蛹ゆふ さん プロフィール

  •  
蛹ゆふさん: 浮気な断捨離アン
ハンドル名蛹ゆふ さん
ブログタイトル浮気な断捨離アン
ブログURLhttps://ameblo.jp/sanagiyou/
サイト紹介文本当に欲しいものは、自分で見つけよう。この世になければ、自分で作ればいいのだ。
自由文スティーブ・ジョブズの言葉。
「多くの場合、人は形にして見せて貰うまで自分は何が欲しいのかわからないものだ」って、ホントウかな?疑ってみようか?
断捨離を続けていると、ホントウに欲しいものが見えてくるから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 44日(平均7.3回/週) - 参加 2018/03/09 08:32

蛹ゆふ さんのブログ記事

  • 断捨離妻、日焼けを選ぶ
  • 今日は快晴。東京は26度まで上がった。断捨離妻の信条は「1歳でも若く見せたい」だ。紫外線はお肌の敵。本音は 日焼けしたくないけれど、気にしすぎると 楽しくない。断捨離アンたるもの、グズグズ言わないのだ。「日焼け」と「楽しむ」を天秤にかけて、「楽しむ」を選択する。覚悟を決めた。日傘も邪魔だ。日焼け止めをマメに塗ることで、自分を納得させる。アネッサ、お前が頼りだ。ちなみに、今年のアネッサは よいみたい。 [続きを読む]
  • 古本の許容範囲
  • 私は 古本屋が好きだ。街で見かけると、素通り出来ないくらい。そして、多くの本は古本で読んでいる。しかし 最近、気になり出したことがある。本の中の書き込みやアンダーラインがやたら 目につくようになったのだ。以前は 全く気にならなかったのに。昨日買った本。もちろん、状態をチェックし、納得して買っている。アマゾンでも、「条件及び注意事項」を読んで 納得してから 買う。だから、売り手の責任ではない。私が 変わっ [続きを読む]
  • 断捨離妻、絵本に負ける
  • うちの夫、ハム夫(はむお)は47歳。乙女ダンナだ。可愛いものが大好き。 一番好きな動物は ハムスター。住居は 賃貸なので、ペットは禁止だが、YouTubeの動画を観ることでハム夫は癒されている。うつ病で、朝 起きるのが辛くても、「グッモーニン、ハムムだよ」と声をかけると、「グッモーニン、ハムムだよ」小さい声で 答える。そして、ヨロヨロ、起きてくる。少しずつだが、起きられるようになってきた。ハムムに感謝だ。*「 [続きを読む]
  • ひとりよがりの断捨離
  • 「マンガでわかるシリーズ」は知らない世界を開く鍵。断捨離妻、今回も 熱く語りたい。「美術系」だった私には、「理系」は 未知の世界。頭が良さそう。カッコいい。そんな憧れを込めて、この本を手に取った。「理科系の作文技術」このシリーズとしても、かなり、レベルが高いと思う。上手い。 「マンガでわかるシリーズ」私の勝手な評価方法は、この3つ。① 本編が読みたくなる。② 文字ページが少ない。③ マンガとして面白 [続きを読む]
  • 断捨離妻、ゴミを見られる
  • 近所にゴミを見る人がいる。キチンと分別しているか、ゴミ袋を1つ1つ 開けて、チェックしていくのだ。 私は、心の中で、その人を「ゴミ奉行」と呼んでいる。しかし、ゴミ奉行の 分別方法は意外と マイルールだったりする。私は、賃貸暮らし。うちのマンションは専用の 集積場にいつでも ゴミを出しても良いことになっている。そこに、1日に数回、その人がチェックしに来るのだ。大家さんでもなく、同じマンションに住んでるわけ [続きを読む]
  • 豚屋とん一 トンテキ丼
  • 徒歩で食べ歩きシリーズ ↓ ↓ ↓過去記事 ハム夫はウツ病うちから歩いて、2時間のところにある豚屋とん一今日は ハム夫とセンター北にトンテキ丼を 食べに行ってきた。私は トンテキ丼は初めて食べる。ご飯の上に、 千切りキャベツ、その上に甘じょっぱいトンテキ、ネギと卵の黄身が乗っている。ボリュームも 濃い味も私好み。う〜ん、幸せ。(*´∇`*)今日のお散歩の目的の一つは、おのころ心平さんの「人間関係境界 [続きを読む]
  • ほめるだけダイエット
  • ダイエットに良さそうなことって、たくさん ある。スクワット、ウォーキング、ゆる糖質制限、白湯を飲む、舌回し などなど。あれもこれも、試してみる。 気がつくと、タスクで いっぱいだ。必然的に、全部は 出来ない。やろうと思ってたのに。。そして、落ち込む。そんな時、小山圭介さんに 教わった、考え方を 思い出す。ダイエット以外にも 使えるので、シェアするね。① やってみたいことを全部書き出す。② 簡単に出来ることに [続きを読む]
  • 断捨離アンになろう!
