洋介 さん プロフィール

  •  
洋介さん: NYダウに賭けた弁理士
ハンドル名洋介 さん
ブログタイトルNYダウに賭けた弁理士
ブログURLhttps://it-benrishi.com
サイト紹介文IT弁理士、元ホスト。 ゆとり世代の弁理士が投資やマネーを勉強するブログ。好みはNYダウ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 159日(平均4.8回/週) - 参加 2018/03/08 21:58

洋介 さんのブログ記事

  • eMaxis Slim 8資産バランスの売却を検討中
  • eMaxis Slim 8資産バランスファンド先進国株式、先進国債券、先進国REIT、国内株式、国内債券、国内REIT、新興国株式、新興国債券の8資産に均等に投資するバランスファンドは人気があります。その中でもeMaxis Slim 8資産バランスファンドはコストが安く、純資産総額の伸びも堅調です。 8資産に均等配分して投資するという分かりやすい投資方針ですし、代表的な投資対象に満遍なく投資できるという点で分散投資を押さえています。 [続きを読む]
  • 30歳のリアルな貯蓄 2018年8月
  • 貯蓄(資産)状況現在の資産総額は、約820万円です。貯蓄=預貯金+他の金融資産です。 預金・仮想通貨3,858,21946.78%投資信託4,359,56052.86%ポイント・マイル29,4570.36%合計8,247,236100% ※ポイント・マイルはマネーフォワードの換算額によるクレカのポイントとANAマイル 生活状況・そろそろ31歳、大卒で社会人8年ちょっと・都市での一人暮らし12年ちょっと・親族に対する仕送りなし、奨学金返済なし、未婚、子なし 不要品は [続きを読む]
  • 国際REIT型のアクティブファンドは終わったのか
  • 国際REIT型アクティブファンドの資金流出が続いています。例えば、直近1年程度で流出した大型ファンドでいうと、以下のように数千億円単位で流出しています。新光 US-REIT オープン【愛称:ゼウス】:3079億円フィデリティ・USリートB(H無):4228億円ラサール・グローバル・REIT(毎月分配型):2455億円 上記の大型ファンドは分配の意向(減配)なども影響しているかもしれませんが、国際REIT特化のファンドが不人気になって [続きを読む]
  • ミイダスで自分(30歳)の市場価値を調べてみた
  • (転職の)市場価値自分の市場価値がどんなものか、簡易調査ができるサービスを提供するミイダス(MIIDAS)というサイトがあります。 その調査をやってみました。 801万円・・・? 嘘つけ!Σ(゜Д゜;) ここで表示される想定オファー年収801万円は上限の平均だと思われます。高めの年収を表示することにより、転職活動を促すのが狙いでしょう。(冷静)面接確約オファーが64件もありました。オファー内容は見れませんが仕事を選 [続きを読む]
  • 働きたくないでござる!
  • 正確には「他人の資本のために(あまり)働きたくない」です。 資本主義経済なので当然 資本主義とは生産手段を資本として私有する資本家が、自己の労働力以外に売るものを持たない労働者から労働力を商品として買い、それを上回る価値を持つ商品を生産して利潤を得る経済構造。コトバンクより 労働者:自らが商品となって労働をこなし、賃金をもらう。資本家:お金を稼ぐ仕組みを作ってお金を得る。 という構造が辞書に載っていま [続きを読む]
  • インデックス投資って暇ですね
  • 更新のペースが落ちていますがなんとか生きてます。繁忙期です。 TODO 元本の積み増しインデックス投資は例えば以下のような基準にファンドを選べば、後はあまりすることがないと思っています。①コストが安い②償還の可能性が低い③トラッキングエラーが少ない etc. 買付設定すると暇な状態に突入してしまうので、インデックス投資家の中にはできるだけ低コストなファンドを調査する人も出てきます。普通の人は投資元本の確保を優 [続きを読む]
