ぷらね さん プロフィール

  •  
ぷらねさん: 思いつき競馬予想 ー競馬備忘ブログー
ハンドル名ぷらね さん
ブログタイトル思いつき競馬予想 ー競馬備忘ブログー
ブログURLhttps://memoryrace.net/
サイト紹介文馬に関する記憶を呼び起こそうと思います。 週末競馬の展望、予想、回顧記事もやっています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 165日(平均4.1回/週) - 参加 2018/03/09 15:30

ぷらね さんのブログ記事

  • アーモンドアイ 素質全開の末脚
  • アーモンドアイの今後の活躍を考えてみます。今年の最優秀3歳牝馬はほぼ確定ですよね。秋競馬が楽しみです。血統からの考察母フサイチパンドラはオークス2着、エリザベス女王杯制覇と距離は問題ない馬でした。アーモンドアイの父はロードカナロアで短距離向きですね。ただ産駒傾向自体はまだ1年目なのでなんとも言えない部分も多いです。意外と距離は持ちそうな産駒も多いので、父よりも距離適性は広いのかもしれません。母系次第 [続きを読む]
  • ブラストワンピース ハービンジャー産駒の真打
  • 秋路線で注目のブラストワンピースを取り上げたいと思います。秋のローテーションは新潟記念から開始するという異例のローテーションです。札幌記念を使ってくる3歳馬は過去にいましたが、新潟記念ですかー。直線が長い方が向いている可能性ありますから期待したいですね。今後の路線新潟記念は芝2000m、ブラストワンピース自体は距離伸びても大丈夫と思いますが、ベストは中距離路線でしょう。なんにせよダービーで2番人気に支持 [続きを読む]
  • 古馬戦線に目を向けてみよう。有力馬不在か
  • 古馬の有力馬を整理してみましょう。といっても、キタサンブラックが引退後の古馬戦線は混戦も混戦。どの馬がチャンピオンか微妙な状態ですね。天皇賞・春を勝ったレインボーラインは引退。宝塚記念を勝ったミッキーロケットはこれまでの戦績から主役級の感じがしません。大阪杯を勝ち安田記念で2着だったスワーヴリチャードが暫定チャンプですが、絶対王者の風格・雰囲気は感じないですねー。ダービー馬レイデオロ、今週の札幌記 [続きを読む]
  • 2018年2歳世代のリーディング ジャスタウェイが再び首位に
  • 前回の記事2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!2歳リーディング今週も2歳リーディングをチェックしてみたいと思います。相変わらずジャスタウェイ好調キープです。秋競馬も近づいて来ていますが、この勢いが継続できるのか注目です。2歳重賞戦での活躍にも期待がかかります。いっぽうディープ産駒はまだ静かな感じですが、重賞で一気に畳み掛けてくるかもしれませんね。ランキングをざっくり見てみる 順位名 [続きを読む]
  • 夏の上がり馬特集、3歳世代の注目馬は
  • 夏競馬も後半戦ですね。そろそろ夏の上がり馬にも注目しておきたい時期です。トライアルで注目すべき上がり馬を整理してみましょう。春のクラシック時点では重賞すら出ていなかった馬も夏を越して成長して一線級の活躍馬になることもよくあります。ミッキーチャーム3連勝で1000万下を強い勝ち方で逃げ切りました。ディープ産駒でタイプ的には同じ馬主のミッキーアイルのような感じでしょうか。母系にデインヒルが入っているので似 [続きを読む]
  • 2018年2歳世代のリーディング ジャスタウェイ産駒の躍進
  • 前回の記事毎週恒例にしていきたい2018年の2歳リーディングを見てみます。2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!http://www.horsenavi.com/html/homepage/lexasp/hplexsei2.asp?TYPE=cyuou2s2ジャスタウェイ産駒が1位奪取新種牡馬のジャスタウェイがラブミーファインの重賞の函館2歳S2着、エイシンゾーンの中京2歳S2着などの活躍もあり、ロードカナロアを抜いて1位にランクアップしました。ラブミーファイン自 [続きを読む]
  • 夏競馬の楽しみ方 新馬戦の見方、重賞予想
  • 夏競馬真っ盛りですね。2歳戦も始まっており、来年のダービーへ向けた争いも始まっています。それでも競馬界において夏競馬はちょっとクールダウン。主力な馬は北海道に戻って放牧されていたりとシーズンオフ間がありますよね。そんな夏競馬をどう楽しむかをすこし考えてみたいと思います。2歳戦をチェックしてこれからの馬を探す夏競馬はなんといっても2歳戦でしょう。馬券的にはどの馬から買えばよいかわからず困ったものですが [続きを読む]
  • 2018年2歳世代のリーディング 2018/7/15までの結果
  • 前回の記事引き続き2歳リーディングを見てみます。2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!http://www.horsenavi.com/html/homepage/lexasp/hplexsei2.asp?TYPE=cyuou2s2相変わらず安定のロードカナロア今週も新馬戦で1勝をあげたロードカナロアが安定の1位キープ。今週の函館2歳Sではスズカカナロアが出走予定。重賞勝ちまで持っていけばもうしばらくは安泰となりそうです。ルーラーシップの躍進新馬戦で2勝をあ [続きを読む]
  • 2018年2歳世代のリーディング 2018/7/8までの結果
