saechan2210 さん プロフィール

  •  
saechan2210さん: That's life(それが人生さ!)
ハンドル名saechan2210 さん
ブログタイトルThat's life(それが人生さ!)
ブログURLhttp://saechan2210.hatenablog.com/
サイト紹介文石垣島離れNZへ国際結婚。14年のブルネイ生活 色々あるけど毎日を楽しく生きる。笑える面白話満載!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 167日(平均1.3回/週) - 参加 2018/03/09 01:09

saechan2210 さんのブログ記事

  • 母の話、第9話
  • ご無沙汰しています。1ヶ月ぶりのブログです。本当は週1回のペースで更新する予定が。??もう1ヶ月も、たっていた。??もうこの歳なると、何だか3倍の速度で時間が過ぎている様な気がしてならない。もはや、1週間なんて2〜3日の様だ。。だからこそ、1日を大切にしなきゃ。そう風邪なんか引いている暇はないし、ましてやくだらないことで自分を嫌な気分にしている暇は無い。そう例え、今日がどんな状況にあったとしてもそれを逆 [続きを読む]
  • 母の話、第8話 。ご無沙汰しています。ブログ復活!
  • お久しぶりです。??約1ヶ月、ここブルネイを離れ故郷の石垣島へ帰っていました。そう、あの我が道を行く母のもとへ。。そして母は、またまたやってくれました。??沢山、沢山 笑かして貰いました。ありがとう!??ひとりで笑ってるのはもったいないので小出しに、ブログに書いていきますね。今回の旅の目的は、少しボケかかった母のお手伝い。正直なところ、実家に泊まりたかったのだけど何せ、周りにはサトウキビ畑だ [続きを読む]
  • リッチな国ブルネイの7つ星ホテルは。。
  • にほんブログ村 またまた、ロールカーテンをあげると今朝も、こんな景色が広がっていました。はいっ!どっかーん!メチャメチャ、幸せな気分にさせてくれる青空ですね〜!先週の土曜日に、いつも通りマレーシアへお酒の買い出しに行く準備をしていたら旦那から突然のメール。ごめん、僕のエントリービザが2日前に切れていたのでしばらくは、無理。。ひぇぇぇ~?? と言う事は、おいおい、おまえさんうちのお酒の在庫が底を尽きてし [続きを読む]
  • ブルネイで、起こった本当の話。第三話
  • これは、まだ子供達がここブルネイを巣立って行く前の話だが。。今日の夜は、旦那が出張中なので久々に手抜きをしようとピザの宅配をオーダーした。30分後、玄関のベルが鳴りピザが届いた。ここまでは、良かったが丁度、100ドル??札しか手持ちがなく、それで支払おうとするとその、デリバリーボーイは、細かいお金無いですか?えぇぇぇ~無いから100ドル札やねん!??あの~僕、お釣りがないんですが。。。はぁ?えっ、 [続きを読む]
  • 母の話、第七話
  • 私の生まれた石垣島は、南の島なので、よく台風に襲われる。何故だか台風が近づいて来る時には空がこんな感じになる。綺麗だけどなんだか不思議な感じがする。これは、うちの母から聞いた話してあるがある夏の終わりに、猛烈な風を伴う大型の台風が来たそうな。その時、うちの父はまだ生きていたが少し体が不自由で、あまり上手には歩けなかった。うちの家は、雨戸が無く台風の時は、窓ガラスが割れないのかいつもヒヤヒヤさせられ [続きを読む]
  • 通い妻ならぬ。。。通いネコ
  • すいません。通いネコです。外、暑いんで中入れてもらえますか?中に入れてくれないならこんな事しちゃおう。やっぱ、家の中はクーラー効いてて最高だな。しかも、パパさんのお隣で。最高ー!私、本当は野良なのに、しあわせ~♪家の中は、天敵いないんで超、楽~♪有り難や~??でも、一旦お外に出ると野生に戻る。この前、野良犬達に追いかけられたので。常に警戒!ヨガの途中でも、決してリラックスは出来ませぬ。 [続きを読む]
  • お酒のない国。。
  • 今日は、せっかくのお休みだというのに国境を超えお隣の国のマレーシア????までお酒の買い出しに行ってきました。そうなんです。ブルネイは、イスラム教の国なのでお酒がありません。なので、ちょいとコンビニにお酒を買いに行く感覚でパスポートを持って、30分ドライブして。ちょっと、信じられませんよね~??ちょうど金曜日の礼拝の時間と重なりモスクの前の、二車線道路に思いっきり違法駐車してる車たちの間を駆け [続きを読む]
  • 母の話 第六話
  • うちの母は、だいぶ前に白内障を患った。長いこと、ずーっとぼやけて見えていてやっと不便だと気付いたのであろう。手術は、以外にもすぐ終わりもう次の日には退院。その時の話である。術後、眼帯を外した時母の目の前の世界が、すっごく澄んでいてすべてが綺麗で感動したそうな。そりゃ、そうだ。ずーっと、白くぼやけて見える状態で暮らしてきたからなぁ。。でもね、母ちゃんひとつだけ見なきゃ良かったものがある。 [続きを読む]
  • 旅立つ友へ。
  • ?? 春は、出逢いと別れの季節である。この14年間のブルネイ生活の中でも沢山の出逢いと別れがあった。いっぱい笑って、いっぱい泣いた。沢山の事を、学ばせてもらった。沖縄の言葉で、(いちゃりば、ちょーでー)という言葉がある。訳せば、(出逢えた人は皆、兄弟)だから、大事にしなさいということだろう。きっと。。ブルネイを去っていった沢山の友は、今は世界の様々な国で暮らしている。アメリカ、イギリス、スペイン [続きを読む]
  • 母の話、第五話。
  • うちの母は、昭和9年生まれである。なので、もちろんあの恐ろしい戦争を体験した世代である。母は、最近よく昔の話をする。自分の幼少期の事を、事細かに覚えている。なのに、さっき話した事は全く覚えていないお金を渡すと、すぐ隠す。そして、なかなか見つからない。??ある意味 凄い!話が横道にそれましたが本題に入ります。これは母から聞いた話である。その昔、マラリアが流行していた頃もれなく祖母と母が同時 [続きを読む]
  • 美しすぎる夕焼け!