  • netWIN GS・インターネット戦略ファンドBが売れている
  • 概要netWIN GS・インターネット戦略ファンドB(為替ヘッジなし)は、純資産総額1430億円を誇る日本では大きめのアクティブファンドです。愛称は「netWIN Bコース」です。その名の通りインターネット関連のビジネスを行う企業に投資するファンドで、米国が中心の銘柄です。銘柄選定の基準として、インターネット企業やインターネットユーザに対し、アクセス・インフラ・コンテンツ・サービス等を提供し、インターネットの成長に伴う [続きを読む]
  • JPM ザ・ジャパン・ベストアイディア誕生
  • 概要2018年7月24日に「JPM ザ・ジャパン・ベストアイディア」ファンドが設定されます。 信託報酬は1.65%(税抜)です。購入時手数料は上限3.00%(税抜)で販社によって変わります。ファミリーファンド方式によって運用される大型・中型・小型ブレンドのスタイルです。 銘柄組入銘柄数は45で、組入上位10銘柄は以下です。(出典:野村證券 販売用資料) マザーファンドのチャート「GIMベストアイディア・マザーファンド」という機関 [続きを読む]
  • GS社債/国際分散投資戦略F2018-07 が人気のようです
  • (2018/08/03 更新)GS(ゴールドマン・サックス)社債/国際分散投資戦略ファンドが2018年7月31日に設定されました。 概要ゴールドマン・サックスの社債(円建)に対して高位に投資して、国際分散投資戦略の収益により決定されるゴールドマン・サックス社債の利金を獲得することを目標とします。言い換えると、ゴールドマン・サックスの社債で資金調達をして、ゴールドマン・サックスの運用成績に応じてリターンを得て、社債の満 [続きを読む]
  • フィデリティ・米国株式ファンドが気になる
  • 概要2018/05/22 にフィデリティ・米国株式ファンドが設定されました。設定から1ヶ月ほど経過しましたので記事にします。(本記事は経過を見ながら記事を更新します。) このファンドの一番の売りは、運用担当者がWill Danoff(ウィル・ダノフ)氏であり、「フィデリティ・コントラ・ファンド」と同様の運用戦略が採られることです。ウィル・ダノフ氏はフィデリティのフラッグシップファンドである「フィデリティ・コントラ・ファ [続きを読む]
  • 夏のボーナスに絶望した!
  • 2018年夏のボーナス額面:42万円手取り:34万円くらい ・・・ボーナスが出ただけでいいのかもしれませんが、予想よりも少なかったです。業績が悪かったのは知っていましたが、僕の会社はボーナス頼りの給与体系なので、ボーナスが出ないとつらいのですが・・・。 大卒で社会人になってからのボーナス(年間合計、額面)の推移は大体以下のような感じでした。1年目(22〜23歳):30万円2年目:60万円3年目:90万円4年目:120万円5年 [続きを読む]
  • バランス型ファンドのメリット、デメリット
  • バランス型ファンドのメリットリバランスが自動株式や債券等のリスク資産は時間の経過によって、いつの間にか株式が大きく値上がりしていた、ということはよくあります。 バランス型ファンドは、例えば株式50%、債券50%のような比率が崩れないように調整(リバランス)が自動で行われます。このリバランスがバランス型ファンドの一番のメリットです。 リバランスは大して難しくありませんが、リバランスのことを気にしたり勉強しな [続きを読む]
  • SBI EXE-i中小型ファンドを売却して少し現金化
  • 2018年になってから売却したもの どちらも試しに買ったもので、1年未満しか持っていませんが2万円程度のお小遣いにはなりました。ちゃんと見ると税金ってやはり高いですね。税金5,000円以上納めてえらい! 運用概況・保有銘柄の状況2018年2月に落ち込んだリターンは十分回復しましたが、新興国と外国債券はグズグズしています。相変わらずひふみプラスは暴れています。(良い意味で) ・今何を買っているか最近はNYダウと新興国の [続きを読む]
  • 人工知能に仕事を奪われるって本当に思いますか?