  • 前回の記事引き続き2歳リーディングを見てみます。2歳リーディングを確認するなら以下サイトが一番いいです!http://www.horsenavi.com/html/homepage/lexasp/hplexsei2.asp?TYPE=cyuou2s2安定のロードカナロアロードカナロアが安定しています。今週も1勝をあげて早くも4勝となっています。重賞でも期待できる産駒も多そうですし、もしかしたらディープの牙城を崩せるかも。意外なところではヴィクトワールピサでしょうか。ジュエ [続きを読む]
  • 2018年2歳世代のリーディングを見てみる
  • 新馬戦はまだ始まったばかりでこの時期のリーディングに何の価値もないですが、どういった種牡馬が活躍しているか見てみたかったのでランキングを見てみました。ちなみに以下サイトの2歳リーディングが一番早くで見やすいと思っています。http://www.horsenavi.com/html/homepage/lexasp/hplexsei2.asp?TYPE=cyuou2s2ディープインパクトの牙城を崩せるかディープインパクト一強時代になっていますが、そろそろその座を脅かす存在が [続きを読む]
  • フジキセキが故障しなかったら 幻の3冠馬
  • フジキセキサンデーサイレンスの初年度産駒で幻の3冠馬と呼ばれているフジキセキ。もし故障しなかったらというのはない話ですが、その後の種牡馬成績なども加味して勝手に故障しなかった後を妄想してみます。クラシックは1冠のみだったのでは産駒の距離適性はマイル近辺が多かったフジキセキ。自身も距離はそこまでこなせなかった可能性も高いと思います。皐月賞は地力の違いで勝てたと思います。当時の勝ち馬は同じくサンデー産駒 [続きを読む]
  • ジャスタウェイ産駒の活躍を予想、マイル近辺の活躍が多そう
  • 2018年デビューの新種牡馬をピックアップして活躍を予想してみます。今年デビューで一番期待されるのはなんといってもジャスタウェイ産駒でしょう。現役時はレーティングで世界1位になったほどの馬。種牡馬としてのポテンシャルも高そうでどんな産駒が出てくるか楽しみですねー。ジャスタウェイの現役時代思い出馬ジャスタウェイ【圧倒的本格化】 世界ナンバーワンになった馬新馬戦を楽勝してクラシックに乗ってくる素質馬という [続きを読む]
  • 安田記念 回顧[2018年] 連闘でのG1勝利
  • 予想記事はコチラレースの振り返り直線では先行したアエロリット、直後のスワーヴリチャードが叩きあうなか、外からサトノアレスが一気に前を捕らえきりそうな勢い。しかし中ほどから進路があいたらモズアスコットが一気に突き抜けましたね。アエロリットは牡馬相手に健闘といえる2着。大阪杯を勝ってきたスワーヴリチャードは3着でしたが力は示しました。各馬の今後モズアスコット連闘というきついローテながらポテンシャルを発揮 [続きを読む]
  • 安田記念 レース展望[2018年] 中距離王者が参戦
  • ダービーも終わって一区切りとなった中央競馬それでも新馬戦も始まりますし、新たなスター馬誕生に向けて動き始めます。安田記念に今年は中距離王者のスワーヴリチャードが参戦。血統的には距離短い気もしますがどうなるでしょうかねー。過去の安田記念ここ2年は結構荒れていますねー。ただその前は3年連続で1番人気が勝っています。ただ相手も順当な結果になることはほぼないので、荒れる想定で予想してよいレースと思います。10 [続きを読む]
  • ダービー 回顧[2018年] 悲願のダービー制覇、
  • 予想記事はコチラレースの振り返り無敗のダノンプレミアムが抜けた人気となったダービー。堅いレースという認識が多いダービーなので世代トップの無敗馬に人気が集まりました。2番人気にはブラストワンピースと皐月賞組より間隔があいた別路線が評価されていましたね。すこし例年とは違った人気構成だった感じです。ここらへんも荒れた結果になった要因となった気がします。なんだかんだいっても皐月賞組が強いというのを印象づけ [続きを読む]
  • ダービー レース予想[2018年] 無敗馬か皐月賞組か
  • 皐月賞が荒れた結果になったのもあって、少し混戦模様な様相となった今年のダービーです。無敗馬のダノンプレミアム、ブラストワンピースは皐月賞を使っていません。トライアルからゴーフォザサミットもハーツ産駒で不気味。当然皐月賞組は無視できないですし、勝ち馬のエポカドーロが2冠なるのか、負けた馬の巻き返しがあるのか、レースが楽しみですね。ダービーも人気馬の信頼度は高いレースです。ウオッカが勝った年にアサクサ [続きを読む]
  • オークス レース予想[2018年] 順当な決着となるのか
  • 桜花賞の結果をうけて2強対決のムードとなっているオークス。そこに第三の勢力としてサトノワルキューレが加わった形ですね。アーモンドアイ、ラッキーライラックともに能力は抜けているのは確かですが、3歳牝馬には苦しいレースといわれる府中2400mなのでどの馬も距離適性については未知数です。比較的人気馬の信頼度は高いレースですが、今年はどうなるでしょうかレース予想◎ リリーノーブル◯ サトノワルキューレ▲ トーセンブ [続きを読む]
  • オークス レース展望[2018年] 桜花賞組の順位付けは、別路線組も注意
  • 1回目の展望はコチラ春クラシックもいよいよ大詰めとなってきましたね。オークス、ダービーと春の大一番の始まりです。オークスはなんだかんだいっても桜花賞組が強いレースです。多少の距離不安は馬の力でカバーできますし、スローペースになることも多いので、根本的なスタミナ勝負になりにくいのも要因かと思います。それでは牝馬No1決定戦のオークス展望です。過去のオークスまずは過去のオークスの傾向から。ここ2年はフロー [続きを読む]