蛹ゆふ さん プロフィール

  •  
蛹ゆふさん: 浮気な断捨離アン
ハンドル名蛹ゆふ さん
ブログタイトル浮気な断捨離アン
ブログURLhttps://ameblo.jp/sanagiyou/
サイト紹介文本当に欲しいものは、自分で見つけよう。この世になければ、自分で作ればいいのだ。
自由文スティーブ・ジョブズの言葉。
「多くの場合、人は形にして見せて貰うまで自分は何が欲しいのかわからないものだ」って、ホントウかな?疑ってみようか?
断捨離を続けていると、ホントウに欲しいものが見えてくるから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 165日(平均6.5回/週) - 参加 2018/03/09 08:32

蛹ゆふ さんのブログ記事

  • 付録が欲しい。雑誌は要らない。
  • 昭和の終わり、子供達の間で、ビックリマンチョコというお菓子が、大流行した。今でいう食玩のはしりだ。安価なチョコレート菓子に、「おまけ」として、シールが付いた商品。子供達が夢中になったのは、そのおまけのシールだ。レアなシールを手に入れるため、商品を大量買いし、チョコは食べずに 捨てる。それが、社会問題にもなった。私も、あれと同じだ。今日のタイトル通り、付録が欲しい。でも、雑誌は要らない。のだから。私 [続きを読む]
  • ぬいぐるみと寝る夫
  • あれだな。今年は 暑かったな。うちのハム夫は47歳。乙女旦那だ。可愛いモノが好き。そして、お気に入りのモノと一緒に寝るのが 大好きな男だ。(絵本と寝る夫)寝る時はぬいぐるみと一緒。しかし、寝相は悪い。ひどく悪い。気がつくと、ぬいぐるみは私の方へ転がっている。ヽ( ̄д ̄;)ノ熱帯夜。。毛糸のぬいぐるみが 身体にベッタリ張り付いて目が覚める時、断捨離妻の殺意は芽生える。。涼しくなって、よかったな、ハム夫。( [続きを読む]
  • ”お盆、お墓参りの断捨離。”
  • 断捨離を始めて、私が捨てたモノのひとつに、お墓参りがある。(・ω・)誤解しないで欲しい。断捨離は自分自身との関係性を問う。私にとって、断捨離したいものだったので、捨てただけだ。大切にしたいと思う人は、大切にして欲しい。3年前、義母(父の後妻)が亡くなり、実家の始末をし、墓を承継した。いずれ書こうと思うが、少しばかり特殊な事情があり、この墓を守ることを、私は不本意だと思っている。だから、墓の断捨離をす [続きを読む]
  • 夫婦別姓について考える。
  • 今日は、リブログというのをやってみよう。 テーマは「夫婦別姓」について。断捨離妻、たまには、真面目な記事を書く日もある。決して、ネタが思いつかなかったからではないぞ。( ̄∀ ̄)少し前に、井戸まさえさんの無戸籍の日本人という本読み、戸籍に興味が出たからだ。↓無戸籍の日本人とはいえ、私は素人。詳しくは、こちらの記事を読んで欲しい。↓夫婦別姓。まずは、問題となる「姓」=「氏」を、自分の言葉でまとめてみる。 [続きを読む]
  • 午後0時、私のいる場所
  • あれだな。菓子パンっていうのは、やはり飽きるな。(@_@)お昼ご飯をベローチェでとる、と決めて今日で10日になる。先週の記事の続きだ。旅行の間、スマホを使いすぎ、データ残量が危なくなったため、節約を誓う。しかし、私がブログを書くお昼休みに席が見つかり、Wi-Fiが繋がるのは、ベローチェだけだった。。↓節約は、なかなか難しい。ベローチェの食べ物は、パンしかない。毎日、少しずつ変えてはいるが、そろそろ飽きた。か [続きを読む]
  • 別れの記念品
  • 全く意識していなかったが、私には、お別れの記念にモノを買う癖があるようだ。昨日、ブログを書いて 気がついた。↓遊びに行くところ昨日は、渋谷のパイフェイスでマグカップを買った。マグカップが特に欲しかった訳ではない。「もうすぐ閉店」と知ったから、買ったのだ。そういえば、バワリーキッチン のカップも玉川タカシマヤから撤退する時に買った。昔、食料品売り場に少しの間 入っていたのだ。ハム夫とお揃い。ちょっと厚 [続きを読む]
  • 遊びに行くところ
  • 現在51歳の私。若い頃、「遊びに行く」といえば、新宿、渋谷、原宿、下北沢、吉祥寺だった。ハム夫も同じだ。だから今でも、「遊びに行く」のはその辺り。街は どんどん変わっていくのに、なぜか 落ち着く。若さだけで体力がなかった昔と違い、今は 若さはないが、体力はある。もちろん、食欲も、まだまだ若いモンには負けん。 ( ̄∀ ̄)今日は、代々木上原のバーガーキングからスタートし、渋谷へ向かう。渋谷モディのパイフェイ [続きを読む]
  • うちの夫だけだろうか?