  • ドッカーン!ブルネイは、今日も空気が澄んで気持ちいぃぃー!って叫びたくなるような、お天気でした。今日も、し・あ・わ・せもうひとつ、ブルネイで幸せを感じる時それは、お庭で見上げるこんな夕焼け。美し過ぎて。。。つい一杯????うちのねこまでもが、酔いしれる。運転中も、酔いしれる。危ない、気をつけなければ。。最近、小さな幸せ探しが得意になりました。それもこれもここに住ませて頂いたお陰かな。? [続きを読む]
  • 母の話、第四話。
  • うちの母はその昔は、料理が得意で知り合いからもらって来た生きている天然うなぎを職人でもないのに、ものの見事にさばいていた。なんだか凄い人!85歳になった母は、最近忘れっぽくなって来て他に誰も食べる人がいないのに毎日ご飯を3合炊く。その次の日も。その次の日も炊き続ける。言っても、忘れる。。はぁ~困ったもんだ。??その、お料理好きな母から聞いた話だがその昔、東京に住む父の友人が北海道から新鮮な [続きを読む]
  • 我、事足りるを知る。。
  • 去年の夏、京都へ行った時の事である。お友達に案内してもらいあの有名な京都、大原三千院へと足を運んだ。しばらく初夏の風情を楽しみそれから寺院の中へと入って行った。美しい。。そこには、何人かのお坊さんの有難いお言葉が飾られてあった。その中のひとつに「我、事足りるを知る」と書いてあった。私は、しばらくじっと見つめていた。これだ!これからの私の人生を、大きく左右する大事なお言葉だと。要は、過ぎ [続きを読む]
  • トイレ、覗き見の犯人は?
  • あれは、今から4年程前。私が夜中に1階のトイレに行った時に起こった出来事である。いつものように、座っているとふと何かの気配がした。うちの窓は、かなり高い位置にあるのだがふっと、そこに目を移すと誰かが、外から覗いていた。??暗闇の中、鼻から上半分が見えた。髪は五分刈り、目はかなり大きめぎゃゃゃぁぁ~!変態だぁぁ~!すかさず、旦那が外へ走ったがもう、そこには誰も、見当たらなかった。外から、戻って [続きを読む]
  • ブルネイで起こった本当の話(お友達編)
  • ブルネイには、日本食レストランが4件程ある。ある日、私の友人が最近、美味しいと噂のラーメンを食べに行った。ある お友達情報によるとちゃんと鶏ガラで出汁を取った本格派ラーメンだと言う。北海道出身の彼女の期待値は勿論、高まっていたに違いない。そして、彼女の答えは、まぁ~そこそこに美味しかったという。なので次の日も、また食べに行ったという。そこで出てきた物は、なんと、なんとー!??太いうどんの麺 [続きを読む]
  • ブルネイで起こった本当の話。第ニ話
  • いゃ~しかし、久々に昨日は凄かった。毎月、一回の割合で、美容室に行くのだがいつものようにシャンプー台へ連れていかれ髪を洗い始めた。もちろんここでは日本のようにタオルなどで顔は一切カバーしない。そうむき出し状態である。今日は新しいお姉さんが担当なのでちょっと嫌な予感はしていたのだが。予感まさに的中!しばらくすると、水しぶきがバシャッ??とわたしの顔にかかった。私が手で拭うと、大丈夫!ただの水 [続きを読む]
  • 人生 何事も、バランスが大事。
  • 今まで生きてきた私の経験からすると色々な面でバランスが崩れると全てが悪い方へと向かって行く。例えば、体 。自律神経のバランスが崩れると体に不調が起こる。働き過ぎてもダメ??♂?休み過ぎてもダメ??♀?50%ずつが、丁度いいらしい。でも、日本の社会は働き過ぎ!夫婦関係でも、言える事で例えば共働きとする。家事、育児の分担を2人で良く話し合って50%ずつにする。そこでどちらかが、手を抜くとたちまちバランス [続きを読む]
  • 1番よく効く、風邪の対処法。
  • ここ、一年中 真夏のブルネイでも一応、風邪をひくことがある。これは、フィリピン人のメイドさんから教えてもらった、自家製の風邪薬だがこれがまた、本当によく聞く!????揃えるのは、たった三つ。基本的には、① シークワーサー2~3個と② 蜂蜜(お好みの甘さで)と③ お湯。シークワーサーは、ビタミンCと、痰を切る効果があるらしい。蜂蜜は、殺菌作用と喉の痛みを取る作用。そして必ずお湯。身体を温めるので。一 [続きを読む]
  • 母の話 第三話 ??