  • 雑記です。アイキャッチ画像の微妙さ半端ない。 仕事は奪われよう「AI(人工知能)に仕事を奪われる」というフレーズはインターネットニュースや大衆向け雑誌等でよく見かけますね。そもそもコンピュータは膨大なデータ(事例)を処理して短時間で正確に答えを導く能力に優れており、その能力では人間など相手になりません。ですので桁違いの処理能力を持つコンピュータが様々な仕事を覚えたら・・・?と不安になる気持ちは分かり [続きを読む]
  • 都内1K、家賃9万円の部屋で苦しい
  • 確実に予算オーバー僕は毎月の手取りが20万円に届かないにも関わらず、家賃9万円ほどの1Kで一人暮らしをしています。水道やガス等の固定費を含めれば10万円強の出費になりますので、手取りの半分は吹き飛びます。生活には工夫が必要なレベルであり、明らかに家計のバランスが悪いです。 言い訳になりますが・・・今の部屋は前職に就いているときに決めた部屋です。前職では月の手取りが30万円ほどありましたので、都内なら家賃9万 [続きを読む]
  • 幼なじみがニートだけど僕にできることはあるのか
  • 今更ですがニートとはNot in Education, Employment or Training, NEET15〜34歳までの非労働力人口のうち通学・家事を行っていない者Wikipedia 最近は高齢ニートという言葉も聞きますけど、ニートは本来「若年無業者」を指すようですので高齢化の側面が現れているのかな、と思います。 幼なじみが数年ニート幼なじみは引きこもりではなく、たまに地元の友達と外で遊んだりしており、連絡もちゃんと取れるので心身上の心配はしてい [続きを読む]
  • 上司から「テレビや車を買え」と言われるけれど
  • 消費を勧められても、その人次第でしょう上司から「テレビや車を買って日本の製造業に貢献したら?」と言われました。僕や上司は弁理士なので、特に日本の製造業が研究開発を推進すれば技術発展の恩恵を受けやすい立場にあるといえます。日本のメーカー物を買えということでしょう。 それはさておき、上司の世代はテレビが娯楽になり、車に憧れを持つような世代なので、所有する喜び・楽しみとかを伝えたいのだろうとも思います。 [続きを読む]
  • 僕が不動産投資の勉強をしていない言い訳
  • レバレッジをかけられる点は魅力ロバート・キヨサキ氏の著書、金持ち父さんシリーズで「銀行は個人が投資信託を買うために金を貸してくれないが、不動産を買うためなら金を貸してくれる」旨の記述があります。借入はレバレッジをかけるのと同じ結果になりますので、ローンの利率以上の利回りを目指さなければ投資としては失敗だと思っています。 さて、サラリーマンの副業としてはメジャーな不動産投資について、僕が勉強していな [続きを読む]
  • 僕がWealthnaviを解約した理由
  • Wealthnavi(ウェルスナビ)というロボアドバイザーが人気ですね。僕も半年ほどWealthnaviを利用しており、5〜6%ほどプラスになった段階で解約しました。 そもそも始めた理由「手軽に世界分散投資を始められる」という点に惹かれて始めました。投資対象もバンガード社のVTI、VEA、VWOを主としているので、変なものを掴まされる心配はしていません。 並行して投資の勉強を進めていくうちに、アメリカなどではアセットアロケーション [続きを読む]
  • 法律婚ではなく事実婚でも別にいいのでは?
  • 30代独身ですこんにちは。年配の方とたまに話をすると、「いつ結婚するのか?」という話題が必ずといっていいほど挙がります。 さて、僕は結婚制度自体を否定するわけではありませんが、法律婚を無理に選択する必要はないのではないか?という考えも持っています。 法律婚=法律に縛られる当たり前ですが、法律婚の大筋は法律(特に民法)に定められています。ちなみに、「結婚」は口語であり、法律用語では「婚姻」といいます。 [続きを読む]
  • ブログ開始から4ヶ月近く経ったけどアクセスはそれほど
  • タイトルで言い切ってしまいました。ただの運用経過報告です。 ページビュー数1日あたり100PVくらい、月3000〜4000PVくらいです。まだまだアクセスは少ないですが、好き放題書いてるのでこんなものでしょうか。始めた当初のアクセスは1日0件でしたので、少しずつでも前に進んでいるのでしょう。 ブログのカスタマイズブログの外観を変更する作業に追われやや更新スピードが落ちていました。読みにくい外観になっていたらすみま [続きを読む]
  • ソフトバンクグループが無担保社債発行
  • ソフトバンクグループ株式会社が第53回無担保社債を発行します。ソフトバンク社債といえば、過去に2%程度の利率で人気を集めたことがありますね。今回の社債はやや利率が低くなっていますが、日本を代表するグループ企業の1つだけに人気も集まることが予想されます。 SBI証券のページから情報を引用します。 利率は年1.25〜1.85%(税引前)、6年満期の社債で100万円単位の申込です。ちなみにJCRの格付で、Aは「債務履行の確実性は [続きを読む]
  • つみたて椿(投資信託)に期待
  • つみたて椿の概要(2018/06/13 情報更新)大和証券投資信託委託が運用する「つみたて椿」が新規設定されました。本記事は、経過を見ながら更新します。 日本は少子高齢化による生産年齢の人口減少が喫緊の問題であり、日本で働いている・社会保障を受ける人たちすべてに関わる問題です。女性の就業を促進することでこの問題は多少緩和されることが期待されています。 女性活躍応援ファンド「椿」について大和の椿といえば、女性 [続きを読む]