まこと さん プロフィール

  •  
まことさん: 精子提供ボランティア・精子バンク まこと
ハンドル名まこと さん
ブログタイトル精子提供ボランティア・精子バンク まこと
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/stallion_makoto
サイト紹介文関東を中心に精子提供のボランティアを行なっています。国立大学院生。20代精子バンクドナー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 230日(平均2.0回/週) - 参加 2018/03/08 23:29

まこと さんのブログ記事

  • 季節の変わり目
  • 少しずつ寒くなってきました。もう秋もどんどん深まって冬に近づいていきますね。私は少し風邪をひいてしまいました。みなさんもお気をつけてお過ごしください。 [続きを読む]
  • 外見
  • 多くの方に外見等についてお尋ね頂くこともありますので、この機会にお伝えしておこうと思います。顔は、正直誰が見てもイケメンや美少年という顔ではありません。ただ優しそうとよく言われます。目は一重で少し大きめです。また、親族に大きな病気をした人がいるかもお尋ね頂くこともありますが、祖父母は皆80前後ですが、健在で大きな病気はしたことはありません。参考までに、私の前身の絵を貼らせていただきます。以前、美術モ [続きを読む]
  • 精子提供をする理由
  • ブログを開設してから200日が経ちました。多くの方に問い合わせをいただき、何度か聞かれたのは提供する理由です。精子提供をしようと考えたのにはいくつか理由があります。私は今、仕事をしながら学生もしているのですが、その中で多く社会からしていただいたことを少し恩返しをしたいと思ったからです。現在、国立の大学や研究所で学ばせて頂いており、それには社会の皆さまの多くの税金や人々の労力がかけられています。もちろ [続きを読む]
  • 提供実績について
  • 提供実績については、初めてメールを頂いたことを報告するブログを書いた以来更新していないままになっております。他の提供者様のブログをみていると提供実績を書かれている方がおおいですが、私は提供実績を書くことに消極的です。やはりそれは提供を受けられる方のプライバシーやお気持ちを考えると非常に複雑であるからです。 [続きを読む]
  • 世界女子バレー
  • なんとなくつけたテレビで女子バレーの予選がやっていました。相手はドイツ。相手からどんな揺さぶりをかけられても、アタックされても必死に食らいついてボールを取りに行く姿を見てこっちまで気持ちが熱くなってしまいました。結果は3-0のストレート勝ち。予選通過は前回の勝利で決まっていたものの、これで予選リーグ2位での通過だそうです。世の中で暗いニュースが多い中、とても嬉しい出来事でした。 [続きを読む]
  • 「前回の射精から3時間以内が妊娠に効果的」という新しい研究結果
  • ・妊娠の確率を上げるには、男性は長期間射精を我慢した後に射精するのではなく、前回の射精からあまり時間を空けずに射精する方が良いことが判明した・生産されて間もない精子の方が、時間が経過した精子よりも、運動性が高く、受精率が高くなる・精子は生産から時間が経つと、細胞接着や精子の運動・代謝に関わっているタンパク質が傷つき、過剰な活性酸素による損傷を受けるhttps://news.nicovideo.jp/watch/nw3899659最新の研 [続きを読む]
  • 現実と幻想
  • 昨日のライブの熱も冷めやらぬ中また今日から現実がやってきます。ずっとライブが続けばいいのになあと思いますが、そうすればその幻想が現実になってしまい幻想と遊ぶ楽しみがなくなってしまう、という微妙な問題があるような気がします。現実に生きながらもほどほどに幻想も楽しみたいものです。 [続きを読む]
  • sweetloveshower
  • 今朝書いたものの続きです。1日だけでしたが、初のsweet love showerを満喫する事ができました。来年は是非、通しで3日間参加したいなあと思っています。親子連れで来てたり、老夫婦とおぼしき方もいらっしゃって自分もああなれたらいいなあとも思いました。自分が一番最高だったのは、あいみょん(あえて呼び捨てにします!)です。小柄な身体から出てくるパワフルな歌声、1人で3人分以上の音楽性の幅まさに一瞬たりとも目が離せ [続きを読む]
  • 久しぶりのライブ!
  • 今日は久しぶりの休みで、山中湖のライブに来ています。大自然に囲まれるフィールドでのライブは格別なものがあります。朝から雨というあいにくの天気ですが、雨になるというのもなかなかない機会ではあるのでそれも一緒に楽しみたいと思っています。 [続きを読む]
