちょっと厳しい雰囲気があったが、近年の社会的な風潮を受けたのか、社長自ら率先して有休を奨励している特に理由を聞かれる事もないし、「明日ヒマそうなんで休みます」とかいう申請も余裕で通る全体的にあまり褒められた会社ではないが、こういうところは素直に褒めてあげたいしかし私の勤務している部署に関して言えば、 [続きを読む]
  • 家で仕事すれば良いなんて夢のようだ
  • そうなれば、通勤ともオサラバだ我が家の出産予定日は5月であり、正社員として働いていた嫁は今月から産休に入った会社との付き合いは10年以上になるらしく、出入りの激しい業界にあって、そこそこの中堅社員であったようだとはいえ小さな会社であり、産休育休の取得にあたって何かモメるような事があるかも知れない、という覚悟をある程度はしていた休みを取るくらいなら辞めろ、なんて言われた日には、私が嫁の会社に乗り込んで [続きを読む]
  • なんだか食いしん坊な子どもが出てきそうで恐ろしい
  • 餃子とかカレーとかばかり食べたがる妊娠が進んでくると、子宮によって胃袋が圧迫されて、いちどの食事で食べられる量が減るそうだ(出産間近は子宮が下がるので逆に余裕が出るらしい)だから妊婦は、少量の食事やオヤツを複数回に分けて摂ることが推奨されているところが嫁は、36週を過ぎた今まで、食事量がまったく減っていない普通に私と同じ内容のゴハンを三食とっているもともと嫁は、それなりに食いしん坊であり、普通の女性よ [続きを読む]
  • それでもつみたてNISAに変更した理由
  • ↑NISA     つみたてNISA↑私は去年の今ごろから投資を始めたのだが、今年のはじめに、NISA口座を今年スタートの新制度つみたてNISA口座に変更した去年の投資金額はiDeCo分を除いて80万円くらいだったので、つみたてNISAの年40万円という金額は私にとって少なく感じるそれでもつみたてNISAに変更した理由はいくつかある・非課税枠の合計は、つみたてNISAの方が大きいこと120x5=600万円であるNISAに対し、40x20=800万円のつみ [続きを読む]
  • コンビニのインド人店員に追い抜かれる日が来るかも知れない
  • ピザ屋でバイトしたこともある、時給850円だった15日は締め日である今月は比較的残業が多かった多いと言っても40数時間弱なので、世の中のサラリーマンと比較すると少ない方だと思う日本が誇るの社畜戦士諸氏と比べればゼロみたいなものである私の会社ではいちおう残業代が支給されるが、時間給がかなり安く、しかも上限があって50時間以上は支給されない(どちらも法令違反だ)それでも無いよりマシであり、じっさい家計の足しには [続きを読む]