  • うちの夫だけだろうか?本棚で、石鹸を育てるのは。。(・ω・)ハム夫、47歳。乙女旦那だ。オーガニックという響きに弱い。お肌に優しいという理由で、愛用しているのが、これ。 アレッポの石鹸だ。ノーマル 630円エキストラ 900円ドラックストアで 普通に買える。ハム夫は これひとつで、頭も身体も、全身を洗っている。アレッポの石鹸はオリーブと月桂樹から作られているので、元々は緑色。それを2年間 乾燥させて、 [続きを読む]
  • 呪いの断捨離
  • 私が、19歳の時の話だ。あるロマネスク美術の権威がこう言った。君たちは可哀想だね。新しいことは全て、ルネサンスで終わってしまった。あぁ、本当に可哀想だ。君たちに、新しいことは何ひとつ残されていないのだから。今思えば、生意気な新入生に発破をかけただけかもしれない。あくまでも、受け取め方の問題なのだろう。だが、この言葉、私にとっては 呪いとなった。ヽ( ̄д ̄;)ノ相手がルネサンスの賢者なら、戦う前から敗北 [続きを読む]
  • 節約は、なかなか難しい。
  • 昨日の記事の続きになる。旅行の間、スマホを使いすぎ、データ残量が危なくなったため、節約を誓う。↓帰ったら、節約だ。日常に戻り、データ量の節約を目指す。データ量節約には、フリーWi-Fiがマストだ。(Wi-Fi)だが、お昼休みに Wi-Fiを探すと、案外見つからない。ランチ難民の味方 ケンタは、一部店舗のみ対応だが、うちの職場の近くは繋がらない。↓ケンタッキー 無線LAN 私のお昼休みは、12時〜13時。そして、職場の周 [続きを読む]
  • 帰ったら、節約だ。
  • あれだな。Wi-Fiっていうのは、あるところには、あるもんだな。白紙の夏休み。行き当たりバッタリ5泊6日、夫と 東北を旅した。計画なしで動いたので、宿は着いた先で 予約した。駅前ではビジネスホテル、温泉があれば、温泉宿に泊まった。今回、驚いたことは、どの宿泊施設でもWi-Fiが繋がることだ。ヽ( ̄д ̄;)ノ今まで、旅行で、Wi-Fiなんて意識したことがなかった私。ブログを 書き始めてからだ。 Wi-Fi様。少し前に、スマホ [続きを読む]
  • 断捨離しなくて、良かった。
  • ボタンが、弾けた。。 (・ω・)朝、いつものように、キツめのボトムスを履き、玄関で しゃがみこんだところで、ボタンが弾け飛んだ!あれか? 金土日の3日連続 焼き肉パーティーが何かいけなかったのだろうか⁇(@_@)仕方がない。ボタンをつけるか。そこで、思った。裁縫箱、断捨離しなくて、良かった。と。実は以前、この裁縫箱を捨てようと考えたことがある。↓エステ14日目 裁縫箱私は家事もしないが、手芸もしない。裁縫箱を [続きを読む]
  • 夫が一目惚れ!仙台イクスカすずめ
  • ハム夫 47歳。可愛いモノに目がない、乙女旦那だ。ヽ( ̄д ̄;)ノ今回、ハマったのは、仙台のイクスカすずめ。↓白紙の夏休み。行き当たりバッタリ5泊6日、東北を 旅した。おみやげの断捨離でも書いたが、お土産は最後の駅で買うが、私とハム夫のルールだ。今回は、仙台から新幹線に乗る。そこで、ハム夫が選んだのは、これだ。仙台市交通局のイクスカ(icsca)カード。あれだ。JR東日本のSuicaみたいなものだ。すずめキャラは、 [続きを読む]