  • うちの母は、85歳。最近ちと、ボケてきている。母いわく、私の身体は、どっこも悪くない!悪いのここだけ!????と頭を指差す。ひぇぇぇ~、??そこが一番肝心なんだけど。でも、時々、かわいい??でも、時々手に負える-??♀?この前、里帰りした時にふたりで話していた時の事。だいぶ前は母ちゃん元気だったから老人会のお友達とバンナ岳の絶頂まで行けたよ!絶頂?ひぇぇぇ~??オカン、それって頂上ってことだ [続きを読む]
  • ブルネイで起こった本当の話。。
  • ある日の事、わたしは、ひとつ買い物を忘れてスーパーマーケットへ走った。。その時は、学校のお迎えの時間が迫っていたので、かなり焦っていた。ラッキーな事にその日はいつもよりレジがすいていた。しめた!私は、その中のひとつのレジへ走った。買い物カゴを置き、「さっ、サッサとしてくれよ!」っと心の中で呟いた。と、同時にそのレジのお姉ちゃんはとなりのレジへ向かって行った。えっ、業務連絡なら仕方がないか。 [続きを読む]
  • 無駄な心配事を、回避する方法。。
  • 今年で結婚生活22年目だが、今だかつてうちの旦那が動揺した所を見たことがない。NZの大自然の中で育ったせいなのか、なんだかいつもどっしりと構えている。私はわりと心配性なタイプだが、彼は違う。彼いわく、自分では変えられない状況に対して、いくら心配しても無駄。言われてみれば、確かにそうだ!??なので私は今、訓練をしている。心配して色んな事を考えそうになってきた時が勝負!まずは、自分の頭の中で閉店ガラガ [続きを読む]
  • 国際結婚って。。。
  • 言葉、文化、習慣が全く違う2人が結婚してひとつ同じ屋根の下に住むという事は、これまた、かなりのチャレンジである。初めのうちは、恋は盲目なのかそんなのどうだっていい。愛さえあれば??なんて思っていた。しかーし!問題は子供が生まれた後からやって来る。例えば、私 。ご飯の前に手を洗いなさい、と子供達にしつこく言っているにもかかわらず旦那、手も洗わず平気でピザを食べている。これでは子供に示しがつかな [続きを読む]
  • ネコは、気ままでいいなぁ??
  • 私はネコが大好き。もともとトラを見ているのが好きでどうもネコを見ているとあのトラのミニチュア版に見えてきて仕方がない。特に野良ネコが、忍び足で獲物を捕まえようとしている所とか。その目がまさにハンターだ!でも、たまにこんな子もいる。今朝娘が、NZから送ってきた写真。お隣のネコらしい。まるで寝起きの私!?でもかわいい!次の子は、前の家にいた野良ちゃんで猫なで声を使ってまんまとうちの中まで [続きを読む]
  • 石垣島からブルネイへ
  • 思い起こせば14年前、4年間暮らした石垣島からここブルネイへ家族で移住した。しかも、スーツケースに夏服だけを詰め込んで。。普通、海外移住と言うとコンテナごと引っ越すのだが。うちは違う。前回の引っ越しの時もそうだった。あの時子供達は、3歳と4歳。ニュージーランドから石垣島へ。沢山あるおもちゃの中から大事なものを2個だけ選びなさいと旦那が言う。む、むごい。か、かわいそう??でも、子供達は父親の言い付けをちゃ [続きを読む]
  • 母の話、続編??
  • うちの母ちゃんは、面白い!元気でよく笑う!?たまに、一日中一緒にいるといったいこの人って1日にどの位爆笑するんだ?数えてみたいと思った事がある程だ。この前子供達と里帰りをしていた時の事近所の白いポメラニアンがうちの(犬)ケニーと遊びに来た。どうやら彼女らしい。。娘がおばあちゃん、このかわいい犬どこの犬?って聞くと隣の犬。名前は?シロふーん、色が白だからシロって言うんだね。きっと。。そしてこ [続きを読む]