金澤藤馬 さん プロフィール

  •  
金澤藤馬さん: 瞑想LOVE
ハンドル名金澤藤馬 さん
ブログタイトル瞑想LOVE
ブログURLhttp://meiso.love
サイト紹介文古代インド哲学を原典を読み解きながら本物の瞑想を考えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 154日(平均4.5回/週) - 参加 2018/03/09 17:20

金澤藤馬 さんのブログ記事

  • Muse脳波計に夢中
  • 心をコントロールすることは、様々なことに有効です。不安から解放されたり、新しいアイデアが生まれたります。心をコントロールする方法の1つが瞑想だと言えます。Muse脳波計はその助けになります。毎日、こつこつと瞑想を続けることによって、心の流れ方をコントロールすることを覚えられます。 [続きを読む]
  • muse脳波計で瞑想中
  • muse脳波計の優れているところは、毎日の瞑想にテーマを与えてくれることです。徐々に瞑想時間を伸ばしていくように出来ているのですが、無理強いされることもなく、自然にやり続けられることが素晴らしい。瞑想がこれまでよりも長く出来たら褒めてくれるし、そういったハードルを越えると、次のテーマを与えてくれます。例えば、午前・午後・夜の三回の瞑想を試してみようとかね。さらに、瞑想途中で集中が途切れても、それは当た [続きを読む]
  • 本当の物欲とは何か
  • インド哲学では、物質と魂の関係が解かれています。人生において物欲はとてもやっかで、なかなか逃げられませんね。買い物をするのが物欲なのでしょうか。世の中では、普通ではできない体験、特別な経験というものが欲しがられます。食事やホテルなど、予約が取れないとか、高価で手を出しにくいとか、ジュエリーであるとか、高級車であるとか。機能とか栄養価でいえば、別に素晴らしいわけではないのに、特別なものとして扱われる [続きを読む]
  • muse脳波計と瞑想のその後
  • 毎日瞑想をするのに、ぼくのような理系人間には、このmuse脳波計は娯楽グッズのようです。自分の心のコントロールがいかに難しいかということがビジュアル的に、そして音声として把握できます。museの動作について瞑想とは「何も考えない」ということじゃなく、一点に集中することだそうです。museは、集中していると高得点、考え事をしていると点数が下がります。つまり、雑念が増えると点数が伸びないのです。瞑想中には、アプリ [続きを読む]
  • インド哲学的な日大評価
  • 【インド哲学的な日大評価】日大アメフト部のことをインド哲学で考えてみよう。まず、基本的な考え方として4000年前に生まれた(ビッグバンや量子力学まで予測している)インド哲学で分析されている人間の性質について紹介しますね。人間の性質について1:人間(生物)は3つの性質で構成されている。2:サットヴァ=物事の正邪を見分け、良い方向性へ向かう性質。3:ラジャス=(他者との戦いで)勝ち抜く方法を見抜く性質。4 [続きを読む]
  • 瞑想すれば、スピリチュアルな導き
  • 某Fテレビのドキュメンタリー番組の取材で札幌にいました。旧友からの突然なオファーで、札幌3日間密着取材です。ロケ先がご先祖様のお墓の近く?3日目のロケ先が、北広島の辺りで、渡辺家の本家の墓所がある近辺です。父方の先祖は、会津藩藩士で、戊辰戦争で土方歳三と共に函館五稜郭へ行き、最後まで戦った武士です。終戦を迎え、名字を金澤から渡辺(妻の姓)に改名し、札幌に移住した。明治37年に60歳で没して、札幌市 [続きを読む]
  • 瞑想はすべての基本
  • muse脳波計を使って瞑想すると、自分の心の状態がよくわかります。そして、自分の心をコントロールする技術が掴めます。心配事があると、心を落ち着かせるのが非常に難しい。そして、コントロールして心を静めたとしても、すぐに心がざわつきます。また、心を静めるのに姿勢が非常に重要だとわかります。そして、呼吸をコントロールすることが心をコントロールすることであることも分かってきます。 [続きを読む]
  • 魂と肉体の関係
  • 古代インドでは、肉体は魂を乗せる入れ物であり、例えるなら肉体は馬車で、意識が御者、そして魂が馬車の主人だと説明しています。魂は御者である意識をコントロールして、意識が馬を操ります。しかし、馬は見えるもの聞こえるもの臭う物に気を取られ勝手に走ろうとします。御者である意識がきちんとしていれば道を逸れることはありませんが、意識もまた、主人である魂の望みとは関係なく進みやすい道を選びがちです。主人である魂 [続きを読む]
  • “Love of Tantra & Kama Sutra” was published!
  • The book was published at the Kindle Store.It is the English version.I compiled two books that are wonderful wisdom of ancient Ind
    ia into one volume.We examined the relationship between Tantra and Kama Sutra, and further judged from Japan’s state-of-the-art
    AV experience.Using numerous CG images, I explained comfortably.We sell it at Kindle store in various countries around the world.T
    he main sit [続きを読む]
  • “Love of Tantra & Kama Sutra” was published!
  • The book was published at the Kindle Store.It is the English version.This book is wonderful wisdom of ancient India into one volum
    e.I examined the relationship between Tantra and Kama Sutra, and further judged from Japan’s AV experience.Using numerous CG ima
    ges.We sell it at Kindle store in various countries around the world.The main sites are as follows.AmericaIndiaUnited KingdomJapan
    AustraliaFr [続きを読む]
  • It is the “prologue” of the book I am writing now.
  • Currently I am writing a book called “Secret of Tantra”. The Japanese version is complete, so I translate English. I am poor E
    nglish, so please forgive me for mistakes.# Introduction #Does everyone like sex? I love it. It is not an exaggeration to say that
    I like it abnormally. Not only that I like to have sex, but also like to study. I am fortunate to have that “sex love”, I bec
    ame AV(Adult V [続きを読む]
  • It is the “prologue” of the book I am writing now.
  • Currently I am writing a book called “Secret of Tantra”. The Japanese version is complete, so I translate English. I am poor E
    nglish, so please forgive me for mistakes.# Introduction #Does everyone like sex? I love it. It is not an exaggeration to say that
    I like it abnormally. Not only that I like to have sex, but also like to study. I am fortunate to have that “sex love”, I bec
    ame AV(Adult V [続きを読む]