野鳥と野鳥写真(観察と展示) さん プロフィール

  •  
野鳥と野鳥写真(観察と展示)さん: 野鳥と野鳥写真(観察と展示)
ハンドル名野鳥と野鳥写真(観察と展示) さん
ブログタイトル野鳥と野鳥写真(観察と展示)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kawasemiking
サイト紹介文野鳥観察や野鳥写真展等を写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 251日(平均3.9回/週) - 参加 2018/03/09 13:58

野鳥と野鳥写真(観察と展示) さんのブログ記事

  • 信州の高原の野鳥達・・・(先日の遠征の続き・・・)
  • クロツグミのオス・・・(夕暮れの森の中で・・・)クロツグミのオス・・・1(森の音楽家の囀り・・・)クロツグミのオス・・・2クロツグミのオス・・・3クロツグミのオス・・・4クロツグミのオス・・・5ノビタキのメス・・・(湿原の草木に・・・)ノビタキのメス・・・1ノビタキのメス・・・2ノビタキの雛・・・1ノビタキの雛・・・2ホオアカのオス・・・(木道脇の立木に・・・)コウゲンモズのオス・・・(湿原の灌木 [続きを読む]
  • 信州の各地高原に遠出・・・
  • ノビタキの雛へ空中給餌の瞬間・・・ノビタキ雛の給餌の直前・・・1ノビタキのオスと雛・・・2ノビタキのオスと雛・・・3ノビタキのオスと雛・・・4(給餌が終わり離れて行く・・・)ノビタキのオス・・・(綺麗な夏羽・・・)ノビタキのオスと雛・・・ノビタキのメス・・・ノビタキの雛・・・1ノビタキの雛・・・2ノビタキのオスと雛・・・ノビタキのオス・・・(換羽中の夏羽・・・)ノビタキのオスと雛・・・ノビタキのオ [続きを読む]
  • 信州の方へ遠征して来ます・・・
  • 信州への遠出・・・ 明朝から信州方面にへ遠征して来ますが、ニッコウキスゲの咲いている車山高原(リフトで上がって行くとニッコウキスゲか咲いている場所があるところに出ている)や霧ケ峰高原(八島湿原の木道)で目的の野鳥が花の上に乗ってくれるか分かれませんが、又、蓼科高原(三井の森の竜神池周辺の木道)の三ヶ所に行く予定にしています。 どちらも一年振りに出掛けることになりましたので、今年の状況がイマイチ分か [続きを読む]
  • 明日は糖尿の定期検診・・・
  • 自宅へ戻ると食事や食べるものに我儘が出る・・・ 新潟から戻て来てからの初めての定期検診のため、多少心配の部分がありますので、移住生活をしている時には朝昼晩とそれなりに規則正しい食生活(野菜料理中心の献立)を送っていましたが、普段は朝食(何十年も)を食べない生活をしており、外出から戻て来た時や自宅でP/Cなどをしている時も四時頃に食パン1枚程度食べており、7時頃まで何も食べずに出来る限り夕食も炭水化 [続きを読む]
  • レンズブラケット装着・・・(現物の写真を載せている・・・)
  • こんな写真を撮るために・・・カワセミのホバリング・・・大切なカメラとレンズの保護のために・・・ 以前もこのテーマでブログを書きましたが、保有している全てのカメラとレンズに装着していたため、一脚を担いでいる時に運台から外れ、木道の上にカメラとレンズを装着した状態で自分の身長の高さから落下し、レンズの方は壊れずにカメラ側マウント部交換するというそれでも高額な修理代を払いました。 インターネット上やカメ [続きを読む]
  • 撮影機材の選定・・・(カメラ編)昨年に続き、第二弾!
  • チゴモズのノートリ画像・・・(5/23撮影)チゴモズのオス・・・チゴモズのメス・・・チゴモズのメス・・・チゴモズのメス・・・ 本日のテーマのノートリに拘って撮ったチゴモズ達の画像ですが、至近距離から撮ることが出来ればどんな野鳥でも素晴らしいものに仕上がると思います。 大抵の野鳥は撮っているため、撮り直しているのはノートリ画像に拘って、出来る限り至近距離から撮りたいと思いながら撮影していると、こんな [続きを読む]
  • 野鳥撮影の周辺機材と機器・・・(第二弾!)
  • ホオジロのオスの子育てのたの餌捕り・・・(松之山にて・・・)ホオジロのドアップ・・・(ノートリ画像)ホオジロのドアップ・・・(第二弾!) 一年程前にも同じテーマで自分が失敗してきたことや無駄遣いを繰り返してきたことなどを載せたことがありますが、昨今の野鳥撮影フームにより、多くのアマチャアカメラマンが高額な撮影機材を保有しているが、正しくリスク管理が出来ているかが甚だ疑問に感じることがあるため、老婆 [続きを読む]
