きょうの先物 さん プロフィール

  •  
きょうの先物さん: きょうの先物
ハンドル名きょうの先物 さん
ブログタイトルきょうの先物
ブログURLhttp://fanblogs.jp/privatekamiyach/
サイト紹介文高値安値の出来高の変化に注目しています 225ミニやビットコイン、リップルなどを見ています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 62日(平均15.2回/週) - 参加 2018/03/08 20:10

きょうの先物 さんのブログ記事

  • きょうの先物 22:50
  • 22:50 1439枚22290円22:30の定刻下げに対して戻しが想定以上急激に入り(他の新規売りを退場させた?)ボリンを3 2 2とダイバしなかった結局22:50の290円3タッチがダイバの替わりになってそのままターン22:30あたりが15分足のマイナス3だったのでそこを起点に米国時間は上昇22:30に下に行くのかと二回も思わされた分返済玉も加えて上昇した夜間だった [続きを読む]
  • 異なる分足 22:45
  • フロアーは下の5分足のマイナス3シグマキャップは15分足のプラス2シグマを支持しながら進むことがあるそれらの支持・極値を取るとき1分足では同時刻 それなりの値をとって4シグマとか5シグマのようにはなりにくい(よりつきのギャップを除く) [続きを読む]
  • 00:22 次の15分足でB2HLZ
  • マイナス3シグマタッチした(00:00-00:15)次の15分足の時間枠で(00:15-00:30)チャートは1分足に切り替えた時マイナス2シグマの値が水平に推移ホリゾンタルなボリンジャー(-2)B-2HLZ又はボリンジャーのマイナス2の値が上昇したとき価格はマイナス2のバンドをしていたとき(22065円)よりも安いのに(22050円)マイナス2タッチとなる時間(00:22)1分足の推移が(B-3)(B-2)B-2HLZ(B-2$)(00:22)マイナス2シグマ22053.1.. [続きを読む]
  • きょうの先物 23:11 ミドルバンド
  • 23:11 1229枚ミドルバンドを通過するときのパターン1分足始めに水平から3タッチするときに出来高が来るのではなくミドルバンド通過するとき出来高が来る3 2 3 2 ターンとコンパクトに終了した22105円を三回とりに下がった15分足のフロアーマイナス3シグマと1分足のマイナス2シグマも参照されたし [続きを読む]
  • 15分足が曖昧でも5分足は明快
  • 15分足がマイナス1シグマのキャップでバンドウォークしているように思えても15分足のフロアーが何でサポートされているのかわからないとき同時に5分足のマイナス3シグマを見ていると見事にフロアーされているこのとき1分足に厳密な秩序を感じないがプラスマイナス3の中を自由に上下しているように見えた [続きを読む]
  • きょうの先物 17:57
  • 17:57 2698枚 22140円15分足のマイナス2シグマでバンドウォークしてると思うときの目処はマイナス2シグマではあるけれど22135円同時に5分足のマイナス3シグマが目処には22135円になっているかもしれないこういうとき17:57は1分足はマイナス3シグマを連続してオーバーし続けているが突出した出来高が一発目と二発目のふたつ出てきてターンするかも知れない [続きを読む]
  • きょうの先物 18:35
  • 18:3515分足18:30からマイナス3タッチ1分足17:15を起点とする一連の下落15分足の逆張りを狙い18:05 40円から70円に戻して最後の15分足における3タッチ(125円から120円を想定)をとりに向かう18:35の110円は2のバンドの終了マイナス2シグマの上昇マイナス1シグマの水平が起こりもう一度マイナス2タッチすると19:14からターンしていった [続きを読む]