  • 東北は許してくれない。
  • 仙台牛タン炭焼 利久あれだな。東北っていうのは、何を食べても、美味いな。白紙の夏休み、行き当たりバッタリ、6日間ほど 東北を旅したが、食べた、食べた。特に、牛タン定食に牛タンシチューの組み合わせは6日間のうち、3回やった。(⌒▽⌒)牡蠣カレーパンそれで、お腹いっぱいになっても、東北は許してくれない。デザートは別腹と、美味しいオヤツで私を魅了して やまないのだ。ヒー (@_@)青森 赤い林檎旅行の間、オバちゃん [続きを読む]
  • 夫が会社をやめた。
  • 午前5時、ハム夫のため息で、目が覚める。私が起きる時間には、まだ1時間早い。うつ病になった夫は、 眠りの途中で目が覚めるとダメになる。(実体験 眠りの自己破産)そして、大きなため息が、始まるのだ。隣で私が寝ていることは、忘れてしまうのだろう。現時点では、ハム夫は自分の辛さで精一杯なのだ。「うつぬけ」という言葉がある。以前と比べ、ハム夫はだいぶ元気になってきた。今は「ぬけつつある」状態だろうか?行きつ [続きを読む]
  • おみやげの断捨離
  • いつからだろう。ハム夫と私の間で、暗黙のうちにルールが 決まっていた。お土産はザックの隙間に入る分だけ。旅行の帰り、私とハム夫が、紙袋を下げて帰ることはない。そして、もう一つのルール。お土産は 最後の駅で買う。私は断捨離アンだが、ミニマリストではないので、買い物は ひどく好きだ。しかし、それ以上に荷物が軽いことが好きなのだ。( ̄∀ ̄)帰る ギリギリまで、身軽でいたい。たぶん、ハム夫も そうなのだろう。 [続きを読む]
  • 綺麗すぎて、馬鹿になる。
  • あれだな。汚部屋に住んでいると、感覚麻痺を起こし、ゴミも気にならなくなると言うが、 綺麗なところも、感覚麻痺を起こすものだな。それも、強烈な。白紙の夏休み。旅の4日目は、奥入瀬渓流を歩いた。前泊の酸ヶ湯温泉で、湧き水を汲み、十和田湖行きのバスに乗り、焼山で降りる。焼山から十和田湖まで、渓流沿いに、遊歩道が続く。14キロ。今日はそこを歩く。山頂を捨てたハム夫が選んだ、ノンビリコースだ。青森とはいえ、 [続きを読む]
  • 山頂を捨てる。
  • 白紙の夏休み。旅の3日目は、八甲田山に行った。酸ヶ湯温泉から山頂を目指す5時間程のコースだ。しかし、3分の2まで登ったところで、ハム夫が止まった。「今日のゴールは ここにしよう」なに?あと、ちょっとだぞ⁈それに、ここ、何もないし。。(@_@)具合が悪いのかと聞いたが、そうでもない、らしい。どちらかというと、体調が悪くなる前にという、感じのようだ。(・ω・)確かに 今までも、水や食料が足りなくなる可能性や、 [続きを読む]
  • 終わりを決める。
  • 白紙の夏休み、旅に出て6日目。旅行用に買った、日焼け止めが なくなる。買い足そうか、少し迷った。仙台駅から10分のところにあるセガフレード。午後6時。昨日までなら、宿を確保してる時間だ。行き当たりバッタリで 始めた旅、終わりも 行き当たりバッタリだな。そろそろ、終わりにするか?ハム夫。続きは↓山頂を捨てる。イラスト素材を使用↓ ↓ ↓いらすとや 断捨離妻、ランキングに参加 ↓ ↓ ↓にほん [続きを読む]