  • 郵送での提供
  • 暑い日が続きますね。面談をして提供を受けられることになった場合、基本的には対面での提供を想定しておりますが、お時間が合わない場合は郵送でのご提供も可能です。さまざまな可能性は残しておきたいと考えています。 [続きを読む]
  • 提供で生まれる子どもの数の制限
  • ほとんど可能性はありませんが、同じ提供者から生まれた子ども同士が結婚して、子どもが生まれた場合、遺伝疾患などのリスクが高まります。このようなリスクを避けるために、日本産婦人科学会では、ドナー1人から生まれる子どもは5人までと定められています。私はこの産婦人科学会の取り決めに従って子どもが5人生まれた場合、活動を取りやめるつもりでいます。 [続きを読む]
  • 愛情くんさん
  • 愛情くんという精子提供ボランティアの先輩の方が私のことについて記事で取り上げてくださいました。https://blog.goo.ne.jp/aijyou-kun/e/3318e8186739219bcefa85fddb26c9c3私は以前、書いていたブログサービスで、記事やサイトを全て運営者の方に削除されてしまいました。なかなか理解されないこともあり難しいことを私はしているのだと改めて感じました。私自身、胸を張ってこの活動を続けて理解を得ていきたいということと共に [続きを読む]
  • 毎日を大切に
  • 梅雨が明けてしまったのかと思うほど暑い日が続きますね。今日は午前中に学校に行った後、午後は仕事というスケジュールでした。私は将来、学者になることを目指しているのですが、学者になるのは今の世の中においてなかなか楽な道のりではありません。大学を出た後、大学院5年を修了して、というような修行を積まなくてはいけません。しかし、自分の好きなことをやれるという幸せを噛み締めながら努力を続けたいと思っています。 [続きを読む]
  • 面談は何度でも
  • 面談は何度か出来ますか?とお聞きいただくことがあります。私の答えはもちろんイエスです。私はとても依頼者様との関係性と信頼性を第一に大切にしたいと考えています。面談はそれらを築くための一番の方法だと思っていますので、何度でもご納得をいただけるまで行いたいと思っています。また、提供を受けるということは一生を左右する可能性も大いにあります。提供を受けることが全ての依頼者様にとって大きな幸せや喜びにつなが [続きを読む]
  • 幸せの連鎖
  • 私は小さい力しか持っていませんし、世界史に残るような大きな仕事をしたり、戦争を止めたりすることはこれから先も多分出来ないと思います。しかし、私個人の小さな力で周りの少しの人は幸せに出来るかもしれないと感じます。例えば、ジョーク一つを言う、お店の店員さんにありがとうを言うなどなど。こうして僕の周りの人が幸せになってくれれば、僕の幸せにした人はその幸せの気持ちのまま、他の人に親切にしたり優しくしたりし [続きを読む]
  • 深夜
  • 気がついたらいつも深夜の時間になっています。深夜の時間はメールチェックや仕事の残りを片付けるのに最近では手一杯になっています。世の中には朝方と夜型の人間がいると言われますが、自分は完全に後者です。睡眠不足は身体に大敵なので、なんとか手早く今日の仕事も片付けたいところです。 [続きを読む]
  • 精子の様子
  • TENGAルーペというものを使って私自身の精子を撮影しました。無事?元気な精子を確認することができました。お望みの方は動画もお見せすることも出来ますので遠慮なくおっしゃってください。 [続きを読む]
  • 医療機関での精子提供の費用
  • https://mamanoko.jp/articles/21649こちらのサイトにある通り、精子提供は一回あたりが高額です。一度で確実に妊娠する可能性は低いので、最終的に100万円を費用が超えることもありえます。これは、精子提供の法的地位が曖昧で、産業化が進んでいないことが原因です。もし規制が緩和されれば、競争や技術開発が起こってより安価に安全なサービスを受けられるはずです。しかしそれが何年後になるかわからないのも事実です。 [続きを読む]
  • シリンジ法のリスク
  • シリンジ法は「膣内注入法」とも言われ、スポイトのようなもので精子を吸い上げ、直接膣内に注入する方法です。医療機関で行われている、基本的には安全な方法ですが、リスクがないわけではありません。例えば、不衛生な場所で注入を行った場合、雑菌が入ってしまい炎症を起こす可能性があります。また、うまく注入しなかったり、注入が遅れた場合、精子が弱り、妊娠率が下がる可能性もあります。そういう意味ではタイミング法の方 [続きを読む]