  • 川畑のぶこ先生の「断捨離アンになろう!」この本の冒頭にもあるが、断捨離を続けていると、自然に ご機嫌オーラが 出てくる。それを 周りの人が キャッチする。断捨離歴3年目の私も、知り合いや 職場の人間から「何か やってるの?」と、よく聞かれる。「うん、断捨離」と答え、興味がありそうな人に貸すのが、この本。川畑のぶこ先生の「断捨離アンになろう!」私は読んだ本は すぐ捨てる。やましたひでこ 先生の本ですら全て [続きを読む]
  • 優柔不断の断捨離
  • メニューを選ぶ時、買い物をする時、私は とても優柔不断だ。決められない。迷ったら、両方 買う。両方 食べる。入り口のセンサーは鈍いというか、甘々だ。だから、太る。だから、モノが多くなる。ということで、今回は、入り口をテーマにして考察してみよう。優柔不断の断捨離だ。今回はこの本。「そもそも論理的に考えるって何から始めればいいの?」そう、ロジカル。断捨離妻、読んだ本は すぐ使いたくなる。簡単な例を使って、 [続きを読む]
  • 不安の断捨離
  • やましたひでこ 先生が仰るまだ起こってもない お困り事を想定する癖多かれ少なかれ、誰もが持っている 脳の癖。人間が 生き残る上では必要だけど、必要以上に 持ってることもない。疲れる原因だからね。断捨離しよう。この間 読んだ本にその癖に アプローチする文章があった。試してみたので、シェアするね。ピーズ夫妻の「ブレイン・プログラミング」この本自体は、引き寄せ系のスイートな仮面を被った実は タフになるための本。 [続きを読む]
  • ハム夫のため息
  • やましたひでこ 先生が仰ってた ゲーテの言葉。「人間の最大の罪は 不機嫌である」その言葉を、とても痛感していた時期がある。ウツ病になってから、何も 楽しめなくなり、毎日が辛いハム夫(はむお)。自然、不機嫌になる。自然、ため息が漏れる。その ため息を聞くのは、とても辛かった。作品を作っていても、好きな本を 読んでいても、ため息ひとつで、エネルギーが奪われ、集中が途切れてしまう。自然、私も不機嫌になる。不機 [続きを読む]
  • 断捨離妻、ムダに太る
  • 1か月前から、「ふやすダイエット」を始めた自称 断捨離ダイエット部長改め、断捨離妻。体重から体脂肪を除いた除脂肪体重を増やし、リバウンドしにくい身体を作る。除脂肪体重計算式つもりだった。。開始当時体重 54.2kg体脂肪 30.8%私は ぶっちゃけ、体脂肪30%超えの隠れ肥満だから。↓ ↓ ↓前回の記事ふやすダイエット9日目平日、いつもの食事の他にタンパク質を多めに摂り続けたが、正直、変化がない。やり方 [続きを読む]
  • エッセンシャル思考
  • 基本、本は読んだら すぐ捨てる。遅くても、1週間以内に ブックオフに持ち込む。そんな 断捨離妻が 、3か月も 手放さない本。「マンガでわかるシリーズ」今回はとっておき。「人生の断捨離」とも言える本だよ。 「マンガでわかるシリーズ」妻の 勝手な評価方法は、この3つ。① 本編が読みたくなる。② 文字ページが少ない。③ マンガとして面白い。さらに 追加するなら、④ ストーリーが 自然。が入る。この作品を読むと、 [続きを読む]
