象が転んだ さん プロフィール

  •  
象が転んださん: 象が転んだ
ハンドル名象が転んだ さん
ブログタイトル象が転んだ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/lemonwater2017
サイト紹介文たかがブロク、されどブロク それとも、仕方なくブログですかな。
自由文ポールオースター風にです。
 
 書く事には意味はないし、言葉は真理ではない。ブログは、心の闇を映し出す鏡であり、存在するその在り方である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 167日(平均6.1回/週) - 参加 2018/03/08 19:17

象が転んだ さんのブログ記事

  • 鏡張りの部屋。その10〜男と女の際どい関係?〜
  • 昨日は、”独り言”と”負の要因”と”マリリン・モンロー”のバックナンバーを読んで下さった方、どうも有難うです。 さてと、前回辺りから、ホテルの若い”魔宮の娘”カミーユと、現実世界から”捨てられた男”ダーレムの関係が少しずつ怪しくなっていきそうな気配です。いや、そうしないと男が可愛そうですからね。 さてと本題に入ります。男は若い女を庇った。いや、庇わざるを得なかった。そう自分を責めるなよその若さで、子持ちっ [続きを読む]
  • 『コールガール〜私は大学教師、そして売春婦』その14〜ジャネット危機一髪〜
  •  いつもいつも、”リーマンの謎”のバックナンバーを読んで下さってる方、ホントに有難うです。リーマンゼータ関数の本に関しては盛んに改訂が進んでるみたいで、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。まさに、リーマンの謎=オイラーの謎は、世界の知識人の注目の的なんですかね。 という事で、私めのお些末なリーマンブログも大幅に更新する事態になってます。故に、順を追って更新していきたいと思いますので、宜しくです。 実は今日もリー [続きを読む]
  • 水風呂で決まり
  •  こんなに暑いと、家の中でじっとしてるしかないです。全くの出不精である私の暑さ対策は、ズバリ”水風呂”心臓が弱い人は注意ですが。意外に気持ちがいいし、何よりリーズナブル。 若い頃海水浴で、背中がまる焦げになり、日中ずっと水風呂に入ってた事があります。それ以来、熱くなると水風呂に入るようになりました。サウナでも積極的に水風呂に入るようにしてます。 そういう私も元々は心臓が弱いのですが、不思議と水風呂だけは [続きを読む]
  • 真夜中の訪問者。その5〜霊体と霊の違いと、霊視能力と〜
  •  以前、 hitmanさんのコメントに、IQが比較的高い人は、非常に細かい物質の動きを見極める傾向が強く、霊感が強いというより、微妙な場の変化を察知する能力に長けてるんでしょうか。 故に、超常現象に遭遇する機会も多くなるのでは。しかし、精神疾患にも罹りやすく、そういった不安障害が霊を呼び込むのか。霊も人間の弱みに付け込むんですね。とあった。 ホント、図星である。 でも、知能検査って2/3は当てにならないみたいで、フランス [続きを読む]
  • 『夫婦財産契約』に見る、バルザックのいう社会の掟とは。
  •  昨日は、”鏡張りの部屋”ブログのバックナンバーを読んで下さった方、ホントに有難うです。私めのブログはこの”バックナンバー”こそ命なんですよ。ブログを横ではなく、タテに繋ぐ事で、アクセ数ではなく、アクセスの密度を何とか増やしたいんですが。中々うまく行かなくてです。 さてと、”海辺の悲劇”以来の、3ヶ月ぶりのバルザックですが。彼の作品に関するネタは、結構あるんですが。なかなか、紹介しきれません。最近少し鬱っぽ [続きを読む]
  • 鏡張りの部屋。その9〜男と女の互いの事情〜
  • ただでさえ少ないアクセ数が、ここんとこスッカリ落ち込んじゃって。それでもこの侘しいブログを読んで下さってる方、誠に感謝します。 さてと、7/4以来ご無沙汰してた、”鏡張りの部屋”ブログですが。展開が難しくなってきました。Sキングの長編みたいに、全くの間延び状態です(笑)。 ここら辺で、思い切って救世主フィリップ・マーロウの出番といきたいのですが。もう少し、男を追い込んでからという事で。男は支配人を睨みつけた。 [続きを読む]