市川 さん プロフィール

  •  
市川さん: 女性の不動産のお仕事・体験談レポート
ハンドル名市川 さん
ブログタイトル女性の不動産のお仕事・体験談レポート
ブログURLhttps://life-woman.info/
サイト紹介文不動産の営業・事務等「不動産業」に従事したいという方に役立てれば良いと立ち上げたサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 57日(平均1.5回/週) - 参加 2018/03/09 17:56

市川 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 物件情報を収集!
  • 物件の情報はどこで手に入れるのか?通常、自社物件でなければ詳しい内容はわかりません。なので物件の情報は、賃貸物件を検索できるサイト(不動産情報サイト)を利用します。驚くほど多いです。このサイトは各会社である程度「このサイトから検索して」という指示があるはずです。私は該当する物件がある都道府県に特化した不動産サイトを使っていました。また管理会社のホームページから、管理している物件を検索する事もできま [続きを読む]
  • 不動産の「共通する」のお仕事
  • こんにちは市川です! 営業も事務も、区別することなくしなければならない仕事。結構共通した仕事が多いです。店舗に人が少ないと、細かな点まで個人が負担しなければなりません。不動産の「共通する」のお仕事営業と事務、どちらも共通するものです。 <物件情報(ホームページ)の登録・更新に関する仕事> 物件の情報を載せることも仕事の一つです。この情報を見て、お客様は問い合わせをしてくださいます。そのため、☆物件情 [続きを読む]
  • 不動産の「賃貸仲介事務」のお仕事
  • 仲介で直接お客様の意見を聞く「営業」の流れは一通りお伝えしました。(参照:不動産の賃貸仲介(営業)のお仕事【その1】、不動産の賃貸仲介(営業)のお仕事【その2】)ではそこの事務って何をするのでしょうか。主に営業さんたちの「サポート」業務です。このサポートがスムーズに出来るようになれば、店舗にとって重宝されます。 不動産の「賃貸仲介事務」のお仕事とは? ☆管理会社巡り☆事務とは名ばかりかもしれない業務 [続きを読む]
  • 不動産の「管理事務」のお仕事
  • 管理会社に関してですが、小さな会社と大きな会社にそれぞれ勤務していました。 *小さな会社→業務全般なんでもしなければならない。*大きな会社→する業務内容はある程度限定されるが、その分こなす数が多い。(結果こちらの方が忙しい) と言う感じでした。ただ大きな会社だと、ある程度チーム業務となるので分からない事や足りない事があれば周りの人がサポートしてくれるという素晴らしい利点があります。以下、仕事の流れは [続きを読む]
  • 不動産の「事務」の種類
  • 【不動産の事務とは?】不動産の事務、といってもこれも多岐にわたります。んもう、多 岐 に 渡 り ま す 。今回は私が経験したものでは、この「管理会社」と「賃貸仲介業者」のそれぞれ<事務>の仕事内容があります。(共通部分もありますが)因みに管理会社と仲介業者の違いについて、簡易的な説明を! 管理会社オーナー(持ち主)から預かっている物件を管理・募集営業する会社。マンション管理事業者と言った方が分か [続きを読む]
  • ご希望物件の【聞き出し方法】
  • こんにちは、市川です! 今回は、聞き出し方法についてのお話です。聞き出しの難しさ 賃貸仲介の営業ではお客様の「希望条件」の聞き出しが要となります。 では、自分がお客様側だったらどうでしょう。初めて会う方に自分の希望を伝えるのって緊張しませんか?不動産へ訪れるお客様は、期待と不安と緊張を多少なりともいだいて来店します。そんなお客様から条件を聞く、となると簡単のようでそうでもありません。「これとこれが [続きを読む]
  • 不動産の賃貸仲介(営業)のお仕事【その2】
  • 今回は「不動産の賃貸仲介(営業)のお仕事」の後篇です!link☆前半:「不動産の賃貸仲介(営業)のお仕事【その1】」【物件を紹介する為の主な流れ(申し込み後〜鍵渡し)】①管理会社の審査申し込みした後は、管理会社が保証会社審査・社内審査を行っていきます。ここで審査が下りたら連絡がきます。 ②契約書・計算書の受け取り、記入契約書と計算書は管理会社が作成します。大抵は管理会社から連絡があれば、直接取りに行き [続きを読む]
  • 不動産の賃貸仲介(営業)のお仕事【その1】
  • 賃貸仲介とは、端的に説明すれば「オーナーの持っている物件を仲介してお客様へ提供する」仕事です。引っ越しする際に、部屋を紹介してくれる不動産会社がこれに当たります。これが一番多く知られていますね。 現在では、店舗へ行ってから探すのではなく、サイトやアプリで先に希望の物件を探しておいて、店舗へはその物件を問い合わせて内見させてもらうという手順もかなり多くなっています。 仲介業者は、このお客様の希望物件が [続きを読む]
  • 独学で「宅地建物取引士」に合格した話
  • 今回は私が「宅地建物取引士」を取得した時のお話をご紹介します。実際やってみた学習方法ですので、これが万人に通用するか…と問われると肯定しかねますが、一例として聞いた頂ければ幸いです。①宅地建物取引士への道:きっかけ当時は土地建物知識なんてありませんでした。20代、使える資格は無いに等しく、これからの事を考えると何か資格を持っておこう、となんとなく考え始めました。私は計算が苦手です。なので簿記関係は [続きを読む]
  • 不動産の仕事は資格が必要か
  • [不動産業に関わる資格]不動産に関わる資格は主に、宅地建物取引士、不動産鑑定士、管理業務主任者、マンション管理士、建築士ですね。これらすべて「国家資格」です。必要なのかと問われれば、職種(担当)によります。例えば、宅地建物取引士は不動産業を行なう店舗に5人に1人の割合で在籍していなければなりません。これは宅建業法で定められている事です。 売買・賃貸借契約、管理、など不動産の中でも分野があるので、それ [続きを読む]
  • 不動産の世界
  • 不動産の世界 ①不動産とは?不動産という言葉から何が思いつくでしょうか?建物、土地、引っ越し、新築…生きていく上で、私たちの生活には必ず関わってくるものです。こればかりは「なくても別に困らないな〜」という程度のものではないですな。民法から引用すると(86条1項)====================(不動産及び動産)第八六条 土地及びその定着物は、不動産とする。2 不動産以外の物は、すべて動産とする。3 無記名債権は [続きを読む]
  • 過去の記事 …