  • 断捨離妻、白状する
  • 見切り発車で、ブログを始めて1か月。↓ ↓ ↓過去記事断捨離仲間に内緒で始めたブログ小林ふみこ断捨離トレーナーに背中を押され、(そそのかされ?)断捨離サポートコース5期の仲間に白状した。白状してみれば、な〜んのこともなかった。それなのに、なぜ、ブログを内緒にしたかった のだろう?理由は大きく2つ。① 続くかどうか、不安だったから。ここには、「始めた事は 必ず続けなければいけない」という思い込みがあ [続きを読む]
  • 断捨離妻とガンダム
  • 昨日の記事の続きハム夫のプレゼント↓ ↓ ↓私のお気に入りの本が 劣化したのに気づき、 ハム夫(はむお)が 新しい本を プレゼントしてくれた。今は、こういう状況。同じ本が2冊ずつある。ハム夫曰く、「おうち用」と「持ち歩き用」。気持ちは嬉しいが、断捨離妻としては 微妙。。「そういう考え方もあるのか」と、少し間を開けて、受け止めた。しかし、ん?この感覚、なんだか、覚えがあるぞ。。そうだ、ガンダムだ。昭和 [続きを読む]
  • ハム夫のプレゼント
  • 徒歩で食べ歩きシリーズ ↓ ↓ ↓過去記事 ハム夫はウツ病選択理論 上質世界4月1日は、私の誕生日。1日早いけど、お山でバースデー。普通のケーキは崩れやすいので、 セブンイレブンで買ったロールケーキ。定番だけど、美味しいのだ。季節商品の抹茶も美味。お湯を沸かして、コーヒーを淹れる。山で飲むコーヒーは最高なのだ。昨日、サプライズで届いたハム夫からのプレゼント。私のバイブル。「ファスト&スロー」今 [続きを読む]
  • 7つの習慣
  • 自称 断捨離ダイエット部長、揚げ物も好きだけど、本も好き。「マンガでわかるシリーズ」が大好物。だから、熱く語りたい。「マンガでわかるシリーズ」部長の 勝手な評価方法は、この3つ。① 本編が読みたくなる。② 文字ページが少ない。③ マンガとして面白い。部長、マンガ版は 断捨離済みなので、説得力がない かもしれないけど。「マンガ 7つの習慣」は、①〜③が全て揃った秀作だと思う。 (家族でできるは 除く)「マ [続きを読む]
  • ダイエットは恥ずかしいこと
  • 自称 断捨離ダイエット部長、今でこそ、ダイエットは日常を楽しむこと だと思ってるけど。私が思春期を過ごした 昭和の時代、ダイエットは隠れてこっそりやることだった。少なくとも、私はそう思ってた。そう。私にとって、ダイエットは恥ずかしいことだったのだ。当時は ダイエット本もあまりなく、初めて買った本は、美白の女王 鈴木その子さんの「やせたい人は食べなさい」だった。しかも 恥ずかしいから地元で買えないので、片 [続きを読む]
  • 高尾山 天狗焼き
  • 徒歩で食べ歩きシリーズ ↓ ↓ ↓過去記事 ハム夫はウツ病選択理論 上質世界以前は 毎週のように登ってた山も、ウツ病になってから 行けなくなった ハム夫(はむお)だけど、今は少しずつ、山歩きを再会している。高尾山とその周辺がメイン。先週末は 天狗焼きを食べに、高尾山へ行った。今や 高尾山名物となった天狗焼き。↓ ↓ ↓天狗焼き高尾山の中腹にあるケーブルカーの駅で 売ってる。皮がカリカリしていて、 [続きを読む]
  • ふやすダイエット 9日目