  • 混浴、超えられない一線
  • あれだな。どうしても超えられない一線ってのは、確かにあるな。そのライン、私にとっては これだ。混浴。じーっ (・ω・)少し戻るが、白紙の夏休み3泊目は、青森県の酸ヶ湯温泉に泊まった。来た電車に乗り、着いたところで宿を取る旅。行き当たりバッタリ、八甲田山に登ることにし、近くで泊まるところを探したら、いい感じの宿が見つかった。酸ヶ湯温泉。「すかゆ」と読むらしい。青森駅からバスで1時間の、かなりレトロな温泉 [続きを読む]
  • あ、何もない。
  • あ、あれ、だな。。八戸っていうのは、何もないんだな。(・ω・)白紙の夏休み夫の調子が悪かったのもあり、 何泊か、どこに行くかも未定で始めた旅行。(ハム夫、動く)来た電車に乗り、着いたところで宿を取る。まさに行き当たりバッタリだ。σ(^_^;)今日は5日目。山寺、八甲田山、酸ヶ湯温泉、奥入瀬渓流、十和田湖と回り、十和田湖で 来たバスに乗ったら、八戸についた。ハム夫、八戸って、聞いたことあるよな。今日はここを [続きを読む]
  • 旅行中も、オバちゃんダイエット
  • あれだな。東北っていうのは、何を食べても、美味いな。断捨離妻、現在、旅行中だ。東北に来ている。(白紙の夏休み)旅行に行くと、太る女子は多いと思う。 私もそれだ。普段、食べられないようなもの、やっぱ 食べたいよね。名物は、素通り出来ない。ここまで来たのだから、食べないともったいない気がするのだ。だから、牛タン定食を頼めば、せっかくだからと、タンシチューも追加する。(笑)断捨離妻のオバちゃんダイエット! [続きを読む]
  • 夫の「ごめんなさい」
  • 「ごめんなさい」して来るね!。゚(゚´Д`゚)゚。泣きながら、ハム夫が走った。。白紙の夏休み行き当たりバッタリで始めた旅行(昨日まで ハム夫が登る)今日は3日目、青森にいる。ハム夫の調子が悪かったのもあり、 何泊か、どこに行くかも未定で始めた。荷物は、とりあえず2泊くらいで作った。しかし、連日の猛暑。着替えは毎日したい。自然、3日目になると、着る服が無くなる。(笑)よく、服はあるが、着たい服がないという悩 [続きを読む]
  • ハム夫が登る
  • 涼しさを求めて、山形に来たが、意外と暑い。↓昨日まで 山形にいる今日の最高気温は32度だった。白紙の夏休み3日目。思いつきで、山寺に行く。山寺こと宝珠山立石寺は芭蕉の閑さや岩にしみ入る蝉の声で有名だ。そして、山頂へ続く1015段の石段も。( ̄∀ ̄)とはいえ、山にありがちな歩幅が合わない階段とは違い、かなり登りやすい。断捨離妻、芭蕉に想いを馳せながら、一段一段、登る。月日は 百代の過客にして、行きこう年 [続きを読む]
  • 山形にいる
  • 山形にいる。いつの間にか、山形にいる。(@_@)今朝、一緒に 旅行に行くはずの夫が起きてこなかった。(夫が起きてこない)そのまま 時間が過ぎ、今日はダメか⁈と思っていたら、グッモニーング、ハムムだよ。。(過去記事 ハム夫と絵本)よろよろ、ハム夫が起きてきた。い、行く気なんだな⁈ハム夫⁈ヽ( ̄д ̄;)ノよし!昨日のうちに 準備はしてある。ハム夫の身支度を待ち、すぐに出発する。また、動き出した白紙の夏休み。駅に着 [続きを読む]