  • ハチクマの飛翔・・・(飛翔シーンと止まりもの)
  • ハチクマの飛翔・・・ ハチクマは一個体づつ羽根の紋様が違うと言われているが、大きく分類すると、白が多いものや黒っぽいもの又その中間のものなどに分かれているが、白い個体は青空の中を腹打ちで撮ると、主翼の羽紋が綺麗に写り込み(画像1〜5)飛翔姿も綺麗ですが、黒い個体は背景に関係なく、同じハチクマでも飛翔シーンはイマイチです。 ファインダー内に何とか入れようとしても至近距離を飛ばれると、ファインター内か [続きを読む]
  • 定期検診・・・(前立腺ガン)
  • 前立腺ガンの定期検診・・・ 本来5/28日の定期検診を5/14日に早めて貰い、5/21〜6/13日(24日間)新潟県津南町へ移住後初めての定期検診となりましたが、戻ってから血尿(薄いワインのような)が出るなど、無理な移住生活を送っていたため、多少検査内容に心配もありましたが、採血と採尿検査でも異常はなく、担当医の問診でPSA値も0.005と安定しているところから、何の心配もありませんよと言われ、現 [続きを読む]
  • 市内のサンコウチョウ達・・・(6/28・7/2撮影)
  • サンコウチョウ達の抱卵の時・・・(三四日後に雛が全部、蛇に食べられてしまった・・・)サンコウチョウのオス・・・サンコウチョウのメス・・・  今年もM城跡公園には何つがいかのサンコウチョウ達が繁殖のために渡来しており、抱卵中となっているのサンコウチョウ達がいるが、6月下旬頃には巣立ちの時期を迎えることになり、あと何日かで孵化すると聞いていたが、孵った雛達が蛇害に合ったと、可哀そうな繁殖期となってしま [続きを読む]
  • 津南町移住生活の最終の鳥撮りです・・・(6/12〜13撮影)
  • サシバの里としても知られている松之山界隈・・・ あまり知られていないかも知れないが、松之山周辺はサシバの里でもありサシバが多く生息している場所でもあるため、毎年サシバ達は谷津田の雰囲気が残る松之山周辺に相当な個体数が渡って来ている。 田んぼがありその周辺に林がある谷津田にはサシバが渡って来ているため、注意しながら走っていると田んぼの中の電柱や電線の上、又、杉の木の天辺にサシバが止まっていることがあ [続きを読む]
  • 秋山郷のハチクマの画像・・・(6/1〜2撮影)
  • ハチクマ達も毎日来ているため、幾らか警戒心が薄れたかも知れない・・・(ハチクマを撮るための戦略と作戦・・・) 5月21日に秋山郷のハチクマの里へ偵察に来たハチクマのメスを、今年初撮りしてから10日程経ち、ハチクマ達がよく現れるようになりましたが、途中(5/22〜23)の現れなかった日を除くと、殆んど毎日定期的に現れるようになりましたが、ハチクマを警戒させないように決まった時間前には現地に赴き、車の [続きを読む]
  • 戸隠森林公園と松之山の野鳥達・・・(5/29撮影)
  • 戸隠森林公園の野鳥達・・・戸隠森林公園へ出掛ける・・・(一週間ほど遅かったようだった・・・) 津南町の移住先から同居人と一緒に、長野県戸隠公園に出掛けることにし、国道117号線(全行程93km)を走って2時間弱で戸隠森林公園に到着すると、無料駐車場がガラガラとなっていたため、どうしたのかと公園の中に撮影機材を担いで木道を歩いて行くが、来園者も疎らでした。 一番人気のオオアカゲラ達の巣立ちも終わって [続きを読む]
  • 松之山の野鳥達・・・(5/21〜5/24撮影)写真追加しました。
  • 松之山の野鳥達・・・(後半にハチクマの飛翔シーン・・・)チゴモズのオス・・・1チゴモズのオス・・・2チゴモズのオス・・・3チゴモズのオス・・・4チゴモズのオス・・・5チゴモズのオス・・・6(至近距離からの撮影のため、大撮りとなった・・・)チゴモズのオス・・・7(至近距離からの撮影のため、大撮りとなった・・・)チゴモズのオス・・・8(至近距離からの撮影のため、大撮りとなった・・・)チゴモズのメス・・ [続きを読む]
  • 移住鳥撮り生活のある一日・・・(5/25撮影のもの・・・)
  • 津南町秋山郷のハチクマ達・・・(5/25撮影)ハチクマの飛翔シーン・・・ハチクマの飛翔・・・1(腹打ちノートリ画像ですが、画面いっぱいに撮ることが出来た)ハチクマの飛翔・・・2(腹打ちノートリ画像ですが、頭の上を飛んだため、一部が切れてしまった)ハチクマの止まりもの・・・(至近距離から撮影・・・)ハチクマの止まりもの・・・1(空抜けだが至近距離からの撮影・・・)ハチクマの止まりもの・・・2 5/2 [続きを読む]