  • 前回の記事↓望む結果が出ない なら、考え方か 行動、もしくは 両方を変えよう。自称 断捨離ダイエット部長、ふやすダイエットに 修正を入れる。【変えたい 考え方】いつもの食事に タンパク質を足す。↓いつもの食事の一部をタンパク質に変える。【そのために 変える行動】持ち込み可能な カフェに行く。 そして、その為の第一歩を 決める。ここが肝心。第一歩は、ハードルが低いほど よいのだ。【行動を変える 第一歩】職場を出 [続きを読む]
  • 伝え方が9割
  • 文字で読むより 分かりやすく、気軽に、新しい世界を知ることが出来る「マンガでわかるシリーズ」。新しいことを始める時、最初の一歩は 軽ければ軽いほど いい。自称 断捨離ダイエット部長、「マンガでわかるシリーズ」について、熱く語りたい。このシリーズの良いところは、知識以上に、感情に響くこと だと思う。行動の仕方を理解するのと、行動する気になるのは、別ものだから。効く。つまり、「やる気になる」のだ。大ヒット [続きを読む]
  • 断捨離妻の懺悔
  • うちのハム夫(はむお)は、私からのプレゼントを とても大事にする、乙女な旦那だ。大切に使い、くたびれても、捨てず、大切に 飾る。そこのとこ、断捨離妻としては、正直、微妙だったりする。結婚した 最初の年のクリスマス。大型書店でのこと。ハム夫 「これから毎年、クリスマスに本のプレゼント交換をしよう。自分では 絶対 買わないような 素敵な本を プレゼントするの」断捨離妻 「面白そうだな。いいぞ。やろう!じゃあな [続きを読む]
  • ふやすダイエット 8日目
  • 除脂肪体重を増やし、リバウンドしにくい身体を作ろう。隠れ肥満からの脱出を目指す。↓ ↓ ↓除脂肪体重計算式ふやすダイエットを始めて 8日。今のところ、まだ 変化は見えない。体重は増えない。平日のみ、だからだろうか?50歳という 年齢の壁?卵3個にしてみる?うーん、そしたら、いつもの量が食べれない。ん?? ?これ?モリタク、これ?やました先生、これですか?いつもの食事量に、さらに卵2個をプラスしてたけ [続きを読む]
  • 五十嵐貴久 リバース
  • 五十嵐貴久さんの「リバース」。自称 断捨離ダイエット部長、怖いのグロいも、イケるクチ。「リカ」のシリーズ 第3弾。怖い、怖い、怖いけど読みたい〜で、読みだしたけど、前作までのような目を塞ぎたくなるような 怖さはなかった。グロさも。少しずつ、狂気が積み上がっていく感じ。そして、確かにリバースだ。最初から 読みたくなるね。断捨離済みだけど。(笑)興味がある方は、「リカ」「リターン」「リバース」の順で読んで [続きを読む]
  • 代々木上原 ハリッツ
  • 徒歩で食べ歩きシリーズ ↓ ↓ ↓過去記事 ハム夫はウツ病代々木上原駅から すぐの所にある、小さな ドーナッツ屋さん。ハリッツお店の前には、いつも 列が出来てる。ショーウィンドウも小さくて、可愛い。見てるだけで、ワクワクする。うちのハム夫は可愛いものが好き。乙女ダンナなのだ。席は少ないけど、お店の中で食べることも出来る。コーヒーも かなり美味しい。ゆっくり コーヒーを飲みながら、読書をするのって [続きを読む]