象が転んだ さん プロフィール

  •  
象が転んださん: 象が転んだ
ハンドル名象が転んだ さん
ブログタイトル象が転んだ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/lemonwater2017
サイト紹介文たかがブロク、されどブロク それとも、仕方なくブログですかな。
自由文ポールオースター風にです。
 
 書く事には意味はないし、言葉は真理ではない。ブログは、心の闇を映し出す鏡であり、存在するその在り方である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 284日(平均5.5回/週) - 参加 2018/03/08 19:17

象が転んだ さんのブログ記事

  • 白色ワセリンとひまし油
  •  昔は馬油やメンタムが主役だったんですが。今では、白色ワセリンとヒマシ油。 白色ワセリンは50gで170円ほどの奴を使ってます。不純物が入ってないので、殆どベトつきません。火傷やアカギレには重宝します。 ヒマシ油は、眼の周りに塗れば、眼精疲労やドライアイに効果てきめんかな。目薬を刺すのが面倒なので、これも重宝します。よーく伸ばしてマッサージすれば眼の周りのシワが消えます。 ただ薬局で買うと高いので、ヤフオクな [続きを読む]
  • 真夜中の訪問者その9〜エロと脳の不思議な関係と〜
  •  私はよく夢をみる。若い時の特権だと思ってたが、歳を食ってもよく夢をみる。エロい夢もシリアスな夢もよく見る。これこそが”真夜中の訪問者”なのだが。 以前は女性のオーガニズムは、脳や美容にいいとされてきたが。どうやら最新の研究では、エロは脳を破壊するらしい。 人間の最も高次の脳領域である前頭葉は”行動の抑制”を司り、この前頭葉が損傷すると抑制が利かなくなる。逆に行動の抑制、我慢を繰り返せば前頭葉を鍛える [続きを読む]
  • 大場政夫アナザーストーリーその4〜試合直前〜
  •  11/2以来です、すっかり忘れてました。3話ほどで終わる予定でしたが、こうした試合前の駆け引きもボクシングの一つなんで。悪しからずです。 実際に大場が生きてて、サラテと戦うとなったら、このフィクション以上に日本列島は狂気と化すでしょうね。  さてと本題に入ります。 サラテが来日した当時のオッズは、8対2で圧倒的にサラテの圧勝だったが。試合直前に来て、6対4まで縮まった。イギリスのとあるブックメーカーは、ほぼ互角 [続きを読む]
  • コンビニにはないけど、”こしあん”です。
  • 甘党からすれば、スィーツと言えば”こしあん”に限る。 スーパーで1kg300円で売られたから、お汁粉でも作ろうと買ってみた。意外や意外、そのまま食べた方がずっと美味しかった。 黒砂糖も美味しいが、こしあんも負けちゃいない。 そこで、こしあんと黒砂糖でお汁粉を作ったら、最強のスィーツが出来上がった。どうです?毎日一杯のこしあん汁。 [続きを読む]
  • 鏡張りの部屋。その13〜私立探偵フィリップ・マーロウ登場〜
  •  連日、カルロス・ゴーン氏の話題で盛り上がってますね。4年前に危惧されてた事なのに、今更って感じですね。 何でも時期を逃すと、曖昧になる。勿論、ゴーンもルノーもフランス政府も悪いが。一番悪いのは、東京地検かな。 さてと、”鏡張り部屋”ブログですが、すっかり忘れてました。マーロウは何時登場するんだ??いう声が聞こえてきそうですが。あんまり引き伸ばすと、アクセスも消滅するんでここら辺で、マーロウ参上としますか。 [続きを読む]
  • 『数学の夢』〜ゼータを探究すれば宇宙の秘密もわかる?
  • オススメは『数学の夢〜素数からの広がり』(岩波文庫高校生セミナー 黒川重信著)ですな。 素数の謎と真の姿から、ゼータの統一とその先にある絶対数学。フェルマーの定理に、暗号解読と素因数分解、それにラマヌジャン予想と、一通り現代数学の基礎が判りやすく収められてます。 黒川重信博士というと、日本のゼータ関数の第一人者ですが。高校生にも数学素人にも解る様に丁寧に噛み砕いて書かれてあります。 数学音痴の私もこの一冊 [続きを読む]
  • 百均のスクレバー
  • 言うまでもなく、百均のスクレバー。殆ど全てに使える万能選手。フライ返しに、あらゆる混ぜ物に、炒め道具に、天ぷらの衣解きに、シャモジに。あの程よい弾力がいいんでしょうな。勿論、男ですからお菓子とか作らないんですが。いざ使ってみると、殆どの料理に使えます。如何ですか、一家に3本ぐらい(笑)。 [続きを読む]